<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【定食】和食すずきで天丼

宿題店2店目は、〝和食 すずき〟です。
自宅の1階をお店にして営業していて、こちらも開店してから気になっておりました。
気になってから何年も経ってしまいましたが(^^;

和食 すずき

お店の前に駐車スペース4台分。
ちょっと狭いので、止め難いかも知れません。
「敷居の高いお店だったら…」と心配していましたが、入ってみて安心しました。
普通の定食屋さんのような造りで、飲み物はセルフとなっています。
「飲み物はセルフ」と書く事による安心感は絶大ですよね(^_^)v

ランチメニューとして、日替り定食700円~刺身定食1200円まで有ります。
1番人気が海鮮丼1000円、2番が天ぷら定食800円、3番目は刺身定食1200円だそうです(メニューに書かれていました)。
実はこのお店、前から宿題と書きましたが、今回来ようと思ったきっかけは嫁の友達の話からなんですね。
「海鮮丼の盛りが良い」ということで、海鮮丼好きの嫁の目が輝いたわけです。

よって、嫁は当然海鮮丼。

和食 すずき
海鮮丼 1000円

「盛りが良い」というか、丼が小さいという表現が正しいのでは…(^^;
遠くに有るお味噌汁の椀と比較して頂けると解りやすいかも。
何種類もの食材が使われていて、厚みではなく大きさが大きいです。
生ものの鮮度は普通といった印象。

娘はこちら。

和食 すずき
あなご天丼定食 1000円

そして私はこちらをチョイス。

和食 すずき
天丼 900円

見た目、迫力が有りますね(o^_^o)
堂々とそびえ立つ天ぷら達(笑)
どうやらこれは、盛り付けに秘密が有るようでした。

普段我々が海鮮丼を注文して「盛りが良い」というと、お刺身に見合っただけのご飯の量が有ると思います。
しかしこちらの海鮮丼は…というよりも、今回の3種類の定食は、全部ご飯の量は少なめです。
海鮮丼も小さい器ですが、天丼(あなご天丼含む)はもっと丼が小さくなっており、その下部にご飯が少し。
バランスがとても個性的なんですね。
この天ぷらの量でご飯を食べるとすると、我が家の場合は最低でも丼でご飯が必要になると思います(^^;

結果から先に申し上げますと、実は我が家にはこのバランスは無理だったんですね。
この大きさの器に通常のせない天ぷらの量を、少ないご飯の上に縦にのせてあるものですから、ご飯に天ぷらの油が染み込んでしまい、終始油を食べているようで途中で箸が止まってしまいましたm(__)m

少々細かく書きますと、海老は普通の配分(海老と衣のバランス)でしたが、野菜のバランスは圧倒的に衣が勝っていて、あなご天丼定食の写真でお解りになります通り、数ミリの野菜の回りに大量の衣が包囲しています。
若い頃は「衣だけでご飯食べちゃうぜっ!」なんていう時期も有りましたが、この歳になるとこの大量の衣は体が受け付けないんですね。
悲しいお話です、はい。
若干胃弱の娘は早めにギブアップしてしまい、嫁の海鮮丼と交換したのですが、時既に遅し。
せめてご飯の量がもっと有って、下の方は油まみれになっていなければ良かったんでしょうけど…
しょうが焼き定食にしておけば良かったかなぁ~(;^_^A

何かで口中をさっぱりクリアにしたいけれど、油が染みたご飯ではクリア出来ず、付属の生野菜を頂くと何故かコチュジャンベースの濃いドレッシングが使用されていてこれまたさっぱりせず、茶碗蒸しでさっぱりとしようと頂いてみると、層が2層に分かれていて下部が胡麻で濃厚。
和食というと胃腸に優しいあっさりとしたメニューを想像してしまいそうですが、こちらのコンセプトは逆方向に向いているのかも知れませんですね。
「もう歳なんで、油っこいものが苦手になりました」という人ではなく、「油OK!ガツンと食べるぜ!」という人向けなんだと思いました。
でも、それならば何故このご飯の量なのかなぁと(^^;

※後日検索すると、「油っこい」と書かれた人が極少数だったので、一般の人には全く気にならないバランスなのかも知れません。我が家が方々で食べ歩きをしていて、このバランスが珍しかったから今回の評価になっただけですので、あまり参考にならないと思います。「流山の名店」と書いている人も居ますから、先入観無しに足を運んでみて下さいませm(__)m

【和食 すずき】
住所 千葉県流山市古間木153-8
電話 04-7150-1606
時間 11時30分~14時・17時~20時
定休日 月曜日
駐車場 有り(4台分)

関連記事


| ランチ・定食 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1114-a21fe617

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>