<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【デジカメ】Kenko レンズフィルター MC クローズアップレンズ

先日ちょっとお話をしました、デジカメ関係のパーツ(パーツっていう言い方でいいのかな)。
某カメラ店の通販で12/29に発注したら1/6まで全く返事が来なくて(Twitterには最低でも6日は仕事と書かれている)、もう待ちきれなくなってアマゾンに発注したら、翌日に到着しました。
最初からアマゾンにすれば良かった(ーー;)

Kenko レンズフィルター MC クローズアップレンズ

一年前に千春さんから預かった、OLYMPUS PEN mini E-PM1。
私が以前持っていたOLYMPUS E-PL1sと比べて、かなり写りが良かったので、というか別物じゃないの?と感じるほど使いやすかったものですから、ちょっと経ってからオークションで落としまして。
しかし使う時間が取れず、年末になってちょっと時間が出来たものですから、パーツを購入して本格的に使おうという気になったわけです。

Kenko レンズフィルター MC クローズアップレンズ

OLYMPUS E-PL1sは正直、初期不良だったんじゃないかというほど写りにブレが有ったんですよねぇ。
いくらどう設定しても、思った通りに写りません(腕が無いとも言う)。
あの頃使っていた〝SIGMA 30mm F2.8 EX DN〟も何だかおかしくて、「どっちがどうダメなのか解らないから、両方売っちゃえ!」ってことで某有名リユースショップに売ったら、それからかなり経っているのにまだ店頭に有ります(^^;
やっぱり両方初期不良品で、売れる→返品→売れる→返品を繰り返しているのかな??

Kenko レンズフィルター MC クローズアップレンズ

最近思うんですけど。
リユースショップって、私のように「不良品かも?」と思いながら買い取りしてもらっている人も居て、それを店員さんが解らずに仕入れて売るということが有りますから、こちら側(お客側)の目利きが重要になりますよね。
私はリユースショップ歴が長いので、今まで何度も不良品を購入し、返品に行った経験があります(ジャンクではない完動品でも見ただけでは解らない)。
それらは購入後、すぐに不良品と解ったからいいですが、もしも私が持っていたデジカメ・レンズみたいに「なんかおかしいなぁ」程度だとすると、判断が難しいです。
私程度のスキルでは絶対に解りませんもの。

Kenko レンズフィルター MC クローズアップレンズ

で、その「なんだかおかしい」という品物を買っちゃったと。
1ヶ月、もしくは3ヶ月保証が付いていたとします。
その間に気付けば良いですが、毎日撮りまくっている人は別として、たまにしか使わない人だったら全く気付かないまま保証期間過ぎてしまいますよね。
それでもこれまでは、リユースショップの価格が納得の行くレベルだったから「ま、しょーがないよね」で済ませていましたけど、最近値段設定がどのお店も強気になってきていて、リユースショップの良さが薄くなって来ています。
特に昨年後半からは、リユースショップ巡りをする度にガソリンの無駄。
その中でも、我が家がまだ納得出来るのは「セカスト」くらいでしょうか。

※あの時、リユースショップが私のデジカメ・レンズをどういう理由であの値段で買い取ったのかは解りません。ただ、買い取り値段が安かったので、故障箇所を特定したから安く買い取ったのかも知れません。でもその後店頭に並んだ時の売値はまともに付けていたので、不具合が有ると解らずに買ってまともな値段を付けて販売しているのか、不具合が有ると知っていて安く買い、それを知らずに誰かが購入するのを狙っているのか、結局はどちらかなんでしょうけれど、それは私には解りません。リユースショップの買い取りは何の商品でも安いので、あの時の値段がどの程度安かったのかも判断付きませんし。

とにかくこの〝OLYMPUS PEN mini E-PM1〟は、私にはとても使いやすく感じます。
ほとんどマニュアル操作で撮っていまして、自分の思った感じの写りになっていると思います。
何せカバンが小さくてデジイチが入らず、最近はもっぱらCOOLPIX S5100を持ち歩いていたんですが、確かに簡単で間違い無い写りなんですけど、写真に力強さが無いと言いますか、一度でもデジイチを触った私からすると納得出来ないんですよね。
もうこれは仕方の無いことなんですけど、腕の無い私が使用するには、コンデジは物足りなさを感じるんです。
ですからここは一発、クローズアップレンズを購入してミラーレス一眼を持ち歩きましょうかと。

Kenko レンズフィルター MC クローズアップレンズ

嫁がお弁当の日は私も持って行く事になっていまして、朝からお弁当作りをしています。
あ、私が作っていますが、なにか(笑)
自分のお弁当なんて、誰が見ているわけじゃないので超適当。
でも、そんな誰にも見せたくない適当弁当でも、ミラーレス一眼だとコンデジよりは美味しそうに写してくれる気がします。

しかし、良い世の中になりましたですねぇ。
一番最初にデジカメを買って料理を撮影していた頃からすると、天と地の差があります。
それからどんどんデジカメが普及して、食べ歩き日記のようなページも多くなったんですけど、私も含めて当時の写真は酷かったんですよ(^^;
暗くて、それがいったいどんな料理なのか解らなかったり、手振れが凄かったり。
「それじゃ~いけない」ってことでデジイチを買いまして、でも腕が無いからコンデジよりも写りが酷かったり(爆)
結局食べ歩きをしている人達のほとんどがいい歳の大人ですから、お金だけは持っていますので、いいデジカメは買えるんですよね。
ただ、脳味噌が衰えていますから腕が付いて行きません(^-^;

あの時代から考えたら、本当に夢のようです。
私のような貧乏人でも、5年落ちの安いミラーレス一眼を購入すれば、この程度の写真には仕上がるのですから。





ちょっと待て。
あの頃の私って、30代そこそこ?

食べる量が減って、当たり前ですよねぇ(^-^;
関連記事


| カメラ | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1181-7a2b3c67

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>