<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【海鮮丼】丼丸の500円均一店とそうでないお店の違いを調べてみました

先日のぶちゃんの紹介で丼丸の満腹丼を頂き、その記事を書きました。
その話をすると娘が「海鮮丼といえば、アメ横の〝みなとや〟じゃない?」と言う。
ん?
みなとや??

ネットで検索すると、あぁ、確かに有った、有った。
今年もこの前を通って「安いねぇ」なんて言いながら見て来ました。
ほとんどアメ横には呑みの用事でしか行かないので、食事をする機会が無いんですよね(笑)
えぇ、クズですから、ワタクシ(^-^;

とにかくどちらが早く始めたのかは知りませんけど、このシステム(商売)は安く始められて誰でも出来るという点で優れていると前に書きました。
ですから丼丸の店舗が急激に増えているわけでして。
「料理をする必要が無いので誰にでも出来る」のは良いですが、商売として良いかと言われると、「続けば」という話になります。
コンビニも今や出来過ぎてしまって閉店するお店も有るわけですから、誰にでも出来るというのは他店との差別化が図れないので、リスクも高い。
しかしその分、丼丸は資金が安く済む為に傷も浅いという利点も有りますね。
開店したからには成功したいですが、それなりにリスクも考えておかないと後が大変ですので、一応。

「500円均一で海鮮丼?そりゃいい(^^)」
そう思ったのも束の間、初めて行った稔台の丼丸で「?」ということになります。
メニューを見ると、500円均一ではありません。
ここの辺りのお話は前回書きましたので、そちらをご覧頂くことにしまして。

「500円均一のお店とそうでないお店は、いったいどこが違うんだろう」
この疑問はすぐ湧きますね。
疑問が湧いたら、それを解決しなければいけません。
いや、そのままで良い人は解決しなくてもいいですからね(^^;

向かったのは、今年9月に出来た〝とうかつ丼丸初石店〟です。

とうかつ丼丸初石店

初石駅前のセブンイレブンの並びに有りました。
この辺りの店舗も、結構変わりますねぇ。
以前この場所は〝寿司金〟というお寿司屋さんだったように思います。
お寿司屋さんから海鮮丼のお店。
駅前だし、関連性が有って良い場所ではありませんか(^^)

早速お店に入ってメニューを見ると…
をぉっ!
〝とうかつ丼丸初石店〟は500円均一のお店でした!!
2店舗目で均一店舗に当たるなんて、とってもラッキー♪
年末ジャンボも、この調子でお願い致しますm(__)m

比較する為に、満腹丼をチョイス。

とうかつ丼丸初石店
満腹丼 540円(全て税込)

〝裕絢丼丸 松戸みのり台店〟の満腹丼756円と、どこが違うか。

桜でんぶ、とびっこは同じで、みのり台店の方は沢庵が付いていません。
ガリ、ワサビは一緒。
コハダ、玉子、まぐろ、ネギトロも一緒。
サーモンは、初石店の方が1枚少ないけれど、もの凄く大きなサーモンだったので、これは同等と見なします。
違うのは、みのり台店はえんがわが大量に(枚数で言うと9枚程度)トッピングされているのに、初石店は無し。
その代わりに、イカが2枚トッピングされていました。
以上です。

さて、今回比較した2店舗は、価格差が216円有ります。
この大量のえんがわとイカ2切れの違いが、216円の価格差として納得出来るかどうか。
そこがまさに、丼丸の店舗をチョイスする際の分岐点となるのではないかと思うわけでございます。
みのり台店に行って、えんがわを9切れ食べて216円余計に払うか。
はたまた「そこはイカでイーカも♪」と、初石店をチョイスして216円安く済ませ、その浮いた分で、今夜行く予定のもつ焼き屋で1本余計に注文するか。

えんがわ大量でニンマリか、イカ2切れと細切りの沢庵で「うむっ」と唸るか。

ここはもう、皆様の考えひとつでございますm(__)m





丼丸本部のホームページで、ちょっと気になったことを。

初期費用として合計400~500万円掛かるようなんですが。
そのうちの初期投資として109万円が掛かっていて、内訳は加盟金が100万円・保証金が9万円。
それ以外の初期費用は、内外装工事費、什器備品小物、広告宣伝費、店舗取得費等に掛かると。

で、ホームページを拝見したわけです。
店舗検索で、みのり台店を探しますね。
詳細を見ます。
店舗名、住所、営業時間、クレジットの可・不可、持ち帰り専門店かどうか、オープン日が書かれています。
お店の写真は2枚だけ。
Googleの地図が下に貼り付けて有り、その隣には加盟店募集の公告。

お店の情報欄には、まだ項目が有るんですよ。
アクセス方法、電話、ファクス、定休日、予算の目安。
アクセス方法はGoogleの地図で解るから良いとして、他の記載されていない項目についてはどれも重要なものばかりで、無くてはならないものではないでしょうか。

次に、初石店を見るとビックリ。
オープンがみのり台店よりも早いのにも拘わらず、お店の写真が1枚も有りません。
みのり台店と違って電話番号は記載されていますが、大切な営業時間が書かれていません。
ホームページを作る際に絶対やってはいけないことのひとつに、「未完成のページをアップする」というものが有ります。
開店してから2ヶ月経とうとしているのに、まだ写真1枚載せていないというのは…

これはその企業のやり方ですし、その体質なんでしょうから仕方無いんでしょう。
でも、広告宣伝費として10万円前後受け取っているわけですよね。
チラシが配られるのは近所だけで、それ以外の我々が得られる情報はネットに限られます。
その他メニューやポップにお金が掛かるとしても、皆が一番見るはずのこの紹介ページはどうなんでしょうねぇ。
本社から流山なんて来るまですぐですし、そこで写真撮って、戻ってからホームページに載せるなんていう作業は10分有れば充分ですよね。
というか、この部分はクレーム出ていないのかしら?

※このお話は、このページに載っている情報が正しければの場合ですので、ご了承下さいませ。
もしかすると現在は、システムや金額自体が改正されているかも知れません。

※手軽に海鮮丼が食べられるお店として重宝しますので、私は利用させて頂きたいと思っています。
関連記事

| お弁当・お総菜 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1030-6e21b02a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>