<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】定休日なのに麺屋花形行っちゃった(^^;

前日に麺屋花形の池澤さんとLINEで「裏メニューがどうこう」と話をしていて、「よし、明日はそいつで♪」と行く気満々でお店の前まで行って、定休日と気付きました(爆)
たまに行くお店ではこういうことが多々有りますが、麺屋花形は行く前に気付くべきでしょ> 自分
やっぱりボケて来てんのかなぁ(;^_^A

「今日の昼はつけ麺だ!」って思ったら、もうつけ麺食べないと気が済まないですよね。
そう思って行ったら定休日で、「お店が休みだからしょうがないか」って諦めます?
私は絶対に無理。
だって、頭の中がつけ麺でイッパイなんですから、変更は無理です。
もう体の隅々までつけ麺モードなんですよ?
その状態で諦めるなんて、もう精神が神の域じゃないですか。

私には無理!(`・ω・´)

家ラー
焦がしネギつけ麺 287円

しょうがないので、家に戻って作りました。
長ネギを焦がすまで油で炒めて、つけだれを作ります。
トッピングは、ほうれん草、キクラゲ、本当は茹でただけのモヤシなんか美味しくないから食べたくないけど野菜を食べないといけないと思ってモヤシ。
前日に作ったチャーシューは、つけだれの中に入っています。

やっぱ、細麺で作るつけ麺は美味しいや(o^_^o)
というか、好みです。
歳とって思ったんですけど、年齢によって好みって変わりますよね。
もうある程度以上太い中華麺は、美味しく感じなくなって来ました。
特に低加水で太麺は全く受け付けません。
美味しいと思えないんですよね(^-^;
あぁ、歳はとりたくないなぁ。

数年前から、あっさりスープを研究しておりまして。

家ラー

この程度ですと、まだまだ。
本当はもっと透き通ったスープが作りたいのです。

家ラー

こっちの方が近いでしょうか。
私は塩ダレを作る時に〝白醤油〟を隠し味に入れるんですが、そうするととっても美味しく仕上がるんですけど、色が濃くなってしまうのが難点なのです。
理想は「真水のように透き通ったスープ」なので、濁る素材は使いたくないんですね。
かといって、粉末のスープで誤魔化したくない。
もうね、大量に材料を使い、ガラのアクを極限まで取り去り、低温で長時間炊かないと無理かなという所までは来ているんですね。
頭の中では出来上がっているわけですが、それを実際に作って、誰に食べて頂こうかと。
考えている材料で作ると、50人前以上は有りますからね(笑)
少ない量で作っても良いものは出来ないですから。

年齢を問わず「美味しい」と言って頂けるラーメンを作るのが、私の目標です。
関連記事


| 家ラー | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1102-a43653ba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>