<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【ラーメン】宗家一条流がんこラーメン吉三郎でこってり細麺中盛

誕生日の翌日の昼食は…
って、いちいち誕生日を出さなくてもいいですか(笑)
もうこの歳になると、誕生日なんか要りませんね。
歳とりたくないんですから。

この日の仕事は鎌ヶ谷ですよ。
鎌ヶ谷と言えば、宗家一条流がんこラーメン吉三郎。
そんなことないかな?
でも私の中では、宗家一条流がんこラーメン吉三郎固定なんですよ。
もう決まっちゃってる。

あんなに居心地が良いラーメン専門店って有ります?
専門店限定ですよ。
有りませんでしょう?
店主もとても良い人そうで(喋ったことが無いけどそう見えます)、お母さんがまた凄くいい。
なんかホント、実家に帰ったみたいな、ほのぼのと言うか、癒されるというか、本当に不思議な空間です。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎

今日は醤油の気分だったので、ラーメンこってり細麺中盛。
平日は中盛サービスになっているので、ついお願いしちゃうんですよねぇ(;^_^A

スープを一口。
う~ん、美味しい(o^_^o)
実はもっとこってりでも良いくらい(笑)

そして麺を… あれれ~??(コナン風)
これ、いつからこうなったんでしょうか???
当初細麺は低加水で、どちらかというと魚介系スープに合わせる感じだったのに、今日は加水率高めのツルツルシコシコ麺です。

めっちゃ好み!(`・ω・´)

凄く美味しかったから拡大しちゃいます。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎

ほら、もう見たからに表面がツルツルしていて噛むとシコシコしてそうでしょ?
え?
解らないですって??

じゃ、以前の細麺をお見せしましょう(笑)

宗家一条流がんこラーメン吉三郎

ほらぁ~~~
ね? 低加水でしょ??
今回の麺と比べると、明らかに違うのが解ります。
いや~~~、美味しい~~~~(o^_^o)
細麺で美味しいお店ってなかなか無いので、すっごく嬉しいです。
中盛にして良かった~(≧∇≦)/

魚介系スープでない限りは低加水の麺とのマッチングは好みと外れるので、今まで圧倒的にここでは太麺を注文することが多かったんです。
それが、今回の変化によって「しばらくはずっと細麺」というチョイスになろうかと思われます。
嬉しい変化に感謝!!

このまま変わりませんように (^∧^)タノンマス-

メチャメチャ美味しかったです。
ご馳走様でしたm(__)m

【宗家一条流がんこラーメン吉三郎】
住所 千葉県鎌ヶ谷市東道野辺6-1-55
電話 …
時間 11時30分~14時30分・18時~22時
定休日 不定休
駐車場 無し







実を言いますと、私は魚介系スープでも低加水麺が合わないと思うことが有ります。
特に太麺。
(好みの問題です、はい)
「こんなボソボソにする必要がどこに有るんだろう」と思うくらいボソボソだと、箸が止まりますね(^^;

「好き」が進んで「マニア」になってくると、「こういう方向性もまた、情緒が有っていい」と思えるようになって来るらしく、何の世界でも一般人とマニアには理解しあえない壁が有るようです。
中華麺は中華麺。
ならば中華麺の良さを追求するのが本道。
そこをクリアせずに変化球から入るのはいかがなものかと思うわけで。
中華麺を蕎麦っぽくするなら、私はそんなものを食べずに蕎麦食べます。

だからといって、例えば中華にイタリアンの技法を取り入れる、なんていうのは大好き。
それでも、限りなくイタリアンに近くなってしまうのならば、イタリアンレストランに行きます。
中華にイタリアンの良い部分を取り入れつつ、やっぱりこれは、誰が見ても・食べても中華ですと、そういうのはモーレツに好きですね。
そういうシェフの料理が食べられるならば、列んでも良いとさえ思います。

「こうであるべき」ではなく、「私はこう思っています」というお話でございました m(__)m
関連記事

| ラーメン | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1040-dfba26d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>