<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ラーメン】龍江でつけ麺

4月~5月にかけて、宿題店を何店か行って来ました。
まずは鎌ケ谷市軽井沢に有る〝ラーメン・つけ麺 龍江〟へ。

店名ですが、他のページには「りゅうこう」と書かれていて、お店の外には「tatsue」と書かれた貼り紙が有ったりで、どっちが本当の読みなのか解りません。
私は、お店に書かれていた「tatsue」を採用しました。
要件によって呼び名が変わるのかも知れませんね。

ラーメン・つけ麺 龍江

ここの通りは月に何度も仕事で通るんですが、丁度良い時間に通らないということで、ずっと宿題になっておりました。

ラーメン・つけ麺 龍江
あっさりラーメン 720円

嫁は、あっさりラーメンを。
名前の通りあっさりとしたスープで、ちょっと啜っただけでは何が素材に使われているのか判断が難しいほどの繊細さです。
通常は何かしら出っ張った出汁が有って「それがお店のウリ」ということになるのですが、こういうバランスは珍しいですね。
そういう意味では、他店との差別化が出来る部分なのかも知れません。
今の長ネギは硬めなので、もう少し薄く切って頂いた方が好みだったでしょうか。
真ん中に有るのは柚子粉で、最初に若干香る程度ですから、柚子の時期以外は無くても良かったかも知れません。

炙ったチャーシューはかなり噛み応えが有って、若者向けでしょうか。
通常の煮豚を炙ったようではなく、ここも個性的だと感じました。
端の肉厚に切られた方は、まだ生っぽい(当然生では有りませんよ)色合いをしていましたので、あまり煮る時間を掛けないで炙るか焼き付けるかしているのかも知れませんですね。
味付けはやさしく、スープや麺等、全体的に優しいバランスを崩さないように考えられたチャーシューなのかも知れません。

ラーメン・つけ麺 龍江
つけ麺 780円

つけ麺は大盛にしようかと思いましたが、量を聞くと2人前ほどの量が有るということで、普通盛に。
チャーシュー等のトッピングについては、「あっさりラーメン」と全て同じでした。
個人的な好みですと、我が家はもう少しスープに何かの(突出した)出汁が感じられた方が好みで、トッピングのチャーシューに関しても歯応えが有り過ぎたかなという印象でした。
火が通りすぎているのか、肉の旨味・香りが抜けてしまっている感じがしました。

つけ麺のつけダレはあっさりラーメンと違って濃度が有ります。
麺はどちらも好みが分かれるかも知れません。
印象に残ったのは、つけ麺の器が石焼き用の鍋で、熱々だったことですね。
スープが冷めるというのはつけ麺の泣き所で、皆さんが苦労されています。
最後まで熱々というのは難しくても、これは嬉しい心遣いだと思いました。

ご馳走様でしたm(__)m

【ラーメン・つけ麺 龍江】
住所 千葉県鎌ケ谷市軽井沢1986-4
電話 047-446-5556
時間 11時~14時30分・17時30分~20時30分
定休日 日曜日・第三月曜日
駐車場 有り

関連記事


| ラーメン | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1113-310ce9d5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>