<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】麺屋花形でまぜそばを細麺で

20日のお話。

麺屋花形を解禁してから、もう何度足を運んだでしょうか。
今回は、前回の「裏塩」に続きまして私の我が儘メニュー、〝まぜそば細麺〟でございます。

麺屋花形でまぜそば細麺

一体全体、「つけ麺は太麺」とか「汁無しは太麺」とかって、誰が決めたんでしょうかね。
ラーメン店のほとんどがそうなっていて、我が家のような細麺好きには苦痛以外何ものでもございません。
もうひとつ疑問なのは、何故細麺の選択が無いのでしょう。
仕入れの段階で調整すれば、太麺・細麺の両方を仕入れることは可能で無駄は出ないんですけどねぇ。

麺屋花形は、複数の麺が有るのでとっても助かります。

麺屋花形でまぜそば細麺

「よく混ぜてお召し上がり下さい」と言われるので、よく混ぜます。

麺屋花形でまぜそば細麺

普段は「美しくない」という理由で、こういう写真や、麺を持ち上げた写真は撮らないんですけど、今回はどんな感じの麺になるかを確認して頂く為に載せます。
花形で使っているモヤシよりも細い麺ですね。
茹で加減が丁度良く、非常に醤油ダレに絡みます。
美味しい!(^^)

ちなみに、私でなくても細麺でお願い出来ると思いますので、太麺が苦手な人はお願いしてみると良いと思います。
つけ麺なんかもお願い出来るんじゃないでしょうか。
今度聞いてみますね。

最後まで美味しく頂きました。

ご馳走様でしたm(__)m







つけ麺も私は絶対細麺派で、特に低加水でゴワゴワしている麺が苦手で、そういう作り方の極太麺なんて出て来たら、食べずに帰るくらい苦手です。
そうそう、以前にも書いたかも知れませんね。
お店の前に「当店の麺は低加水の極太麺なので、苦手な人はご遠慮下さい」と書いておいてくれると有難いなぁ~って。
だって、入って食べずに出て来たらお店の人も嫌な気になるでしょうし、私も食べないのにお金払ってバカみたいだし、書いておいて頂いた方が、お互いにとって良いと思うからです。
最近のラーメンって昔みたいに安く食べられませんから、お金だけ払って帰って来るのはダメージがデカいんですよ(;^_^A
関連記事

| ラーメン | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1109-726a3ce3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。