<< 2012-08- | ARCHIVE-SELECT | 2012-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【粉瘤】手術入院2日目

(このエントリーは入院時手帳に書いていた日記を見ながら退院後に書いています)

前回書きました理由により、昨夜は1時間置きに目が覚めてしまい、4時前に「もういいや」と起き、スマホのアプリをしながらベットでゴロゴロ。
4時半頃、隣の校長はやっと寝ました。
が、大イビキ(+_+)
校長は、起きている時は喉ゴロゴロかナースコールでうるさく、寝ている時は大イビキでうるさいという、とにかくいつの時でもうるさい人なのでした。
さすが校長だ(。-д-。)

6時に看護師さんが起こしに来て、血圧・血中酸素濃度・体温を計測。
寝不足で158・98と血圧が高い。
体温も36.7と、いつもより高い。

7時15分にお茶を入れに来てくれて、8時に朝食。

慈恵医大で粉瘤の手術

9/30 朝食(479kcal)
パン80g
ジャム(マーマレード)
チーズ入り野菜サラダ
果物(オレンジ)
ヨーグルトドリンク(ジョア・プレーン)

パンはひとつずつ袋に入っていて温かい。
そしてフワフワと軟らかい。
美味しい♪
野菜サラダの下にはカリフラワーが隠れていました(^^)
パンは半分残し、ジョアは体に合わないので冷蔵庫へ。

10時頃両親が来た。
11時40分まで談話室で話をし、私は病室に戻って昼食。
まだ手術も治療も何も行っておらず、体はピンピンしているものの、特別にすることが無いから、大きなイベントといえば食事だけ。

慈恵医大で粉瘤の手術

9/30 昼食(601kcal)
七分つき米220g
鶏肉のつけ焼き70g(ほうれん草付)
高野豆腐の煮物(インゲン・ニンジン付)
山芋とオクラの和え物
果物(巨峰)

鶏肉のつけ焼き、美味しい!
病院でこんなに味がしっかりしているおかずを出してくれるなんて♪
工夫なんでしょうねぇ。
煮物もよく味が浸みていて美味!
毎回付いてくるデザートにも感激です(≧∀≦*)

歯磨きをして少し寝ようかと思ったが、またもや校長がうるさくて眠れず。
日中はほとんどイビキかいて寝ているかナースコールだ。
寝られるならば夜寝て頂けないだろうか…(ノ_・。)

15時頃嫁が来たので、明日の手術予定時間を伝える。
8時15分なので父の時と同じだ。
明日は嫁と父と娘の3人で来るそう。
「来なくても大丈夫だから」と伝えた。

しかし、この病院の看護師さんは皆さん良い人ですよ。
考えられないくらいに良い人。
そして、失礼だったらすみませんが、皆さん可愛い。
芸能人でもおかしくないくらい。
どんな我が儘を言っても、優しく対応をしてくれます。
だもの、隣の校長が頻繁にコールするわけだ(´-ω-`)

途中で看護師さんがシャワーは何時にするか聞いてくれたので、昨日と同じく19時にお願いした。
で、翌日の朝に再度シャワーすれば失礼でない程度にキレイな状態で手術に臨める。
と思ったら、朝のシャワーは9時からのようで、8時15分手術の私は間に合わない。
よって、シャワーは一番最後の19時30分に変更して頂いた。

17時15分にお茶を入れてくれる。
この病院は45分前と決まっているのかな?
18時に夕食。

慈恵医大で粉瘤の手術

そうか。
今日はお月見だったんだなぁ。
それなのに「嵐を呼ぶ男」と言われている私が入院した為に、台風になってしまったんだ(んなわけない)。
皆さん、本当にすみませんm(__)m
(この「嵐を呼ぶ男」というのは全くもって良い意味ではありません、念のため)

しかし、こういう手紙を配る気遣いが嬉しいなぁ。
この病院を選んで良かったと、まだ手術もしていないうちから思いましたよ、ホントに。

慈恵医大で粉瘤の手術

9/30 夕食(954kcal)
米飯220g
清汁(手毬麩)
タチウオのレモンバターソース80g
南瓜のそぼろ煮
なます
月見団子(1本)

患者さんのことを考えて、病院で出すお魚は全部骨を抜いてあります。
正確には「業務用の骨なし魚を使用している」ということになりますね。
色々な症状の患者さんが居るので、これは有難いと思いました。
特にタチウオは骨が多いんですよね~(^-^;
レモンバターソースは美味でした(^^)

手毬麩、可愛い♪
南瓜も中まで均一に煮てあり、味付けも美味しい。
なますに入っている皮はレモンバターソースに使ったレモンですね。
良く考えられていますね~。
お月見ということで、お団子を添えてくれる気遣いがまた素晴らしい。
翌日手術なので(胃に負担をかけないように)ご飯を半分残し、お団子を頂きました。

本日も美味しい食事を有難うございましたm(__)m

21時に看護師さんが下剤を持って来ました(この時間から絶飲食)。
「先生は下剤は使わないと仰っていましたが?」
「予定表に書いてありましたので、2錠全部飲んで下さい」
看護師さんの言うことは間違い無いわけで、私はその2錠を少ないお水で飲みます。
(しかしこれが明日大変なことに…)

「明日手術ですから、今日はよく寝て下さいね~」
「ちょっと暑いですし、熟睡は無理かもですが(校長のせいで)頑張ります(^^;」
と言ったら、看護師さんが後で水枕を持って来てくれました。
なんて優しい人なんだろう。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

夜は台風により、風の音が中まで響いていました。
明日は良い結果が出ますように…

>> Read More

関連記事

| 心と身体 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【粉瘤】手術入院1日目

(このエントリーは入院時手帳に書いていた日記を見ながら退院後に書いています)

さて、今日は入院の日。
午前中仕事をし、午後から慈恵医大へ。

東京慈恵会医科大学附属柏病院

入退院受付に行って手続き。
時間が少ししか無いが、院内に有るレストラン〝セラン〟で昼食をとることにした。
レストラン内スタッフに聞くと、カレーとオムライスが一番早いらしいのでそのふたつを注文。

東京慈恵会医科大学附属柏病院-セラン

なるほど、これは手早く作った感じです(^^;

東京慈恵会医科大学附属柏病院-セラン

カレーは普通の範囲でしたが、オムライスは3分の1くらいが白飯のままで、しかも量が極端に少なくて、これはいったいどうしたものか…
ってか、このオムライスの盛り付けも…(;^_^A

ちなみに、6年前に食べたカツカレーはこちら。

東京慈恵会医科大学附属柏病院-セラン

ヴィジュアル的には一緒かな?
福神漬けが着色されているものに変わったくらいでしょうか。
このどちらかを選択しなければならない場合は、カレーが無難です。
このレストランを選択しなくても良い場合は、2階の売店でお弁当を買いましょう。
2階の売店は種類が豊富で、値段的にも、きっと後悔しないと思います(^-^;

とにかく食べ終えたので病室に行くことに。
5階のナースステーションに行き、担当の看護師さんから色々と説明を受けました。
非常に丁寧、そして親切でした。

説明を一通り聞き、着替えて荷物整理。
ベッドに寝てみる。
こうすると、すっかり病人になったような気分になるなぁ。

そうこうしているうちに、麻酔科の先生が来ました。
まだ全身麻酔か脊髄くも膜下麻酔かの判断が出来ないらしい。
当然だが、局所麻酔は候補に入っていません。
あ、ここで書いておかなければなりませんね。

私の場合、ただの粉瘤ではありませんでした。
手術の書類にも〝腫瘍摘出手術〟とハッキリ書かれています。
詳しくは書きませんが、つまりそういうことです。
ですから局所は有りません。
周囲を深くえぐり取る手術になるそうです(こう書くと怖い)。

看護師さんが聞いてくれました。
「手術で気になったりする部分は有りますか?」
「はい、一番怖いのは尿道カテーテル(経尿道的カテーテル)です!」
「あ、あぁ~、そうですか~(^^;」
「手術よりもカテーテルが怖いんです」

〝尿道カテーテル〟というのは…
あ、これは後で単独のエントリーとして書きたいと思います。
そのくらい私には恐怖なんですよ、尿道カテーテルが(ノ_・。)

家族は17時に帰り、1時間後の18時に夕食が到着。

東京慈恵会医科大学附属柏病院-入院

内臓の病気ではないので一般食です。
白飯220g
コンソメスープ
鶏肉のトマト煮
ポテトサラダ(レタス・ブロッコリー・プチトマト)
果物(本日はパイナップル)

ここの食事がまた美味しい!!
25年前に某山本病院に入院した時とは全く違います。
実はですね、今回家から調味料セットを持って行ったんですよ。
辛子マヨネーズ、一味唐辛子、胡椒等。
おかずとして、海苔の佃煮、ザーサイ等。
いや、以前はこれらがないと本当に食べられなかったんですから(^^;

しかし!
こちらの食事はとっても美味しく、調味料なんて全く要りません。
カロリーから栄養配分等に気を配りつつ、味付けが工夫されていて美味しい!
昔の学校給食や病院食って、独特な臭いがしましたでしょ?
何とも不快な臭いでしたが、その臭いがしないんですよ。
ちゃんとした食事の臭いがします。

なんて素晴らしいんでしょう(o^_^o)

初回の食事から完食でございます(^^)
19時にシャワーを予約していたので、前進をキレイに清掃。
まだ何も痛い部分が無いから快適です。

ドライヤーで少ない髪を乾かしてと(笑)
歯磨きをして21時消灯。
手術前だからたくさん睡眠取っておかないとね♪

おやすみなさいませ~m(__)m

(2日目につづく)

>> Read More

関連記事

| 心と身体 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

お知らせ

手術入院の為、ブログをお休み致します。

ひと区切り付けるという意味で…

このブログを見て下さっていた皆様、本当に有難うございました。
私がこのブログを今まで続けられたのは、皆様が居て下さるからだと心から思っています。

無事に退院して来られましたら、これからも宜しくお願いします(^^)

関連記事

| 心と身体 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【丼】東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼の作り方

(以前も載せていましたが、今回写真を撮ったので再掲します)

東海林さだおさんといえば、私の心の師匠。
東海林さんが書くイジケたキャラは私そっくりで共感出来るし、細かいところを突く鋭さ(粘着とも言う)、食べ物に対する飽くなき探求心、絶対に真似出来ない言葉の知識力、何から何まで素晴らしい。
初めて私が東海林さんの本を読んだ時、一生付いて行こうと決めたのでした。
(実際は全く付いて行けてないけどね)

その尊敬する東海林さだおさんが愛する〝牛肉シソ葉丼〟。
私も愛しておりまして、牛肉が安い時は必ずと言って良いほど作って食べます。

材料はこれだけ。

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

特売の薄切り肉いでいいです。
というか、その方がいい。
シソは15枚。
バターは多め。
そしてご飯適量。

フライパンを火にかけてバターを溶かし、牛肉を入れます。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

まだ火が通らないうちに醤油とお酒をかけます。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

すぐにシソを入れます。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

出来上がりました。
↓↓↓↓↓↓↓

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

ご飯にのせて食べましょう♪

東海林さだおさんの牛肉シソ葉丼

私は汁だくが好きなので、バター多め。
東海林さんは味の素を入れるようですが、私は入れません。
入れなくても美味しいから(両方作って食べ比べた結果)。

これね、ヤバイですよ。
汁の量を増やと、ご飯の量も同時に増えます。
「増えます」じゃなくって、増やしたくなるほど美味しいんですよ。
5分程度で完成しますから超簡単。
そして安い!(o^_^o)

え?
私が東海林さんのファンだって知らなかった??

東海林さだおさんに会いたくて、西荻窪の「真砂」まで行ったほどのファンです(^-^;

関連記事

| 我が家の食卓 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【餃子】手づくり餃子ぎょうざ亭で限定みそラーメン

光が丘団地マーケットといえば想い出がたくさん有りますねぇ。
ご存じの方もいらっしゃると思うので説明は省きますm(__)m
この場所は以前… ま、この話も省略しちゃいますかね(笑)

突如現れました餃子専門店。
ずっと宿題にしておりました。
餃子というジャンルが無いので、ラーメンのジャンルに入れさせて頂きました。

手づくり餃子ぎょうざ亭

そういえば、餃子専門店って初めて入るかも知れません。
はい、よ~く考えてみても初めてです。
記念すべき日だわ~(^^)

日本人なので、まずは基本の焼き餃子をお願いしてみました(日本で餃子といえば焼き餃子のことですよね)。

手づくり餃子ぎょうざ亭
美人ぎょうざ(焼き餃子) 6個190円

名前がいいですねぇ(o^_^o)
食べると美人になれるかも♪
値段も素晴らしく安いなぁ。

手づくり餃子ぎょうざ亭
おどりぎょうざ(海老餃子) 3個295円 6個570円

この餃子、海老を丸ごと包んでありましたよ。
焼く時、テクニックが要りそうですね。

餃子もそうですけど、私が一番気になっていたのは限定ラーメンなんです。
勿論頂いて来ましたよ(^。^)v

手づくり餃子ぎょうざ亭
みそラーメン780円

1日限定10食!
味噌はライトで、バランスの良いスープです。
チャーシューが軟らか~い♪
野菜も入っていて体に優しそうだなぁ~って思いました(^^)

手づくり餃子ぎょうざ亭
やきめし並 420円

餃子と一緒に頂くには丁度良い量だと思います。
値段もお手頃ですよね~。
ちなみに大盛は520円。
餃子は、通販やお土産もやっているようです。

ここんトコあちらこちらに餃子のお店が出来ていますが、ブームなのかな?
娘も先日北小金で食べてきたようですが。
このお店はテイクアウトも出来ますので、夕食に買って帰るというのも良いですね~(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【手づくり餃子 ぎょうざ亭】
住所 千葉県柏市光ヶ丘団地4-200-1
電話 04-7172-5393
時間 11時~21時
定休日 火曜日
駐車場 光が丘マーケット駐車場を使用(無料)

≫ 手づくり餃子ぎょうざ亭ホームページ


大きな地図で見る

関連記事

| ラーメン | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>