<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【東日本大震災】福島からさくらんぼ

最近、田舎(福島)の親戚の子供達(3人)が就職でこちらに来るということで、お手伝いに行くことが多くなりました(ここんトコ毎年ですね)。
先日も南流山に3人兄妹の長男がお引っ越し。
久しぶりに会ったらお兄ちゃんになっていてビックリ!(^^)

避難区域もどんどん拡大され、うちの田舎の方も「逃げるなら援助するよ、逃げないなら何が有っても保証しないよ」という区域に指定されました。
「起きてしまったものはしょうがない。今後のことを考えなければ」
それは解りますが、あまりにも事が大きすぎたと感じます。

福島よりさくらんぼ

福島から届いたらくらんぼ。
田舎のお嫁さんの実家で作っているさくらんぼで、毎年桃も送られて来ます。

父は「お前達はどうする?」と言います。
これは「放射能を気にするなら食べない方がいいんじゃないか」という意味です。
父は「もうこの歳になったら気にしない」と言っていますが、我が家も年齢に関係なく気にしません。
福島で慎重に大丈夫かどうか判断して送ってくれたのですから、その気持ちを無駄にしたくない。

お兄さん、このさくらんぼ、とっても美味しかったです。
ありがとうございました。
関連記事


| 東日本大震災 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/112-302bcbfb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>