<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【身体と健康】回転寿司で痛風になった男

別に、ちゃんと発表しなくても良いお話なんですけど。
ワタクシ、昨年末に痛風の症状が出ました。

一昨年にも症状が出まして、右足の親指の付け根が痛くなり、その時は「仕事で高い場所から飛び降りたからかな?」なんて思っていました。
年が明けた昨年1月に近所の医者に行き、血液検査の結果で「このままじゃ長くないですよ」と言われたのは「きっと誰かの血液と間違えたんだな」と今でも思いますけど、一昨年の痛みは痛風の症状だったと間違い無く思います。
で、昨年の12月にも症状が出たと。

痛風のお話(どの程度痛くてどうやって治したか等)はまたいつかするとして、何故急に一昨年から症状が出るようになったかが気になるところです。
私の予想ですと、回転寿司が主な原因。
回転寿司を止めれば痛風の症状は出ないと思います。
何故ならば、こういう病気(糖尿病等)は体質によるものが多く、うちの親戚で痛風患者はゼロですし、父も尿酸値は若干高めですが、症状は一度も出ていません(父の場合はちょっと高いだけで医者が騒ぎ過ぎる)。
水分もちゃんと取り(日に1.5~2リットル)、ビールもほとんど飲まない私が、元々痛風体質でもないのに症状が出るわけがない(決めつけは良くないですね)。

回転寿司は21歳の頃から好きで良く行っていまして、それでも当時はまだ高かったということも有り、毎月行けませんでした。
百円寿司が出来てからも、当時は今ほどクオリティが高くなかったので、そんなに行く気にはならなかったんですよね。
三ヶ月にに一度程度でしょうかねぇ。
それが2011年から急に行く回数が増え、痛風の症状が初めて出た2013年は一番多く通った年だったんですね。
凝り性かと言われるとそこまでちゃんと凝るわけでは有りませんが、「正確に比較するなら今の時期だな」と思うと、集中的に食べるタイプなんです。
やはり回転寿司を比較するならば、ちゃんと比較しなければお店に失礼ですし(寿司)。
いえ、ダジャレが言いたかったわけではないですけどね(多分) (^^;

例えば回転寿司3店を比較する場合は、数種類のネタを決めて3店舗食べ、翌日に順番を変えて食べ…というのを3階繰り返します。
それを定期的にやって、点数を回数で割ると平均点が出ますよね。
人間の記憶なんて3日経てばあやふやになりますから、その都度書いておきます。
そこまでやっても、その結果が絶対ということにはならないから、食べ歩きって面白いですよね(^^)

ま、そんなことをしても仕事じゃないんで、何の得も無いんですけど。
唯一、このブログをご覧頂いている人達の中で、私と好みが似ているという一部の人だけに有益な情報が届けられるかも知れないという、ただそれだけのことです。
ただそれだけの為に、太ってます(爆)

2013年に初めて痛風が出まして、2014年は気を付けました。
回転寿司の回数を半分に減らしました。
お皿の枚数も3分の2に減らしました。
お水を飲む量も増やしました。
それまで、暑い時期にはたまに飲んでいたビールも、ほとんど飲まなくなりました。

でも、また年末に症状が出ました。

写真を見て、何度行ったか確認したんですよ。
そうすると2014年は、平均して6日に1度回転寿司を食べているんですね。
こりゃ、まだまだ食べ過ぎでしょう?と(2013年は更に凄い)。
ですから今年の目標を、「回転寿司は月に2回」ということにしたいと思います。
尿酸値を下げる薬なんて、この歳で飲みたくないんですよね(;^_^A

なんて言いながらも、1月は15日までに3回言ってます(マテ

5日に1回ペースじゃんか(T_T)

娘と一緒の時は必ず回転寿司なので、それ以外の日は食べないようにしないと…

これがまた、尿酸値高いものが大好きなんですよね(爆)

白子軍艦万歳!\(^O^)/
関連記事


| 寿司・回転寿司 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1078-b675fd10

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。