<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】めん王沼南店で揚げたて唐揚げとライス大盛

最近息子がこの界隈で仕事をしていて、「この唐揚げがデカかった」と写真を送って来ました。

めん王沼南店
揚げたて唐揚げ7個 640円(全て税込)

お店なのだから「揚げたて」は普通でしょという突っ込みは無しにして、1個単価100円弱というこの唐揚げ。
息子に言わせると「顎が疲れる唐揚げ」らしく、そうなると多分表面をかなり硬く揚げているか、揚げすぎかのどちらかと予想。
あそこのめん王は結構混んでいて、初めはあの場所にコンビニが入っていてめん王はその横っちょでやっていたんだけど、コンビニが潰れてその大きな場所に移動した経緯が有り、それでも客が入っているんだから、おそらく揚げすぎという調理スキル的な問題では無いと思うので、そうすると表面だけが硬めのバランスか。
なんて、どう作っているかを考えている時間が一番好きだったりします(^^)

めん王沼南店

この界隈は何も無い場所だとはいえ、今の所一人勝ちというめん王沼南店。
ここから奥に行っても16号まで飲食店無し、逆に走っても突き当たり右側〝百楽門〟まで飲食店無しという立地。
にしてもこの店はよくお客さんが入っています。
めん王と言えば、出来た当初に南柏店、めん王若柴本店にも2001年に入っていまして、印象は、個性的な味付けのラーメン店という感じで、評価は中でしょうか、個性が有る分だけ好みが分かれるという印象です。

めん王沼南店
めん王麺 880円(全て税込)

30年以上続く人気のメニューと書かれています。
感想としましては、メニューに書かれているように、確かに野菜とお肉は入っているんですが、野菜の種類をもう少し増やして頂いた方が好みかも知れません。
玉ねぎの細切りが特別多く入っていて、甘い味付けに更に甘みが増していたのと、私ならばこのあんかけに組み合わせないピーマンが入っているのが印象的でした。
ピーマンは大好きですけど、この味付けにはどうでしょうか…
他店では食べられないバランスと言いますか、真似しないバランスと言いますか、かなり好みは分かれる気がします。
スタッフオススメの太麺も、ちょっと足が早いようで、途中から伸びぎみ。
太麺・細麺の選択が出来るそうですが、太麺がこうですと、細麺は…(休日で混んでいたせいなのかも?)

めん王沼南店
揚げたて唐揚げ4個480円+ライス(お新香付)大盛220円=700円

息子と話をしていて「私なら3個でいいかも」と言いましたら、3個は無くて4個なら有るそうで、唐揚げ4個480円に、ご飯大盛220円をチョイス。

めん王沼南店

凄い量ですね~(^^)
この日一番ビックリしたのはご飯でした。
質は値段に見合った感じのご飯で、ガテン系の私には充分食べられるレベルです。
お腹一杯にしたい人は、大盛がいいかも!(≧∇≦)/

めん王沼南店

唐揚げも、ライス大盛に負けない大きさがあります。
お弁当に入っていたらフタが閉まりませんね。
ビューティフルです(^^)

さて肝心のお味の方ですが。
まず、息子が言うように衣が硬いです。
「サクッ」ではなく、「ガリッ」とか「バリッ」という感じで、煎餅に近い食感ですね。
さすがに7個も食べれば顎が疲れるでしょう。
これはアレンジする粉の配分のせいなんでしょうけど、完全に好みが分かれると思います。
正直私はこういう唐揚は作りませんし、食べるとしてもちょっと苦手ですね。

これは、善し悪しではなく「好み」というお話ですので、誤解の無いようにお願いします。
私がもしもこの粉の配分にするならば、もう少し早めに(揚げ油から)上げると思います。
ここまで揚げると、衣近くのお肉まで硬くなるからです。
確かにまん中の肉は軟らかいですが(まん中まで硬いのは問題外ですので)、この状態だと唐揚げの約半分が硬くなります。
繰り返しますがこれは好みであって、善し悪しでは有りません。
きっとこのお店は、こういうバランスに仕上がるようにと、計算して作っているのだと思います。
それはそのお店の作り方なので、勿論有りです。
そこをお客さんが好むか好まないかというのも、有って当然だと思います。

カレーでも何でも、その家その家の味が有る食べ物って難しいですよね。
私はカラアゲニストになったぐらい唐揚好きなので、月に何度も唐揚を作ります。
そして、数種類の作り方をします。
その数種類の唐揚の中に無い作りだったので、息子が「どんな感想?」と聞きたかったんだと思います。
逆に、今まで家で食べて来た唐揚と同じだったら、そうは思わないでしょう。

あ、こちらのめん王とそっくりな唐揚が有ったことを、今思い出しました。
最近訳有って行かなくなりましたが、〝よっちゃん弁当〟の唐揚です。
見た目も硬さも、何故かとてもよく似ています。
場所も近いし、何か関係が有るのかしら?なんて(^-^;

そういえばめん王さん、柏の2店舗は閉店しちゃったんでしょうか。
ホームページを見る限りですと、柏東口店は載っているんですよね。

めん王沼南店

この柏東口店って、確か南柏店(直営でなくフランチャイズ)の姉妹店で、最初別系列だったのを一度閉店して直営になったんじゃありませんでした?
で、今無いということは、また閉店してしまったのかしら。
今は、どの商売も長く続けるのは難しいですよね。
沼南店は大きな場所に移動して、スタッフも笑顔で頑張っていらっしゃるので、是非頑張って頂きたいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

【めん王沼南店】
住所 千葉県柏市藤ヶ谷1785-6
電話 04-7192-4566
時間 11時~翌0時(日曜日は23時まで)
定休日 無休
駐車場 有り








こちらが、めん王沼南店の開店前の写真。

めん王沼南店

2002年9月3日がオープン日でした。

それから暫くして行った時がこちら。

めん王沼南店

2005年の秋口ですね。

めん王沼南店

当時は、正油ラーメンが500円だったんですよ。
めんの量は190g有りますからね。
それはそれは、有難かったですよ~(^^)

でも!
めん王は今でも530円なんです。
これは凄いですよね。
開店して14年も経っているのに、消費税も8%になっているのに、30円しか値上げしていません。
クオリティも上がっているんでしょうに、未だにこのお値段ですよ。
そして、めんを半分にすると100円引いて430円になるんです。
麺量95gのラーメンが、お店で食べて430円!
これは有り得ないですよ、皆さん。

めん王沼南店

この日は13時回っていてメチャメチャお腹が空いていまして、プラス350円の〝ギョーザセット〟にして頂きました。
ギョーザセットにすると、餃子+半ライス+お新香が付きます。
麺190gのラーメンがお得過ぎて(普通は多いお店で150gですからね)、餃子セット350円が何故かお得に見えないというもどかしさもございますが(;^_^A

あ、また違うことを思い出しました。
めん王とは無関係な、違うお店のお話です。

駅で言うと南柏でしょうか、昔ながらの中華屋さんが有りまして。
ランチ時間で、もうその日はラーメンとチャーハンが食べたくて中華屋さんに入ったので、ボードに書かれているラーメンとチャーハンのセットをお願いしました。

それらが卓上に到着し、食べながら「他にはどんなセットメニューが有るんだろう」と〝お得なランチメニュー〟というボードを見たんですよ。
初めて入ったお店って、どんなメニューが有るのか気になりますでしょ。
「お、中華丼のセットも良かったな~」とか、「あ、カレーもいいね」とか、「味噌ラーメンでもセットが出来るのか~」とか、楽しみながら見ていまして。
そうなると、単品メニューも気になりますから、カウンターの上に有る単品メニューも拝見しました。
古くからやっている中華屋さんのようで、一通りのメニューが有ります。

この日は入る前から食べるものが決まっていたせいか、料金なんか気にしなかったんですよ。
で、改めて単品メニューを見ると、ラーメンが500円と安い。
チャーハンは550円!
これも安いですねぇ。
なんて思いながら見ているうちに、ある、大きな事に気付きました。
明らかに他店では有り得ないだろうことに。


単品でもセットでも同料金なんです(^-^;


ラーメンが500円、チャーハンが550円ですから、セットだと普通ちょっと値引きして950円とかにしますよね。
〝お得なランチメニュー〟のボードを見ると、1050円になっているんです(笑)
他のランチメニューも全部見て計算しましたが、全部同料金。


それ、お得でもなんでもないじゃんか(^^;


もうね、なんだか笑っちゃいましてね。
多分、ある地方の人だったら突っ込むんでしょうけど、あまりにもおかしくて笑っちゃいました。
〝お得なランチメニュー〟は、「こういう組み合わせが出来ます」っていう、ただ何かと何かを組み合わせて注文した時の合計額を計算して書いてあるだけで、我々お客にとってお得なことなんて何ひとつ無く、有る意味「押し売り」的な要素さえ有るわけですもの(笑)
「ラーメンだけでもいいけど、お得ならばお願いしようかな」ってお願いしたら、会計時に、当たり前のようにそのまんま取られるわけですから。
このお店のご夫婦、食べ歩きをしたことが無いのかも?(^^ゞ

多分、お客さんから「セットメニューとか、無いの?」って聞かれたんでしょうね。
その時に、そのお客さんが何を要求して「セットメニュー無いの?」って聞いたのか理解出来なかったんでしょう。
「セット?あ、セットね」と間違った解釈をし、ただ単品メニューを組み合わせてボードに書き、その合計金額をそのまま書いたと(笑)
で、いつもならば単品しか注文しないお客さんがセットで注文するようになり、売上げが上がって、めでたし、めでたしと。


いやいやいやいやいやいや、それは違う気が…(^-^;


ホント、食べ歩きをしていると色々な面白いことに出会します。
だから止められないんですよね~(o^_^o)
関連記事

| 唐揚げ | 12:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

めん王沼南店の唐揚げは結構好きだったりします(^_^)。
僕にとっては「顎が疲れる」というより、「口の中が傷だらけになる」ですけどねw。

麺類だと意外に味噌ラーメンが悪くないなと感じます。
麺は必ず細麺を注文しますね。

そして、つけ麺は今まで食べて来たつけ麺の中で一番まずかったので、機会があったら食べてみて下さいw。

| 川口 | 2016/02/12 02:57 | URI |

川口さんへ

> めん王沼南店の唐揚げは結構好きだったりします(^_^)。
> 僕にとっては「顎が疲れる」というより、「口の中が傷だらけになる」ですけどねw。

食感で言いますと「ガリッ」というのが苦手なんですよね。
私が在籍していたお店の中で、そういう食感の唐揚を出すお店が一店も
無かったのが原因なのかも知れません。

> 麺類だと意外に味噌ラーメンが悪くないなと感じます。
> 麺は必ず細麺を注文しますね。

味噌で細麺というのはマッチングとして珍しいですね。
味噌ラーメンはめん王若柴本店で頂きましたが、普通に頂ける感じだと思いました。

> そして、つけ麺は今まで食べて来たつけ麺の中で一番まずかったので、機会があったら食べてみて下さいw。

つけ麺も2001年に若柴本店で頂きました。
あの頃は、どのお店も他店の真似をしてつけ麺を出し始めた頃で、新しいお店に
行くと「ラーメンとつけ麺」をお願いしていました。
どのお店もラーメンに比べてつけ麺のクオリティが極端に低く、寸胴に少ない
材料入れてスープを作り、缶詰のタレを薄めて麺を入れれば、それはラーメンと
しては何とか受け入れられるとしても、つけ麺にしたら誤魔化せなくなっちゃう。
そこが理解されていないお店が多かったと思います。

めん王のつけ麺がどうかは別として、缶詰スープを使っているお店(もしくはそれに
類する味のお店)でつけ麺をお願いすると、ほとんど完食は出来なかったと記憶して
います。
ですからラーメンとつけ麺をお願いしても、ほぼ一食分のカロリーしか摂取して
いませんでした。
お金の無駄遣いですが、つけ麺を頂いただけでそのお店の調理スキルがほとんど
解ってしまうという、凄い勉強をしたように思います。
「儲かりそうだからつけ麺やるか」的なノリのお店が多かった時期ですね。

さてめん王ですが、味は「全体的に普通」という印象です。
極普通の、昔ながらの中華屋さん。
ただ値段設定が面白くて、普通のラーメンは安いのに、例えばあんかけとか味噌
とか、ちょっと手を加えると「ドーン」と値段が上がるんですね。

例えば、2005年のメニュー価格ですと。

普通のラーメンは500円なのに、あのピーマンが入ったあんかけをトッピングした
だけで300円アップなんですね。
ラーメンのトッピングを外して、あんかけをのっけてです。
鍋を振ったからその手間賃なのかな?と思いきや、モヤシラーメンのあんかけは
+100円の600円。
もう少しちゃんと計算すると、ラーメンからトッピングの「チャーシュー・海苔・
青菜・メンマ」を取り除きますと、多分マイナス150円程度ですね(原価ではなく
販売価格で)。
500円-150円で、残った「素ラーメン」は350円。
めん王の「めん王麺800円」から「素ラーメン350円」を引きますと、めん王麺の
あんかけは、450円という計算になるわけですね。
チャーハンは430円ですから、チャーハンよりもめん王麺のトッピングあんかけの
方が高いんです(^-^;

そのお店の値段設定を拝見すると、オーナー(もしくは店主)のお人柄が見える
ようで、ここもまた食べ歩きの面白さだと私は思っているんですね。
これはめん王さんに限らず、どのお店でも同じ。
どのお店の店主さんも、価格は凄く悩んで決めたはずです。
考えれば考えるほど、メニューにお人柄が出てしまうんですねぇ。
「これって、この値段でいいんですか?」的な、ついお人柄が出てしまい、安く
設定せざるを得なかったメニューを短時間で探し出し、「こんなにお得なメニュー
を有難うございます」という感謝を心の中でで伝えながら、美味しく頂いて来る。
そういうお店は、お店自体に味が有ります。

全体的に値段が高いだけのお店はどうするか(費用対効果)。
一番安いのを注文して、ちょっとだけ食べて出て来ます(どうせ全部食べても
面白味は無いので)。
勿論、再訪はございません。

長い文章を最後までお読み頂き、有難うございましたm(__)m

| たいちょ | 2016/02/13 11:47 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1194-7202c216

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。