上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「たまに更新したと思ったら、いきなりハゲネタかよ」
そういう突っ込みも有ろうかと思いますが、「こんなことを忘れるはずがないでしょ?」ということを簡単に忘れる歳になってしまった為、ここにメモします。
メモしないと、ホントにすぐ忘れますから(;¬_¬)

私の髪の毛が薄くなって来た頃、「薄くなって来たのに、床屋さんは何故スキばさみを使うのかなぁ」という疑問を持っていました。
スキばさみというのは、髪の毛をすいて軽くする為に使うもので、ただでさえ本数が少なくなっているのに、これ以上本数を少なくしちゃったらダメでしょう?と思ったからです。
以前髪工房NAOのNAOさんに切って貰っていた時に、こんな会話をしました。

「床屋さんって、何故本数の少ない人や猫っ毛の人にスキばさみを使うんですかねぇ」
「そうした方がセットしやすいんですよね」
「でも私のように薄くなってくると、余計に本数が減って見えるでしょう?」
「薄くなって来たら短髪にして、全体の本数をスキばさみで合わせた方がいいんですよ」
その時は、何故そうなのかということが私には理解出来なかったんです。
で、「今回はスキばさみを使わないでお願いして良いですか?」ということで、サイドとバック以外にはスキばさみ無しでカットした頂きました。

あれから2年以上経ったある日。
そろそろ髪の毛が伸びて来たなぁと、何の気なしにネットでメンズの髪型を見ていたら、こういうページが有りました。

≫薄毛でもカッコよくきまるヘアスタイルとセット方法

いきなりジュード・ロウが出て来る辺り、センスを感じます(笑)

もっともっと検索して色々なページを見るうちに、「なるほど、そういうことなんだ!」って解ったんですよ。
薄毛の部分に全体の量を合わせれば良いと、そういうことだったんですね。
そして、ある程度梳いた方がボリュームが出て見えるし、セットもしやすい。
ここで初めて、NAOさんの言っていたことが理解出来ました(遅)

ということで、今回はスキばさみでシャギーを入れてみたわけです。
根元の方から3段階に、スキばさみでカット。
そうしたら、見違えるほどワックスのノリが良くなりました。
結構な髪の量を切ったのに、元の髪の毛よりも多くなった気がします。
セットも楽。
もっと早く気付けば良かったなぁ(^^;

今後はこのようにカットし、もっと薄くなったらベリーショートにしてみようかと思います。
関連記事

コメント - 2

接げ千春・・・  2015, 05. 07 (Thu) 18:47

ウェルカム・トゥ・坊主ワールドwwwww

編集 | 返信 |  

たいちょ  2015, 05. 07 (Thu) 19:10

Re: 千春さんへ

> ウェルカム・トゥ・坊主ワールドwwwww

えぇ、もうすぐですから(笑)

っていうか千春さん、もう少し伸ばしても良い気がするなぁ。

編集 | 返信 |  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。