<< 2015-10- | ARCHIVE-SELECT | 2015-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【カップ焼きそば】ペヤングにんにくMAXやきそば

先日「曽○○莉江さんは今の髪型が一番可愛い」という発言をしました。
今でもその気持ちに偽りは有りません。
しかしその後調べてみると、ZIP!での「ロン○リ発言」が有ったりと、何だかおバカキャラだったらしく…
おバカキャラはちょっと苦手なので、暫く実家に帰って頭を冷やして来たいと思います。

さて、trvさんのコメントにも有りました、ケーキのお話。
そうなんですよ、普通はケーキを食べないんです。
生クリーム星人なのに、ケーキ食べない。
本当のことを言いますと、ケーキが高くて買えない(爆)

しつこいようだけど…

ショートケーキに酸っぱいイチゴは合わない!!(`・ω・´)

完熟していない、まだ白い部分がたくさん残っているイチゴなんか使われたら、余計にイラッとしますね。
それでもって「イチゴショート500円」だのと言われたら店頭で暴れます(マテ

いえ、もうジジイだから暴れる元気は残っていません。
だからといって、高いイチゴショートを買って来て、嫌がる自分の口に無理矢理全部放り込むなんていう狂気じみた行為もしたくありません。
( ゚д゚)ハッ!
狂気と言えば…

彼氏の髪の毛を食べてしまうaikoさんのPVも狂気ですが、自分の顔がイマイチな星野源が、これまた見た目がイマイチな二階堂ふみと浮気をしたという、何だか全体的にイマイチ過ぎてどうしましょ的な話題を取り上げなければならないという、私のお家事情(笑)
いったい星野源って何屋なんだ?と、考えても解らない正体不明な佇まいというのも、AB型のなせる技と言えば、そういうことなのでしょう。
いや、結局若さに走った星野源という結論で宜しいかと。

男って、バカな生き物だなぁ~、うん(納得)

あ、そんなことはどうでもよくて。
若いってことはいいことで、それは「若さ故のチャレンジ精神」にも表れております。
私なんかもう、何かにチャレンジしようっていう気にならないもんなぁ(ーー;)

ペヤングにんにくMAXやきそば

これです、これ。
いつまでもロン毛で若い、のぶちゃんが食べたんだそうです。
「コレ、ホントに野外で食べた方がイイっす」って言っておりましたので、本気で臭いようですね。
ペヤングは「焼き蕎麦」を出した時点で「もうダメかも」と思いましたが、まだまだ引き出しが残っているじゃないですかぁ(^_^)v

次も期待していますよ、ペヤングさん(≧∇≦)b

【ペヤングにんにくMAXやきそば】
製造者 まるか食品株式会社
内容量 114g
エネルギー 541kcal
メーカー希望小売価格 175円(税別)
お湯の量 480ml
待ち時間 3分

≫まるか食品株式会社

関連記事

| カップ麺・袋麺 | 10:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】もりいち松戸東口店で青皿三昧

先日〝岩本乃蒼で朝ご飯〟なんてことを申しましたが、同じく日テレのZIP!に出ている曽田茉莉江さんが可愛いと評判です(どこで?)。
特に今の髪型がモーレツに素晴らしく、似合っているので、このままずっと今の髪型で居て頂きたく、宜しくお願い致します。

っていうか、

息子の嫁になってくれませんか♪

今日のこの発言は、無かったことにして下さいm(__)m

さて。
〝背中にドカドカ事件〟の後は以前より行く回数が減ったもりいちですが、このお店はそんなドカドカを忘れさせてくれるほど我が家の味覚に合っている回転寿司店で、暫くすると「また行きたい」と思ってしまうんですよねぇ。
というよりも、「一度辛い体験をしてもすぐに忘れてまた同じ事を繰り返すあんぽんたんな私」という言い方も出来ますか。
あ、そういう言い方しか有りませんか(;^_^A

ま、美味しければまた行きたくなるというのがB食魂でしょ(`・ω・´)

もりいち松戸東口店

あの事件から「この席とこの場所を避ければ無問題」と学習しまして、その学習を生かし、有意義な〝もりいちランチ〟を継続して来たわけですが…
なんとこの日は娘が同行で、時間指定で送って行かなければならず、とにかく時間が無い。
こういう日に「こちらへどうぞ」と〝ドカドカ地帯〟に誘導されたら、断れずにそのまま座るしかないなぁ…なんて思いながら入店すると、案の定ドカドカ地域が空いている。
それも、ドカドカの一番酷い〝魔の三角地帯〟へ座ることに…(T_T)

もりいち松戸東口店

もりいちのカウンターは、手前には板さんが入らないから細くなっていて、板さんが握っている位置まで行くとカウンターがちょっとだけ広がり、その幅のまま奥まで繋がっています。
〝魔の三角地帯〟というのは、向かって右側の、板さんが居るちょっと手前の膨らんだ部分で(カウンターが太くなる丁度その曲がった場所)、その場所だけ斜めに座るんだけど、そのカウンターのカーブの分だけ後ろの壁も曲がっていればいいのに、後ろの壁は直角に切ってある為、その席に座ったお客さんの背中と直角に切ってある壁の距離は、もりいち松戸東口店の中でも一番狭い場所になっているんです。

もりいち松戸東口店

初めての方に何がドカドカなのかを説明しますと、その、もりいち松戸東口店で一番狭い空間を、奥で食べ終えたお客様が通り、トイレへ行くお客様が通り、皿数を数えるスタッフが通り、たまには奥で作った皿を運ぶスタッフが通るという場所で、誰かが通る度に背中にドカドカ当たっていく席なんでございます。
皿を取って「さぁ食べようか」と口に持って行くとドカッ。
お茶を飲んでいるとドカッ。
回転寿司の食事時間なんてたいしたことないわけですけど、その短い時間とにかく何度もドカッと来る。

もりいち松戸東口店

これには、解決策が有ります。
・私が痩せる - 多分、体の厚みを10センチ程度にすれば今より緩和されると思います(笑)
・そこに座らない - これが一番の解決策です。これ以上のものは無いと思います。前回の繰り返しになりますが、向かって右側の三角地帯とその手前には座らず、出来れば左側奥に座ること。

ありとあらゆる回転寿司に行っては思うんですよ。
やっぱり、もりいちは美味しいなぁ~と。
商品(お寿司)のトータルバランスが凄くいい。
その日の目玉商品が必ず有るし、その日によって酢飯の調整が絶妙だし、長居する人が居ないから回転が良く、全体的なクオリティが高い。
板さんの人柄が良く、面白い(^^)
その上、「席が狭い」なんて言ったらバチが当たるっていうもんですよね。

こちら側が気を付けて利用するならば、もりいちはイチオシと言って良いお店だと思います。

ご利用は計画的にm(__)m

【もりいち 松戸東口店】
住所 千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話 047-365-9104
時間 11時~22時
定休 年中無休
駐車場 無し(駅前なので近くにコインパーキングがたくさん有ります)



関連記事

| 寿司・回転寿司 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【家ラー】カツカレーつけ麺

前々から「レシピの分量はアテにならない」と言っているワタクシですが、「それじゃ何故クックパッドにラーメンレシピ載せているんだ?」という疑問を自ら投げかけている理由は、他人にそれを言われたくないからです(マテ
クックパッドへのアクセスが徐々に伸びているようで、本当に有難うございますm(__)m

昔から、私のレシピは人気が無い(爆)
「これ、どうやって作るの?」って聞かれて答えると、「うわー大変なんだね」で終わってしまう事がほとんどです。
多くの材料をみじん切りにして2日寝かせるタレとか、結構手間が掛かるものが多いんですね。
クックパッドで人気が有るメニューというのは、手間が掛からない簡単料理なんですよ。

私的には、「美味しいものを手間を掛けずに簡単に作ろう」というのは、魔法か何か使えないと無理という気がするんですよね(^^;
だって、料理って、一手間加えるから、より美味しくなるんでしょう?

カツカレーつけ麺

手間を掛けることって、そんなに難しいことではなく、むしろ簡単だと思うんですよ。
特別な技術を要するのではなく、ただ手間を掛けるだけなんですからね。
それよりも、何年も修行しなければ会得出来ない技を見せろって言われる方がよっぽど難しい。
そっちの方が、私には出来ないです。

ですから私の料理のレシピは、たったの1分や2分で出来るような簡単レシピではなく、どちらかというと30分は掛かってしまう料理ばかりだと思います(手早にやれば20分程度でしょうか)。
その一手間をサボったが為に間が抜けた味になるならば、私は一手間掛けたいんですよね。
今回のカツカレーつけ麺にしても、カレーのルーだけではなく、ちょっとスパイスを自分好みにプラスすると、更に美味しくなります。
その一手間を省略したいとは思わないんですよ。

カツオ出汁をたっぷり利かせました。
これも一手間。
その和風出汁とカレーのスパイスのマッチングがモーレツに好きで、たまに食べたくなっちゃうんですよね~。
今回はカリッと揚げたトンカツをつけ汁に入れてみました。

カツカレー、最高!!(≧∇≦)/

>> Read More

関連記事

| 家ラー | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】肉うどんでお茶濁し

あまりにも更新しなかったので、スポンサーサイトが出てしまいました。
ここ始まって以来じゃないかしら(;^_^A

ということで、お茶濁しの為に「肉うどん」の画像を貼り付けて通り過ぎたいと思います。

肉うどん

母の様態が変わり、現在入院中。
着替えの洗濯が有るので、言ったり来たり大変(+_+)
今まで以上に時間が無くなっております。

このまんまだと、またスポンサーサイト(広告)が出ちゃうかなぁ…

関連記事

| 我が家の食卓 | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【中華料理】中華料理福満苑五香店で五目チャーハン

朝は食事の支度をしながらテレビを付けています
「見ています」というほど見ていなくて、気になるニュース等が無いか、別の事をしながら「聞いている」という感じですね。
我が家はいつも日テレを付けていまして、昨年頃から気になるアナウンサーが居るんですよねぇ。
「何だか素人っぽくて、田舎臭い人が出て来たなぁ~、でも気になるなぁ~、応援したくなるなぁ~」という、自分でも纏まりが付かないようなファンなんです、私。
先日、ついにその人の名前が解りました。
〝岩本乃蒼(いわもと のあ)〟さんです。

まさかこの田舎っぽい人の名前が〝のあ〟さんだとは思いも寄らなかったわけですが、あっ、この「田舎臭い」というのは良い意味なんで、ファンの方は間違って無駄な怒りを向けないで下さいませね。
私は自分が田舎者なので、あか抜けない感じの女性を応援したくなるタイプなんでございます。
「あか抜けない」って、今はあまり使わない言葉なのかな?
年齢がバレバレ?? (^^;

ということで我が家は、岩本さんで朝ご飯でございますよ、ねくさん(^^)

「あか抜けない」の言葉の中には、「家庭的」という意味も含まれると思うのですが、ここ数年で家庭的中華料理店が増えて来ました。
ほとんど中国の方が切り盛りされていまして、味は家庭料理らしく薄味。
外食とは思えないほど優しい味付けです。
そして量は多め。
食べきれない場合はタッパを貰って持ち帰ることが出来ます。
「出来ます」と言うよりは、それが当たり前になっていますね。
ほとんどの人は食べられないと思います、あの量は。

その中でも量が多いのが、鎌ヶ谷に1号店を出し、船橋の夏見に続いて3号店を出した〝中華料理福満苑〟です。
最近はある事情が有ってあまり足を運んでおりませんが、中国の方がやっているお店の中では、一番のお気に入り。
「お気に入り」とまでは行かないかも知れませんね、「その中ではたまに行くお店」という感じです。
一番の理由は、この系統のお店の中で一番量が多いこと。
どっちにしろ味はほとんど変わらないし、値段も変わらないならば、せめて量が多いという魅力が欲しい。
そうでないと、ネタにならないんですね(^-^;
(味も好みということになりますと、今の所は「中華料理福源樓」のみでしょうか)

中華料理福満苑五香店

これは〝五目チャーハン〟なんですけど、ランチの場合は単品でも780円、半ラーメン・お新香・デザート・ドリンク付きでも同じ780円という、変な値段設定(笑)
「お得」と言ってしまうと同額の単品が可哀想。
かといって、どうせ食べきれないのにセットを注文するのも勿体ない。
あれ?
それにこのチャーハン、味がほとんど有りません。
今まで福満苑で食べて、こんなに味が無いチャーハンは食べたことが有りません。
それにそれに、これって五目??
後で調べたら、福満苑のメニューに今まで〝五目チャーハン〟なんて無かったんですよ。
そして、2号店を開店する時に、一気に100円値上がりしているんですね。
だから最近、何となくお得感が薄れていたのかぁ。
五目チャーハンがこのクオリティで出て来るとすると、余計にお得感が無くなってしまいますねぇ。

中華料理福満苑五香店

この蒸し鶏も若干匂いが強くて、それでもスープの味がもう少しちゃんとしていれば良いんでしょうけど、この日は今まで以上に薄味で、鶏肉の匂いを何とも出来ません。
この味付けに茹でモヤシは合わないなぁ。
このチャーハンも同時に作ったらしくほとんど味が無く、塩コショウを使おうと思っても卓上に無し。
しょうがないからチャーハンとラーメンに醤油を入れるも、それで美味しく頂けるはずがないのはご想像通りです。

福満苑、いつからこうなったんでしょ(・_・")?
それともこのお店だけなのかな?こんな薄味は。
それともこの日のスタッフだけ?
2号店をオープンした辺りから、変化したのかも知れませんね。
最初の福満苑は、こういう五目チャーハンを出すお店では無かったですもの。
値段を上げて品物を落としたという印象です。
この日は結構暑かったのに、エアコンも付いてなくて汗だくになったこともマイナスポイント(+_+)

う~ん…
夏見に嫁を連れて行った時も全体的にがっかりした(特にオペレーション)感じでしたし、やっぱり奥様がお店に出て来なくなった時期から変わってしまったという印象ですね。
当分の間、訪問はお休みしたいと思いますm(__)m

お気に入りのお店が変わってしまうというのは残念なことですが、こればかりは仕方が有りません。
そのお店は我々お客ではなくオーナーのものですから、オーナーの考えで運営され、それがお客である我々に合わなければ遠離る。
それが自然の摂理ですから。
私が言葉の使い方を間違っていなければ(爆)

とにかく最近は、「岩本さんで朝ご飯」でございます(≧∇≦)b

関連記事

| 中華・中国料理 | 12:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |