<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【音楽】ギターのお掃除とキクラゲ多すぎタンメン

前回カブをぬか漬けにしたら、母が気に入っちゃいましてね。
また漬けてくれって言うんですよ。
今度は見切り品でないカブを買って来ました。

我が家の食卓-カブのぬか漬け

見た目、たいして変わらない気が…(;¬_¬)

作りなおしてからのぬか床の方が美味しいや(≧∇≦)b

我が家の食卓-自家製焼鳥

夕食後、久しぶりに押入れからギターを2本出しまして。
PHOTOGENICのストラト(改)と、Eliothのストラトもどき。
通常はフェンジャパのストラトなど3本のギターが出して有りまして、それらをメインにいじくりまわして弾いているわけですが、スタメン以外のギターもたまに出して弾きませんと(メンテの意味でも)いけません。
よく言いますよね。
「毎日美味しいものばかり食べていると味音痴になるので、たまには美味しくないものも食べなさい」って。
え?
言いませんか??(^-^;

我が家の食卓-家ラー-残り物野菜でタンメン

タンメンって、残り物野菜で作れますし、いちいちスープだのカエシだのという面倒が無いからいいですよね(^^)

まずはPHOTOGENIC(改)を、ZOOM G7.1utにイン!
中古で購入して取り替えたペグが、見た目が変だけどいい仕事をしています。
このPHOTOGENICはフェンジャパのピックアップに取り替え、配線関係全部交換して有るんですが、音がパッサパサ(^o^;)
一応「音出てます」って感じで、何とかしてエフェクターさんが良い音を出そうと努力をしているのに、PHOTOGENICの方が「余計なことをしないでくれ」と拒否している感じ。
ちょっと弾いて、簡単にお掃除して、また押し入れへ。

次にEliothのストラトもどきをZOOM G7.1utにイン。
PHOTOGENICよりはエフェクターの乗りが良く、音の伸びも良かったりします。
しかし、電気系統全部変えてフェンジャパのパーツ組み込んだPHOTOGENICが、何もしていないEliothの数倍ヘナチョコというのは、いったい…
あ、私の改造方法に問題が有るのかも(爆)

お次は、スタメンのフェンジャパ(当時4万円台で購入)。
ちっ、違い過ぎる…(´;ω;`)
音の伸びが全然違うし、エフェクターの乗りも良く、弾いていて気持ちがいい。
ジャパンでこれなんだから、本物はもっと良い音なんだろうなぁ。
と、一生買えないので想像だけが膨らんでいく(^-^;

次はトーカイのレスポールカスタム。
私、トーカイファンだったりしましてね。
あ、今のトーカイじゃなくって、当時の。
なんたってレスカス歴が一番長いもので、このネックは手に馴染んでおります(一番弾いたのはグレコの全然鳴らないレスカス)。
馴染んでいるのに何故腕がヘナチョコかという質問は止めて下さいね(^^ゞ
一番のお気に入りかと言われるとそうでもないけど、このトーカイのレスカスは気に入っています。

こうやって弾きながらお掃除していると、2時間位あっという間に過ぎてしまいますねぇ。
千春さんのようにたくさん持っていると、一日じゃ終わらなかったりして。

最後は、Cort MX-600。
ガッツリ弾くぜっ!っていう時は、今はこれが一番気に入っております。
希望小売価格、86000円(+_+)
現在売られているお値段は、39800円程度かな?
中古で買ったんですが、多分当たりに入ると思います。
私の腕だと、この位の価格帯が丁度良いって感じでしょうねぇ。
ギブソンなんて似合わないし。

そういえば、Eliothのレポはまだしていませんでしたか。
う~ん…
とっても難しいですよ、Eliothの評価。
初心者が買うにはダメじゃないと思うし、でもどうせならば最初から4万円程度のギターを選択しても良い気がするし。
あ、買ったのはEliothの一番安いものですよ。
高いEliothは使ったことが無いから知りません。
あくまでも、初心者が選択するとしたらどうかな?というお話です。

お店でも色々触ってみるんですけど、PHOTOGENICや、それに似た時期に出ているビギナー向けのギターをひっくるめてEliothと比較した場合、私が進めるならば圧倒的にEliothなんですよ。
Eliothの方は、大きな問題という問題が無いからです(こう書くと誤解されちゃうかな)。

Eliothは、PHOTOGENICのようにペグがガタガタで閉めると壊れるなんてことが有りません(本当はいくら安くても有っちゃいけないことなんだけどね)。
配線がガタガタで音が出ないなんてことも無いし、ブリッジが曲がって付いているなんてことも無いです。
初心者が触って問題が有るとするならば、音がしょぼい。
友達が7万円クラスのギター買ったとして、比べるとよく解ると思います。
音にコシが無いんですよね、伸びないし。
じゃあ、この初心者用Eliothにギターと同額のピックアップを取り付けたらどうなるのか。
これはやってみる価値有りだとは思いますが、今はその勇気が有りません(笑)

以前は「まだ何も弾けないうちから高いギター持つのは、どうなのかなぁ」って思っていたんですね。
でも今や、楽器始めて3ヶ月でライブ出ちゃう世の中なんですよ。
それも、お客さんがたくさん集まっちゃう。
私の時代ですと、20人集まればいい方ですよ。
それも友達ばっかり集めているから、2回目は来ない(^-^;
そう考えると、はじめの一本だとしても4万円程度は出した方が良いのかな~って思っちゃいますよねぇ。

あれ?
今回はギターの話をするつもりだったのかしら? (≧∀≦*)
関連記事


| 音楽 | 22:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Elioth?

 もう何年もギター業界に関与してませんので、細かい事情は知らないのですが
安い価格の割りには、ずいぶんとちゃんとしたデザインだなぁと驚きました。
 たぶんコンピュータ旋盤とかを駆使して、廉価な現地の素材を加工してるんでしょうね。北米産のアルダーとか高級な材料を使ってるというのは、たぶん虚偽だと思いますが、似たような木材っていうのは世界中にありますからバレないだろうというのがミエミエですね(笑)。
 更に人件費のとんでも無く安い国で、最終仕上げをやって原価を抑えてる感じがします。

 ただエレキギターってシーズニングしていない安い材料で作ると、完成してから何年か経過すると皺寄せが来ちゃいますのでこの点は要注意です。
 コンピュータで正確に切り出された材料も、捩れや変形が起こると楽器として成立しなくなりますから。硬い筈のメイプルネックが逆ぞりしたり、指板が収縮してフレットの端が浮いてきたり……。その辺りに現状で問題が無いなら、ピックアップとかに投資してもそれに見合ったアップグレードになるのではと思います。電装系に手を入れた後に、リペアが必要な状態になるととんでも無くお金が掛かりますから。

| racegunmania | 2014/10/25 15:11 | URI | >> EDIT

Re: RacegunManiaさんへ

> 更に人件費のとんでも無く安い国で、最終仕上げをやって原価を抑えてる感じがします。

実際に手にとってみて感じました。
他の入門用と比較して、パッと見が全然違うんですよ。
しっかりした作りのように見えます(笑)
色々と付属品も有りまして、正直この価格で販売しても大丈夫なのか?と思いました。

>  ただエレキギターってシーズニングしていない安い材料で作ると、完成してから何年か経過すると皺寄せが来ちゃいますのでこの点は要注意です。

そうですよね。
仰る通り、ボディがちゃんとしていれば他はいくらでも好みに変えられるけれど、それがダメならばアウトですもんねぇ。

あ、久しぶりにEliothのホームページ見ようと思ったら、今年の春に潰れていました(爆)

さすが永久保証のメーカーですよねぇ(^-^;

| たいちょ | 2014/10/26 11:58 | URI | >> EDIT

私の仕切り直ししたブログで現状が・・・(核爆)

| 千春・・・ | 2014/11/04 20:00 | URI |

Re: 千春さんへ

> 私の仕切り直ししたブログで現状が・・・(核爆)

をぉっ!
再開したんですね、楽しみにしていました(^^)

| たいちょ | 2014/11/05 18:09 | URI | >> EDIT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1012-25878b8e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。