<< 2014-11- | ARCHIVE-SELECT | 2015-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【思うこと】残りの人生は気の合う人と楽しみたい

年末に思うこと。

「酔っ払った勢い」っていうのは、本当に良く有ります。
私の人生において、もの凄い割合を占めています。
いや、本当は有っちゃいけないんですよ。
それはよぉ~~く解っています。
でも実際は有る。
反省していますよ、本当に。
でもね、反省しつつも、また有るわけなんですよ。
だからもう、私は外に出ちゃいけない人間ってことになっちゃうんですね(^^;

でもこれね…
あ、内緒の話にして下さいね。
これを公表されてしまうと、私という人間が最低のクズだと解ってしまいますから(もう解っている)。

私ね、酔っ払わないんだったら飲む価値無い気がするんですよ。
で、たまには飲み過ぎちゃうことだって有るじゃないですか。
自分のペースで酔えなくて、ちょっとおかしな酔い方しちゃうとか。
飲兵衛ならば解りますよね。

長く生きていれば、色々なことが有りますでしょう?
楽しいことばかりなんか有りませんよ。
辛いこと、悲しいこと、理不尽なこと。
そんな毎日に耐えながら、皆さん生きているわけですよね。
40年生きた人は、40年分の楽しいことや辛いことを背負っている。

うん、だからといって「酔っ払ったんだからしょうがないじゃん」っていうのはおかしい。
それは解ります。
でもさ、私はね、そういう酔っ払いを見て「あぁ、ここんトコ会社で何か有ったのかな」とか、「家庭で何か有ったの?」なんて思って、余程酷い言動でなければ許すんですよ。
お互い様だなって。
きっと私だっていつかそういう迷惑掛けるんだなって。
いや、実際掛けているんですけどね(^^;

そうですよ。
だからといって、何でもかんでも許されるわけじゃない。
「許して下さい」なんて言ってないんですよ。

私、こう考えることにしたんです。
「そこが解らない人とは会わないようにしよう」って。
きっと生きて来た道が違うんですよ。
私みたいにゲスな人生ではなく、真っ当な道を歩んで来たんです。
だから、私とは合わない。
合わないんだから、会わない方が良い。

いくら会っても、話をしても、きっとうまく行かない。
私、そんなに友達が少ない方じゃないです。
だからね、きっと、そんなに、特別に、変なヤツじゃないと思うんです。
変わっているかも知れないけど、特別じゃない。
もしも特別変な奴だったら、友達なんか居ないはずでしょう。

多分これ、私以外の人にも当てはまると思うんですね。
自分と合わない人に、いくら努力しても無駄(とは言いたく無いですが)。
だって、元々の考え方が違うんだもの。
偏差値が高かろうが低かろうが、所得が多かろうが少なかろうが、そんなことは全く関係有りません。
自分に合った人と付き合って行くのが一番幸せ。
もっと言えば、自分に合った人「だけ」と。

この歳になりますとね、段々と守りの方向に向くんです。
若い頃は「世間を狭くしてはいけない」なんて思って、自分の身の丈も考えずにがむしゃらに突っ走りました。
だから気の合わない人とだってニコニコして付き合いました。
それは世間を知る為に必要なことだと思います。
若いうちは。
でも、もうこの歳になったらいいでしょう。
今までずっとそうして来たんだから、もういい。
気の合う仲間(だけ)とバカ話でもしながら、残り少ない人生を楽しく過ごしたい。
ちょっと失礼な事が有っても「お互い様だ」って思えるような、そんな人生観を持っている人達と一緒に居たい。

面倒臭いんですよ。
酒の席で誰がどういう酔っ払い方をしたとかいって、それをオオゴトにされるのは。
何故「あぁ、また始まった(^^;」と、サラッと出来ないのか。
そう、人間が合わないからですよね。
それしかないと思います。
合わない人間とは付き合わない方が無難です。
いつか(お互いが)嫌な思いをするだけですから。

自分に何が有っても優しく見守ってくれる友人は、大切にしたいですね。
100人に1人居ませんよ、そういう人。
1万人に1人居ません。
いや、もっと居ないと思います(「もっと居ない」って変な言い方)。

私が60歳まで生きられるとすると、もう10年も無いんです。
70歳まで生きられても、残り18年。
18年なんか、あっという間じゃないですか。
残りの人生、悔いの無いように生きたいです。

関連記事

| 思うこと | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【お酒を楽しむお店】wa-modern dining 汐彩でしめさば

あちらのブログにも書きました、wa-modern dining 汐彩さんのお話。

wa-modern dining 汐彩

夏前に奥様にお会いした時、「今度お店の方に」と約束したのに、こんなに遅くなってしまいました。
何せ今年は母の入院も有ったわけですが、救急車を2回お願いしていまして、もうこれだけ書けばどのような状態か理解して頂けるかと思います(^^;

wa-modern dining 汐彩

しめさば美味しぃ~(o^_^o)
何故私は、こうもしめさばが好きなんでしょうか。
子供の頃、刺身なんていうのは子供の口には入らず、お客さんが来た時に買って、お客さんと父だけ食べるという食べ物でした。
当然、寿司も一緒。
お客さんと父だけに出前を取る。

刺身が私の口に入ったのは、いつ頃からだったんでしょうかねぇ(外食ではなく、家で食べるということ)。
多分、二十歳前後が一番貧乏だったので、それ以降だったと思います。
現在回転寿司があちらこちらに出来ていますから、子供の頃から刺身食べ放題ですもんねぇ。
昔は「寿司屋のカウンターに座っているおぼっちゃま=クソガキの象徴」とされていて、漫画やコラムによく使われていました。
ガキの皆様には、良い時代が来たのではないかと思います(笑)

wa-modern dining 汐彩

私が歳をとったせいか、もしくは本当にそうなのか、今年は特別寒いような気がします。
この日も、お店のドアが開く度に風が入って来て「ひょぉぉぉおお」となりましてね。
この歳になると、冷えた体が温まるまでに時間が掛かるんですよ(爆)
よって、燗酒にフォローしてもらうわけです。
ぬる燗をお願いして、熱燗が出て来たのは結果オーライ(笑)
体が芯から温まりました~(^^)

wa-modern dining 汐彩

思うんですがね。
例えば痛風になる人って、そういう食事が好きですよね。
普段何を食べているのか、どういうものが好きなのかを聞くと、「あっ、なるほどね」って思う。
勿論、一番は「体質」なんですけども。
うちの父なんか、魚卵大好きですから。
尿酸値高くて当たり前だもの(^-^;

wa-modern dining 汐彩

やはり親子というのは似るんでしょうね。
父も私も日本酒好き。
父は福島出身だけあって、日本酒は水のように飲みます。
すぐ下の弟さん(叔父)の飲み方がまた凄かった。

昔、その叔父が私の車の助手席に乗っている時に、「日も暮れて来たし、そろそろ一杯飲りたいな」って思ったんでしょうね、ワンカップの自販機(昔は有ったんですよ)の前で「ちょっと停めて」って言うんですよ。
叔父はその自販機でワンカップを買い、その場でパカッと開け、立ったままクィーって一気飲み。
何も無かったかのように「さぁ、行こうか」って車に戻った叔父を見て、「この人は本物だな」って思ったものです(笑)

今回はお店の話から逸れてしまいましたが、私が色々と書かなくても、汐彩さんの美味しさは行った人なら解るはず。
というより、私がこう書いてしまうのはいけないかも知れませんけれど、文章でその料理の美味しさを正確に表現するなんてことは、たとえ物書きだって無理なんですよ。
「正確に表現するのは」ですよ。
表現は出来るけど、正確にとなると、それはまた別。
ですから私は、出来るだけ「見たままの写真」を撮るようにしたいなと思っているわけです。
「キレイに」とか、「誇張したり」とかは無しで、見た、そのままの写真を。

最後は、マスターの素晴らしい奥様、キョウコさんにご挨拶をして帰宅。
本日も美味しく頂きました。
また来年も宜しくお願い致します。

ご馳走様でしたm(__)m

【wa-modern dining 汐彩(しおさい)】
住所 千葉県松戸市小金原6-2-2
電話 047-342-4031(シオサイ)
時間 ランチ11時30分~14時・夜の部17時~23時
定休日 月曜(ランチは日祝日お休み)
駐車場 なし(小金原商店街有料駐車場有り)
※ランチは不定休の期間有り、電話でご確認をm(__)m



>> Read More

関連記事

| お酒を楽しむお店 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【パン】12月のDONQ Mini Oneの期間限定商品はクリスマスツリー♪

Merry Christmas!! (o^_^o)

クリスマスの寂しい夜を、皆さんはどのように悲しんでいらっしゃるでしょうか(マテ
私は仕事やら介護やらで、クリスマスどころの騒ぎじゃありません。
いえ、本当は、先週親父と大喧嘩しまして、それ以来親の家には顔を出しておりません(爆)
ですからここ一週間は、仕事と自宅の料理しかしていないんです。
なんて楽なんでしょうか…(T_T)

そんなことはさておき!

我が家が愛する、DONQのMini Oneに、クリスマス限定バージョンが出ました!

12月のDONQ Mini Oneの期間限定商品はクリスマスツリー♪

名前は「クリスマスツリー」というもので、中にイチゴ風味のチョコバーが入っているんです。

12月のDONQ Mini Oneの期間限定商品はクリスマスツリー♪

中がピンク色で可愛ぃぃぃいいい!ヾ(≧▽≦)ノ
12/31まで販売しています。

今回は脇役になってしまいましたが、クリスマスツリーの隣の「キャラメルナッツ」も12/31までの限定販売となっています。
キャラメルチョコチップとアーモンドがとってもよく合い、見た目は硬そうですが、食べると軟らかいんですよ。
甘くて美味しぃ~(o^_^o)

食べたくなった人は、今日DONQへ、GO!! (`・ω・´)

聖夜のサンタクロース・ヘラ

余談ですが、バズドラで「聖夜のサンタクロース・ヘラ」をゲットしました。

かっ、可愛い…(^-^;

>> Read More

関連記事

| パン・ケーキ | 05:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】柏龍で塩ラーメンと半チャーハン

こちらはDAIさんからご紹介頂いたお店で、2回目の訪問です。
前回は、予想以上に美味しくてちょっとビックリしてしまったわけでして。
近々また行こうと思っていたら、季節が変わってしまいました(^^;

前回はつけ麺だったので、今回はラーメンで。
それも、塩なんか食べてみたいなぁ~と思い、「〝ラーメンと半チャーハンのセット750円〟のラーメンを塩でお願い出来ますか?」と聞いたところ、「別料金になります」ということだったので、勿論お願いしました。
ラーメン550円、塩ラーメン600円で差額は50円ですから、きっと50円プラスの800円なんだと思います。

柏龍 - 流山

先に到着しましたのが、半チャーハン。
前回の半チャーハンよりも、少し色が濃いめのバランスになっていました。
日々進化しているのかも知れませんですね(^^)

柏龍 - 流山

お次は、待望の塩ラーメンです。
スープを一口。
あっはっはっ~~! 私の好きな方向のスープです(o^_^o)
美味しいと思わず笑いが出ちゃいますよね♪

あっさりとした中にも、ちゃんと出汁が出ているのが解ります。
そして適度な油分。
そこに合わせた麺がまた、ドンピシャ。
茹で加減も丁度良いです。
そこに白胡麻がまた良いアクセントになり、素晴らしいセンスを感じるラーメンですねぇ。

このバランスを考えた方は、年配のお父さんなんでしょうかねぇ。
それか、お父さんのラーメンに息子さんがアイディアを出されたとかかな?
とにかく昔っぽくも有り、今っぽくも有り、とにかく絶妙なバランスです。
トッピングのチャーシューの色・香りがイマイチでは有りましたが、それを吹き飛ばすかのようなスープと麺の良さ。
食べ歩きをしていますと、「初回は良かったんだけど別メニューを食べたらダメだった」なんていうケースも多い中、このお店は途轍もないパワーを秘めている予感がします。

既に「次回は何を食べようかなっ♪」と考えちゃっています(笑)
最近ではこういうお店、珍しいですねぇ。
いや~来年も通っちゃいますよ、ホント(^-^;

値段に関しては、メニューによりますでしょうか。
素材からするとほんの少しだけ高いかな?と思うメニューも中には有ります。
2人で切り盛り出来るキャパで3人スタッフが居ますから、現在2人が修行中とか、そういう内情が有っての、この値段設定なのかも知れませんですね。
トータルすると、美味しさに見合った設定だと思います。

料金は、予想とは違って850円でした。
醤油ラーメンと塩ラーメンの差額が50円なのに、醤油ラーメンのセットを塩に変えただけで100円アップというのはどういう計算なのかな?的な疑問は残しつつも、味に関しては大満足だったので無問題(それでも単品で注文するより50円安いです)。
単に計算間違えかも知れませんしね(笑)
某柏のラーメン店で、「セット料金」と書かれているのに10円も引いていないお店が有って、あの時は笑ってしまいましたが(;^_^A

次回は味噌か、酸辣湯麺も気になるし、食べたいメニューが多すぎてどうしましょ(≧∀≦*)

今回も美味しく頂きました!

ご馳走様でしたm(__)m

【柏龍】
住所 千葉県流山市西初石3-12-6
電話 04-7154-7258
時間 11時30分~14時30分・18時~翌0時30分(日祝は午前の部15時、午後の部22時まで)
定休日 不定休
駐車場 無し



関連記事

| ラーメン | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】ラーメン彰龍で唐揚げラーメン大盛

もうこれ、クセになっているんでしょうね。
「大盛」と言ってしまうことが。
響きが良いんですよ。
時間が有りましたら、言い比べて下さい。
「ラーメン」というのと、「ラーメン大盛」っていうの。
交互に何度も言って比べて下さい。

「ラーメン」という「ん」で終わる場合、なんとなく最後が詰まった感じがします。
「ラーメン大盛」の場合は、「り」で終わる為か、表現が明るい感じがしますよね。
それと、「ラーメン」は何となくうつむき加減になりますけど、「ラーメン大盛」と言った時は顎が上がります。
「上を向いて歩こう」という歌が有るように、上を向くということは良いことです。
「大盛!」の方が、晴れ晴れとした気分になります。

無理に話をそっちに持って行ってはいませんよ(笑)

ラーメン彰龍

開店して数ヶ月経った頃に入った記憶が有ります。
で、その後千葉拉麺通信の山路さんに連絡したんでした。
「あ、そこ通った、通った」って言っていたような。
確か2001年くらいでは無かったでしょうか。
もう10年以上経つんですよねぇ。

店内は若干変わりました。
メニューも当時無かったものが有ります。
こちらもそのひとつ。

ラーメン彰龍
唐揚げラーメン(大盛) 750円+大盛100円

柏のフーサワが閉店し、唐揚ラーメンを出すお店がほとんど無くなりました。
唐揚大好き、ラーメン大好き。
だから両方一緒にしたら美味しいんじゃないか。
こう私は考えるわけなんです。
まぁ、そういう食べ物ばかりじゃないですけどね(^^;

美味しく頂きました。
揚げ加減も丁度良かったです。
唐揚が排骨みたく、生姜の下味が付いていたらもっと美味しく感じたかも知れません。
あっさりとしたスープに、あの生姜醤油味がスープに染み込み、それはそれは素晴らしいハーモニーを奏でる。
そういう唐揚ラーメンがベストなんですが、どこかのメニューに有りませんでしょうか(^^)

たまにこういうあっさりしたラーメンが食べたくなるんですよ。
歳だという証拠ですかねぇ。
もう濃厚が辛くなって来ました。
気持ち的にはまだ「コテコテラブ♪」なんですが、身体の方が受け付けなくなってしまいました。
寂しいですが、今後はそっち方面のラーメンを追求しようと、数年前から考えています。
考えてはいますが、たまに濃厚方面に行ってしまいます(爆)

久しぶりの唐揚げラーメン。
しみじみと美味しかったです。

ご馳走様でしたm(__)m

【ラーメン彰龍】
住所 千葉県船橋市二和西3-12-15
電話 047-447-3913
時間 11時30分~14時・17時~21時
定休日 火曜日
駐車場 有り



関連記事

| ラーメン | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>