<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】幸楽苑の290円ラーメンが無くなる??

ワタクシ、幸楽苑のラーメンは好きです。
福島の企業だということも有りますが(福島は私の心の故郷)、あの値段が素晴らしいですよね。
もっと高いのに幸楽苑より美味しく無いお店なんて、いくらでも有りますもの。
「美味しくないお店」でなく、「自分の好みでないお店」に広げれば、きりが無いほどたくさん有ります。

幸楽苑の290円ラーメンが無くなる??

上手に作っていますよねぇ。
このラーメンが、290円(税抜)ですよ。
この価格は魅力です。
私も年に何回かお世話になっておりますm(__)m

ですが…

≫幸楽苑「290円ラーメン」販売中止の衝撃 高単価路線への転換で大勝負へ

この記事によると、こういうことらしい。

・昨今の食材費・電力料・人件費の3大コスト増で、290円の価格で中華そばを提供していくのは困難。
・岡山県で「岡山県限定ラーメン520円(税抜)」を出した。
・限定ラーメンの注文率が開店当初は50%を記録。その後の約1カ月も47%の高水準だった。
・同店では客単価も730円に上がった。
・社内でも「今まで食べたどのラーメンよりもおいしい」と高評価だった。
・ならば290円ラーメンは止めて、岡山で成功した限定ラーメン520円に変更しよう。

私はこの記事を読んだ時、これが今まで60年間続けて来た企業の考え方なのかと、愕然としました。
「今まで食べたどのラーメンよりもおいしい」って、今まで特別なトッピングの無い状態で作ったラーメンで、520円もするラーメンなんか無かったんですよ。
コスト上がっているんだから、美味しいのは当たり前でしょう。

「岡山で限定ラーメン出したらそれを注文する人が増え、客単価が上がった」というのも、限定出したらそれは注文する人は増えるだろうし、限定ラーメンが520円という高い設定なんだから、客単価が増えて当たり前。
「その後の約1カ月も47%の高水準」って、そんな短いスパンで結論出すなんて普通の企業のすることじゃありません。
290円ラーメンの売上げが落ちているというけれど、じゃあ全体の売上げはどうだろう。
人間、同じものばかり食べると飽きますから、違うラーメンにも手を出しているんじゃないだろうか。
そうなれば、全体の売上げは悪くないはず。

この記事通りに幸楽苑が考えたとするのは、どうしても納得が行かないんですよね。

すると…

≫幸楽苑の290円ラーメン全店販売中止・値上げは実は間違いだった

なんだ、結局そういうことだったのか。
「あくまでも試験的に一部の店舗で販売を中止するだけ」だそうです。
試験的に何かをするというのは、どの企業でもやっていることですからね。
ホッとしました。

最初の記事の〝東洋経済オンライン〟というページ。
他の記事を読むと、結構過激なことを書いているページでした。
〝ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側〟っていう記事も見てみたんですが、「このイカは冷凍品ですね」って、百円寿司にどこまで期待しているんでしょうか(^^;
100円で200円の品物を出せと言われたら、企業は参ってしまいます。

「290円の中華そばが無くなってしまうならば、その前に食べておかないと」と思いましたが、結局無くならないようなので、幸楽苑にはいつものペースでお世話になろうと思います。
さすが郡山の会社だわっ!(かなり贔屓目)

そばうどん 伝八

幸楽苑もいいけれど、私はそばうどんのお店〝伝八〟に復活して欲しいなぁ(^-^;
関連記事


| ラーメン | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1052-7f856a04

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。