<< 2017-06- | ARCHIVE-SELECT | 2017-08- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】百円ずしの順位が大幅に変更(当社比)

「当社比」って、企業じゃないんですから(^-^;

こういう記事の書き方は普段しないんですが、この日ばかりは本当にガッカリしたので、最初に書いておきます。
「今日は感じたまんま書きますm(__)m」

用事を済ませたら昼時間を過ぎてしまい、先日リニューアルしたかっぱ寿司で「おぉ!変わりましたね!?(^^)」と好印象でしたので、他の百円寿司の事情を調べようと「はま寿司松戸六高台店」に来てみました。
正直かっぱ寿司は驚きました。
味も外装も大幅にリニューアルすると聞き、「そうは言っても、あのかっぱでしょう?会社の体質が変わらなければ一緒ですよ」とは思ったんですが、ちゃんと確認するのが私流。
行って良かったです。
ちゃんと、レベルアップしていました。
こりゃ、会社の人事が変わったかも?(・∀・)

とにかく何度かかっぱにコンタクトを取ったんですけど、毎回態度が悪い。
「何が言いたいの?クレーマーなの?」的な対応のしかたで、「とにかくこの会社とは関わらない方がいいな」と思い、ずっと行っていませんでした。
「かっぱ寿司のマグロは凍っている」と言われてから数十年。
途中でこれっぽっちも変わらなかったあのかっぱ寿司が、今回「え?ここはかっぱ寿司なの??」と不思議に思えるほど、他の百円寿司のレベルまでいきなり上がりました。
今までの会社の体質がそのままならば、こんなに変わるはずがありません。

そうそう、今日は「はま寿司松戸六高台店」のお話でした。
スシローとくら寿司は今でも年に数回行きますので、残るははま寿司のみ。
前回トホホで終わったので、良い方向に変化していることを祈りながら入店します。

はま寿司松戸六高台店

期間限定ものの「かれいの塩〆握り」。
「塩〆にして旨味をギュッと濃縮」だそうですが…でもこれはマシな方でした。

はま寿司松戸六高台店

限定「本鮪大とろ 150円+税」。
これも、まだマシ。

はま寿司松戸六高台店

百円寿司で〆さばが美味しいというお店は皆無なので、味は別と考えても、これは「握り」じゃなくて「のっけ」です。
ネタ(タネ)とシャリを一緒にしようという気持ちが全くないみたい(^-^;

はま寿司松戸六高台店
「バターチキンカレー 280円+税」(8/2まで)

「20種類のスパイスとハーブを使用したルーに、あめ色に炒めたタマネギと生クリームを加えコクを出しました。また、ヨーグルトに漬け込んだ柔らかいチキンが特徴です。」ということだそうですが、その前にこのレトルト臭を何とかして頂かないと無理です(泣)
くら寿司のシャリカレーは、そんなことないのに。
シャリカレーの方が70円高いけれど、たった70円の違いでレトルト臭無くせるならば、私はそっちの方がいいなぁ。

はま寿司松戸六高台店

これは昔スシローに有った、私の好きな巻き寿司(あれは絶品でした)。
もうなんと言いますか、はま寿司は全てにおいて雑です(>_<)

はま寿司松戸六高台店

はま寿司が出来た当時、こればっかり食べていました。
今では当時の面影は無く、マヨネーズはこんな状態ですし、良く見て頂きたいのですが、下の海苔&シャリが思いっきり潰されています。
あの当時のはま寿司のから揚げ軍艦は、最強だったのに…

はま寿司松戸六高台店

これ、一応ねぎとろ巻なんですよ。
何だか、ねぎとろ巻に入っていないものまで付いてませんか?(;^_^A

いや~、とにかくビックリするとか、そういう次元の問題ではございませんでしたm(__)m

帰宅してネット検索してみましたら、「百円寿司はどこも同じくらい崩壊している」というような話が書かれていましたけど、私は今まで数え切れないほど回転寿司を食べてきまして、こういうクオリティの回転寿司に当たったことは数えるほどしか無かったんですよ(勿論経験は有りますけれど)。
この日は、頭をハンマーで殴られた位の衝撃でした。

百円寿司ランキングががらりと変わります。

1~3位 くら寿司・スシロー・かっぱ寿司が日によって変化。
4~6位 ダイマル水産・魚べい・元気寿司が日によって変化。
申し訳ないのですが、今回の件ではま寿司は番外(前回も前々回も同じようなレベルでしたけど、今回はずば抜けておりました)。
※「北陸富山回転寿司かいおう」は昨年倒産している為エントリー無し(株式会社ガーデンが引き継いています)。

かっぱ寿司が上位に食い込んだというのが、一番の変化ですね。

はま寿司の母体はあの「ゼンショーグループ」なので仕方ないという諦め方も出来ますが、ここまでクオリティを下げる必要が有るのかということを考えますと、私が以前「頑張っています!(^^)」と記事にした、方々で居酒屋として生き残っている華屋与兵衛もここ数年で食べ物のクオリティがガタ落ちしていますし、一時すき家の問題も出ていましたから、我が家は近寄らない方が良い企業なのかなぁと考えているところです。

「安いんだからこんなもんでいいでしょう?」という考え方は、今の時代には通用しないような気がしますねぇ。

関連記事
スポンサーサイト

| 寿司・回転寿司 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【フードコート】洋食の王様M1プレート柏沼南店でメガ頑固唐揚げ大盛

先日のお話です。

「洋食の王様」ということなので、一応カテゴリを洋食にしました。
正確に言えば、ちょっと違うような…

洋食の王様M1プレート柏沼南店

南柏のイオンで、空いているお店を選んで2回失敗していますから、余程私がおバカでない限りは、もう空いているお店をチョイスすることは有りません。
目の前に有るのは「洋食の王様M1プレート」というお店。
全然と言って良いほどお客さんが居ません。
でもこの日は、何故か「空いているけど、ここにしてみようかな」って思ったんですよ(凝りない性格)。

その理由は、このヴィジュアルです。

洋食の王様M1プレート柏沼南店
メガ頑固唐揚げ(400g)980円+タコライス大盛100円

唐揚大王の異名を持つ(えぇ、勝手に言っているだけです)ワタクシですから、唐揚の有るお店に来たら必ず(じゃない時も有るけど)唐揚のメニューをチョイスするわけですが、ここは普通の唐揚ではなく「メガ頑固唐揚げ(400g)」なんですよね。
メニューの写真を拝見しただけで、蛇に睨まれた蛙のようにここから動けなくなりました(笑)

「こりゃ食べなきゃ!!(≧∇≦)/」

洋食の王様M1プレート柏沼南店
もち豚とんかつ 880円

嫁は一般的な「もち豚とんかつ」を注文しまして、一切れ頂きました。
あっ、柔らかく感じる工夫がちゃんとされています。
確かに薄いとんかつなんですけど、薄くて固いとんかつも有りますから、それよりはずっといいです。
こういう工夫は得点が高いですねぇ(^^)

しかし…

この「M1プレート」の「M」というのは、メガっていうことなんでしょうか。
「メガサイズの1プレート」っていう意味?
私も初めはサンプルや店頭の写真を見て「おっと、盛りが良いかも?!」って思ったんですけど、いざ嫁の普通盛りを見てみると、トルコライスはとんかつの下に薄く敷いてあるだけで、全く「メガ感」は有りません。
とんかつソースもナポリタンも、奥行きが浅めの味付け。

いや、それ以前にお店の売りのひとつであろうトルコライスが残念です。
食べた感じがパサパサしていて、作りおきを炊飯ジャーで保温してあるような感じの(印象)ものでした(ちなみにネット友達の川口さんも同じことを仰っていました)。
メインの唐揚は、外食にしては下味が感じられず味が薄く、通常ならば高得点の要因になるマヨネーズが付いているのに、マヨネーズ味をプラスするということではなく「それがないと食べるのがちょっと辛い」という悲しい結果になっています。

でも「そういうバランスになっているのかな?」と感じたのは、唐揚の脂でした。
これだけの量を食べても、油っこく感じないんですよ。
コンビニで販売されている唐揚のように、揚げてから保温容器に入れてあったような感じの唐揚で(印象です)、当然衣の部分は美味しいという所から外れていまして、全て衣を鳥外してから(鳥だけに)マヨネーズに付けて食べるという「鳥素揚げマヨネーズまぶし」というランチになりました。
マヨネーズが付いていてラッキー♪

後で写真を見直してみると、スタッフ少ない(;^_^A

多分このお店、トルコライスを普通の白飯に変えた方がお客さん増えるかも?
最低でも、白飯との選択性にして頂けたなら、もう一回行くかも知れませんです。
揚げ物のクオリティは目を瞑ったとしても、このトルコライスは、2度目は遠慮したい。
もしかしてまだ早めの時間だったから、昨日余ったトルコライスをそのまま保温していたっていうことじゃないですよね?
なんか、こういうものを初めて口に入れたので、そこまで考えてしまいます(>_<)
世界3大料理に入っているトルコ料理に、こういうライスが有るとはとても思えないもので…

またもや空いているお店をチョイスして、知らなかったとはいえ好みに合わないトルコライスを大盛にしてしまった自分のバカさ加減に呆れ果ててしまいます。
という感じの食べ歩きを、どちらかというと私は数十年続けて来たわけで、今更なんとも思いませんが(笑)
空いているお店を選ぶというのは、ある意味ポリシーでもありますから(違)

なにやら今日は、脳内と指先の疎通が取れていないようですので、この辺りで終わりたいと思います。
食べ歩きって難しいですよね~(^-^;

ご馳走様でしたm(__)m

【洋食の王様M1プレート柏沼南店】
住所 千葉県柏市大島田950-1 セブンパークアリオ柏内
電話 04-7191-8139
時間 10時~22時
定休日 セブンパークアリオ柏に準ずる
駐車場 セブンパークアリオ柏駐車場を使用

※セブンパークアリオ柏フードコートの1ブース。母体は明治屋産業株式会社

>> Read More

関連記事

| 洋食 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【自己満足】G-SHOCK G-501の電池交換~代わりの時計購入まで

正直、私はこういう、なんと言いますか、オシャレ系のものには無頓着。
身に付けるものなんか「なんでもいい」し、時計なんか「無くてもいい」とすら思っています。
これは若い頃から変わっていなくて、でも「まだ若いんだから、少しは気にした方がいいのかな?」という若干の危機感というものも持ってはいたものの、そのまんまの状態で「気にしなくても良い歳」になってしまいました(;^_^A

「時計なんかスマホ有るんだから要らないでしょ?」というワタクシでも、やっすい(安い←私の生活の基本です)時計を一応買っていたりします。
それが、これ。

G-SHOCK G-501

えぇ、今の時計の機能なんて全然解らないもので、「カッコイイ!」っていう理由で買いました(爆)
その後、やっすいG-Shockを何個か買ったりしたんですが(ガテン系なので防水でないとダメ)、元々が興味が無い人間なんで、付けたり付けなかったり。
なんてことをしている間に、G-501が止まっていることに気付くわけです。
「あ、電池切れだな」と思い、電池を購入。
それも、SR927Wという変わった電池を2個。
普通、1個じゃないのか…(@_@;)

電池を交換して、裏蓋を閉める。
さて、動いたかなと裏返してみると…
なんと、時間が表示されません。
なぁーんにも表示されない。
「手順を間違えたかな?」と、最初からやり直すも同じ。

逝ってしまった模様(T_T)

雨の日も風の日も、台風の日だって頑張ったG-501だったのに。
いや、考えてみたら、2003年4月発売なんですよね。
14年も経っています。
頑張ってくれました。
有難う!

※お友達の皆様より「リセットはしました?」と連絡を頂きましたので、ここに追記致します。電池交換後にリセット致しました。でも、うっすら表示されている部分も有るのですが(表示とまではいかない程度のうっすら)、動作しません。このG-501の電池交換を説明されているブログの方は「リセット不要」と書かれていたりもしまして、でも私はしました。ちなみに、下の写真のMUSK MM-2142-05もリセットしないと動作しないので、リセットしています。


G-501に感謝すると同時に、「G-Shockって、付ける時に面倒くさいよね」っていうことに気付くわけです。
私が所有しているG-Shockは皆ウレタンバンドで、そこの部分に体毛がはさまって痛いっていうことにも気付きました(笑)
気付かなくてもいいのにねぇ(^-^;
そして、「やっぱり時計のバンド(こういう言い方でいいのかな?)は、昔の時計みたいに金属じゃないと!」と、急に思い立つわけです。
ワタクシ、「思い立ったが吉日」の人なんですよね。

で、どんなものが良いか。
私は「派手」とか「カッコイイ」というのが好きなので、それを加味するとクロノグラフが良いのではないかと。
でも予算は1万円位しか無いので、これは私の得意なリユースショップにお願いするしか無いという結論に達しました。

SEIKO、CITIZEN辺りが狙い目で、カシオまでで何とかしたい。
ということでまずは、SEIKOのクロノグラフを購入。
「電池交換要す」という品物で、電池交換しても動かず(>_<)
「そうか、稼働品でないとダメなんだ」ということを学習し、返品してもらって次のお店へ。

今度は白のSEIKO稼働品を購入。
クロノグラフが動かない(>_<)
翌日返品して、その日の午後に次のお店へ。

ここで、ひとつ気付いたことが有るんですよ。
私の腕周り、普通の人よりもデカイ!(>_<)(>_<)
「これいいなぁ」と思っても、実際付けてみると入らないんです。
そう、新品ならば「コマ」が有るから腕周りはなんとでもなりますが、中古というのはほとんどコマ無し販売ですから、「自分に合うものから探さなければならない」という、非常に不自由なことになってしまうわけなんですね。
かといって、興味の無い時計に何万円も出したくありません(興味が無いなら買わなきゃいいのに)。

優しい店員さんが一緒に探してくれましてね。
結局私のサイズのクロノグラフ時計は、ドルガバしか有りませんでした。
ファッション時計は避けたいなぁ…
でも、入る時計が無いんだからしょうがない。
程度も良かったし、コマも有るということで、結局それを購入しました。

「買う→不具合→交換に行く」という今までの経験から、購入後すぐに車の中で動作テストをしてみました。
タブレットで調べながら色々動かしているうちに、ある重大なことに気付きました(また気付いちゃった)。
「この時計、竜頭の先端に付いているはずのプラスチック(多分)が欠けている!」
すぐに店員さんに持って行き、返品。
で、第二候補の、ちょっと安めのカシオを購入して帰宅しました。

探し始めて、4回目の購入でやっとまともな時計をゲット!(´・∀・`)

夕方父と話をしていると、父が言いました。
「なんだ、いい時計しているなぁ」
以前父に買ったG-Shockは、体毛が挟まるからあまり使っていないそうで…
さすがは親子ですよね(爆)

「じゃ、これと交換しようか」
そうです、苦労に苦労を重ねて購入した時計は、数時間で父の物になりました(^-^;

で、結局また自分の時計を別のお店へ買いに行くわけですが、そこでも当然「太い腕周り」で苦労します。
優しい人に見える店員さんに声を掛け、一緒に探して頂きました。
結局SEIKOやCITIZENは無く、有ったのは「MUSK」という、どこかで聞いたことの有る名前の時計。
あの香水で有名なMUSKでした。
それも、「ガラスの内側が曇っている」ということで激安。
でも派手(笑)

迷った挙句、それを買ってみることにしました。
だって私、腕周りに問題を抱えているんですもの(´;ω;`)

車に戻って検索してみると、いきなり「MUSKの時計は絶対に買ってはいけない」などという文字が目に入って来ます。
「ロレックスのパクリじゃんか」とか、「ダサい」とか、「時計好きなら持たない」とか。
いいんだ、いいんだ、私は時計好きじゃないから…(x_x;)シュン

メーカー価格113,400円ですが、ネットでは1万円しません(笑)
人気ないなぁ~(;^_^A
ま、今回は訳ありの激安なので、いいかなと。
帰宅して、裏蓋を外し、竜頭を取ってガラスを清掃し、ショートさせてパッキンにグリス付け、組み直して終了。
0調整して使ってみましたが、普通に動いているようです。

MUSK MM-2142-05

いくら評判が悪くても、安物買いの私にはピッタリな気がします。
傷もほとんど無く、さほど付けていないうちにガラスが曇ってしまって売ったのか、保管しているうちに曇ったのか、それよりもまず、何故防水なのにガラスの内面が曇ったのか(笑)
疑問はいくらでも出てきますが、不具合が出るかどうか、保証期間内は大切に使っていきたいと思います。

っていうかこの時計、無駄に重い気がする(^^;

関連記事

| リユースショップ | 09:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。