<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【箸の持ち方】機能的にちゃんと使えていればどうやって箸を持とうが個人の自由だと思う

北川景子さんって、とても美しい女優さんですよね。
映画〝チェリーパイ〟を観てからファンになり、ネットで「北川景子」っていう名前を見ると、たとえ忙しい時間でも「ちょっと見てみようかな」という気になります(笑)

今回そういう理由でクリックしたのが、「誰も見たことがない、4Kの北川景子」というSONYのサイト。
さすがに、お美しい。
〝きもクロZ〟の時も、実に素晴らしかった(^^)

っていう「北川景子絶賛話」をするかと思いきやそうではなく、そのSONYのサイトのインタビューを見た時に、北川景子さんのかすれ声が気になったというお話なんですよ。
小声になった時のかすれ方がモーレツに気になりまして、元々呼吸器系が弱いだけに、余計に心配です。

ま、私ごときが心配しても、どうってこと無いんですけどね(;^_^A

SONYの動画は「褒め言葉を言わされている感」がプンプンですが、それにしても北川景子さんは言葉を良く知っていらっしゃいますよね。
明大卒だもんなぁ~、凄いなぁ~。
「天は二物を与えず」ではなく、十も二十も与えます故 m(__)m

というか、最終的には個人の努力ですよね(^.^)
きっと努力家なんだと思います。

もうひとつ気になったのは、北川景子でググッた時に、「北川景子 食べ方」っていう候補が出て来ましてね。
食べ方って…??
クリックしてみたら、北川景子さんの食べ方が汚いっていうお話。
いやさぁ、一般人の方が見られないほど酷いってば(^-^;

同時に「箸の持ち方が悪い」とも書かれていて、これについては私も書きたいことが有りまして…

小学生の時に、父から箸の持ち方を直されましてね。
理由は「みっともないから」。
大人になって恥ずかしいから、今のうちに直しなさいというわけで、その時に直しました。

その後、習字の先生に貴重なお話を聞く機会が有りまして、余談として箸の持ち方講座をしてくれたんです。
その先生の字がまた、ダイナミックで素晴らしかったんですよ。
完全に惚れ込んでしまいましてね。
その先生の筆の持ち方は「単鉤法(たんこうほう)」といって、親指・人差し指・中指の3本で持つ持ち方で、「私はこの方が筆を自由に動かせる」と仰っていました。
よって、私もそれからずっと習字は単鉤法です(笑)
「指を多く使うと安定はするが、固定しすぎると表現力が限られてしまう」というのが先生の持論だそうです。

さて、その先生の箸の持ち方です。
まず単鉤法で1本の箸を持ち、中指を外します。
その外した中指に、もう1本の箸を乗せるという形。
単鉤法同様に、親指・人差し指・中指しか使っていません。
私はこの持ち方を聞いてやってみた時に、「あっ、この方が大きく開くし、自由度が増す気がする!さすが先生だなぁ」と感じたわけなんですよ。
それから私は、箸の持ち方も単鉤法です(笑)
私は、これが正式な持ち方だと信じ、間違った持ち方を正式な持ち方に父から直してもらったのに、ここでまた間違った持ち方に変更し、数十年間生きて来ました。
何も不自由は有りませんでした。

正式な持ち方をしていた数年間、常に箸と箸の間に有る中指が気になっていました。
こんなに要らないものは無いと。
私は手が他人より小さいのに指が太いので、たまに間に入った中指が引っ掛かるんですよ。
中指が挟まって箸が閉じないんですね。
それが先生のご指導で驚くほど快適になり、もうスイカの種だろうか米粒だろうが、何でもスイスイと掴めるようになったんです。

はい、今は使い分けをしています。
外出した時は、なるべく正式な持ち方を。
本気食いの時は、単鉤法を(そんな持ち方は有りませんが)。
当然両方出来ますよね。
だって途中まで、正式な持ち方で食べていたんですから(^^;

ネットで検索してみると、「ペン箸」という持ち方に近いようです。
大きく違うのは、ペン箸は「作用箸が不安定で、箸先があまり開かない」ということですが、私の場合は「動きはモーレツに安定していて、箸先はとても開く」という点。
ここでは全く別物と考え、他に名称の無いようですから「単鉤法」と呼ぶことにします。

今でも単鉤法の方が器用に扱えます。
恥ずかしいとも何とも思いません。
見た目もほとんど正式の持ち方と変わり有りませんしね。
信じがたい話ですけど、この持ち方で一度ハエを捕まえたことが有るくらいです。
えぇ、マグレもいいトコですけれども(笑)

北川景子さん、「直した」なんて声も出ているようですけど、元々ちゃんと箸を持っているように私は感じました。
写真の角度や、その状況によってそう見えただけだと。
確かに頬張った写真は豪快ですが、いいじゃないですか、食べるのが好きそうで。
私は料理を作る側なので、気取ってチマチマ食べられる方がイラッとします。
「頬張る美味しさ」っていうのも有るんですよ。
それを行儀が悪いなんて言う人は、頬張る美味しさが解らない人なんでしょう。
美人が頬張る姿は、逆にカッコイイという気がしますけどね、私は。

次回は「だから私は人前で食べたくない」というお話(笑)
関連記事


| 思うこと | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1140-7c32aa8e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>