<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】煮干ラーメン本気モード

家ラー - 煮干ラーメン本気モード

先日メチャメチャ煮干系ラーメンが食べたくて、でも食べたらホニョホニョ~って感じだったので、自分で作ることにしました。
普通は外で優しい煮干ラーメンを食べてもそれはそれで結構楽しめるんですけど、その日はホニャララヘニャララと(爆)

家ラー - 煮干ラーメン本気モード

これ、普通の人はそう思わないらしいですね。
普通の「煮干好き」ならば、優しい出汁のラーメンを美味しく頂いて納得するらしい。
でも私の場合は「超煮干好き」で、その日は特別に「煮干ガッツリ」な気分でしたから、ちょっとやそっとの出汁ですと「ムキィィィイイヽ(`Д´#)ノ」ってなったりするわけです(面倒臭いヤツで本当にすみません)。

「超煮干好き」というより、「超煮干野郎」って感じでしょうか。
あ、呼び方はどうでもいいですか(;^_^A

家ラー - 煮干ラーメン本気モード

ちょっと濁りが入っている感じの写り。

家ラー - 煮干ラーメン本気モード

でも本当は、もっと澄んでいます。

家ラー - 煮干ラーメン本気モード

こうすると解りますでしょうか。
結構澄んだ感じのスープです。

もうね、煮干の香りしかしません(笑)
家中煮干の香りだらけで、ねくさん風に言えば「異臭騒ぎ」です。

昔は、こういうラーメンが大っ嫌いでね。
「味噌汁喰ってんじゃねーんだっ!」とか、「スープを取る時には、普通、バランスを考えて取るんじゃないんですか?」って思っていました。
でも、〝東京らぁめんちよだ〟に通うようになって、お手伝いをするようになって、毎回スープの出来なんかを見るようになってからというもの、ちょっとやそっとの煮干では満足出来ない体になってしまったわけですよ。

煮干最高!!ヾ(≧▽≦)ノ

そうなったら、もう後戻りは出来ません。
煮干街道まっしぐらです。
そういう街道が有るかどうか解りませんけれども。
「ちょっと煮干入れた程度で煮干ラーメンなんて、あんた、どうにかしてるぜ!」(ブラマヨ吉田風)

こういう驚異的な「ニボラー」が多くなるにつれ、どんどんエスカレートして行いくんですよね、煮干ラーメンが。
で、「普通の調理法」という概念から大きく外れ、「えぐみも旨味のうち」ということになってくるんですよ。
そうしたらもう、猫まっしぐら。
煮干まっしぐらなんですよ、川崎さん(古)

病気ですよ、病気!!

そんな病気の私が、一番煮干ラーメンで好きなのが、煮干中華ソバイチカワです。
もうね、褒める言葉しか見付かりません。
あえて何か言うとすれば、「行列が凄すぎて食べられないよぉ~(T_T)」ということだけです(味とは無関係)。
倍額払いますから、裏で食べさせて欲しい(ルール違反)。

とにかく、何とか口に入れられませんか、川崎さん(違)

行列する者が酬われる♪

話は一瞬変わりますが、お願いですから、1玉200円でもいいんで、どこかのメーカーから煮干ラーメンに合う麺を出してくれませんでしょうか。
現在市販されている麺のほとんどが合わなくて困っています。
ホント、300円でもいいですから。
でも、50円だったらもっといいです(マテ

煮干中華ソバイチカワをご存じ無い方に、データを載せておきますね。
この店を語らずに、煮干ラーメンは語れません。

【煮干中華ソバイチカワ】
住所 茨城県つくば市天久保2-9-2 A101
時間 11時30分~80食限定(ほとんど14時前に売り切れ)
定休日 日曜日(不定休有り)
駐車場 有り



毎日もの凄い行列らしいです( ゚Д゚)ウヒョー
関連記事


| 家ラー | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1153-3c6918ba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>