<< 2014-05- | ARCHIVE-SELECT | 2014-07- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【調理器具】Siセンサーコンロが全く使えないのでSiセンサーを取り外すことにしました

我が家の男共(私と父)は料理をします。
私の方は共働きで嫁の方が帰りが遅く、嫁が午前中に何か作ることも有りますが、ほとんど私が担当。
お客さんが来たり、子供達が帰って来たりする時は、99%私です(嫁も料理は出来ますよ、私と同じく調理師なので)。
父の方は、母が昔から病弱で家事が出来ないので、今まで嫌々ながら作って来ました。
今は私が両親の分も半分担当していますが、どうしても私が仕事で遅くなる時は父が作ります。

そんなわけで、我が家と両親の食事は、ほとんど私が毎日作っています。
料理をする時に火を使いますから、コンロは無くてはならないものですよね(火を使わない料理も有りますけど)。
その無くてはならないコンロが、ある時期から「捨てたくなるくらい使い勝手が悪いもの」になってしまいました(以前の記事『Siセンサーコンロが捨てたいくらい不便過ぎる件』にも書きました)。
Siセンサーコンロを使い出してからほぼ半年の間、毎食毎食作る度にイライラします。
もう、ストレスが溜まるなんてモンじゃ~有りません。
「さて、これから」という時に火が止まるように出来ているので、頭に来てコンロにパンチ喰らわしたことが有りますもの(笑)
そんなことをしても意味が無いということは解っているんですけど、まぁ、それだけイライラするというお話です。

Siセンサーコンロを使っている方は、それがどういうものかを細かく説明しなくてもお解りですよね。
現在販売されている家庭用コンロは、ほとんどSiセンサーが付いていると思います。
もう少し火力が欲しいという時に火が弱くなる仕組みになっていまして、ある時は火が消え、暫く復活しない時も有ります。
こんな不便なものを付けて、いったいどうやって料理しろと言うのでしょうか。
これを考えた人(メーカーではなく「こうやって作れ」と指示した人間)は、絶対に料理しない人ですよね。
でなければ、料理に必要な火力をカットするはずがない。
何故そんな大切なことを料理も出来ないような人間に議論させて決めてしまったのか。
私には全く理解出来ません。

何故半年もこの使えないSiセンサーコンロで我慢していたのに(本当は我慢しきれていません)、ここに来てキレたか。
先日新しいフライパンを購入したんです。
嫁はテフロンが好きで、フライパンもテフロン加工品を使っていたんですけど、すぐ傷が付くし、傷が付くと皮膜が料理に入るから嫌なんで、やっぱり私は鉄の方が慣れているから鉄のフライパンが欲しいと。
ほとんど料理は私がやっているわけですから、嫁にはこの我が儘を聞いてもらったんです。

で、鉄製のフライパンを購入し、「カラ焼き」をしましょうと。
これ、やらない人って居ませんよね?
皆が当然やる作業です。
これをSiセンサーコンロでやろうとすると、途中でSiセンサーが働いて消えます。
それも、早い段階に。
モーレツに、イラッとしますよね(笑)

しょうがないから鍋の時に使うカセットコンロを出してカラ焼きを済ませ、Siセンサーコンロで今度は「油ならし」をしようとします。
油が熱くなりますから、途中で止まりますよね。
カラ焼きが出来ないコンロを使わせるということは、鉄鍋は使うなということでしょうか。

Siセンサーコンロというものは、今まで普通にやって来た「調理」というものを全く考慮していない装置ということで間違い無いと思うのですが、毎日ちゃんと料理をしている皆様はいかがでございましょうか。
フライパンで調理するどころか、そのフライパンの「慣らし」すら出来ないんですよ。

嫁は好きなんですよ、Siセンサーコンロ。
サザエさんを越えるほどの「おっちょこちょい」ですから、安全面で自分の味方になるだろうと。
しかし、今回ばかりは私もぶち切れましてね。
「Siセンサー取るぞ!納得しなければ、業務用コンロに変える!!」と叫んだわけです。
それを聞いた嫁は、業務用コンロに変えられたら安全面での不安が増えるし、見た目も悪くなる(一般家庭に業務用コンロですからねぇ)。
そうなったら困るので、さすがの嫁もSiセンサーを取り除くことに同意。
やっとこの「どーしようもないコンロ」からオサラバ出来るわけですよ。

このコンロを購入した当時、あまりにも使えないので「Siセンサー 解除」でネット検索したんです。
毎日料理をしている人ならば、絶対にイラッとするはずだと。
でも、当時はあまり文句を言っている人は居ませんで、検索して出て来るのは、Siセンサーコンロについてのメーカーの説明が多かったんですよね。
唯一私の思った方向にドンピシャの記事が有りまして、それは「配線をいじる」というものでした。
う~ん、配線かぁ。
もしも配線改造して火事でも出しちゃったら、シャレにならないじゃないですか(どうであっても火事はシャレになりませんが)。
「こういう方法も有るんだなぁ」と、頭に入れてその時は何もせずに済ませました。

そして数ヶ月前、フッと頭に浮かんだわけです。
「配線をいじらずに、あの出ているセンサー部分を取り外してしまえばいいんじゃないの?」

そして今回、「Siセンサー 取り外し」でネット検索しましたら…
居ましたよ~、取り外して快適に使っている人が!(^^)
Siセンサーはネジで固定されていて、そのネジを外せば簡単に取り外しができる構造になっているようです。
天板を外して、センサー周囲をちょっと分解し、センサーを取り外してから元通りにすると…
をぉっ! 見事に成功!!
取り外すだけですから、また使いたくなったら組み立てれば良いんです (≧∇≦)b

自宅で焼鳥

元々使っていた焼き網を出して焼鳥を焼きます。
火が止まらなくて感動(T_T)
この「火が止まらなくて感動」っていう表現がまず変なんですけどね。
だって、最後までちゃんと料理が出来るのがコンロなんですから。
「火力が欲しい時にちゃんと出る」というのは、コンロとして当たり前の事。
欲しい時に火力が出ないなんて、ある意味コンロとしては欠陥品と言ってもおかしくないですよ(国が決めたことだからメーカーの責任ではないんでしょうけど)。
要するにこのSiセンサーコンロは、「極めて変なコンロ」と言って良いと思います。

これで毎回料理する時のイライラが無くなるかと思うと、モーレツに気が楽になりました。
今までこのSiセンサーのせいで作るのを躊躇していた料理を、これからはガンガン作ってやろうと思います。

最後に。

【ご注意】この記事に書いてある方法を真似して起こったいかなる事柄に対して、当方は一切責任を持てませんので、真似をする場合は自己責任でお願いします。

というか、少しでも不安だと思う人は、そのまま使用した方が良いと思います。
やっぱり以前より気を使いますもの。
普段から料理している時は台所を離れないのですが、今は以前の何倍も気を使って料理しています。
これで火事でも出したら、「ほらみろ」って言われますからね(;^_^A

>> Read More

関連記事

| 我が家の食卓 | 22:05 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】北陸富山回転寿司かいおう野田店オープン

義父を送り迎えする都合でこの道はよく通るわけですが、かっぱ寿司が無くなったのを確認した後、「あそこに『北陸富山回転寿司かいおう』が来ればいいのにな」と家族で話をしていたら、本当にそうなってビックリしたというお話でした。

お後が宜しいようで(違)

『北陸富山回転寿司かいおう』は現在、我が家でベスト3に入る回転寿司チェーンです。
そのかいおうが、野田に出来ました。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

近場とは言えませんけど、こちら方面に来た時の選択肢が出来たのは嬉しいです(^^)

北陸富山回転寿司かいおう野田店

100円と150円の皿がメインとなります。
1貫ずつ3種類の組み合わせは、小食でもたくさん種類が食べたいという人に喜ばれそうですね。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

我が家の女性陣の好きな、カニ味噌が有るのは得点高いです(^^)

北陸富山回転寿司かいおう野田店

他店舗と比べて、若干お店が狭いでしょうか。
行かれる方は、週末は早めの来店が良いと思います。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

サイドメニューも充実しています(o^_^o)

北陸富山回転寿司かいおう野田店

今年に入って嫁が『黒猫のウィズ』というゲームにハマりましてね。
「ガチャ」というのを引くと新しいカードが貰えるわけですが、良いカードも有れば、全く使えないカードも有ります。
その「使えないカード」というのを、黒猫のウィズの攻略ページを運営されている方で『ガッカリーズ』と呼んでいる方がいらっしゃるんですね。
ガッカリしているんだけど可愛さも感じられるという、面白いネーミングです(^^)

そこで、今回のガッカリーズを何枚か。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

こちらのしめさばは、我が家の口には合いませんでした。
北陸富山回転寿司かいおうは全部「生臭い」というネタは有りません。
ですから「生臭くて嫌」ということではなく、このしめさばに関しては、そのものの味が薄いという印象でしょうか。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

アボカドがチューブなのが残念ですねぇ。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

この唐揚は好みからはズレておりましたm(__)m
そして、唐揚が半分に切られておりました。

北陸富山回転寿司かいおう野田店

見ての通り「数の子を作りました」というものでございました(^^;
100円で数の子っていうのは無理ですもんね。

さて気を取り直しまして、ラーメンに移行したいと思います(笑)
毎回書いております通り、初回の富山ブラックは失敗しましたので、他のメニューから選びます。
嫁が選択したのは、担々麺。
しかしうちの嫁、担々麺好きだなぁ。

女性スタッフが丼を持ってこちらに来ました。
担々麺の到着です。

「あのぉ…挽肉が切れちゃったのでチャーシューでいいでしょうか」

北陸富山回転寿司かいおう野田店

あら(;^_^A
しかも、目の前に持って来ちゃってからそれを言っても…(笑)
担々麺と挽肉は密接な関係にあります。
でも持って来ちゃったということは作っちゃったわけだから、要らないというのも可哀想です。
「あ、いいです、いいです(^^;」と言って、頂くことにしました。

完全体ではないので正確な判断は不可能でしょうけど、バランスが取れた仕上がりだと思います。
スープは結構辛いですし、麺も噛み応えが有ります。
ここのラーメンのスープ、どれを食べても軽いですね。
あっさりと言いますか、しつこくない、優しい、さっばりとしたスープです。
お寿司が好きじゃない人には良いかも知れません(そんな人は来ませんかね)。

全体的に。
千葉八千代店と比べると、差が見えますでしょうか。
食べた印象とか、どの程度丁寧か、接客等、総合して考えると若干落ちる気がします。
まだ一度もこの店に入ったことが無いという方にオススメするなら、私的には千葉八千代店で決まりですね。

まだオープンして数ヶ月だからでしょうか。
見た目の良い写真ばかり載せたわけですけど、多少の作りの雑さが目立ちます。
なので我が家はちょっと間を置いて、また来てみたいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

【北陸富山回転寿司かいおう野田店】
住所 千葉県野田市横内字下香取前47-12
電話 04-7197-7673
時間 10時45分~22時45分
定休日 無休
駐車場 有り



>> Read More

関連記事

| 未分類 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】釣った魚で晩ご飯

先日、娘が釣りに行って来ました。
若いくせに(?)釣り好きでございまして、小さい頃「手始めに」とハゼ釣りに連れて行ったわけですが、ハマったのはお兄でも、勿論インドアな嫁でもなく、娘。
その後娘と二人でボート釣りなんかもしまして、仕事の関係で空いている時間が合わなくなり、それっきりになっていました。

一時期は釣りにも懲りましてね。
父の前の家を整理する時に、「もうやる機会は無いかな」と釣り道具をほとんど処分しまして、今はルアー用の竿が2本有るだけです。
釣りが好きな人にしか解らないかも知れませんが、何が面白いったって、魚が釣れるのが面白い(当たり前だ)。
魚が餌に食い付いた時に上手く合わせ、のったらバレないように手元まで持ってくる。
書くのは簡単だけど、これが結構難しい。
その難しい作業を難無くこなし、良い型をゲットした時の感動は忘れられないでしょうね。

えぇ、私はまだ良い型を釣り上げたことが有りません(爆)

だって、私が好きなのは「サヨリ釣り」ですから(笑)
大きくても30センチ位、最大で40センチ程度ですからね。
それでも釣り味はいいんですよ。
あんなホッソホソの体でも結構引きますしね。
ま、もう釣りに行く機会も無いでしょうから、このお話はこの辺で止めますが。

そんな釣り好きな娘が、鯵を釣って来ました。
おまけで、鯖も。
というか、おまけの方が型が良かったりして(40センチオーバー)。
鯖はシメサバと鯖味噌にし、今回は鯵のさばき方を娘に伝授することにしました。
「伝授」ったって、私は誰にも教えてもらったことがなく、自己流ですけどね。

まず私が説明しながらおろして、その後娘にやらせます。
包丁の持ち方がなってない(笑)
鯵切り包丁は磨いだばっかりなので、鯵も切れるけど指も切れます。
左手の添え方も一緒に伝授(^^;

おろしたら、まず娘に刺身で食べさせる。
私もついでに食べる。
をぉっ!
鯵の味が濃厚で美味しい!!(≧∀≦*)
さすが数時間前に釣り上げた魚ですねぇ。
身がしっかりしていて、噛み応えが有ります。

そいつを使いまして、まずはなめろう。

釣った魚で晩ご飯
娘作 鯵のなめろう

ま、初めて作ったにしちゃ~まあまあな出来でしょうか。
ノロノロ作っていると身が温まっちゃいますからね。
チャチャッと作らなきゃなりません。

しかし…
「料理は味見が大切」
と、言ってしまった為に、娘の味見が多すぎる(;^_^A
3分の1は味見で無くなったんじゃないだろうか…

そして我が家定番の、鯵の南蛮漬け。

釣った魚で晩ご飯
娘と私共作(ほとんど私) 鯵の南蛮漬け

嫁もよく南蛮漬けをやるんですが、スーパーから小アジを買って来て頭ごと作るもんで、食べるところがほとんど無いのが悲しいんですね(かと言って、中型は高くて手が出ないし)。
「良く揚げ」で作るんで頭ごと食べられるにしても、鯵の頭なんかそんなにたくさん食べたいもんじゃありません。
海老の頭ならまだしも、鯵の頭は…
ということで今回は贅沢に、身だけの南蛮漬けにしてみました。
これだと母も食べられるかも知れないのでね(^^)

結局、魚嫌いの母は食べやがりませんでしたけど(ーー;)

本当は息子も食べに来るはずだったんだけど、急な出張が入って来られず。
翌日、残しておいた鯖の味噌煮を食べましたとさ。
めでたし、めでたし。

「もっと色々な料理を」なんて考えも有ったんですけどね。
また行くらしいし、初回なので定番が良いかなと。

料理好きにとって、食材が豊富に有るというのは嬉しいものです。
見ただけでニヤニヤしますもの。

「こいつをどうやって酒のお供にしてやろうか」
これしか考えていません(マテ

皆様、肝臓を大切にm(__)m

>> Read More

関連記事

| 我が家の食卓 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】亜流本道で醤油本道

もう大盛は止めましたよぉ~(そろそろ体のことも考えないと)。

千葉にはたま~に仕事で行くんです。
ここを通る度に気になっていましてね。
どんな感じのラーメンなのかな~と今回調べましたら、海空土の楠田さんの所で修行されたそうで、楠田さんと言えば元々大勝で修行された方ですから、流れは永福町。
ストライクゾーンでございます~(^^)

亜流本道

駐車場は一台分有るらしいのですが解らないので、隣に有りますコインパーキングに駐車しました。
店主がお一人で切り盛りしていて、テーブルとカウンターが有ります。
券売機で食券を購入し、こちらの店名について考えてみました。

亜流本道。
「同じ流派だけれど、こちらが本道だぜっ!」と、そういうことになるのかな?
流れは永福町や海空土だけど、正当なのはこのラーメンですよと。
そうかな? 違うかな?
なんて考えているうちに、ラーメンが到着しました。

亜流本道
醤油本道 730円

スープは、ライトな煮干スープです。
煮干系和風スープといった感じで、この油の使い方も永福町系とは違います。
トッピングも、永福町系は乾燥メンマですが、これは違うんじゃないかな?
香りも噛みごたえも、この形状も、塩メンマに近い感じです。
チャーシューは若干小さくて薄め。
ナルトの輪切りが一枚。
かいわれがトッピングされていると、私の場合は得点高いです(笑)

麺は多分草村で、そうなると1玉150gですね。
茹で加減は普通。
多分2分前後じゃないでしょうか。
このライトなスープには丁度良い茹で加減だと思いました。

美味しいです。
体に良さそうな、と言いますか、優しい一杯だと思います。
ラーメンに詳しい方が永福町を意識して訪問すると、それはちょっと違う感じがします。
海空土(他の永福町系を含めて)の原価率の高いラーメンとは使用素材が違う感じがしますし、油や煮干の使い方も別物と考えた方が良い気がします。
あ、それで『亜流本道』なんですね?
「流れは汲んでいるけれど、私の好きなラーメンはこれです」ということではないでしょうか。
なるほど、納得しました(^^)

コスパで言いますと、他の永福町系と比べて高い感じがします。
使用材料や、各トッピングの仕上がりを拝見して、そう思いました。
ただ私、千葉市の(お家賃の)相場が解らないんですよね(;^_^A
私が住んでいる東葛地域とお家賃が大幅に違って高かったりすれば、きっとこの値段になっちゃうんじゃないかな?とも思います。

本当に優しく、クセが無く、さっぱりと頂けるので、飲み会の〆には最高ではないでしょうか。
接客も抜群で、店内もキレイに清掃されておりました。

ご馳走様でしたm(__)m

【亜流本道】
住所 千葉県千葉市中央区長洲1-1-10
電話 …
時間 11時30分~14時30分・17時~21時30分
定休日 日曜日
駐車場 1台分有り(隣にコインパーキング有り)



関連記事

| ラーメン | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ラーメン】麺屋なか邑で塩らーめん中盛

「塩村議員に対してヤジった議員をなんとしてでも特定し、こてんぱんにやっつける」に一票!
こういう社会のクズを放置してはいけません。
このクズ共の給料、いったいどこから出ていると思っているんでしょうか。
こういう奴らはクビだけで済ますわけには行きません。
徹底的にやるべし!!

さて、6/8のお話。

またやってしまった。
先日息子から「そんなに食べている人、うちの先輩にも居ないから」と言われて、「もうこんなに食べていちゃいけないんだ」と反省し、「よし、これからは普通盛以上は食べないようにしよう」と固く誓い、それから一週間も経たずにこの始末。
もしかすると、病気なのかも知れない(爆)

適当に入って一度で気に入ってしまったお店、麺屋なか邑。
気に入ったのは私が重要視している接客や盛り付けの美しさもそうですが、一番は麺です。

麺屋なか邑
(通常はこのような美観を損ねるような写真は載せないのですが、特別に)

太麺と細麺が選択出来まして、これは太麺。
若干平打ちになっていて、手もみが入っています。
このモチモチ感とモミモミ感(?)が相俟って、私の好きな方向へ向かってちょっとだけ向かって来てくれています。
いや、ちょっとじゃなくって、半分位かな?
とにかく今の専門店で多い、低加水のポソポソもしくはモソモソもしくはプッツン麺とは対照的な位置に有り、そこがまた私的には良かったりします。

前回は醤油だったので、今回は塩を。

麺屋なか邑
塩らーめん 750円(中盛サービス)

素晴らしく美しい盛り付け(o^_^o)
こういうトコ、得点高くなるんですよねぇ~私の場合。

嫁は辛ネギ。

麺屋なか邑
辛ネギ醤油らーめん 830円(中盛サービス)

土日祝日でも中盛までサービスで、すっごくお得♪(中盛は半玉増し)
嫁の分まで中盛にし、少し貰って食べようっていう魂胆です。
ほらね。
全然反省の色が有りませんでしょ(;¬_¬)

「いくつになったと思っているんでしょうか。もう普通盛だけにしなさいね、本当に(怒)」

はい、次回からそうしますm(__)m

醤油はバッチリストライクゾーンでしたが、塩の方はいかがでしょうか。
箸を付けないうちに嫁に味見をさせます。
「う~ん、優しいね」
「優しい」と来たか。
次に私が嫁のスープを一口。
あっ、旨い。
味の持って行き方が上手いですね、このお店(^^)

塩を食べ進めると、どうも醤油よりもインパクトが無い。
優しい塩味で、ストレートに表現しますと、半分程度食べると飽きてしまいました(^^;
塩のかえしを強くしたいと言いますか、何か変化が欲しくなりますね、この塩加減。
まぁ私はガテン系なので塩分強めが好きなのかも知れませんけど、嫁はガテン系ではないので、多分一般の人でも物足りなさを感じてしまうのかも?

持参のマイコショウ(いつも持ち歩いております)を入れて何とか完食し、案の定残した嫁の醤油を頂きます。
美味しい(≧∀≦*)
醤油スープと辛ネギが合いますねぇ。
『麺屋花形』の池澤さんのネギラーメンを食べているみたい。
比べると、ちょっとこちらは優しいかも知れませんけど。

醤油はベストでしたが、塩はちょっと優しい感じなので、私と好みが似ている方がいらっしゃいましたら、塩を注文する際に「味濃いめで」と伝えると、やって頂けるかも知れません。

さて、多汗症の私にとって、春から秋にかけて非常に気になるエアコン満足度。
このお店は★★☆でした。
あ、普通の人は多分★★★★なんだと思います。
キンキンには冷えていませんが、ちゃんとエアコンは動作していた、という程度です。
皆様がご想像されている通り、私は鼻・顎・肘からボタボタ汗を流しながらの完食でございました(爆)

流した汗はちゃんとタオルで拭いて来ましたのでm(__)m

多汗症には辛い季節になりましたですねぇ。
でも私は夏が好き。
ラーメン食べられなくなっても夏が好き。
今年も秋までラーメン我慢だなぁ。
その前にここに来て良かったっと♪

ご馳走様でしたm(__)m

【麺屋 なか邑(なかむら)】
住所 千葉県野田市岩名1748-6
電話 04-7197-2319
時間 11時~15時・18時~23時
定休日 火曜日
駐車場 有り



>> Read More

関連記事

| ラーメン | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>