<< 2015-03- | ARCHIVE-SELECT | 2015-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【ハゲ】髪の毛が薄くなって来た時のカット方法

「たまに更新したと思ったら、いきなりハゲネタかよ」
そういう突っ込みも有ろうかと思いますが、「こんなことを忘れるはずがないでしょ?」ということを簡単に忘れる歳になってしまった為、ここにメモします。
メモしないと、ホントにすぐ忘れますから(;¬_¬)

私の髪の毛が薄くなって来た頃、「薄くなって来たのに、床屋さんは何故スキばさみを使うのかなぁ」という疑問を持っていました。
スキばさみというのは、髪の毛をすいて軽くする為に使うもので、ただでさえ本数が少なくなっているのに、これ以上本数を少なくしちゃったらダメでしょう?と思ったからです。
以前髪工房NAOのNAOさんに切って貰っていた時に、こんな会話をしました。

「床屋さんって、何故本数の少ない人や猫っ毛の人にスキばさみを使うんですかねぇ」
「そうした方がセットしやすいんですよね」
「でも私のように薄くなってくると、余計に本数が減って見えるでしょう?」
「薄くなって来たら短髪にして、全体の本数をスキばさみで合わせた方がいいんですよ」
その時は、何故そうなのかということが私には理解出来なかったんです。
で、「今回はスキばさみを使わないでお願いして良いですか?」ということで、サイドとバック以外にはスキばさみ無しでカットした頂きました。

あれから2年以上経ったある日。
そろそろ髪の毛が伸びて来たなぁと、何の気なしにネットでメンズの髪型を見ていたら、こういうページが有りました。

≫薄毛でもカッコよくきまるヘアスタイルとセット方法

いきなりジュード・ロウが出て来る辺り、センスを感じます(笑)

もっともっと検索して色々なページを見るうちに、「なるほど、そういうことなんだ!」って解ったんですよ。
薄毛の部分に全体の量を合わせれば良いと、そういうことだったんですね。
そして、ある程度梳いた方がボリュームが出て見えるし、セットもしやすい。
ここで初めて、NAOさんの言っていたことが理解出来ました(遅)

ということで、今回はスキばさみでシャギーを入れてみたわけです。
根元の方から3段階に、スキばさみでカット。
そうしたら、見違えるほどワックスのノリが良くなりました。
結構な髪の量を切ったのに、元の髪の毛よりも多くなった気がします。
セットも楽。
もっと早く気付けば良かったなぁ(^^;

今後はこのようにカットし、もっと薄くなったらベリーショートにしてみようかと思います。

関連記事

| 生活 | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】とろろうどんとノリノリ手話

ここんとこ母の容態が悪化して病院通いだの、風呂介助だの、自分の足にも負担が掛かったのか一部骨が痛くなって歩けなくなったり、とにかく忙しい毎日でした。
おかげさまで、休肝日を設けることが出来ましたよ(笑)

そんな中でも、食事はちゃんと摂らなければなりません。
ちょっと前になりますが、「時間が無いからチャチャッとうどんでも食べようか」ということで作ったのがこちら。

とろろうどん

とろろはパワーの源。
動けない人の世話をする時には途轍もないパワーが要りますので、うどんだけでなく、とろろをトッピングしました。
これで、ポパイのほうれん草のように母を持ち上げるだけのパワーが付いたかどうかは微妙ですが、とろろをトッピングしたことによって何かしらプラスになったのではないかと思います。

いやはや、介護は大変ですねぇ…

そういう沈み込んだ気持ちを一掃するには、何か楽しいものを見てストレス発散をしなければなりません。
例えば、こちらの動画。

【Tommy Krånghさんのノリノリ手話】



もう、Tommy Krånghさんだけでコンサートしても良い気がしますね(^-^;

ちなみに、Tommy KranghさんのFacebookはこちら

関連記事

| 我が家の食卓 | 09:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【B食隊】今年も千春さんからアスパラガスを頂きました

【今年も届きました、ロマンス農園のアスパラ!】

千春さんから頂いたアスパラガス

いやいやいやいや(Diningbarやっつけマスターの口癖)。
今年も千春さんが送ってくれました、ロマンス農園のアスパラガス!!
いつもいつも有難うございますぅ~~(≧∇≦)/

さて、今年はどうやって頂きましょうか♪

千春さんから頂いたアスパラガス

スーパーで売っているアスパラは、細くても硬いですよね。
一度軽く茹でてからでないと食べられないものが多いです。
しかしこの〝ロマンス農園のアスパラ〟は、そのまま調理出来ちゃうんですよ、セニョール♪
(母も食べるので多めに皮むきしてあります)

千春さんから頂いたアスパラガス

素材が美味しいと、シンプルに頂くのが美味しいですよね。
ソーセージとバターで炒めて、塩コショウ。

千春さんから頂いたアスパラガス

今回の肉巻きは、フライパンではなく網焼きにしてみました。
パリッと焼けた肉巻きを噛むと、肉汁とアスパラの美味しい水分が出て来て、目がハートになります(o^_^o)

千春さんから頂いたアスパラガス

仕上げはパスタですよね~、ハナちゃん(≧∀≦*)

こんなに太くて、こんなに軟らかくて、こんなに美味しいアスパラ、ロマンス農園さんが初めてです。
もうね、他のアスパラが食べられなくなりますね、ホントに。

千春さん、今年も有難うございました!
お礼もせずに、罰当たりなワタクシですが、今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

【ロマンス農園】
住所 北海道苫小牧市字樽前90
電話 0144-74-3004

千春さん、誰かドラマー居ないっすかねぇ(^^;

関連記事

| 我が家の食卓 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【桜祭り】2015年常盤平さくらまつりにちょいと寄ってみました

今日予定(それも急に)していた〝お花見の会〟が、人数確保出来ず&天候不順により無くなり、嫁の花見手伝いも雨天で中止。
途中から雨が弱くなったようなので、せっかくだからと常盤平に出掛けることにしました。

2015年常盤平さくらまつり

桜の状態はベストではないものの、この程度ならば無問題と言える見栄えです。
どう考えても日程ミスと言えるような桜祭りが、今まで有りましたからね(^-^;
今回は、まずまずと言えると思います。
雨が無ければ、もっと良かったですよねぇ…

今までしつこいくらい書きました、「常盤平さくらまつりに行くならここがオススメ!」という場所。
サフラン隣の駐車場内。
私だけかも知れませんが、とにかくここが好きなのです。
いつもここに敷物を敷いて陣取ります。
今日は雨なので、敷物は持って来ませんでしたけども(根性で敷いて座っている団体さんが数名いらっしゃいました)。

オススメな理由は色々有りまして、まずは、とにかくここに陣取れば私が欲しい食べ物が安く揃うから。
もうひとつは、トイレが近いから。
他の理由は省略(笑)

2015年常盤平さくらまつり

私は祭りというと決まってシャーピンを食べまして、この写真のお店のシャーピンが、どの祭りのシャーピンよりも美味しい(好みに合っている)と思うわけなんです。
具の味付けと量、そして皮の作り&焼き加減が絶妙で、極端に言えばここのシャーピンが2枚有れば他につまみは要らないというほど好きなんですね。

2015年常盤平さくらまつり

とにかく「ここのシャーピンを食べずに、常盤平さくらまつりは語れない」というくらい好きです。
若干大袈裟ですが、そのくらい私的にはオススメでございます(一応食べ比べての結果)。
常盤平さくらまつりでシャーピンを食べるなら、このお店一択!

ここ数年でブースのレイアウトは変わっておりまして、ど真ん中で焼鳥を売っています。
特別高くも安くも有りませんで、特別美味しいのかと言われるとモーレツに困った顔になっちゃうわけですが、普段はメチャクチャ高い焼鳥を出しているのにこの日だけは冷凍ものを販売している某店よりは、私的に好みだったりします。
このど真ん中のお店で焼いているお父さん達の人柄が好きで、この日もジョークで笑わせて頂きました。

この駐車場内のブースが全部好きかと聞かれるとそれもまたゴニョゴニョでして、中には「こっこれは…」という焼そばも有ったりするわけですが、値段的には安いので「味は別として安ければ良い」という人にはベストかと思います。
あ、この中にはですね、ビール系は有るのに焼酎系は無いんです(有っても缶もの)。
だからうちの嫁のような「ビールも飲めなきゃ缶チューハイも飲めないし、日本酒も無理」という人間には辛いです(はい、面倒くさいヤツなんです)。
そういう人が居る場合、「ウーロンハイ手作りセット」を家から持ってくる、もしくはウーロンハイを作って水筒に入れて来るのが確実ですね。

しかし、せっかく常盤平に花見に来たんですから、有る程度はこの場所でお金を使うのが筋というもの。
そうお考えの方にオススメなのは、〝業務用スーパー〟です。
業務用スーパーで焼酎とウーロン茶を購入し、自分で作って飲みましょう。
使い捨てコップも売っていますが、面倒な人は、最初に500mlのウーロン茶をちょっと飲み、その空いた空間に焼酎を入れて何度か上下して混ぜます。
そして飲みたい時にその焼酎入りのウーロン茶のフタを開けて飲むと、自分も、そして周囲からも、「ペットボトルのウーロン茶を飲んでいるように見える」んだけど、気付くと酔っ払っているという焼酎ランデブー(意味不明)
「見た目ウーロン茶だから、昼間っから飲んでいるクズと思われないけど結局クズ」になることが出来ます。
ま、なりたく無いかも知れませんけど(≧∀≦*)

クズ万歳! \(^o^)/

あと、業務用スーパーはトイレが有ります(ここ重要)。
そして、椅子とテーブルが用意されています(雨天の場合は出せないことも有り)。
そしてそして、お店の前で色々な食べ物や飲み物が売っています。
業務用スーパーに居れば全て欲しいものが揃ってしまうというわけですね。

オススメの場所、駐車場内(サフラン隣)のお話に戻します。
トイレのお話。
駐車場内、もしくはその周辺で陣取っている皆さんは、通常西友のトイレを使用しています。
ちゃんとしたトイレですから、利用客も多く、混んでいます。
でもお花見の時って、外飲みしていると体が冷えますよね。
冷えますと、トイレが近くなります。
アルコールの影響も有り、いつもの何倍も近くなります。
「ちょっとトイレへ」と思って立ち上がった時には、結構な膀胱の張り具合ですね。
西友まで歩く、もしくはせっぱ詰まって走るわけですが、やっとトイレに到着ししてホッとしたら、なんと行列している。
人によっては、ホッとした時にちょっと出ちゃったかも知れません(マテ
人によっては、半分出ちゃったかも知れません。
人によっては、全…

こういうことにならないように、膀胱の許容量がMAXな人は、西友をトイレ候補から外しましょう。
この駐車場の向側の路地を入ると、左側に公園が有ります。
その公園の中に常設しているトイレがひとつ有り、仮説トイレも(今年は)ふたつ設置されています。
ここ、結構知られていないんですよ。
この日も2回使用させて頂きましたが、待つことなく、すんなり入る事が出来ました。
穴場トイレですね(笑)

「公園のトイレは無理」という神経質な人は、このトイレは避けましょう。
でも、西友内のトイレも酔っ払いが何度も使っていますから、そんなにキレイとは言えないんですよね。
厳密に調べてみると、使用の少ない公園の仮設トイレの方がキレイだったりするかも知れません。
ペーパーもたくさん用意されていますし、「トイレに入るのに行列するのは嫌だから外でもいい」という人にはオススメです(シャーピン同様に、こうやって書くことによって来年から混んでしまう可能性は有りますけど)。
ちなみに終わって手を洗う場合は、公園の常設トイレ内に有ります。

トイレの話はここまでにして。
駐車場内のケバブも好きです。
数店舗有りますのでどのお店が好みかは個人で選んで欲しいのですが、初めB食隊の三の字さんが買ってちょっと頂いてみた時に、あまりの美味しさに私も2人前買いに行ってしまったことが有ります。
お店によって肉の質や味付けが違いますから、食べ比べて自分の好きなケバブを見付けて下さいね(b´∀`)

「隣がサフラン」というのも、ここが好きな理由です。
サフランでも食べ物・飲み物を販売していまして、テーブルと椅子も用意されています。
ここも結構穴場で、混んでいるようでそうでもなかったり(勿論混んでいる時も有りますけど、この日は空いていました)。
普段食品を扱っている人達のブースなので、ワリと安心出来ますかね。
フライドチキン等のおつまみや、安く楽しめるパフェもコスパが良いです。

2015年常盤平さくらまつり
生ビール350円・レモンサワー250円(最初だけおつまみ付き)

サフランのお兄さん・お姉さん達も、親切で面白いですよ(^^)
もうひとつサフランが近くて良いところは、サフランのパンが購入出来るという点。
まぁこれは当たり前なんですけど、「桜祭りに来たけど食べたいものが無い」という場合に、この店のパンを購入するという手も有ります。
我が家のように“ゲスな飲み助”には有効(笑)
逆に、ベーコンエピ等で酒が飲めないグルメの方には要らない情報でしたかね(^-^;

祭りベテランならば無問題でしょうけど、初めて行く人にとっては、どこに行ったら何が出来るのか解らないと不安になる場合が有りますよね。
「じゃあ行くのやめようか」ということになったら悲しいです。
そういう人は、「まずここに書いた場所を拠点とし、ある程度飲み食いしてお話も一段落したら一周してみる」というプランも有りかと思いますよぉ~(≧∇≦)b

実行委員の皆様、参加されました皆様、今年もお疲れ様でございましたm(__)m

※極めて個人的な好みが入った内容になっていますので、「誰もが同様に感じるものではない」ということを、予めご了承下さいm(__)m

>> Read More

関連記事

| お祭り | 18:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |