<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【居酒屋】浅草寺のお煎餅と浅草二丁目酒場

昨日の続きです。

三六から(恥ずかしいから)逃げて来まして、せっかく東京に来たんだからと、我々が行っても許される、居心地の良い場所に移動することにしました。

浅草寺のお煎餅と浅草二丁目酒場

浅草でございますよ、セニョール♪(^^)
ちゃんとお参りもして来ました。

あ、その前に焼きたての煎餅を食べたんでした。

浅草寺のお煎餅と浅草二丁目酒場

この薄めの煎餅に、真顔のお姉さんが醤油をサッと付けて海苔を巻いてくれます。
100円(海苔無しは50円)。
この煎餅が何とも言えず薄味で、パリッとしているかと思ったらそんなでもなく、本当に醤油が少量なので煎餅と海苔が一体化するでもなく、この用紙の「お願い」に書かれている『しょう油のついた手で他店の商品に触らないで』と言われるほど醤油は付いていませんから、その辺がステキだなって思いましたです、はいm(__)m

ま、結局我々はホッピー通りに行くんですけどね。

浅草寺のお煎餅と浅草二丁目酒場

おっと。
暫く来ない間に、正ちゃんの前が新しくなっていました。
その名も、浅草二丁目酒場(今年9月4日オープン)。
う~ん、どこかで聞いた名前だ(笑)

正ちゃんは満席なので、とりあえずここで何か食べることに(三六ではロクに食べていないもので)。

浅草寺のお煎餅と浅草二丁目酒場

最近、何故流行り出したのか解らない角ハイボール。
どいつもこいつも、これ飲んでますよね(^-^;
私は角よりもバーボンのハイボール派m(__)m

浅草寺のお煎餅と浅草二丁目酒場

ここのもつ焼きは串に刺さっていません。
これはこれで食べやすくて良いかも。
フロアスタッフに、フランス(多分)のお姉さんがいらっしゃいまして、日本人のようにキビキビしてはいないのですが、それがまたお姉さんの魅力に感じられるという、看板娘に匹敵するような女性がいらっしゃいます。
「今、シュッシュしますからね~」というのが可愛い(テーブルをお掃除しますという意味)。

2杯目を半分ほど飲んだ時に、モロキュウが到着。
それから正ちゃんの席が空きまして、移動しました。
看板娘さんには、是非長く頑張って頂きたいです(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【浅草二丁目酒場】
住所 東京都台東区浅草2-6-15
電話 03-3841-1111
時間 11時~22時(土日は9時~)
定休日 無休

関連記事


| お酒を楽しむお店 | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

浅草・・・トラウマの地・・・www
でも暫く振りに行きたいなぁ!

| 剥げ千春・・・ | 2014/11/06 18:53 | URI | >> EDIT

Re: 千春さんへ

> 浅草・・・トラウマの地・・・www

トラウマって…(^-^;

今年中に一度くらいは行きたいですよねぇ。
浅草じゃなくてもいいですが。

| たいちょ | 2014/11/06 22:02 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1020-23088abc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。