<< 2013-01- | ARCHIVE-SELECT | 2013-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【デジカメ】父にデジイチデビューを

今までコンデジばかりを使っていた父が、数年前から「何だかいい写真が撮れないんだよなぁ」と言う。
「コンデジも使い方でいいのが撮れるよ」と父に言ってはみるものの、素人が簡単に良い写真を撮るならばデジイチだよな~と心では思っている。
「デジイチはどう?」
「あと何年生きるか解らないのに高価なものは買えないよ」
フィルムカメラでも一眼レフの良さは解っている父なので(写真は好きだけどカメラ好きかというと疑問)、当然デジイチが良いだろうとは思っているはず。
「6万くらいでいいのが有るけど」
でも父は買わない。
80歳近い父は、自分には贅沢品だと思っているらしい。

写真が好きで、若い頃からの写真がたくさん有る父。
でもマニュアルを読むのは苦手で、あまりカメラには詳しくない(^^;
オートで簡単に良い写真が撮れれば嬉しいっていうタイプなんですね。
そんな父にデジイチを買ってあげたい。
でも私にはそんな財力は無い。
でもでも、買ってあげたい。
歩けるうちに、デジイチで写真を撮らせてあげたい。

そこで。
私はまだD40で満足しているので、現在どうなっているのか、どういう機種が出ているのかを調べたことが無いんだけど、今回父の為に安い入門機を探すことにした。
いやはや、出てくる、出てくる。
デジイチの中古って、ボディだけなら1万円しないんですねぇ。
ビックリです。
「ちょっと私のも探してみようかな」っていう気になりましたもの(笑)

「D40で満足」と書きましたが、本当は不満も有ります(たいした不満ではありませんけど)。
でもね、当時あの価格でこれだけ素晴らしいデジイチって無かった気がするし(個人的見解)、D40買った人ってほとんど手放さないでしょ。
あれだけ売れたのに、他の機種より中古台数が少ない。

D40で撮影

まだこんな感じで撮れます。
不満は無し(^^)
私は食べ物の写真ばかりで風景や人物は全くと言っていいほど撮りませんから、これで充分なんですよね。
だからマクロレンズは欲しいと思っているけど、新しいボディは要らないかなって。
ネットだけで楽しむならば、600万画素有れば無問題。
あとは腕の問題で…
あ、脱線しました。

で、結局これにしたというわけです。

オリンパスE-410

超美品で18900円。
予備バッテリーも2本付いていて、「本当に使っていました?」っていうほどキレイです。
付属品等を見ても、充電すらしていない感じ(^^;
オリンパスブルーとはちょっと外れてしまいますが、本当にキレイで、入門機としてはいいかなと思いました。

父が納得出来るような写真が撮れますように♪

色々見ていたら、私も欲しくなって来ちゃいました~(≧∀≦*)

関連記事

| カメラ | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【デジカメ】ニコンD40で撮ったRAWファイルをWindows フォト ビューアーで開く方法

ニコンD40で撮ったRAWファイルの拡張子は「.NEF」ですね。
これをWindows フォト ビューアーで開く方法をメモします。

こちらに行って下さい。
≫Microsoft カメラ コーデック パック

ご自分のシステムが32ビットか64ビットかで、ダウンロードファイルが違います。
64ビットの方は「MicrosoftCodecPack_amd64.msi」ですね。

インストール→再起動して、「.NEF」のプロパティを開き、Windows フォト ビューアーに関連付けをすれば終了。

関連記事

| カメラ | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【デジカメ】ニコンD40で撮ったRAWファイルをPhotoshopで開く方法

私はニコンD40を使っていまして、RAWで撮影した写真をPhotoshopで加工したい場合に、私のPhotoshopが古いせいか開くことが出来なかったんですね。
その場合の対処法をメモしておきます。

この辺で「Camera Raw プラグイン」のアップデートを探します。

手順についてはこちらへ。
≫Camera Raw 3.x および Adobe DNG Converter アップグレードインストール手順(Windows)


関連記事

| カメラ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【中華料理】どうしちゃったんだろう…

お気に入りの中華料理のお店が2号店を出したということで、この日は日曜日で女将さんがいらっしゃるのではないかと、嫁を連れて向かいました。

開店して間もない時間なのに、既に結構な人が入っています。
厨房前の座敷に通され、6席有るテーブルの2席が予約、残りの4席は我々が座った時点で満席です。
お客さん達の入った順番は解りませんが、多分、私の裏のお父さん1人、右斜め後ろの家族連れ、右隣の家族連れ、そして我々という順番だと思います。

この日は何故か、店主ご夫婦はいらっしゃいませんでした。
フロアは女性3人、厨房は3~4人で、厨房の男性は大きな声を出しながら仕事をしています。
もの凄く大変そうに見えました。
開店して1順目が1番大変ですもんね。

暫くして私の裏のお父さんの焼きそばが到着し、その次に右斜め後ろの家族連れに1品、右隣の家族連れに餃子が来て、その後動きは有りません。
相当大変なんでしょう、フロアが俄然バタバタして来ました。
1順目のお客さんの会計が間に合いません。
と、その時…

厨房前でフロアの2人が接触て水の入ったコップが倒れ、我々座敷の人達の靴、そして嫁のコートに水がかかってしまいました。
一応すみませんとは言われましたがコートは拭かず、靴も少し拭いただけで、後は床を拭いて終了。
靴の中に水が入ったとすると、サッと拭いただけでは乾かないはずですが…
「やっちゃった」という表情も無く、ある程度水を拭くとスタッフは仕事に戻ります。
この時点で会計3名待ちですから、靴を何とかしている場合ではないのは解りますが、そのままっていうのはいけないような気が…(^^;

裏のお父さんが食べ終えて帰る時に、靴が濡れていることに気付き、それでもお父さんの靴は外側が少し濡れただけだったらしく、会計を済ませてお帰りになりました(「靴にはあまりかからなかったのかも?」と、少しホッとしました)。
お父さんの後に家族連れが座ってまた満席。
日曜日ということで、次々とお客さんが入って来ます。

そこで予約席だったテーブル2席を解放し、ご夫婦客と、家族連れ5人が着席(本当に予約が入っていたのではなく、お客さんの入りを調整する為に予約席の札を置いていた模様)。
その後、餃子1枚で待たされていた右隣の家族連れが、「もう定食はいいです」とキャンセル。
作る順番がメチャクチャになっています。
それも異常なほどに(+_+)
右斜め後ろの家族連れの子供達はかなり飽きている様子でした。

そんな中、解放した予約席に座ったご夫婦の、ご主人の注文したものが到着。
次に、その奥さんの分まで到着。
「あちゃー、ここまで順番がガタガタだと苦情出そうだなぁ(*_*)」
店主ご夫婦が居れば伝えるのですが、居ないのでそれが出来ません。
いつ誰が怒り出すのかと、我々の方が見ていてハラハラして来ました。
そして、待たされた家族連れの靴がどの程度濡れているのかも気になります。

次に、嫁の注文した品が来ました。

中華料理福満苑

我々より家族連れ2組の方が長く待っているのに申し訳なく思いましたが、早く食べないと待ち客にも悪いので、頂くことにしました。

中華料理福満苑

1品料理でも、スープが付いて来ます。
我々は「スープ忘れてもいいから、早くみんなの料理を持って来てあげて下さいm(__)m」という心境で、本当に食べた気がしませんでしたが(^^;

次に右斜め後ろの家族の料理が2品来て、次が私の料理が到着。

中華料理福満苑

「お願いですから、右隣の家族の料理を持って来て下さい(^-^;」
嫁が結構食べ進んでいた頃ですから、私の料理より右隣の家族の料理が先に着いても遅過ぎるくらいなんです。
後から来て予約席に座ったご夫婦はもう食べ終えて会計していますし。
ラーメン専門店でも「つけ麺は太麺をしようしていますから、ご注文が前後する場合がございますことをご了承下さい」という貼り紙が有ったりしますけど、そういうレベルの状態ではございません。
何十分も待たされているお客さんよりも、何組も後から来たお客さんの料理が先に到着するわけですから、飲食店のオペレーションに詳しくない一般の人でも「これは絶対におかしい」と気付くレベルです。
我々のハラハラも、限界を通り越しました。

結局右隣の家族は定食をキャンセルしましたから、餃子と1品料理を食べて席を立ちます。
そこで、一番恐れていたことが…

「これ、靴ビシャビシャなんだけど?!」

なんと一番不愉快な思いをしたご家族の靴が、中までビシャビシャです(T_T)
スタッフは「すみません」と謝っていましたが、これは…
そのご家族がレジに行くと、スタッフは普通に会計をしようとしています。
当然のように、「あのさ、これだけ待たされて靴まで濡らされてんだぞ」というご主人の声が…
「こういう時は、お金取れないよなぁ」と嫁と話していると、スタッフは次回の割引券を渡そうとしています。
案の定「もう二度と来ないからこんなもの要らない!」とご主人が怒り、先に出て行ってしまいました。
奥様は困った顔をしながら、会計を。

難しいですよねぇ。
本店に通っている時はこんなに順番がバラバラになるなんて1回も有りませんでした。
ですからお客さんに出す順番や、トラブルが有った時の対処法等、この2号店を開店する前にちゃんとしていたんだと思っていたんですよね。
ちゃんとしていたんならばスタッフの問題ということになりますけど…
何故こんなに料理の順番が前後するのか、何故迷惑が掛かったお客様から会計を頂くのか、何故一番混雑するであろう日曜日に店主ご夫婦が居なかったのか…悪い条件が重なるというのは、こういうことを言うのでしょうか。
この日のオペレーションは、今まで外食してきて初めての経験かも知れません。
2人で来ても、1人が食べ終わりそう、もしくは食べ終わってからもう1人の料理が届く感じです。

本店はあのキャパだから問題が最小限に済んでいたけれど、2号店のファミレスキャパだと無理だった、ということなんでしょうかねぇ。
難しいですね。
本当に、難しい。

でもせっかく2号店を出されたのですから、早急に改善して頑張って頂きたいと思います!
フレー! フレー!!

>> Read More

関連記事

| 中華・中国料理 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【回転寿司】もりいち松戸東口店でキンメ

複数有る引っ越し作業のひとつが、本日で終了。
そう言えばワタクシ、転校生でしてね。
今まで20回以上も引っ越しをしているんですよ(笑)
そんな人、世界に何人居るのでしょうかねぇ(^^;

何回やっても引っ越しは疲れます。
歳と共に、年々辛くなってきますねぇ。
重い荷物を運ばなければなりませんでしょ。
若い頃は冷蔵庫を1人で2階まで運んだものですが、今は軽い荷物でさえ何度も往復すると腰にきます。

最近、毎日腰に湿布してます(ノ_・。)

そろそろ本題を。

前回同様、この日も昼時間に丁度松戸付近をウロウロしていました。
まるきとどっちに行こうか迷った挙げ句、前回「来週もお願いしますね~(^^)」と言って頂いたもりいちへ。
こういう言葉って、記憶に残っているものですねぇ。

もりいち松戸東口店

この日オススメの金目鯛。
いつもの気持ちの良い板さん、今日もいらっしゃいました(o^_^o)

もりいち松戸東口店

この日のアジは良かったですよぉ。
身がしっかりしていて、ボリュームも有りました(^^)

もりいち松戸東口店

いつもは食べない鰤を頂いてみました。
天然なんだそうです。
脂がのっていて美味しぃ~♪

もりいち松戸東口店

今回は1皿にしておいた、しめさば。
いつも通り美味でした。

ご馳走様でしたm(__)m

午後は荷物を届け、片付けをして引っ越し終了。
もう一方の引っ越しの方が大変なので、体力付けておかないと(;^_^A

【もりいち 松戸東口店】
住所 千葉県松戸市松戸1178 小松ビル1F
電話 047-365-9104
時間 11時~22時
定休 年中無休
駐車場 無し(近くにコインパーキングがたくさん有ります)

※平禄寿司跡地。1皿135円(青の皿)と、270円(赤の皿)の2種類有り。シャリには赤酢を使用。回転寿司では一番好きなお店です。


大きな地図で見る

>> Read More

関連記事

| 寿司・回転寿司 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>