<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ラーメン】満洲屋が一番-ららぽーと新三郷店

この日は嫁の買い物の付き合いで、新三郷のららぽーとへ。
行く前にネットで調べて昼食をどこで食べようか考えたのですが、店内にはネタになりそうなお店が無かった為、駅前で探せば良いという楽観的な結論でGO!
しかし新三郷駅に着いて周りを見渡しても何も無し。
それではと、とりあえず調べておいたお店に向かいました。

フードコートに有るラーメン店の『満洲屋が一番』です。
久留米ラーメンということで、ららぽーとのページに値段は載っていなかったんですが、なにやら日本一なんだそうで少々期待して行きました。
お店の前に到着すると、値段が高い。
でも日本一なんだから一度は食べてみたいので、2種類お願いしました。

まず最初にお金を払います。
替え玉もこの時にお願いします。
「硬さのお好みは?」とは聞かれません。
久留米ラーメンは硬さを選択は出来ないんでしょうか?
低加水の細麺ですから、後で替え玉を追加注文するなら別として、この環境での替え玉は辛いでしょう。
で、替え玉はなんと150円!

もうこの時点で大部分が解りましたが、ここで「じゃあ、いいです」とお金を返してもらうのも大人気ない。
他の店は混んでいるし、どこでもいいやって感じで注文したラーメンを頂きました。

満洲屋が一番

ラーメン好きな方ならば写真を見ただけでお解りかと思います。
スープが濃いのではなく、背脂が濃い。
背脂が多ければ当然塩分が高い。
量は少ないけど、ヘナヘナの替え玉は注文したくない。
このラーメン、850円です。
替え玉したら1000円(+_+)

満洲屋が一番

嫁はネギが好きなので、『極ネギネギとんこつしぼり』を注文。
お値段は950円!
このネギですが、プラス100円は辛いネギです(+_+)

ネットでの評価を帰宅してから見ました。
この方のレポが一番だと思います。

私が付け加えるとするならば。
このレポを書いた「みうたんパパさん」が食べたのが新宿で2011年の1月、私が食べたのがそれから半年後で埼玉の新三郷ですね。
この半年でラーメンの値段が100円も値上がりしているんですよ。
メニューを見ても、何も変わっていません。

ちなみにこの店の「日本一」という謳い文句は、ラーメンではなく餃子らしいです。
評価はググってみて下さい。
現三代目社長になってからチェーン展開したこの店。
株式会社満一』のホームページはとても良く出来ています。
「そこにいつもあるのは、感謝の心」と書かれていますが、あの機械的・流れ作業的な売り方を見ると…
関連記事


| ラーメン | 12:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このへんてこラーメンが、ららぽーと全体の飲食店の中で売上一番なんですって
マック以上売っているなんて信じられないですね。

| NAO | 2011/07/05 12:08 | URI |

NAOさんへ

> マック以上売っているなんて信じられないですね。

これ、販売個数でなくて売上げですもんね。
利益ではないので理解出来ます。
このお店、売上げを上げる為の工夫が何ヶ所にも見られるんで。
待ち客が少ないんですよ。
これは我々客側の「待ちたくない」という気持ちを上手に利用しています。
その為にはどうするか。

まず、スタッフが多いです。
あのメニューであの程度の作業ですから、あそこまで人数は必要有りません。
それでもスタッフを多くしている為に待ち客が少なくなり、「あ、ここ早そうね」と結果的に客が流れます。

列ぶとすぐにメニューを渡されます。
そして「後ろの客に渡せ」とメニューを何枚も渡されます。
要するに、客を使ってメニューを回させ、先に考えさせ、回転を良くしているわけです。
ラーメンの無駄な説明は一切しません。
説明をすればするほど客は考えるからです。
考える間を与えれば、それだけ回転が悪くなります。

注文を早く決めさせ、間髪入れずに会計します。
レシートを渡して、お客にお盆とレンゲと箸を取って用意しろと伝えます。
ここでも客を使っています。
これはセルフのうどん店が行っている手法で「安く提供するからセルフでお願いします」というやり方ですが、この店は通常より高い値段設定でセルフの店の手法を使っていますから、当然売上げは上がります。

客はセルフで何から何まで準備させられ、食べた後まで持って行かなければなりません。
通常のお店ではフロアスタッフがやる作業ですが、配膳から後始末まで全部客を使うというやり方ですから、スタッフ全員厨房内の仕事だけをしていればいいんです。
それも「フードコートだから」と客は違和感を感じません。
麺はお客が来た時点で茹で始めますし、トッピングは簡単ですから提供が早い。

多分このお店は、リピーターというものを意識していないんだと思うんですね。
ららぽですから入れ替わり立ち替わり違う客が来るだろうと。
我が家がそうだったように、待たせなければ値段は高く設定しても「まぁいいか」と思うだろうと。

とにかく売上げを上げる為の工夫が盛りだくさんなお店ですね。
真似したくは有りませんが、凄いと思いました。
スタッフが誰も笑っていないのが気になったかな~(^^;
本当にベルトコンベア方式でした。

| たいちょ | 2011/07/06 06:37 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/109-f14f4732

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>