<< 2016-11- | ARCHIVE-SELECT | 2017-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【ポテトチップス】ポテトチップスいかにんじん味を食す

我が心の故郷、福島の郷土料理をポテチにしてみたんだそうです。

ポテトチップスいかにんじん味

カルビーの社長が福島出身だそうで、ノリノリで作ったんだそうです。

ポテトチップスいかにんじん味

こっ、これは…

【calbeeポテトチップス いかにんじん味】
販売者 カルビー株式会社
内容量 55g
発売日 2016年5月9日/2016年6月20日/2016年8月8日(再々発売品)
エネルギー 305kcal
参考料金 120円前後(オープン価格)
販売エリア 東北 (青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
関東 (茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県)
(東京都内の「日本橋ふくしま館」、「カルビープラス 東京駅店」でも限定販売します)

※福島の郷土料理「いかにんじん」を再現したポテトチップス。

≫カルビー株式会社ホームページ

関連記事

| スナック菓子・駄菓子 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【Photoshop】Photoshop cs2を使っていての不具合

今年半ばからでしょうか。
Photoshop cs2の不具合が出て来ました。
症状は、何かの処理をした後、加工中のウインドが消えてしまったり(Photoshopのウインドをワンクリックすると元に戻る)、加工する写真が入ったフォルダが前面に出て来なかったりします。
今まで何年間も、Photoshop cs2+Windows7で使って来て異常が無かったのに、今年急に始まりました。

おそらくここに飛んできた人達は、他に出た検索結果でジャンプはしたものの、全く改善しなかった人も含まれているかと思います。
私も色々とテストしまして、一瞬「直った!」と思ったのですが、結局ネットに出ている主な改善方法では直りませんでした。

Program File→Adobe→Adobe Photoshop CS2→Photoshop.exeを右クリックしてプロパティ→互換性タブ→互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れてWindows7を選択。

これで直った人が居るようです。

もしくは互換性タブ→下の「全てのユーザーの設定を変更」→互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れてWindows7を選択。

か、互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れて「○○○」を選択。の時に他のOSを入れてみたか。

もしくは「特権レベル」の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れてみたか。

私の場合はほとんどの組み合わせをテストしてみましたが、直ることは有りませんでした。

私はMac使いの頃からアドビのやり方には不満を持っていて(むしろ今より昔の方が酷かった)、一度高いお金を払って購入したら、何とか互換性に関する配慮が有っても良いだろうという考えをずっと持っています。
ですから今まで古いバージョンをどうにかして使って来たんですね。
バージョンアップだって、高すぎますもの。

しかし今、それに関しても挫折をしています。
現在、何をやってもダメ状態。
もしもダメならアドビ製品とは決別だと思って来ましたので、そちら方向で今後を考えていかないといけないかも知れません。

フリーソフトも視野に入れつつ、どうするか考えています。

私の場合、その中でも一番マシだったのは、互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れてWindowsXP(SP3)。
各箇所で動作は遅くなるものの、写真フォルダがPhotoshopのバックに隠れてしまうことは有りませんでした(でも動作が遅くてストレス溜まります)。

どなたか、良い改善方法が有りましたら宜しくお願い致します。

試しにまた「gimp」と、新しく「paint.net」を入れてみました。
gimpは昔より良くなっているといいなぁ。

関連記事

| パソコン関係 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】センワ屋で発芽ニンニクラーメンとお弁当詰め放題

開店した当時にのぶちゃんと「どういうお店なんだろうねぇ」と気にしていまして、この辺りに詳しい人に聞くと、株式会社センワという建築関係の会社が片手間に始めたんだという話(あくまでも噂の域)。
その真相を明らかにする為、本日訪問しました。

センワ屋

開店当初はニンニクラーメンではなく、ただのラーメンの幟が立っていたのですが、途中から「ニンニクラーメン始めました!」みたいになって、「ギョエー!ニンニク入っていたらお昼に食べられないじゃないのー」ってことになり、でもよく考えたら「ニンニクラーメンだけじゃなく、普通はそれ以外も用意されていますよね?」と考え直して入ってみましたら、結局ニンニクラーメンしか有りませんでした(爆)

センワ屋
発芽ニンニクラーメン しょうゆ 500円(税込)

この会社は多分、「とにかくやってみよう!」という行動力溢れる会社なんだと思います。
「とにかくやってみよう、それから徐々に進化させて行けばいいじゃないか」と。
私個人としましては、そういうお店、大好きです(^^)

この会社は、発芽ニンニクを自家栽培しているんですね。
丁寧に、丁寧に、我が子のように育てたわけです。
で、それを製品にして売り始めました。
でも製品にしただけじゃまだ足りない、もっとたくさんの人達に食べて頂きたい、じゃあ飲食店をオープンさせて広めようじゃないかと。
ニンニクと言えばラーメンじゃないか。
ラーメンの麺に練り込んでオリジナルのラーメンを作ろう!!(`・ω・´)シャキーン
あ、勿論これはいつもの私の妄想ですからね(笑)

ラーメンの種類は、今回食べたしょうゆ、みそ、とんこつの3種類のみです。
全部麺に発芽ニンニクが練り込んで有ります。
ニンニクが入っていないラーメンは一切有りません。
よって、「これから仕事が有るからニンニクはダメだわ」という人は食べられません。

しかし!

そういう人の為に、ちゃんと別の選択肢が用意してございます。
それが、こちら。

センワ屋
お弁当つめ放題 500円(税込)

予めお弁当入れにおかずだけが入れて有ります。
ハンバーグとか、唐揚とか、ミックスフライとか。
好きなおかずが入っているお弁当入れを手に取り、後ろを向いて保温器に入っているご飯を好きなだけ詰めます。
「イマドキ、スーパーだってもっと安いお弁当がたくさん有るよ」と仰いますか?
いえいえ、ここのお弁当は、これで終わりではございません。
ここからが面白いんです。

なんと、お弁当売り場の大皿にドーン!!と用意されておりますお総菜(約10種類)が、詰め放題なんですよ。
予めおかずが入っているお弁当入れにご飯を入れても、まだお弁当入れには若干の隙間が有ります。
もっと自由な発想をしますと、ご飯やおかずの上部にも空間が有りますね(それこそ無限大に)。
その隙間や上部に、好きな日替りのお総菜を、詰められるだけ詰め、盛れるだけ盛っていいんです。
蓋が閉まろうが閉まらなかろうが、そんな細かい規定は有りません。
それで、税込500円。
ワンコインで、超お腹一杯になるというお弁当なんですよ、セニョール♪

大食い小僧には、モーレツに有難いサービスですよね!(`・ω・´)

お願いですから「ニンニクラーメンの他の選択肢としてお弁当が有るのに、詰め放題のお総菜のほとんどが『発芽ニンニク使用』になっているのはどうしてなの?」とは、突っ込まないで下さい(笑)
それだけ、発芽ニンニクに力を入れているっていうことなんですよ(≧∇≦)b

センワ屋

発芽ニンニクのニンニク味噌、天ぷら、唐揚をサービスして頂いたのですが、店内に書かれているように、ニンニク臭が優しいんです。
貼り紙を読んでみると、数時間で臭味が抜けてしまうらしく、今夜食べても明日の朝には消えてしまうということなんですね。
味はですね、ニンニク好きの私から言わせて頂きますと、好きなだけにやはりニンニク臭が有った方が美味しいかな?とは思いますが、これはこれでホクホクして美味しいです。
いや、今回は揚げて暫く時間が経ったものを頂いたんですけど、揚げたてを食べたらもっと美味しいと思いますよ。
臭味が少なくてパワーを頂けるんですから、こんなに喜ばしいことはございません。

ニンニク万歳 \(^O^)/

とにかくこのお店は面白くて、一度で好きになりました(お店というか、どちらかというと人柄の方ですかね)。
最初はラーメンの幟が立っているからラーメン屋だと思ったら、定食も有るようだったり、今度はお弁当とかお総菜の詰め放題だったり、ニンニクラーメンだったり。
女性は特に昼食でニンニクは食べないんですけど、発芽ニンニクを広めたいという気持ちからか、ラーメンはニンニク入りしか無い。
そこが潔いというか、実直というか、誠実さを感じるわけなんです。

当社の発芽ニンニクを広めたい。
でも、最初からニンニク臭の少ないニンニクを使用しているのに、麺に練り込んでいるから余計にニンニクを感じません。
私も色々麺を打ってみましたけど、練り込み麺は、ほとんどその素材が消えてしまうんですよね。
それでも「ニンニク麺しか有りません!」っていうところが、真っ直ぐで気持ちがいいです。

おそらく、料理の世界に居た人ではないんでしょうね。
経験の有る人からのアドバイスも、全く無かったんだと思います。
だからこそ、発想が面白いと思うんですよ。
基礎から料理をやっている人は、その道のセオリーというものが有りますから、何かを考える時にそこからあまり外れません。
でもそうでない人は、どこからでも引っ張れて、どこへでも持って行けるんです。
そういう自由な発想が、食べ歩きが好きな我々を楽しませてくれる、ひとつの要素だと思うのです(o^_^o)

ラーメン好きであれば写真で解りますよね。
スープはおそらく業務用で(味噌も豚骨もメニューに有るのにスープを炊いた香りが無い為)、海苔は結構大きめなのに出て来た時には全部沈んでいますし(私は好きですが)、メンマもまた業務用の味付けのようで、チャーシューは見る写真毎に見た目が違いますからもしかすると買ったものかも知れません。
そして何より、長ネギが斜め切りなんですよね。
こういうラーメンで斜め切りのお店、初めて見たかも知れません。
「調理」という観点から見ますと、こだわっていると思えるのは発芽ニンニクパウダー入りの麺のみ。
でもこのお店、これからどういう方向にでも化けられますから、そういう意味では今後が楽しみなんですよね。

もうひとつ私の好きなところは(好き過ぎて書き切れません)、こちらの店主、「どうしても発芽ニンニクを知って欲しい!皆さんにこのパワーを感じて欲しい!」という気持ちからか、儲けようという気持ちが皆無です。
ラーメンの材料は、作るより業務用を使った方が遙かに原価が高くなりますね。
それに加えて、高価なニンニクパウダーを埋め込んだ麺は1玉単価他店の比ではないのに、ラーメンの値段がたったの500円です。
原価率高すぎですから(^^;
そして発芽ニンニクをふんだんに使用したお総菜が、たった500円のお弁当に詰め放題。
この男っぷりの良さ、もう惚れ惚れするではございませんか。

今のこの気持ちは「壱道」にも感じたわけですけど、あちらよりも「人柄の良さ」という点で、私の「気になってたまらないお店ランキング」1位は、本日、このお店に変更されました。
ちなみに壱道は、今のところ「ステーキ定食1500円」をイチオシ商品としていますが、あの界隈の人達が頻繁にそれを注文するとは思えませんので、きっと次の策を考えるはず。
その時期を見逃さないよう、注意して見守りたいと思います(^^)v

仕事が終わり、そのお店の前を通らずに帰れば近いのに、新メニューが出ているのではないかと気になってわざわざそのお店の前を通って帰るという、そういうことって皆さんも有りますでしょう?
私にとっては、ここがそういうお店なんです。

実は私、さっきこのお店から出て来たばかりなのに、もう「今頃新メニューが出ているんじゃないか」って気になっていますもの(笑)

青葉台周辺の皆さん、要注意ですよ!(≧∀≦*)

ご馳走様でしたm(__)m

【センワ屋】
住所 千葉県柏市青葉台1-24-7
電話 0120-27-1008
時間 11時~14時・16時30分~23時30分
定休日 日祝日
駐車場 有り



>> Read More

関連記事

| ラーメン | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】豚肉シソ葉丼

クックパッドに、あんなに見窄らしい「目玉焼き丼」を載せてしまった今となっては、もう怖いものは有りません。
どんどん載せてやりたいと思っています(笑)

今日はこいつを載せました。

豚肉シソ葉丼

お題の通り、豚肉シソ葉丼です。
大好きな「牛肉シソ葉丼」の、お肉を豚に変えただけ(^-^;

豚肉シソ葉丼

バターを入れたフライパンを火にかけ、豚肉を炒めます。
半分ほど火が通ったら日本酒大さじ1を投入。

豚肉シソ葉丼

「もうすぐ豚肉に火が通るよぉ~」というタイミングでシソ・醤油大さじ1・コショウを入れます。
シソにはあまり火を通さないほうが美味。

豚肉シソ葉丼

シソ等を入れて数秒後に(豚肉に火が完全に通ったら)完成。
大盛ご飯に汁ごとのっけて頂きます。

これはシソと醤油バターがメインですので、お肉は何でもいいです。
肉じゃ無くてもいい(笑)
油揚げとか、お麩とか、凍み豆腐でも結構美味しいですよ。

あっ、そうそう。
貧乏していた時に「油揚げ丼」っていうのも作っていたんですよ。
でもそれ、関西の方に実際に有るんですってね。
冷蔵庫に油揚げが余っていたから、めんつゆで煮て、玉子でとじて丼にしたんですけど。
玉子とじって、モーレツに重宝しますよね。
何をとじたって丼になるんだもの。

今考えると情けなくなるんだけど、でも結果的に贅沢に感じるかも知れない丼をご紹介しましょうか、いや、やっぱり恥ずかしいから止めましょうか(爆)

ある日、家に帰ったらご飯と味噌汁が有りまして。
「ぶっかけて猫まんま」なんていうのは普通ですし、そんなの飽きるほどやりました(笑)
そうじゃなくて、まず味噌汁を「具と少々の汁」と「汁だけ」に分けるんですよ。
「汁だけ」は温めて味噌汁に。
「具と少々の汁」はフライパンに入れて味を調整し、玉子とじにしてご飯にのっけます。
ほら、「玉子とじ丼ランチ」になって豪華でしょう?(≧∇≦)/












やっぱり載せなきゃ良かったかな…(;¬_¬)

関連記事

| 我が家の食卓 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【焼肉】焼肉や漫遊亭千葉ニュータウン店でお得なランチ

10月頃千葉ニューに行った時に食べたランチが結構お得だったので、ご紹介致しますm(__)m
名前は〝焼肉や漫遊亭千葉ニュータウン店〟と言いまして、一見ファミレスっぽい造り。

といっても、外観の写真は撮り忘れました(爆)

早速料理の写真に行っちゃいましょ♪

焼肉や漫遊亭千葉ニュータウン店
チーズ石焼ビビンバランチ 1280円(税抜)

焼肉や漫遊亭千葉ニュータウン店
ユッケジャン麺ランチ 780円(税抜)

私が注文したのは庶民的な値段のユッケジャン麺ランチで、こういう辛い麺料理を食べた後って、必ずスープにご飯入れたくなるじゃないですか。
そこを上手にフォローしてくれたセットだと思うんですよ、これ。
箸休めのモヤシとキムチも盛りが良いし、完食するとお腹一杯 (≧∀≦*)
この満足感でこのお値段は、お得と言って良いのではないでしょうか。

メニューもたくさん有って楽しいですよ♪
この界隈に来て何を食べようか迷ったら、入ってみるのも良いかも?(^^)

【焼肉や漫遊亭千葉ニュータウン店】
住所 千葉県印西市西の原5-1
電話 0476-48-2911
時間 11時30分~23時30分(通し営業・ランチは16時まで)
定休日 無休
駐車場 有り



関連記事

| 韓国料理 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |