<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【お酒を楽しむお店】wa-modern dining 汐彩でしめさば

あちらのブログにも書きました、wa-modern dining 汐彩さんのお話。

wa-modern dining 汐彩

夏前に奥様にお会いした時、「今度お店の方に」と約束したのに、こんなに遅くなってしまいました。
何せ今年は母の入院も有ったわけですが、救急車を2回お願いしていまして、もうこれだけ書けばどのような状態か理解して頂けるかと思います(^^;

wa-modern dining 汐彩

しめさば美味しぃ~(o^_^o)
何故私は、こうもしめさばが好きなんでしょうか。
子供の頃、刺身なんていうのは子供の口には入らず、お客さんが来た時に買って、お客さんと父だけ食べるという食べ物でした。
当然、寿司も一緒。
お客さんと父だけに出前を取る。

刺身が私の口に入ったのは、いつ頃からだったんでしょうかねぇ(外食ではなく、家で食べるということ)。
多分、二十歳前後が一番貧乏だったので、それ以降だったと思います。
現在回転寿司があちらこちらに出来ていますから、子供の頃から刺身食べ放題ですもんねぇ。
昔は「寿司屋のカウンターに座っているおぼっちゃま=クソガキの象徴」とされていて、漫画やコラムによく使われていました。
ガキの皆様には、良い時代が来たのではないかと思います(笑)

wa-modern dining 汐彩

私が歳をとったせいか、もしくは本当にそうなのか、今年は特別寒いような気がします。
この日も、お店のドアが開く度に風が入って来て「ひょぉぉぉおお」となりましてね。
この歳になると、冷えた体が温まるまでに時間が掛かるんですよ(爆)
よって、燗酒にフォローしてもらうわけです。
ぬる燗をお願いして、熱燗が出て来たのは結果オーライ(笑)
体が芯から温まりました~(^^)

wa-modern dining 汐彩

思うんですがね。
例えば痛風になる人って、そういう食事が好きですよね。
普段何を食べているのか、どういうものが好きなのかを聞くと、「あっ、なるほどね」って思う。
勿論、一番は「体質」なんですけども。
うちの父なんか、魚卵大好きですから。
尿酸値高くて当たり前だもの(^-^;

wa-modern dining 汐彩

やはり親子というのは似るんでしょうね。
父も私も日本酒好き。
父は福島出身だけあって、日本酒は水のように飲みます。
すぐ下の弟さん(叔父)の飲み方がまた凄かった。

昔、その叔父が私の車の助手席に乗っている時に、「日も暮れて来たし、そろそろ一杯飲りたいな」って思ったんでしょうね、ワンカップの自販機(昔は有ったんですよ)の前で「ちょっと停めて」って言うんですよ。
叔父はその自販機でワンカップを買い、その場でパカッと開け、立ったままクィーって一気飲み。
何も無かったかのように「さぁ、行こうか」って車に戻った叔父を見て、「この人は本物だな」って思ったものです(笑)

今回はお店の話から逸れてしまいましたが、私が色々と書かなくても、汐彩さんの美味しさは行った人なら解るはず。
というより、私がこう書いてしまうのはいけないかも知れませんけれど、文章でその料理の美味しさを正確に表現するなんてことは、たとえ物書きだって無理なんですよ。
「正確に表現するのは」ですよ。
表現は出来るけど、正確にとなると、それはまた別。
ですから私は、出来るだけ「見たままの写真」を撮るようにしたいなと思っているわけです。
「キレイに」とか、「誇張したり」とかは無しで、見た、そのままの写真を。

最後は、マスターの素晴らしい奥様、キョウコさんにご挨拶をして帰宅。
本日も美味しく頂きました。
また来年も宜しくお願い致します。

ご馳走様でしたm(__)m

【wa-modern dining 汐彩(しおさい)】
住所 千葉県松戸市小金原6-2-2
電話 047-342-4031(シオサイ)
時間 ランチ11時30分~14時・夜の部17時~23時
定休日 月曜(ランチは日祝日お休み)
駐車場 なし(小金原商店街有料駐車場有り)
※ランチは不定休の期間有り、電話でご確認をm(__)m







この界隈のお話をちょっとだけ。

小金原には〝和処魚禅(わどころ うおぜん)〟というお店が有りまして、毎日大繁盛。
このお店を始める際には色々な人達が知恵を出し合ったらしく、その人から「頼むから行ってみて~」なんて言われるほど、最初はまだお客さんも少なかったわけですが、今では予約無しに入ることが出来ないほど人気が有ります。
理由としては、まず丁寧な接客。
そしてお刺身が安い。
それもそのはず、このお店は小金原に有る魚屋さんの息子さんが始めたお店なんです。

実家の魚屋さんは以前私も頻繁に通っていまして、魚屋さんにしては安いんですよ。
特別良いものということではなく、食べて普通に美味しいランクのお刺身を手頃な価格で置いていまして、それが小金原周辺の人達にマッチしているんですね。
この辺が「商売がとっても上手だなぁ」と思います。
そういう、庶民が口に出来るレベルで安いお刺身を、お店の方でも出しているわけで、それは流行らない方がおかしい。
開店当初、「おまかせでお刺身を」と注文すると、1000円程度で食べきれないほどのお刺身が出て来てビックリしました。
あのボリュームが和処魚禅の売りになっていて、これが定着し、噂が噂を呼んで大繁盛と。
私も一年に一度は入ってみたいとは思うんですが、何せ毎日満席で入れないんですよね(^-^;

そういう方向性とは別に、マスターの腕が売りになっているお店というのが、小金原には3店有ります。
軽井沢万平ホテルのシェフが開店した〝和洋居酒屋おいしげ 〟、和食出身でどんな料理でも作ってしまう〝居酒屋弥生〟、そして割烹出身のマスターが作るこのお店〝wa-modern dining 汐彩〟です。
この3店の素晴らしいところは、マスターの腕。
勿論、得手不得手は有るとは思いますよ。
和食出身の人に中華を作れと言っても、それなりに美味しいものは出て来ると思いますが、本格中華ではないかも知れません。
そういう話ではなくて、3店それぞれの得意な分野を頂くと、それはそれは素晴らしい料理が頂けるということなんです。

〝和洋居酒屋おいしげ 〟で洋食。
〝wa-modern dining 汐彩〟と〝居酒屋弥生〟で和食中心の居酒屋料理。
それが頂けるだけで、この街に来る意味が有ると私は思っています。
中華が食べたきゃ自分で作るか、外食だったら〝中国料理格林豊〟が有りますしね。
これで和・洋・中が揃いました。
寿司が食べたきゃ〝駒寿司〟が有る。
これで、美味しい蕎麦屋さん(自分の好みに合ったという意味です)が有ったら完璧な街ですよ、ホントに(o^_^o)

どこの街でも、自分の好みに合ったお店が有ると思うんですね。
「食べ歩きをしてみよう」と思い、いきなり遠い有名店から行くのも良いかも知れませんが、まずはご自分の地域から見付けて行った方が、後々幸せになれるような気がします。
和・洋・中・寿司・蕎麦の中で、2~3種類位は、きっと見付かると思いますよ♪(^^)
関連記事

| お酒を楽しむお店 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>「食べ歩きをしてみよう」と思い、いきなり遠い有名店から行くのも良いかも知れませんが、まずはご自分の地域から見付けて行った方が、後々幸せになれるような気がします。

まあぶっちゃけ、パンに関しては松戸は異常重力地帯なので、ドイツ人が逃げそうな100%ライ麦パン(いやだって、日本人の感覚だと食べ物の色じゃないしw)からオサレなフランスの田舎パンから純日本式食パンまで自転車15分範囲で全部揃うところは東京でも少ないでしょう。

蕎麦はこのへんだといち遊には私の馬橋にいる友人がわざわざこっちまで食いに来てますが、私は蕎麦に金払って食いたくないw)ので行ったことないです。蕎麦搔きなら食べたいんですが。うちの父はMALLと米屋の間の蕎麦屋が量が多くていいと言ってましたがあくまで量だけの話なので味はどうなんだか。

| trv | 2014/12/30 19:47 | URI |

Re: trvさんへ

> ドイツ人が逃げそうな100%ライ麦パン(いやだって、日本人の感覚だと食べ物の色じゃないしw)からオサレなフランスの田舎パンから純日本式食パンまで自転車15分範囲で全部揃うところは東京でも少ないでしょう。

trvさんが言うんだから、間違い無いですね。
そうか、松戸はパン好きに優しい街なんですねぇ(^^)

> 蕎麦はこのへんだといち遊には私の馬橋にいる友人がわざわざこっちまで食いに来てますが、私は蕎麦に金払って食いたくないw)ので行ったことないです。

なんだか高いっていう噂なんで、怖くて行ってません(笑)

> うちの父はMALLと米屋の間の蕎麦屋が量が多くていいと言ってましたがあくまで量だけの話なので味はどうなんだか。

あそこは確かに量が多いらしいですね(嫁の話)。
20年ほど前に2回程行ったことが有るだけなんで、どの位の量だったのか覚えていなくて。
嫁と「今度行ってみよう」って話しをしていたところなんですが、最近は量食べられなくなったので、いつになることやら(^^;

| たいちょ | 2015/01/02 20:34 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1063-f3752dfa

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>