<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【我が家の食卓】めんつゆを使った簡単肉つけうどんはいかがでしょうか

ここんトコ、車のエアコンは壊れて体力消耗するは、母の具合が悪くて困るは、母の具合が悪いから一緒にいる父の調子も悪くなって千葉西に連れていくは、頼んでおいた次の車はなかなか来ないはで、心身共に疲れ果ててしまい、とうとう嫁が仕事場で貰って来た風邪を、私も貰ってしまいましたとさ(+_+)

16日から症状が出て、昨日までお休みしていました。
「咳が酷くて眠れません!(`・ω・´)」

そんな感じでバタバタしておりまして。

セミの羽化

「おいおい、こんな時間に羽化しちゃっていいのかい?」って、真っ昼間から羽化しちゃっているセミに会ったり…(その後、ちゃんとカラから出ておりました)。

※居酒屋弥生のお話は7/25のエントリーをアップしましたので、そちらのページをご覧下さいませ。

セブンイレブン - チャーハン&チキン南蛮弁当

「川口さん、セブンのチャーハン&チキン南蛮弁当食べましたよぉ~!」とか…

色々と書く事は有るんだけど、とりあえず今は時間が無いので、季節ネタをひとつ書きます。

【やっと本題の、肉つけうどんのお話】

今年の夏も暑かったわけですが(まだ終わっていないですね)、暑い季節といえば「つけめん」ではないでしょうか。
冷し中華も食べ、そうめんも冷や麦も食べ、「毎回マンネリな献立では食欲出ないよなぁ」なんていう時には、〝つけうどん〟が宜しいのではないかと思いますよぉ~(≧∇≦)/

「中華麺でつけ麺を食べたいけれど、時間が無いのでどうしましょ~~!」っていう時に、やっつけ仕事で作るつけだれ。
これでうどんを頂こうというレシピです。
作り方はメチャクチャ簡単。
多めの油でネギと豚バラ肉を炒め、火が通ったら、いつも冷や麦等を食べる時に使う濃いめのつけだれを作ってそこに流し入れます(市販のめんつゆを使用)。
更に、砂糖をプラスします(1人前につき大さじ1~1.5程度)。
全体が温まったら出来上がり。
好みで一味やすりゴマを入れてもOK。

うどんは生でも乾麺でも良いので、自分の好きなものを茹でます。
冷水でよく揉み、コシを出してぬめりを取ります。
出来上がったうどんとつけだれを、容器に盛り付けます。

つけうどん - 我が家の食卓

肉が沈んで見えないや(;^_^A

「いただきま~す♪」と言い終わる前に食べ出します(待ち遠しいので)。
いやはやなんとも、箸が止まりません。
あっという間に、1.5人前無くなります。
1.5人前も食べているのに、「もう少し食べたかった…(×_×;)」と思ってしまいます。
これは、2人前食べても、3人前食べても同じように思ってしまうんです。
それほど、簡単で旨い(o^_^o)

もっと言いますと…
ラーメン専門店でつけ麺を食べる時の、つけだれが有りますよね。
あれは中華麺ではなく、うどんの方が合うと思っているんですよ、私は。
わりと、どこのラーメン店のつけだれでも、うどんの方が合うと思います(酢を入れなきゃね)。
そうめんや冷や麦を食べるようなさっぱりしたつけだれではなく、肉の旨味と炒めたネギの味が浸みた油っこいつけだれで食べると、ツルツルモチモチしたうどんが数倍美味しく感じられます。

うどんのチョイスですが、これは個人の好みで良いと思います。
ちなみに私の好みで言うと、太いうどんは合わないと思うので、写真のような細平打ち麺か、稲庭うどん程度の太さが合うと思います。

【アレンジコーナー】

ここ重要。
テストに出ますよ(笑)

上に書きましたのが、基本のつけだれ。
そこに、一手間かけるだけで更に美味しくなり、しかも簡単に美味しくなっちゃってどうしましょ~っていうアレンジです(なんだそれ)。

■アレンジ1 「ネギを焦がす」
最初に炒めるネギは玉ねぎでも長ネギでもOKですけど、今回は斜め切りの長ネギを使うとします。
フライパンに多めの油を入れ、ネギを入れたらちょっと焦がして香ばしい香りが出るまで火を通します。
あとは一緒。
この一手間で、実に香ばしい〝焦がしネギ肉つけうどん〟が完成します(^^)
「油多め」っていう所がポイントですよぉ~♪

■アレンジ2 「つけだれにプラスする」
ふたつ目は、完成したつけだれに入れる方法です。
つけだれが完成したら、そこに「芝麻醤」か「練り胡麻」を大さじ1杯入れてよく混ぜます。
これだけで、胡麻の香りが美味しい〝胡麻肉つけうどん〟が完成。
アレンジ1でやりました焦がしネギにすると、〝焦がしネギ胡麻肉つけうどん〟になり、もっと奥行きが出ます。

この場合の問題点は、「名前が長い」というところでしょうか(笑)

好きな人は、紫蘇やミョウガ、一味唐辛子等を途中で入れて食べると、味が変わって楽しめますね。

どの家庭にでも有る材料で、チャチャッと作れるつけうどん。
簡単ですよぉ~♪(o^_^o)

※今の所、クックパッドには載せておりません。





ラーメン専門店なんかでつけ麺に合わせる、ラーメンブーム辺りから流行って来た低加水のボソボソ麺が、どうも私には好きになれないんですよ。
えぇ。
ハッキリ言いますと、嫌いです(^-^;
全く美味しいと思えないんですよね、ボソボソした麺というのは。
食べ物には好みが有りますので好きな人は好きで良いと思うんですけど、私は食べたくない。
「低加水」と書かれているだけでそのお店には入りません。

だから余計に「うどんの方が合う」と思うのかも知れません。
うどんのツルツルモチモチ感はどの麺にも負けないと、私は思います。

昔からやりたかったのはラーメン店(中華料理店)ですが、それと同じくらい「つけうどん屋」もやりたいです。
一時期はその為のレシピばかり考えていました。

いくらでも美味しいレシピが考え付きますもの(≧∇≦)b
関連記事

| 我が家の食卓 | 07:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

TITLE is ....

TEN-TSUYU deha naku
MEN-TSUYU deha ?

| shiranami | 2015/08/19 21:30 | URI |

Re: 有難うございました(^^)

shiranamiさんへ

> TEN-TSUYU deha naku
> MEN-TSUYU deha ?

あっ、本当だ!
訂正しておきま~す(;^_^A

| たいちょ | 2015/08/20 08:19 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1144-28c165fc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>