<< 2016-03- | ARCHIVE-SELECT | 2016-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【リサイクル】最近のリユースショップ事情・どのショップを選んだら良いか

久しぶりのリユースショップ巡り。
今回は、最近お気に入りの〝セカンドストリート〟を中心に回って来ました。

リユースショップを回り始めた当初は、HARD OFFを中心に通っていました。
というか、まだそれほどリユースショップが無かったので、他に選択肢が無かったんですね。
他県でも、行ける限りのHARD OFFに行ってみました。
その後、徐々にHARD OFF以外のショップも出てきましたが、当時のトレジャーファクトリーはちょっと高かったし、ジャンブルはブランドもの中心で私には無関係だし、個人でリユースショップをやっているお店は「買おう」と思える商品が少なくて…。
それに、当時のHARD OFFは、商品に見合った値段設定で、買い物が楽しかったんですよ。

しかし…

ここ最近のHARD OFFは、かなり強気になって来ました。
ジャンクでどうしようもない商品にまで結構な値段を付けるようになり、全体的に価格設定が上がっているように感じます(ジャパンビンテージを売り文句に、使い物にならないジャンクギターまで高値を付けているのを見ると興ざめです)。
我が家は毎週のように通っていましたし、それも、他のリユースショップと比較しながら回っていますので、どこのリユースショップがどういう個性を持っているのか、値段設定がどう違うのかも解ります。
HARD OFFは、明らかに他のリユースショップよりも買い難くなりました。
それに加えて、商品の管理が昔よりも荒くなりました。

昔は、HARD OFFで楽器やカメラ、パソコン等のジャンクを探すのが楽しかったんです(それだけでは有りませんが、楽しみのひとつとして)。
壊れているギターのエフェクターを数百円で買って来て、直して正常に動いた時の感動(笑)
オヤジのちょっとした趣味としては最高でした。

当時、フェンジャパのストラトが5000円で売っていたんですよ、ネックが使い物にならないからジャンク品で。
ブラックだったんで、ちょっと悩んでから購入しましてね。
フェンジャパとはいっても低価格帯のもので、それもネックが捻れていて直しようがないわけですから、5000円は真っ当な値段だと思います。
他でネックを見付けて二個一にし、ヘッドに焦げ跡付けてCocaine弾くなんて、バンドオヤジとしては最高の趣味じゃないですか(笑)

それが楽しかったのはHARD OFFのジャンク品が手頃な価格だったからであって、今のように、壊れたエフェクターに2000円もの値を付けるようでは、とても手を出す気になりません。
HARD OFFはハッキリと変わりましたので、我が家はほとんど行かなくなりました。
ジャンクを見付けたければ、オークションでも手に入りますしね。

今現在魅力的なリユースショップは、〝セカンドストリート〟と〝トレジャーファクトリー〟の2店。
値段設定が、まともです。
中でもセカンドストリートの価格設定は、一番まともだと感じています。
※それでも店舗によって違い有り。先日行った富里のセカンドストリート2店と成田は、価格設定がイマイチでしたし、店舗によっての違いは有ります。

沼南16号沿いに有ります〝スーパーセカンドストリート〟は定期的に通っておりまして、身につける物に関しては新松戸店(2階が売り場)もお気に入り。
逆に、後に出来ました鎌ヶ谷店はちょっと買い難いのが残念。
あそこは最初、ブランドものに力を入れていましたから、今でもそれを引き摺っている印象です(最近は少し改善されて来ました。南柏も同様に)。
イオンタウン柏松ヶ崎店は穴場で、たまに掘り出し物を見付けたりします。
以前あそこに有った赤のテレキャスは、手を出しそうになりました(笑)
船橋14号店、市原店は、ちょっと規模が小さいかな?
スーパーセカンドストリート八千代店も徐々に商品が揃って来ていて良いですね(当初「スーパー」というワリには1階だけで品揃えがイマイチでしたが、現在は2階も使うようになって充実♪)。

トレジャーファクトリーは鎌ヶ谷に新店舗が出来まして、これからが楽しみなお店になっています。
トレジャーもセカストも、HARD OFFと違って商品がキレイなんですよね。
ちゃんと色違いに並べていたり、ブランドものは別にしたりと、お客様への気遣いが感じられます。
それに比べてHARD OFFはほとんどの店舗が整理整頓されておらず、服が下に落ちていてもそのままで、凄いと思うのは、数日後に行ってもそのまま床に落ちている店舗も有り、いくらリユースショップで老舗の企業だとしても、あぁいう営業の仕方で強気の値段を出されたら、お金を出そうという気になれないんですよね(HARD OFFの本部で、定期的に見回りをしたり…なんてことは無いのでしょうか)。

リユースショップに有る商品というのは、基本的に「誰かが使ったもの」であり、それでもこちら側が「買おう」と思うのは、「安く手に入るから」ですよね。
「誰かが使ったものだけれど、これだけ安くなっているから買おうかな」というのが、リユース品です。
誰かが使った中古品を、高い値段で買おうという人は居ませんし、ましてキレイに並べていない中古品なんか、手に取りたくもなりません。
逆に、埃だらけの商品であっても、それが正しい値段で販売されていれば買います。
それがジャンクファンというものでしょう。

そういう意味で、現在はトレジャーファクトリーやセカンドストリートがお気に入り。
ほとんどの店舗がキレイです。
あ、WonderREXもキレイに並べられていますね。
値段設定が若干高い感じがしますが。

私は着る物に無頓着で、オシャレには全く興味が有りませんけど、一般的なレベルの服を着ていようかなと、その程度には考えています。
それと、着ていて楽な服装が好みなので、スポーツメーカーの服が多いんですね。
adidasとかNikeとか。
今回トレジャーファクトリーとセカンドストリートを回りまして、メーカーもののシャツを7枚ほど購入して来ました。
全商品が500円以下で、ビックリしたのはadidasのシャツ100円(笑)
ほとんど着ていない、もしくは新品なのでは?というもので、勿論汚れ等は全く有りません。
「何故これが100円?」という商品でした。
他にも新品のアシックスとナイキのゴルフシャツが200~300円と、これもお買い得。
こういう商品は、他のリユースショップではお目に掛かれないんですよ。

以前はHARD OFFしか無かった選択肢が、他のリユースショップがあちらこちらに出来たことによって広がり、またリユースショップ巡りが楽しくなって来ました。
GW中、時間が有れば遠征してみようかな~と思っています(^^)

補足。
BOOKOFF SUPER BAZAARも頑張っていますが、服の列んでいる場所がキツキツです。
あれではお客さんが選ぶ際に手が疲れてしまいますし、疲れたら一枚一枚入念に試着する気が失せてしまいますよね。
狭い場所にたくさんの商品を列べたいのは解りますが、お客が「これを見るのが苦痛だ」と考えたらそこで終わりなので、もう少し一列に置く商品の量を少なくして頂けると助かります。
そういう意味では、松戸駅前の店舗は改善しました(オープン当初はキツキツでしたが)。

関連記事

| リユースショップ | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】回転寿司卒業

初めて回転寿司に遭遇したのは数十年前。
船橋の習志野台に「三味寿司」というお店が有りまして、一度食べて虜になりました。
それからというもの、多少のブランクは有りましたが、ずっと回転寿司ファンだったことは間違いございません。

回転寿司の歴史を書きますと長くなります故、ここでは省きます。
途中で100円寿司が出来て、グルメ寿司と言われる分野も出来ました。
「B級グルメというからには、まずは100円寿司ですよね」ということで、100円寿司が開店してから数年間は、そちらを中心に活動。
多い時には、週に4回食べておりました。

その後、100円寿司に限界を感じまして、100円寿司以外のお店に目を向けました。
私はどちらかというと個人店が好きなんですが、個人の回転寿司店というのはあまり無いし、チェーンでも充分にお得で美味しいお店が有りますので、主に色々な地域の「○○○」というチェーンを回って楽しんでいたんですね。

某松戸市内の回転寿司チェーン

よく通うお店ですから、いつも通りのネタ(タネ)をお願いして食べていましたら…
このお店には「店長(一番の板さん)が居る所」という場所が有りまして、いつも優秀な板さん(社員さん)が陣取り、お店全体の雰囲気を作り出しています。
通常は、その板さんの前に座れたらラッキー♪ということですね。
もりいち松戸東口店で言えば、奥から3・4番目位の席でしょうか(^^)
この日はその席に座る事が出来たのですが…

何皿か頂いて、フッとその板さんを見ると、自分の周辺に大量の寿司を握り溜めています。
「あ、これからダーッ!と豪快に流すんですね」と思ったら、そうではないらしい。
一旦手を止めて、別の事をしたと思ったら、今度は別のネタを握り始めました。
うちの嫁も、心配そうに見ています。
「すっ、すみません、前に握ったの、乾いちゃうんですけど…」という突っ込みを夫婦揃って入れたくなりましたけど、我々は素人です。
いくら調理師とはいえ、寿司に関しては全くのド素人。
もしかしたら、放置することによって熟成されるとか、そういう我々が知らない技が有るのかも知れません。
と思いながらも、その放置皿は食べませんでしたが(^^;

ちょっと脱線します。

例えば学生の頃でも、友達のA君がB君のことを悪く言うとしますよね。
一般的には、友達がそう言っているんですから、真に受けて一緒にB君のことを悪く言わないにせよ、一応警戒はしますよね。
「出来れば面倒な事に巻き込まれないよう、あまり親しくしない方が良さそうだな」と。

でも、私は、それは嫌なんです。
A君はB君に何かをされたので、悪く言ったんだと思います。
それは、B君が実際にそう思ったんですから仕方がありません。
何かされたのも事実なんでしょう。
でも、私は何もされていませんよね。
嫌がる事を何もされていないうちから、B君に対して(誰に対しても)先入観を持って接したくないんです。

これ、「私がモーレツに面倒臭い奴」って発表するようなもんなんですけど…

この話は食べ物に関しても一緒で、初めて食べる物の場合、「これ、美味しいから食べてみて!」って勧められるのは苦手です。
「美味しいから食べて」ということは、もう「美味しい」が前提になっている話で、私が食べた後の感想が限られてしまいますよね。
人間関係を崩すつもりが無ければ(笑)
「美味しいから食べて」と言われたら、「美味しい」としか言えません。

「美味しいから食べて」と言った人は、実際に食べて美味しいと思ったから、「美味しいから…」と私に言ったんでしょう。
きっとそれは、事実だと思います。
しかしその「美味しい」は、その人の「美味しい」であって、私の「美味しい」ではない。
私は、実際に私が食べて美味しいかどうかを自分で判断したいので、「美味しい」という先入観でその食べ物を見たくないんです。
ほら、面倒臭い人間でしょ(≧∀≦*)

何が言いたかったか。

このお店に対して、今まで色々な噂を聞きました。
実際にそういった事件も有り、謝罪文も拝見しています。
生ものを扱うお店ですから、いつかこういう日が来るかも知れないという予想もしていました。
実は、帰宅してトイレで苦しむことになってしまったんですね。
これまでは、先入観無しにこのお店に通って楽しませて頂いていたわけですが、実際に私に起こってしまいました。

実はこのチェーン、ここの所、「あれ?」っていう日が何度か続いたんです。
鮮度がいつもと違うと。
ですから、「やっぱり来たか」という感じで、特別びっくりもしなかったんですけどね。
長年食べ歩いていますと、どんなジャンルのお店でも、こんなことは結構有りますから(笑)

特別、今回の事が「大きな原因」というわけではないんですね。
ここの所、回転寿司自体に限界を感じてしまったと言いますか。
このチェーンも最近メニューを変えたんですが、事実上の値上げです。
ボリューム感もなくなりましたし、「こんなネタも出すんですか?」っていうお皿も見ます。
結局今回のことは引き金になりましたけど、時間の問題だったと思います。

私が、「もう絶対に行かない」という性格で無いということは、ヘビーユーザの皆様でしたらご理解頂いていると思います。
これを書いているのはかなり後で、実際にもう他店舗に行っていますからね(笑)
「本当にどの店舗もネタが落ちたのか」を確認しに行きました。
これからも回転寿司にはお世話になります。
しかし、このチェーンに行く回数はガクッと減ると思います。
回転寿司でお世話になるとしたら、もりいち松戸東口店ですかねぇ。
これからは、寿司を頂く場合は、個人店が多くなると思います。

あ、孫でも出来たら100円寿司に行くと思います(^-^;

とにかく、回転寿司巡りは卒業致しましたm(__)m

>> Read More

関連記事

| 寿司・回転寿司 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【中国料理】榮鳳で五目あんかけカタヤキ

モヤモヤさまぁ~ずに出て以来、気になっていました。
仕事で通る道なんですけど、何となく目に止まらないと言いますか、スーっと通り過ぎてしまうんですよね、この道(^^;
創業23年のお店なのに、気付かないなんていうのはB食的にいけません。
今回はちゃんと目的意識を持って来店させて頂きました。

榮鳳

12時過ぎに行きましたら、既に満席。
待ち客も居て、我々は3組目です。
ランチなので回転は早いのだろうと待つ事にしましたが、後で聞けばこの日は宴会が入っていたんだそうで、これがまたいい感じに待ち時間を伸ばしてくれます(笑)
店内は片付けや客入れが間に合わず、てんやわんや状態。

榮鳳
五目チャーハン(スープ付) 1080円

やっと席に着くことが出来まして、我々は待ち時間に決めていたものを注文。
2人席に誘導されたのですが、バッグが置けないのが不便でしょうか。
内装等を拝見すると、昔のちょっと高価な中華料理店を意識した感じになっています。
値段も1000円前後~と、町の中華料理店から見ると高めの設定。

榮鳳
五目あんかけカタヤキ 1080円

カタヤキの麺は、香ばしさと焦げ臭さのギリギリの揚げ方で、食べる人によってどちらにも受け取れるようなバランスです。
あんは最初少ないのかと思いましたが、食べ終えると丁度良い量。
味付けも複雑さは無く、日本人向けにしたストレートなものでした。

嫁のチャーハンを食べて思いました。
こちらは中華料理ではなく、昔ながらの中国料理店の味付けなのだと思います。
ラーメンを主体にした中華料理店のチャーハンは、こういう中国料理っぽい調味料を使わず、ほとんど胡椒と塩(たまに醤油)ですので、焦げたネギの香りや、卵やチャーシューの旨味が直線的に伝わって来ますよね。
逆に日本人に合わせた中国料理のお店には、こういう味付けが多いと思います。
ここ数年間、出会った事のないチャーハンで新鮮に感じました。

食べ終えて会計を済ますと結構な時間になりましたが、それでもお客さんは次々と入って来ます。
これだけ入れば、大繁盛と言って良いですよね~♪
長年続いている地域密着型の中国料理店は、貴重な体験となりました。

ご馳走様でしたm(__)m

【榮鳳(えいほう)】
住所 千葉県松戸市稔台1064-1
電話 047-391-8311
時間 11時~22時30分
定休日 第二・四水曜日
駐車場 有り



>> Read More

関連記事

| 中華・中国料理 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】柏龍で半チャーハン・ラーメン

テレビのチャンネルというか番号というか(何と表現すれば良いのやら…)、変わったじゃないですか。
通常1チャンから8チャン位まで見るのかな?
あんまりテレビ見ないから解らないんですけど。
で、変更無いのが1チャンのNHKと、8チャンのフジテレビですよね。
前はフジテレビってよく見ていた気がするんですけど、最近は全くと言って良いほど見なくなった事に気付いたんです。

一般の人達はどうやってチャンネルを選択するか知りませんが、私はまず、見たい番組が無い場合は1から点けるんですね。
1から2,2から3と、私は番組表を見ませんので、いつもこうして選択します。
それで、気になるニュースや、面白そうだなぁ~と思った番組が出て来たら、そこで止めて見る。
実際に見て面白かったらそのまま、そうでなかったら次のチャンネルへ。

我が家の場合、朝は99%日テレなんです。
地デジになる前は私がNHKを見ていまして、夜は嫁が好きな番組を見ます。
とはいっても我が家はほとんど映画か海外ドラマなので、あまり見ないんですけどね(^^;
見る時は、嫁のチョイスと。
しかしここ数年の間、ほとんど朝は日テレで、夜もそのまんま変更せず。
テレビを見る時は、80%以上日テレ点けっぱなしです。

柏龍
半チャーハン・ラーメン750円のラーメン

まずZIP!見て、時間が有る時はそのままスッキリ!!見ますよね。
昼食を家で食べる時はヒルナンデス!で、土曜日はメレンゲ。
あっ、午後そのまま居る時でも、ミヤネが苦手なんでミヤネ屋は見ません(笑)
映画観るまでの繋ぎとして見るのも日テレで、土曜だったら志村どうぶつ園、そのまま見るなら嵐にしやがれ。

日曜は忙しいので午前中は見ず、昼食を家で食べる時はアッコにおまかせ!。
このアッコにおまかせ!は、和田アキ子さんの「ここで突っ込んだら話の腰を折るだけですよね」という突っ込みと、何が面白くて出ているのか解らない峰竜太さん、そしてどうでもいい方向に話を持って行く番組設定に、「おいおい~」と突っ込みを入れながら見ています(笑)
特別見たいわけでは有りませんが、ここまで見て来ちゃったので、番組が終わるまで見ようかなと。
え?
TVタックルが裏になるの??
じゃあ、TVタックル見るようになりますねぇ。

柏龍
半チャーハン・ラーメン750円の半チャーハン

日曜の夕方から笑点→ちびまる子ちゃん…あ、ここでやっとフジが出て来ました。
ちびまる子ちゃんからサザエさんまでは、フジですね。
私は料理していますから見ていないんですけど。
それが終わると、テレビを見るなら「ザ!鉄腕!DASH!!」でしょうか。
嫁が好きなので(^-^;

というように、ほぼ日テレ。
フジは「ずっと8なんだからそのままで行こう!」と張り切ったのかも知れないんだけど、私のように番組を選択する人にとって、8チャンというのは不利だったのかも??
私も昔はかなり見ていたんですけどねぇ。
「めちゃイケ」は誇張しすぎというか、作りすぎというか、やりすぎ感が強くなってからは全く見ませんし、ゴチの国分がどうも鼻についてしまって(ーー;)
それでも「笑っていいとも!」はたまに見ていて、終了して何になるのかと思ったら、いったい何がやりたいのか意味不明な番組に…
「笑っていいとも!」からチャンネルを変えないことが前提の「ごきげんよう」ですから、終了というのも解るような気がします。

とにかく日テレは今、ノリノリですよね(^^)

アナウンサーなのに喋りのぎこちない岩本乃蒼さんは素朴に可愛いし、郡司恭子さんは顔も声も可愛い、そして何より水卜ちゃんが可愛い。
男性アナウンサーも、桝アナは育ちが良さそうで真面目だし、藤井貴彦アナはベテランの貫禄が有り、安村アナはぽっちゃりしていて親近感が湧くし、辻岡アナはちょっとオイリーだけど笑顔がステキだし、上重アナは結局挽回出来ないまま降板するし(;^_^A

今日は雑談が多くなってしまいました(笑)

柏龍
中華丼 750円

スーパーに行って「アイスプラント」を見ると、高橋がなりさんを思い出します。
高橋がなりさんと言えば、マネーの虎。
坂東亀太郎(本名は村野達郎)さんが出て来た回、丁度見ていたんですよ。
結局なんでんかんでんに村野さんは現れず、ラーメン店の話は無かったことになってしまったのですが、あの回の高橋がなりさんは面白かったですね。
いつも面白いですけど(^^)

何故この話を出したかというと、村野達郎さんが有吉ジャポンに出て来たからなんですよ。
村野さんはどこかでラーメンを作っているのかと思っていましたが、現在お母さんが所有しているマンションに住んでいて、仕事はされていないようです。
ラーメン屋さんの仕事って、結構ハードなんですよ。
私も10年以上現場から離れているもので、これから始めるとなればモーレツに考え込んでしまうわけなんですが(体力的に大丈夫かという意味で)、村野さんも今まで無職で居て、体が動くんでしょうかねぇ。
でも、お母さんのお世話をしている所なんかは私と共通点が有りますので、是非頑張って店長になって欲しいと思います。

マネーの虎同様に、今回もラーメンが絡んでいる話なんですが、何回か続きそうですね。
次回は4/15(金)の深夜とか。
ちなみに村野達郎さんは、FacebookとTwitter、アメブロもされているようで、興味の有る方は検索してみて下さいませ(食べログでは「坂東亀太郎」のお名前で投稿されている様子)。

本当に雑談になっちゃいました(爆)

余談ですが。
ZIP!では曽田茉莉江さんがイチオシでございますm(__)m

ドナルドが大好きなものでして(^-^;

関連記事

| ラーメン | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |