<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】麺場田所商店松戸六高台店で北海道味噌ラーメン

〝ステーキハンバーグ&サラダバー けん〟が「大人1名に付き小学1年生以下の子ども2名まで無料」ということで、子供二人連れて683円のカレーセットだけ注文して親子三人食事をして来たという記事を読みまして、「あぁ、日頃からこういうことをちゃんと勉強している人が、お金を貯めてマイホームを持つんだなぁ」と感動した、たいちょでございます。

世の中、勉強している人が勝つんですよね。
私のように「のほほ~ん」と生きている人には、勝利の女神は微笑まないんですよ(´;ω;`)

すみません、のほほ~んで(^-^;

そういう素晴らしい奥様には、是非「ハンバーグ&ステーキレストランBigBoyですと、3人分カレーセットを注文して、税込で615円ですよっ!」と教えてあげたい。
外食で、バランスの良さなんか考えないですからね。
子供さん達に615円でお腹一杯にカレーを食べさせ、バランスの良い食事は自宅で作ってあげて下さいませ♪(^^)

と、余計なお世話は置いといて、さて今日の本題に。

このお店を始めて見たのは今から8年前。
市川の仕事を終えて、事務所に戻る途中でした。
私は昔から「味噌ラーメンと言うけれど、味噌の使用率が低い」と思っていまして、味噌ラーメンをウリにしているお店は入ってみるわけですが、ほとんどペラペラ。
味噌じゃなくて、他の調味料で味を濃くしているだけなんですよね。

そこでこのお店を発見し、味噌に相当力を入れているようなので、もうニコニコ顔で入店したわけです。

麺場田所商店関ヶ島

結果は惨敗。
写真を見て頂ければお解りの通り、とにかくウリであるはずの味噌が薄い。
そこに揚げネギをトッピングして奥行きを出そうというスープで、(おそらく)輸入品の山菜の水煮も味噌の薄さを強調し、トッピングとしては逆効果という素材であり、とてもラーメンのプロが考えたとは思えないなぁ~という一杯だったんですね。
ですから、いくらこのチェーンが繁盛していると聞いても、いくら行列している本店の前を毎月通っていても、今まで入ることは有りませんでした(でもいつかは入るんですけど)。

麺場田所商店関ヶ島

これは初回に注文したチャーハン。
これに関しましても、私が良く使う「優しい」という表現では取り返しの付かないような感じでした。
その日だけだったのかも知れませんけど。

で、そのお店が六高台にも出来たと。
言葉の表現として「二度はいい」というものが有ります。
「今回一度だけで好みでないことが解りましたので、次回はもう結構ですから」というような意味ですね。
「二度はいい」と言っている人は、二度とそのお店には行きません。
しかし私の場合は、結構な人達が「二度はいい」と言っているお店でも二度行く体質(笑)
だって、良い方向に変わって行くお店だって有るじゃないですか。
(これは味が好みで無い場合だけで、精神的にダメージを受けたとか、飲食店として考えられないと思ったお店に関しては、二度は有りません)

ですから私は、そういう意味で使われる「一期一会」という言葉が好きじゃないんです。
「無駄足を踏んでこそ、美味しいお店が見付かる」というのが持論(`・ω・´)

麺場田所商店松戸六高台店

「何でダメだと解っていてまた行くの?」とか「一度行ってダメなお店なんて、何度行ってもダメだよ」とは言われます。
今まで何度も。
確かにそうかも知れませんけど、その中に、100店に1店かも知れませんが、良くなる、もしくはモーレツに良くなるというお店も有るんですよ、ホントに。
そういう時は、地響きにも似た「おぉぉぉぉぉぉぉおおおおっ!」という歓声が、私の心の中で沸き起こるわけでございますよ、セニョール♪

それを期待して、何百回裏切られたか解りませんが(爆)

お店に入り、フロアスタッフのお姉さんに「カウンターへどうぞ♪」と誘導されます。
私は「スレンダー」というだけで100点満点をあげてしまう性分で、このお姉さんは満点ですm(__)m
接客が良く、動きも素速く、笑顔がモーレツに可愛い。
もうこの時点でラーメンの評価は50%アップです(マテ

麺場田所商店松戸六高台店

色々とメニューが有るので悩みましたが、濃厚という文字に誘われまして、〝北海道味噌ラーメン 680円(全て税抜)〟をチョイス。
持って来て頂いたのは、先程と違うお姉さん。
ここで30%ダウン \(-_-)

ん?
スープが以前と違います。
濃い?
いや、明らかに最初に食べたラーメンより味噌が濃い。
3倍は濃いですよ。
もしかして、関ヶ島で食べたラーメンは厨房スタッフが間違えて作ったのかしら?
いや、実は、それほどスッカスカだったんですよ。
ラーメンもチャーハンも、全然食べられなかったですもの。
しかし今回のラーメンは、スープが濃い。
え?っていうほどバランスが違います。

こんなに印象が違うなんて…(;^_^A

麺場田所商店松戸六高台店

確か、以前は値段も高かったんですよ。
「これで、この値段ですか?」っていう感じの。
でも今は680円で、味噌ラーメンとしては安いと言って良い価格設定です。
ミニチャーシュー丼 300円というのも、特別高い設定ではありませんし。

あれあれ?(コナン風)
8年前のあのラーメンが間違っていたのか、もしくはこのお店の厨房スタッフが素晴らしいのか。
何れにしても、味噌ラーメンが食べたい時の選択として、このお店は「有り」なのではないかと感じました。

以前の写真と比べると、全然スープの濃さが違うもんね(^-^;
誰が見ても違いが解るほど。
最近混んでいるのが納得出来た昼食でございました。

っていうか、あの笑顔の可愛いお姉さんが会計もやってくれたので、120%満足でした(爆)

ご馳走様でしたm(__)m

【麺場田所商店松戸六高台店】
住所 千葉県松戸市六高台1-84
電話 047-385-1200
時間 11時~15時・17時~22時30分(詳細はホームページ参照)
定休日 無休
駐車場 有り

※この番地をGoogleで検索すると正確な位置が表示されない為、地図の表示は割愛しました。暫くして改善されるようでしたらリンクさせる可能性有り。





【正直に感じたこと】
絶賛したかのような記事がご不満の貴兄に。
「これはいつものたいちょが書く記事じゃないでしょ!」と仰いますでしょうか(笑)
いや、本当に美味しくなっていたので、美味しいと書いただけです。
私は嘘は申しませんm(__)m

ちょっと言わせて頂けるならば。
この「某味噌ラーメンチェーンより濃い目」の味噌スープに揚げネギは良いと思いました。
コクも出ますし、油分もブラスされます。
私は美味しく頂きました。

ただ、「北海道味噌ラーメン」だからといってフライドポテトというのは安直じゃないかなと(^^;
「北海道だから、ポテトのっけるか」と(笑)
この価格にしたいが為にこのトッピングというならば、野菜と揚げネギ、そしてそぼろだけで充分美味しいので、希望者だけにバターのサービスでもしたらOKだったかなと思います。
このフライドポテトは、ラーメンのトッピングとしては美味しくないですし、要らないものだと私は感じました。

あと、これは商品管理の問題だと思いますが、もやしの臭いが気になりました。
スープが濃いと言っても、このもやしの臭いを消すまでの濃さでは有りません。
もやしは傷みやすい食材なので、スープと一緒に炒めて出す方式でないならば、もう少し保管に気を付けた方が良いのではないかと思いました。

次に、ミニチャーシュー丼。
まずネギが邪魔に感じました。
こういう器具を使っての切りっぱなしネギならば、何らかの一手間を掛けると嬉しいです。

ここを踏まえて、私の食べ方を書いておきます。
えぇ、勿論、全く参考にはなりません(爆)

【このチョイスでの美味しい食べ方を考えてみました】
注文しました“北海道味噌ラーメン”と“ミニチャーシュー丼”が目の前に到着しましたと。
このスープはスパイス感という意味では物足りないので、卓上にサービスで置いてある“ジャン”を使います(このジャンがかなり優秀なんですよ)。
サービス品なのでたくさん使うと申し訳ないのですが、このジャンをラーメンスープに3杯入れて溶かします(これが美味しい)。
ジャンを溶かしたスープに、ミニチャーシュー丼のネギとチャーシューを浸します。
そのまま数回麺を啜りながら、このジャンの入れ方が自分の好みだったかを確認します。
足りなかったらジャンを足します。

好みの味になったら、ミニチャーシュー丼の丼に有るご飯に、先程スープに浸したネギとチャーシューを戻します。
ジャンの甘辛さでラーメンも美味しくなり、そのジャンとスープを吸った、ミニチャーシュー丼に入っていたネギとチャーシューが美味しくなって丼に戻って来ました。
もうこの時点で、全体的に数倍美味しくなっています。
後はニコニコしながら食べるだけ。

個人的な結論。

「田所商店は卓上のジャンの使い方によって結果が大きく変化する!」
関連記事

| ラーメン | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URI

http://bgourmand.blog.fc2.com/tb.php/1007-f30c2534

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。