<< 2013-11- | ARCHIVE-SELECT | 2014-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】今年の年越しラーメンは牛排骨

毎年、我が家の年越しそばは「ラーメン」と決まっております。

今年は鶏白湯にしてみました。

今年の年越しラーメンは牛排骨

鶏白湯スープの作り方は…
なんていう説明は、こちらをご覧の皆様には要りませんですね。
逆に皆さんの方が良くご存じかも?(^^;

今年は2時間炊いたこのスープを使って、塩味のラーメンを作りました。

今年の年越しラーメンは牛排骨

父と母には、素直に直球ラーメンを。

子供達には、牛肉を使った排骨をトッピングしてみました(正確には排骨じゃないですが)。

今年の年越しラーメンは牛排骨

思ったより濃厚なスープになったようです。
鶏白湯スープの材料費、約350円(笑)

皆様、今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。


あっ、足がいてぇ(秘)

関連記事

| 家ラー | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【音楽】買いたいものは、いつ買うんですか?

カテゴリが【音楽】っていうの、ちょっと変ですね。
【ギター】とか【趣味】なら解るけど。

昨日ですよね。
「いつ買おうかなぁ~(o^_^o) 」って言ったの。
実はあの記事書いてから、ポチッとしちゃったんですよ。
深夜に。
酔っ払った勢いで(爆)

酔っ払った勢いで「しでかしたこと」というのは多々ございます。
多々ございますので、私は今でも何個もトラウマを抱えており、思い出しては落ち込む毎日。
あぁ…
また思い出してしまった…

これ言い出すと長くなりますので、また機会に(^^;

居酒屋弥生

あれからギター小僧になったねくさんに、面白いページを紹介して頂いたんですよ。
その人はジャンクギターを愛する人で、1度メジャーデビューしている人なんですけどね。
「ときた やすし」さんという人。
読んでいるうちに私と似ている点が多く出て来まして。
そうしたらその人、私とほぼ同世代!
どうりで考え方や話の内容に共感したわけです。

で、その人も言っていたんですが、最近のQ&Aコミュニティサービスが面白いと。
私が笑ったのは、カメラのお話。
取っ替え引っ替え色々な人が答えてくれるんですが…

「自宅で料理の写真が撮りたいんだけど良い単焦点レンズは?」
「レンズよりライティングが大切。物撮り用の簡易セットを検討されては?」
「いえ、レンズだけでいいです」
「料理向けのレンズは無いです。やはり照明をしっかりと…」
「毎回照明を作るのは難しいです」
「長いレンズの方がいいから今のズームの望遠側で撮っては?」
「それだと自分が屋根の上まで行かないと撮れません」
「標準レンズだって、三脚とちょっとした照明でちゃんと撮れますよ」
「…」

若干文章は違いますけど、だいたいこんな感じです。

私が(勝手に)思ったのは、この質問者さんは単焦点レンズが買いたいんですね。
もう買う気満々で、きっとお金まで用意しちゃっているんですよ(笑)
でも知識の有る人は「高いお金出してレンズを買っても、それだけで良い写真は撮れないと思いますよ。だったら無駄なお金を掛けずに今のままで三脚を使って撮る方がいいと思いますよ」っていう親切心なんだけど、質問者さんにしてみると「レンズが欲しいって言っているのに、三脚買えって言うの?そこまで写真に凝りたくないんだよ」って思う。

私に言わせたら、何万もする単焦点レンズより三脚の方が安いんですけど(^^;

居酒屋弥生

楽器でも、本当に面白い質問&答えが有りましてね。
「ときたさん」もよくお答えになっているようですけど、私はときたさんとは逆の意見です。
ときたさんは凄く親切で温かい考え方の人だから「あーこれ失敗するなぁ~その前に助言しないと」っていうスタンスなんだけど、私はその逆で「買いたいものは買えば良い」というスタンス。

例えば上に書いた「単焦点レンズを買いたい人」には、私は買わせますね。
だって買いたいんだもの。
買いたくてしょうがなくて、お金まで用意しているんだもの(笑)
でも初めて買うから心配で、ちょっとネットで聞いてみたんですよ。
先輩方に、「どうですか?」って。
そうしたら次から次へと反対されて、自分が考えていた結果とはどんどん離れて行ってしまう。
もう次の週末には、自分が単焦点レンズ抱えてニコニコしているところを想像していたのに、ちょっと質問したが為にそれが台無しになってしまったわけです。

あ~ぁ、質問しなけりゃ買えたのに(笑)

居酒屋弥生

これ、子育てに拘わった人ならば解ると思うんですね。
ビギナーを子供に例えるならば、親が色々言ったことを子供が理解するのは、ずっと後なんですよ。
色々と辛い経験して、世間というものを少しずつ知り、そこでやっと理解し始める。
全部じゃなくて少しずつ。

でね、決断は本人にさせなきゃ意味が無いんですよ。
親が「こうした方が良い」って言って、それに自分が納得行かなかった場合、その責任を親に向けますでしょ。
自分で決断させないと、学習して行かないんですよ。
親のすべきことは、子供が危険な域まで行かないように遠くから温かく見守ること。
何でも自分から手を出しちゃう親だと、子供は育たないんです。

「ギター買いたい」
「でもお金が無いから安ギターしか買えない」
「安ギター買っていいですか?」

いいよ、いいよ、買っちゃいましょう!
今すぐポチッとしましょう!
で、1分1秒でも早く手にとって弾きましょう!

どうですか?
感動しましたよね?
「これがギターか~(≧∇≦)/」
そうです、憧れのギターが手に入りました。
さて、何から練習しましょうか。
おっ!
もうあなたの好きなバンドのタブ譜が買ってあるんですね?
さすが準備が(・∀・)イイ!!
じゃあ、イントロから弾いてみましょうよ!(^^)

居酒屋弥生

こうやって練習していくうちに、少しずつ不満が出て来ます。
音が伸びない。
やっぱりギターが安いからかな?
いや、自分の弾き方のせいだった。
暫くして、やっぱり音が伸びないと思う。
弾き方を変えたら直った。
またまた暫くして、やっぱり…
こうやって紆余曲折し、自分で工夫しながら練習して、それでも、どうやって弾いてもダメだっていうことになって初めて、もっと高価なギターに移行する。

食べ物だってね、例えばお店が100店有るとして全部食べ歩きますよね。
1番目のお店に初めて行った時は「うん、美味しい」程度の感想だったんだけど、100店行ってから再度1番目のお店に行った時の感想は、全然違うものになっているはずなんですよ。
余程食べ物に無頓着な人で無ければね。
よく「枯れた音」だのと言うけれど、初心者に音の違いなんか解るわけがないでしょ(^^;
いきなり親にギブソン買ってもらって、それがどういう音なのかなんて解らない。
だって、比較対象が無いんだもの、善し悪しなんて解らないのが普通です。
自分が一生懸命働いて買ったものじゃないから、有り難みも薄れるしね。

「欲しい時が買い時」なんじゃないでしょうか。
今1万円しか無いし、でも安ギターはダメだって回答者さんから言われたから、7万円貯まるまで3年間待ってやっと購入したと。
3年間に安ギター買って練習したら、どのくらい上達したか解りませんでしょ。
もしかしたら回答者さん達よりも上手くなっているかも知れませんよね(笑)

「リスク」って言葉を良く出しますけど。
「安物を買うリスク」は考えられるのに、「高いギター買って結局自分に合わなくてほったらかしにするリスク」は何故考えないのかが気になるんですよ。
今まで見ていたってね、楽器始めて続く確率なんて30%程度でしょ。
ほとんどの人が止めていく。
ね? 逆のリスクだって有るじゃないですか。

だとしても、私も安ギターはオススメしません。
だって、初めてギターを触るっていう人に、その安ギターのどこが悪いのかなんて解らないし、簡単な方法で直る部分でも、そんなこと新品買って有り得るとは思えないでしょ。
結局つまらなくなって止めるケースが多いと思います。
よく「7~8万出さなきゃ」なんて言われますけど、そこまでじゃなくても、フェンジャパのストラト程度のラインで選んだ方がいいんじゃないかな~とは思います。
ちゃんとした楽器屋さんで、全部調整してもらってね。

Q&Aコミュニティサービスは便利で、見ていて楽しいんだけど、回答者さん達も、もっと大らかに考えてもいいのかな~なんて感じています。
質問者は、その質問をしている時点で、もう買う気満々なんですから(^^)

買わせてあげましょうよ(≧∇≦)b

ということで、ポチッとした安ギターは土曜日に届きます。
「あ~ぁ、またたいちょはこんなもの買って… ┐(´д`)┌」って思われそう。
というか、絶対に思われる(爆)

ちなみに、フォトジェじゃないです(笑)
私は、ときたさんのようにリペアの才能が無いので(^-^;

しかしなぁ…
あの色を待っていたとは言え、本当にあんな色買って良かったんだろうか…

私の「品の無さ」が一気に爆発しちゃったかも(;¬_¬)

関連記事

| 音楽 | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【音楽】メリクリでございますぅm(__)m

「私はね、クリスチャンじゃないんだから」
そう言って、クリスマスに何も予定が無いということを誤魔化す輩が多いと聞きます。
私くらいの歳になると予定が無いのが当たり前なもんですから、「クリスマスの予定は?」と聞かれても当然のような顔をして「ねぇけど?」で済ませちゃいます(笑)
これがまた孫なんか出来ちゃうと、何かやらなきゃいけなくなっちゃうんですけどねぇ(^^;

さて、何も無いクリスマスは音楽のお話です。

【12/24】

ねくさんが本格的にギターを始めたそうで、遅ればせながら私もここんトコ楽器のメンテを始めました。
だって私のギター、古いからそのままじゃ使えないんだもの(^^;
釣られたわけじゃなくてね。
以前から思っていたんですよ。
やっぱり、最終的に戻る所は音楽なんだろうなって。
もう50過ぎたんですよ。
もう「最終的」という歳になっちゃったんですねぇ(悲)

「たいちょ、買うなら何がいいですかね」
「う~ん…それはもう個人の好みだけど、今の私ならフジゲンかなぁ」
で、ねくさんが買ったのはフジゲンのレスポール。
でも派手好きな私の趣味とは違ったらしく、カスタムじゃない(笑)

スタンダード、かっちょいいですよねぇ。
昔っから欲しかったんですが、まだ1台も買ったことがないんです。
レスカスばっかり。
ペイジが好きな私が、何故カスタムなのか。
自分でもよく解っていないんだけど、「持つならば本物がいいなぁ~」って思ってんのかなぁ。
「安ギター・ジャンクギター・中古ギター」が好きな、この私がですよ(笑)

いつから「安ギター・ジャンクギター・中古ギター」が好きかというと、多分最初からなんですね。
基本的には「安物買いの銭失い」なんだけど、いつの頃からか『再製欲(この言葉とはちょっと違うけど)』というものに目覚めまして、それからは「安く買って高く見せる」ということを愛してやまない生活になっています。
昔っから「これ、いくらに見える?」っていうのが好きだったんですよ。
だからパソコンでも、ジャンク買って来てメチャメチャ動くようにするのが好き。
別に、高いギター買っている人がどうこうって言うつもりは無いんです。
ただ私の価値観がそうだっていうお話。

一応リアルタイムでCharを聴いて来たもので、本物のムスタングを買ったことも有ったんです。
そしたらね、そのムスタングが大ハズレでモーレツに悔しい思いをしたんですよ。
その時に「なんだ、高いギター買ってもハズレる場合も有るのか」って、今ならばそうは思わないのに、当時はそういう納得の仕方をしちゃったんですね。
だって買った楽器屋から「楽器は当たり外れが有るからね~」って言われたんですよ?
そんな事を言われたら、そんなもんなのかな?って思っちゃうでしょ。
当時はネットで調べるなんて出来なかったし、リペアに関する本なんかほとんど見なかったし。

それからですかね、もう高いギターなんて買わないって誓ったのは。
どうせ私のショボイ腕には安ギターが似合っていますし、そんな高いギター持っても扱い切れませんから。
勿論この言い回しには、別の意味合いも含まれているんですけどね。
もう私も歳ですから、いちいち小うるさいことは言いません。
個人が良いと思った楽しみ方をすれば、それが一番良いと思っています。

とにかく私は安ギター好きと。
で、先日某リユースショップで韓国の大きなメーカーのセミアコが有ったんですよ。
クリスマスセールで2000円引きだから、5900円だったかな?
確かにメンテはあまりされていないんだけど、自分でメンテしたらかなり使えそう。
弾いた感じも悪くない。
実はセミアコ、買ったことが無いんですよ。
でもね、値段を見て実際に弾いたら、もうすっかり買う気になっていたんです。
そういうもんでしょ、出会いって(^^)

この日は嫁が一緒だったんで止めました。
だって、今年2本目ですよ。
ただでさえ最近稼ぎが悪いから家でも小さくなっているのに、「ギター2本も買うならばその金よこせ!」とか言われそうだもの(どんな家庭なんだか)。
それにね、自分が買いたいものを「これ買っていい?」なんて男が聞けますかってんだ(爆)
男はね、買いたいものを買うんです。
それが男ぞ!!

で、この日は買わなかったんだけど(マテ

クリスマスセールですから、明日までに残っていたら買おうと決めました。

【12/25】

目一杯仕事して、夕方リユースショップへ。
どうだったと思います?
昨日のセミアコが、残っていたか、売れちゃったか。

売れちゃったんですよ~(^-^;
だって相場の半分の値段だもの。
それに、メンテはあまりしていなかったとは言え、大きな傷もなく、ネックもしっかりしていて、本当にお買い得の1本だったんです。
色も良かったしね。
誰の元へ行ったにせよ、可愛がられますように♪(^^)

で、前に書いた通り私は「好きなものに関してのみ再製欲が出る」という性格で、ある程度の数を手元に置いておきたいタイプなんですね。
フィギュア好きな人のように結構幅が広い収集家とは違い、私の場合は好きなものだけです。
それも「ある程度」で、それ以上は欲しくなりません。

ギターは多分、20本くらい有れば満足かと。

セミアコは売れていたので諦めましたが、現在「次に欲しい1本」というのは当然有ります。
それは…
初心者用ギターの中でも何故か弾きやすいと言われているもので、色も私の好きな色が有るものですから、もう買うしか無いわけですよ。
誰が決めたのか、買うしか無いんです(笑)
まぁ多分買ってから色々弄らなければならないとは思うんですけど、またそこが楽しいわけで。

え?
もうどこを弄るのか考えているのかって?

そんなの当たり前(爆)

さてと、いつ買おうかなぁ~(o^_^o)

関連記事

| 音楽 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】野菜餃子

前日に居酒屋弥生で餃子を頂きまして、その餃子があまりにもサッパリと美味しかったもので、我が家でも作ってみることにしました。

餃子って、1種類出来ると応用がききますから楽ですね。
ちなみに我が家の餃子(ニンニクを使わないシソ餃子)は、クックパッドに載せてあります。
ここにも載っていると思います。
多分(笑)

そこにニンニクとニラを入れると普通の餃子で、野菜多めだと野菜餃子、ニラ多めだとニラ餃子。
シソはシソ餃子の時だけ使用。
長ネギは入れたり入れなかったりしますね。
あと、野菜餃子の場合は下味を減らしてあっさりと仕上げます。
足したり引いたりするだけで、色々な餃子が簡単に作れるわけですねぇ。

簡単、美味しい♪

自家製餃子

安価で提供しているお店の餃子でも、出て来た時に皮が開いていたり、まぁ一部分が開いている程度ならまだ我慢出来たとしても、全開だったりすると食べる気が無くなります。
「安いからいいだろう?」っていう考え方は、私は好きではないんですよね。
その前に、皮が開いていたら餃子じゃないじゃんか(笑)

かといって、高価な餃子は食べたくない。
だってね、餃子ってそんなに大袈裟な食べ物じゃないでしょう?(^-^;
庶民が簡単に作って簡単に食べるものなのに、スーパーでよく「○○○餃子」なんて暖簾出して売っている餃子って凄く高いですもんね。
フォアグラか何か入っているの?って思っちゃいます(笑)

その点、家で作れば安いし、たくさん食べられる。
そして一番良いのは、自分好みに出来るっていうところですよね。
明日の仕事考えてニラとニンニクが食べられないならば、その材料を抜いて別の材料を加えればいい。
逆に「今日はニンニク日和だぜっ!」っていう時は、ニンニクを丸ごと入れてもいいです。
ホクホクして美味しいですよ~(o^_^o)

30個食べて大満足! (≧∇≦)b

>> Read More

関連記事

| 我が家の食卓 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【居酒屋】居酒屋弥生で餃子

もうね、アクロバティックなフレーズなんてこの歳になったら出来ませんよ。
なんだよ、スウィープって(^^;
私らの時代に、そんな奏法は無いのっ(`・ω・´)

あ、居酒屋弥生のお話でした(;^_^A

居酒屋弥生

この時期になると、何が辛いったって、大掃除ですよね。
仕事は年末年始の休みでせわしなくなって来るのに、そこへ来て大きな掃除までしなければなりません。
ホント、正月なんて要らねぇから(爆)

居酒屋弥生

この日、家のペンキ塗りを済ませました。
仕事で筋肉痛なのに、普段使わないような筋肉を使うペンキ塗りですよ、セニョール♪
最後には腕が笑っちゃって、腰も笑っちゃって、なぁ~みだぁ~なんか、こぼしぃますぅ~(風見しんご/以前は風見慎吾)

居酒屋弥生

涙こぼれちゃったから、鯨をニンニクで食べてやるぅ!(≧∀≦*)

久しぶりのニンニク正油は旨かったよ、かぁさん。

居酒屋弥生

シマアジ、うちの嫁は「どうも小さい魚っていうイメージなんだよねぇ」と言うわけですが、他にもそういう人居ますか?
だいたい、1メートル前後有るんですよ、シマアジって。
コリっという食感で、実に美味しいお魚ですよね~(^^)

そういえば、さかなクンって何故あんなに絵が上手いんでしょうか(^-^;

居酒屋弥生

この日は大好きな「こにく」が無かったので、つくね塩。
これもまた好き♪

居酒屋弥生

このお店で餃子食べたことないんじゃないか?というお話になり、餃子をお願いしました。
野菜餃子という感じで、あっさりしていて美味しいです。
皮が大判なのもいいですね~♪

あ~、先日子供達が来て餃子作ったばっかりなのに、また餃子作りたくなっちゃった。
今度はうちでも野菜餃子を作ってみようかな(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【居酒屋弥生】
住所 千葉県松戸市小金原6-11-5
電話 047-342-2086
時間 17時~23時頃(食材切れで終了)
定休日 月曜日(夏休み・年末年始)
駐車場 基本的に無し(脇に1台~2台?)


大きな地図で見る

関連記事

| お酒を楽しむお店 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>