<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】麺屋お浦でらーめん&チャーシュー丼

年末にUQさんにお会いし、ご紹介頂きました。
UQさんの好みだと、〝麺工房まごころ〟系のお店かな?という予想をしつつ入店。

麺屋お浦

あら、座敷(^^;
ラーメン店にしてはアルコール系の品揃えも数が有り、夜は飲み客もOK的なコンセプトなのかも知れませんね。
「〆にラーメン♪」みたいな。

笑顔の素晴らしい女性スタッフに出迎えられて、「こんなガテン系親父が来てしまってすみません」と項垂れながら座敷のテーブルへ着席。
早い時間だったせいか、お客は私一人(後からもう一人)。

初めての訪問だったので、基本のラーメンを…と思ったけど、このお店には限定のらーめんとあっさり中華そばの2種類が有り、どちらが基本なのかが解らない。
解らないけど、女性恐怖症の私には質問が出来ない(T_T)
ということで、今回はこちらを選択。

麺屋お浦
らーめん醤油 700円(全て税込)

をぉっ!
こちらの店主さんは〝菜〟と〝兎に角〟が好きだということで、このチャーシューは菜に近いですねぇ。
菜のチャーシューよりも赤く、仕上がりは違いますが、絶妙の火の通り方です。

スープと自家製麺がマッチしていて美味しぃ~(^^)
他店のこれ系のお店よりも、若干塩分控えめになっていますでしょうか。
喉が渇かない程度の塩分ですね。
この辺りも、UQさん好み(o^_^o)

UQさんがこのお店を押す理由は、仕事が丁寧だということなんですね。
確かにこのお店の料理、素晴らしく美しいです。

麺屋お浦
チャーシュー丼 300円

後で写真をじっくり見直しても、惚れ惚れするほど美しい。
私の評価は「美しい」というだけで50点プラスされますから、このお店の点数は高いです(笑)
らーめんのメンマも丁寧に調理されていて、ネギも美しい。
チャーシュー丼のチャーシューの切り方も素晴らしい。
いや~、参りましたよ、UQさん (≧∇≦)/

こうなりますと、限定の塩、中華そばの醤油と塩、油そばなんかも頂いてみたくなります。
いや、多分全て制覇すると思います。
夏には、つけ麺も美味しそうですよねぇ。

何だかワクワクして来ました~! (o(^ー^)o)

ご馳走様でしたm(__)m

【麺屋お浦】
住所 千葉県鎌ヶ谷市東初富6-7-21
電話 047-441-0646
時間 11時30分~14時30分・18時~21時
定休日 火曜日・祝日
駐車場 お店の前2台分







ちょっと気になったのは、麺屋お浦の店主の好きなお店が〝菜〟と〝兎に角〟ということなんだけど、私的にはこの2店、全く逆の位置に居ると思うんですが、好きなのは個人の自由ですから掘り下げませんm(__)m

UQさんの大好きだった〝麺工房まごころ〟を知らない人の為に、写真を貼っておきます。

麺工房まごころ

このお店、千葉拉麺通信のRickyさんとも一緒に行ったお店。
私はその時に〝究極のわんたんめん〟をチョイスしたわけですけど、このワンタンが大当り。
モーレツに好みでした(o^_^o)

その後、究極のわんたんめんがわんたんめんというネーミングになってからもわんたんめんを食べていまして、身も心もこのお店に捧げようと決心した時、悲しい知らせが…

麺工房まごころ

閉店した本当の理由は解りません。
しかし、これだけは言えます。
「まごころのラーメンは素晴らしかった」と。
関連記事

| ラーメン | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1092-297df09f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。