<< 2016-01- | ARCHIVE-SELECT | 2016-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【Firefox】戻るボタンを押しても戻れないページが有る

先日ガチャを引いたら〝緑オーディン〟が出まして、今どき使い道無いよなぁ~なんて思いながら検索し、「アルテマ」というページに行った時のことです。
今まで「戻る」ボタンをワンクリックすれば前のページに戻っていたのに、このページにアクセスしたら戻らなくなったんですね。
こりゃおかしいってことで検索しました。
でも、どういう言葉で検索したら良いのか解りません。
「戻るボタンを押しても戻らない」と検索しても、今回のケースにぴったり来る結果が出ませんでした。

で、何の気なしに履歴を見てみようと、Firefoxの戻るボタンを右クリック(長押しでも可)すると…

戻るボタンを押しても戻れないページが有る

一度しかアクセスしていないのに、複数回アクセスしたようになっています。
なるほど、これでは数回の戻るボタンでは戻れないはずです。

ちなみにこのページのトップ「http://altema.jp/pazudora/」にアクセスしてみると…

戻るボタンを押しても戻れないページが有る

ここでも複数回アクセスしたことになっていて、戻るボタンワンクリックでは戻れません。

これって、このページから移動させないようにする為にやっているのかな?
とも思ったのですが、それを調べる時間も勿体ないので、「そういう仕様のページにはアクセスしない」と結論付けることにしました。

こういうのを調べていると、あっという間に数時間無駄にしちゃうし、本当に面倒ですよね。
実はずっと前からFacebookの「いいね」ボタンについても考えている所が有りまして。
設置を外そうかとも考え中です。

>> Read More

関連記事

| パソコン関係 | 06:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レコード】イルカ

このレコードも、従兄弟から宛がわれたもの。

イルカ

最近また「他人の歌を歌う歌手」というのが流行っておりまして。
私は当時から、「歌手ならば自分の歌で勝負しませんか?」と思っていて、そういう意味で、伊勢正三の〝なごり雪〟で売れたイルカさんは、どうしても心に残らなかった記憶が有ります。
売れたのは、なごり雪、海岸通、雨の物語と、正やんの曲が多かったという印象です。

息子さんもシンガーソングライターになったようで。
ちょっと聴きましたら、ハイトーンで優しい歌声でした。

喋り方は母親に似なかったようで、普通でした(^-^;

関連記事

| 音楽 | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レコード】小室等&六文銭・岡林信康・泉谷しげる

今回もレコードを処分した時のメモなんですが、今回は小室等さんでございます。
私が持っているレコードの中には、「レコードプレイヤーが無いから貰って」と言われて所持しているレコードが有りまして、これはその中の一部です。
売値はほとんど1枚22円でございました。

小室等&六文銭

私は小室等さんも六文銭も、全く知りませんで、代表作すら解りません。
フォークも聴いて来た世代なのに、無知で恥ずかしい限りでございますm(__)m
小室等さんって、多分私の年代よりも上の人達にファンが多いのではないかと…

フォークというジャンルは、もう若い世代の人達は解らないのではないでしょうかね。
私もどちらかというと、フォークソングの後期の人間だと思うので、ボブ・ディランは少し聴いたことが有りますが、ニール・ヤング、ピーター・ポール&マリー、ブラザース・フォー等は名前しか知りません。

岡林信康

国内のお話をしますと、岡林信康さんの世代はほとんど知りませんで、井上陽水さんで言うと〝傘がない〟や〝夢の中へ〟の時代からです。
吉田拓郎さんは代表作しか知らず、赤い鳥やガロも同様。
フォークソングで一番ハマったのは、かぐや姫でございました。

泉谷しげる

泉谷しげるさんも、当時の歌はほとんど聴いた事が有りません。
私的には、この辺りの時代は全部同じ括り。

かぐや姫にハマってすぐに友達から〝スージー・クアトロ〟を聴かされまして、ロックに移行。
スリーフィンガーも攻略しないうちにフォークソングから離れてしまった事が、私のヘナチョコギターを大きく後退させる原因となったことは間違いございません。

もっと、ちゃんと聴いておくんだった…(+_+)

関連記事

| 音楽 | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【パン】100円均一のパン

パン好きの嫁が、気になっている百均のパン屋さんが有ると言う。

鎌倉ベーカリーオウル五香店

買ってみました。

鎌倉ベーカリーオウル五香店

「百均」といえば、「ダイソー」などの百円均一のお店が頭に浮かびます。
「安かろう悪かろう」という商品も中には有るけれど、「これが百円?!」とビックリしてしまうお得な商品も有りますし、「すぐダメになりそうだけど、とりあえずこれを使っておこう」とか、「本物じゃないけど使えるからこれでいいや」的な商品も有り、とっても我が家は重宝しております。

これが、食べ物だったらどうか。
「百円寿司(回転寿司)」は有りますね。
我が家は訳有って行かなくなりましたが、まだまだ週末は混雑しています。
これは、「寿司という今まで高級な食べ物が百円で食べられる」という部分が、好まれる理由のひとつでも有りました。
日本人が〝寿司好き〟であり、〝魚を生で食べる食文化〟であるからこそ、百円寿司は流行ったんだと思います。

百円寿司以外はどうでしょうか。
「ローソンストア100」というお店が有ります。
私、しょっちゅう利用しておりましてね(^^)
これはダイソー等の百円ショップにも言えることですが、逆に他店で買った方が安い商品も有ります。
が、三分の一程度の商品はお買い得だと私は思って利用しています。
食べ物に関しては「百円なんだからこの程度でしょうがないよね」という利用の仕方ですね。
例えば蕎麦・うどんとか、各種サラダとか、カップラーメンとか。
百円であれ以上を要求するのは、理不尽というものです。

これらの良さは、他が入っていけない領域と言いますか、入っても勝算が無いと言いますか、入り込んでも意味が無いと言いますか、例えば銚子丸が百円の寿司を出しても無駄ですよね。
安い寿司なんて出さなくても、百円よりも良いネタで今まで通りの寿司を提供していった方が商売的にも、お客さん的にも良いに決まっています。
出す意味が無いから出さない。

ダイソー等の百円ショップは化粧品が安いからといって、大手化粧品会社が真似して百円の商品を出すなんてことは有りませんね。
銚子丸の百円寿司と同様に、そんなものを出す意味が無いということがひとつと、我々消費者から見ると、大手化粧品会社の百円の商品は「いい商品のはずがない」と解っているからです。
では、パンはどうなのか(やっと本題)。

パンって、元々100円程度の商品が有りますよね?
100円前後~300円程度が、焼きたてパンの相場ではないでしょうか。
このお店、元々100円前後のパンを、わざわざ「均一」にしたわけです(ダイソー等の百均同様100円より高いパンも一部有り)。
その理由は、いったい??

考えてみたんですが、例えばスーパーのお総菜でも、高齢者の為を考えて小さいパックで販売しているお店が多くなって来ています。
同様に、色々なパンが少量ずつ楽しめるよう、全体的に小さめにして(例えばサンドイッチは1個とか)販売するというのをお店の売りに考えているのではないでしょうか。
そうでなければ、何故元々100円程度のパンを「均一」にしたのかが解らなくなってしまいます(^^;

で、今回はこのお店のパンを食べてから、どんな評判なのかをネットで見てみたんですね。
そうしますと、私が感じた印象と180度違うベタ褒めの記事が有ったりしてビックリ。
我が家が行った時間というかタイミングが悪かったんだと思いますが、パンが所狭しと…は並んでいませんで、行列も無く、お客さんが次々と来て買って…いるわけではなく、焼きたてのパンがせっせと運ばれて来るでもなく、結果的に帰ってすぐ食べてもパン生地がイマイチで、解りやすいように比較して書きますと、近所のベーカリーモールの袋に何個も入ったあのパンの方が生地が美味しいという感じ。
Zopfのようにお客さんが多くてパンが間に合わないというなら理解出来ますが、お客さんがそれほど居ないのにパンの種類が少なく、本当にタイミングが悪いとしか思えなかったですね。
(;´д`)トホホ
きっといつもは、もっとパン生地が美味しくて、某ページで書かれているような素晴らしいパン屋さんなんだと思います。

ちなみに食べログでは、3.01点。
3点というのは「普通」という評価ですよね。
あっ、パン好きな方ならば…
写真手前はベーコンエピですけど、「生地が違う」だけの話ではないということが、写真を見ただけでご理解頂けると思います。
私は表現力に乏しいので、写真が一番解りやすいと思いますm(__)m

次回が有るならば、是非ベストタイミングで♪
そう、神様に手を合わせてから伺いたいと思います (^-^;

>> Read More

関連記事

| パン・ケーキ | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レコード】萩原健一

持っていたレコードのメモ。

萩原健一

〝前略おふくろ〟が出た当時はひたすらロックを聴いており、私にとってショーケンは太陽にほえろのマカロニ。
歌手というよりは俳優さんという認識でした。
傷だらけの天使のオープニングではコンビーフがとても美味しそうで、あれを見るとお腹が減るんだけど、それほど何回も見ていないので、水谷豊さんの「あ~にきぃ~」という台詞しか覚えていません(^-^;
今でも根強いファンが居る、個性派の俳優さんですよね。

これは従兄弟から来たレコードです。
彼はテレビオタクだったから、ドラマの影響かと思われ(笑)

関連記事

| 音楽 | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>