<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【正ちゃん】正ちゃんで牛煮込み

3日のお話の続きの続きです。

浅草二丁目酒場という、柏を思い出させるような名前のお店で正ちゃんが空くのを待ちました。
空いたと同時に、それー!と(^^)

正ちゃんで牛煮込み

写真は、席が空く前の正ちゃんです。
相変わらずの大人気♪

正ちゃんで牛煮込み

嫁は芋焼酎のロック。
お兄さん、なみなみと注いでくれました(^^)

正ちゃんで牛煮込み

私は当然こちら。
三冷にはこだわらない派。
っていうか、飲めれば何でもいいって感じ(笑)
だから東京駅は合わなかったんでしょうかねぇ(^-^;

こんな田舎者にも優しい正ちゃんは最高!ヾ(≧▽≦)ノ

正ちゃんで牛煮込み

なんたって、この絵面ですよね。
ほら、煮込みの汁がトロ~~~っとしているのが解りますでしょう?
煮込みはこうでなきゃいけないと私は思うわけですよ。


サラッとした煮込みなんかで酒が飲めるかっ!


もう身体のことも考えないといけないんですけどね、ホントに。
でもね、自分が美味しいと思うものを食べたいじゃないですか。
あっさりとした塩味の煮込みでも、ちゃんと出汁が出ていれば美味しく頂けるんですけど、ただあっさりと仕上げられたんじゃ~どの部分を「旨い」と思ったら良いのか解らないんです。

何て言ったら良いんでしょうかね~。
「味が濃い」だけじゃなく、その他にどこか人を感動させる何かが有ると思うんですよ、正ちゃんの煮込みには。
merさんの聖地が〝宇ち多゛〟ならば、私の聖地は正ちゃんかも知れませんねぇ。

本日も美味しく頂きました。
ご馳走様でしたm(__)m

【正ちゃん】
住所 東京都台東区浅草2-7-13
電話 03-3841-3673
時間 水~金は昼頃~22時・土日は9時~20時
定休日 月・火曜日

関連記事


| もつ・ホルモン | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1021-22e1bc5e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>