<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【デカ盛】てらおストア咲が丘本店の手作りみそカツ弁当

息子から聞いて、行こう行こうと思っているうちに今日になってしまいました。
知る人ぞ知るスーパー、〝てらおストア〟です。

てらおストア咲が丘本店

何が凄いったって、とにかく何でも安いです。
「ちょっとだけ買う」なんていう人はほとんど居ません。
皆さんカゴに山盛りか、カゴふたつ程度は購入しています。

息子から聞いて、何を目的として行ったかというと、お弁当。
このお店のお弁当、一般的なほか弁・スーパー・コンビニで売られているようなお弁当が、全品250円です。
山のように積まれていて、どのお弁当にしようか迷ってしまいますよ、ホント。
そのお弁当の中でも、一番目に付くのがこちら。

てらおストア咲が丘本店

〝手作りみそカツ弁当〟です。
この写真、何か変だと思いませんか?
お弁当の下に、お箸が写っていますよね。
これ、解りやすいようにわざと一緒に撮影したんです。
普通の割り箸って、約20センチ位なんですよ。
そうです、このお弁当箱、30センチ程度有るんですよ(;^_^A

そのデカいお弁当箱にご飯を敷きまして、そこに被さるようにジャンボチキンカツがのっています。
本当はタルタルソースを選択したかったのですが、タルタルは一番人気の為、すぐ売り切れてしまうらしいんですね。
私が行った時もタルタルは無くて、みそかつもラスイチ。
あとは全部カレーがけでした。

てらおストア咲が丘本店

とにかくこのデカさ加減を楽しみましょう。
そしてお弁当を持って、その重量感に圧倒されましょう。
一言「ぉぉぉぉぉおおおおおお!」と唸りましょう。
本当に楽しいのはここまでです。
あ、「胃弱の私にはここまで」という意味です(笑)
50過ぎたいい感じのジジイが挑戦すべきものでは無いと、ここに記しておきますm(__)m

まず、12時に購入すると既に冷めています。
12月ということで、冷めるのも早いんでしょうね、食べる頃には全部硬くなっています。
なので、我々のように外で食べるというよりは、家に持って帰ってチンして食べるという方法が良いでしょう。
みそカツの味噌ですが、甘じょっぱく出来ていまして、最初は味が濃くて良いけれど、半分食べた時点でこの味に飽きてしまいました(^^;
豆板醤やマヨネーズを使うも、やっぱり揚げ物が冷めているというのがどうしてもネックになりまして、完食を断念致しました。
歳には勝てませんね、ホントに(;´д`)トホホ

オススメはやはり、手作り弁当ということで「作りたて」の時間に行って買うということでしょうね。
作りたての時間が何時なのか、それが自分の昼食時間に合うのかは解りませんが、それならば家に持ち帰ってチン。
それが出来ない私のような業種の人間は、冷めても胃がもたれないものを250円弁当の中から探して買えば良いかも知れません。
まぁとにかく、このスーパーはお弁当だけが売りではなく、全ての商品が激安という素晴らしいスーパーなので、ご近所の人達が羨ましくて仕方有りません。
ある意味、セレクションより安いです(^-^;

最近の近所の新店は、スーパーでも飲食店でも「う~ん…」というお店ばかりなので、ここらでガツンと「てらおストア柏増尾台店オープン!」とか有りませんかね。
そうなったら本当に嬉しいのですが…(どうか宜しくお願いします)。

いやホント、このお弁当箱のデカさはビックリしました。
こういう無茶するお店、私は大好きです(o^_^o)

【てらおストア咲が丘本店】
住所 千葉県船橋市咲が丘3-11-1
電話 047-447-0177
時間 10時~20時(特売日は早く開店する場合が有ります)
定休日 正月休み有り
駐車場 お店の向側に約10台分

≫てらお食品ホームページ







今回はネタ作りということでデカ盛弁当をチョイスしましたが、普通に美味しく頂く場合は、250円弁当の中から選んだ方が幸せになれるような気がします。
これはもう個人的な好み以外何ものでもございませんが。
私は鶏肉は大好きですけど、チキンカツというものにあまり執着が無く、そして私は〝冷えたカツ〟とか〝揚げてから時間が経っているカツ〟というものにはもっと執着が無いもので、250円の唐揚弁当や酢豚弁当の方が楽しめたのかなと思いました。
それにこのチキンカツ、揚げ加減がギリギリだったんですね。
揚げたてだったらこれはもう絶妙という文字が合うわけですが、時間を置いて食べるのを想定する場合は、もう少し火を通した方が無難かなと、そんな印象でございました。

ちなみにこの〝てらおストア〟、お弁当には「税込431円」と書いてあるのに、実際支払ったのは430円です。
ただでさえ安い値段設定なのに、レジで円単位切り捨ててしまうなんて、どんだけ太っ腹なんでしょうか!(≧∀≦*)
いや~、今年はセレクションの値段でビックリしたのに、まだまだ凄いお店が有るんですねぇ。
次回は帰り道に寄って、夕食の買い物をしてみたいと思います。

ベジータ「頑張れてらおストア、お前がナンバー1だ!」
関連記事

| デカ盛・大盛・食べ放題 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1173-7fb4c991

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。