<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ラーメン】和ッで焦がし醤油らーめん

天気の悪い七夕でございます(T_T)

友人ののぶちゃんから「C-C-Bのメンバーが捕まりました!」と連絡が入りまして。
どうやらネットではC-C-BとTOM★CATを間違えている人が多いらしく、私的には「どこをどうしたら間違えるの?」という感じなのですが、今の人達は解らなくて当然なのかも?
だって、ボーカルの性別は違うし、TOM★CATが出て来たのはポプコンからだし(C-C-Bは企画バンドから)、正直似ている点が全くないじゃんか(^-^;

ま、そこは別として。
捕まったのはキーボード担当の田口さんで、覚せい剤取締法違反。
C-C-Bは好きでした。
基本的にロック好きだったんですけど、途中からチョッパーベース主体のポップな曲が作りたいと思うようになりまして、その時期に丁度C-C-Bが出て来たものですから、彼等の曲のアレンジはとっても勉強になったわけです。
日本のこの手のアイドルバンドって実力の無い人も多いのに、その中で、LOUDNESSにしてもC-C-Bにしても、本当に素晴らしいテクニックを持った人達は聴いていて気持ちが良いですよね。
田口さん、本当に才能が有る人だったのに、勿体ないなぁ(T_T)

さてさて、今回は〝和ッ〟という鎌ヶ谷のラーメン店です。
以前このお店に来た時、常連さんに新メニューか何かを試食してもらっていまして、それが「あっこれ、美味しいよ~」という評価で、「すぐ出した方がいいよ~」という話が聞こえて来たものですから、それからずっと気になっていたんですね。
でもそれから特別なメニューが出た気配も有りませんし、もしかするとその後メニューが変わっているので、その試食だったのかも知れません。
でも、若干まだそれが気になっていたので訪問(笑)

前回とメニューは変わっていませんでした。
冷しもつけ麺も有りますが、この日はそういう気分ではなかったので、まだ食べたことの無いこちらをチョイス。

和ッ
焦がし醤油らーめん 800円

私、焦がしネギが大好きでございまして、これさえ入っていればどんなスープでも満足に近い評価になります(爆)
相変わらずお仕事が丁寧で、盛り付けが美しいですねぇ~♪(o^_^o)
スープを頂きますと、基本のスープはあっさり系。
限りなくあっさりですね、焦がしネギだけで持って行く感じです。
ラーメンZに近いでしょうか。

味玉は味薄めが半分、メンマは甘く味濃いめ。
生のネギも結構な量トッピングしてあり、ネギまみれラーメンという私好みの構成です(^^)
しかし残念だったのが、チャーシュー。
何時間前から切り置きしてあるのか、出されたチャーシューは色が変わっていました。
こうなるといくら炙ったところで独特な香りと味になってしまい、私には食べることが出来ません。
他の部分が良かっただけに、残念でした。

和ッ
ミニ炙りチャーシュー丼 200円

当然チャーシュー丼のチャーシューも同様だったので、食べ終えたラーメン丼にチャーシュー丼のチャーシューを移動し、マヨとタレでご飯を美味しく頂きました。
タレもネギも美味しいので、本当に勿体なく感じます。

麺が変わっているようでした。
始め西山で、次は菅野製麺。
菅野製麺は好きだったので\(^o^)/と思っていたのですが…今回は良くも悪くも、表現が難しい麺です。
多加水のツルツル麺でも無いし、かといって低加水のプツッとした麺でも無し、熟成麺でも無し。
特徴を言えといわれたら、わりともっさりした感じでしょうか。
う~ん、圧倒的に菅野製麺の方が私は好みでしたねぇ(^-^;
YAMADAと書かれています… もしかして山田食品??

前回までの印象とはガラッと変わった感じでしたが、接客も仕事も丁寧で、全体的な好印象は変わりませんので、機会が有りましたらまた寄らせて頂きたいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

【和ッ】
住所 千葉県鎌ヶ谷市東道野辺3-8-594-3
電話 047-430-3383
時間 11時30分~14時30分・18時~23時(日祝は通し営業)
定休日 水曜日
駐車場 有り







こちらだけでなく、暑い時期にチャーシューの切り置きで変色しているお店はたくさん有るんですよね。
たくさん有りすぎてここには書きませんが、それだけ多いということは、作り手が見落としやすい点なのでしょうか。
確かに切っておけば仕事の効率が上がりますが、切れば傷みは早くなります(これに関しての細かい説明は省きます)。
例えば〝まるき〟の店主高橋さんのように、切り置きをせずに注文されてからチャーシューを切るのは、その方が美味しいし、痛みやすいということを知っているからですよね。

作業時間を短縮して作業していない時間を作るならば、その余った時間を作業時間に戻して、より良い物を提供するという時間的な見直しの必要性は、どんな仕事にでも当てはまる気がします。
関連記事

| ラーメン | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1137-dadb686f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>