<< 2012-06- | ARCHIVE-SELECT | 2012-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【とうもろこし】福島からとおみぎ届く

福島で「とおみぎ」といえば、これ。

とおみぎ

今年も甘くて美味しかった~(o^_^o)

お兄さんに、今年も梨を送らなきゃ♪
今年の梨はちょっと遅れるそうですね。
お盆休みの後かな~

>> Read More

関連記事

| 日記 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【陥入爪】陥入爪(かんにゅうそう)で腫れた指を自分で治す方法

今回の【ご注意】はふたつ有ります。

【ご注意1】この方法は私が成功したから載せているだけで、全ての人が良くなるわけではありませんので、行う方は自己責任でお願いします。
【ご注意2】この方法を使って生じた全結果について、当ページは一切責任を負えませんのでご了承下さい。

私の母は巻き爪で、今まで何度も病院で爪を剥がされました。
歩き方がヘタなせいも有るのか定期的に膿みまして、母はそれを「ひょうそう」と呼んでいました。
爪が周囲の肉の部分に刺さり、化膿する症状で、今まで通った医師の誰かが「ひょうそう」と呼んでいたんだと思います。

私も息子ですから多少巻き爪で(そうとは言えない程度)、学校では部活に入っていたものですから、たまに痛みました。
しかし放っておくとそのうちに治る為、今まで全く気にしていなかったんです。
今回も「そのうち治るだろう」と思っていました。
しかしその予想はすっかりハズレてしまい、段々と痛みは増し、化膿しました。
「こりゃヤバい。母みたいに爪を剥がされるのかなぁ(>_<)」と思いながら、何とか今まで通りに治ってくれないかと、マキロンや、以前医者から貰ったゲンタシン等を使ってみたわけです。

全く治りません(×_×;)

特に私は外仕事なので、足のあちらこちらに力を入れて踏ん張りながら1日を過ごします。
もう、肉に爪が刺さりまくりで、悪くなる一方。
でも今爪を剥いで歩けなくなったら仕事になりません。
その間、収入が無くなってしまいます。
「何とかならないものか!」と、ネットで検索してみました。

≫ 爪の治療 陥入爪の治療

有った!
有りましたよ、陥入爪を自分で治す方法がっ!!(≧∇≦)
写真解説のページも有りますのでご覧下さい(ページを新しく作り直されたようです)。

≫ 爪の治療 陥入爪の治療(写真解説)

要するに、こういうことなんだと思います。
※いつものごとく、ヘタヘタな絵で解説します(ある意味ネタ)。

陥入爪(かんにゅうそう)で腫れた指を自分で治す方法

医者はこの部分が痛みの原因だと考えていて、この赤い部分を「ちょっと我慢してね~」と言いながら縦型の爪切りを爪と肉の間に押し込んでバチッと切ります。
「はい、これで良くなりますからね~」と言われますが、まぁ刺さる部分が無くなるから「歩く度に痛い」という症状は無くなるけれど、また変な形に爪が生えてくれば一緒だし、なる人は絶対と言って良いほど再発します。
ほんの一時凌ぎですし、逆に爪を一部、もしくは全部取って悪くなったケースも有るようですから、これを治療と言って良いのかどうか…

というか、麻酔無しで患部に爪切りをねじ込むので、正直痛いです!

陥入爪(かんにゅうそう)で腫れた指を自分で治す方法

これがリンク先の方が言われている方法です。

陥入爪(かんにゅうそう)で腫れた指を自分で治す方法

私は親指の右側が腫れていましたので、その腫れた部分を指で下方向に下げます(痛くない程度に)。
そうすると指の肉と爪の境目が見えますね。

陥入爪(かんにゅうそう)で腫れた指を自分で治す方法

間違わないで下さいね。
この場所に入れるのは、糸ようじの取っ手の部分(糸の方じゃありません)ですから。

爪の端っこに糸ようじの先端を入れるんですが、想像すると非常に痛そうです。
でも、実際やってみると痛くないんですよ(痛くないところまで入れる)。

糸ようじの先端を入れたらそれを外側(私の場合は右側)へ出す(はじく)。
これを数回やれば、今まで刺さって痛かった細かい爪が無くなり、親指を真っ直ぐ床に着けても(普通に歩いても)痛く無くなります。

【閲覧注意】ここからはグロい画像が出て来ますので本当にお困りの方のみご覧下さい。



>> Read More

関連記事

| 心と身体 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【中国料理】中国料理格林豊でふかひれあんかけ炒飯

自営業に日曜日は有りません。
早朝から仕事に出て、昼は自宅に戻り、嫁を連れて昼食。
こういう家族サービスをしないと、日本の男も肩身が狭くなってきましたよねぇ。
変なトコだけアメリカの影響受けるの、止めてもらえませんか(^^;

「日本男児というものはだねぇ…」(これ以上言葉に出来ないのが今の世の中)

私は午後の仕事に影響しないよう、あっさりとしたラーメン。

中国料理格林豊
青ネギの塩ラーメン 675円

嫁にゴマを擂る時には、お金の計算をしてはいけません。
ケチってはいけません。
金額どうこう考えずに、嫁には自分よりも高いものを食べさせるんです。
とにかく嫁が満足しなければ、この家族サービスは水の泡ですからね。

「炒飯はこれも食べたし、これも食べた、今日は何にすっかな~」
そこで私が「これにすりゃいいじゃん」と言ったのがこちら。

中国料理格林豊
ふかひれあんかけ炒飯 925円

おっと、ここに大量に入っているフカヒレって、私がよぉ~く知っているあれですね(笑)
本物も若干入っていると思われますが。
とにかくこれを注文して嫁は満足と。
ここが一番大事なトコでございますよ、セニョール♪

このお店、この界隈の中華ならイチオシです。
全メニュー食べるまで通いたいなぁ~(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【中国料理 格林豊】
千葉県松戸市小金原7-18-13
047-346-8158
11時~15時・17時~23時
基本的に無休
駐車場はお店の裏手に有ります


大きな地図で見る


関連記事

| 中華・中国料理 | 12:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【レシピ】エシャレットをネギ味噌で食らう

忙しい時は、写真貼ってごまかすと(´-ω-`)

ネギ味噌

我が家の味噌は『りょうぜんこがねみそ』です。

≫ 【味噌】こがねみそ-ヤマキ醸造

リンク先にはネギ味噌のレシピも載せてあります。
レシピなんて大袈裟なものではないかな(^^;
ミョウガを入れたり、大葉を入れたり、自由にアレンジしましょ♪

夏はこいつでビールホッピーだぜっ!!(≧∇≦)/

関連記事

| 我が家の食卓 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】サメ肉の唐揚

ご存じの方もいらっしゃると思います。
私は「懲りない性格」なんですよね。
いや、「諦めのつかない性格」と言った方がいいかな。
1度ダメでも、「いや、こうならばどうだろうか」とか「たまたまダメだっただけかも?」と考えて、再度確認したり、訪問したり、企画を練り直したり…

一言で言えば…


女々しいヤツです、はい。


だから1度行って口に合わなかったお店でも、暫くしてからまた行ってみます。
ホント、たまたま美味しくなかっただけかも知れない。
何かの間違いだったのかも。
そういう思いが人一倍強いんですよ。
次回は美味しいに違いない!!って期待するんです。


ほとんどハズレますけど(`・ω・´)



私はこのことを『リピ沈』と呼んでいます(ケーシー高峰)

さて、今回のリピ沈は…

今回のリピート素材は、「サメ肉」です。
前回食べたのはいつだったのか。
すっかり忘れちゃったのでかなり前だと思います。
えぇ、不味かったんですよ。
クセが有って不味かった。
いや、不味かったというより、こんな感じかな。


冗談じゃねぇ(´-ω-`)


真田幸村のような「冗談じゃねえぞ!!このヤロォー!!」っていう勢いは無く、どちらかというと諦めのような、そんな感じだった記憶があります。

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ♪

でもね、スーパーに行くと毎日売っているじゃありませんか。
それも安いお値段で。
今まで何度もリベンジしようかと手に取り、それを買い物カゴに入れるまでには至ったのですが、どうしてもレジまでは持って行けなかった。
〝見切り品〟の中から半分腐っていても解らない色のアメリカンチェリー1パック100円をカゴに入れるも、レジの真ん前まで行って「いや、やっぱりやめよう」と見切り品のカゴに返しに行ったような、そんな行動パターンとは似て非なるものです、多分。

見た目、凄いです。
パックに入ったサメ肉の肌が怖い。
こんな肌の人がいきなり目の前に現れたら絶対に失神するし、まして自分を追い掛けて来たりなんかしたら絶対に失禁します。
50歳を前にして、スーパーで失禁 m(__)m

とにかく今回はスーパーで、垂れ流して 買って来ました。
鮫肉は排泄期間が未発達な為にアンモニア臭いということで、そのクセの有る臭いを改善する為に生姜醤油に漬けておき、唐揚にすることにしました。

漬け込んだサメ肉の水分を取り、片栗粉を付けて揚げます。

鮫の唐揚

生姜の香りが立ち、食欲がわきますね~
こうやって匂いを嗅ぐと、全くアンモニア臭は感じません。
どちらかというと、カジキっぽい感じでしょうか。
だったら嬉しいなぁ~
カロリー低そうだし、美味しかったら定番料理になるかも♪

では、早速食べてみます。



げっ!




>> Read More

関連記事

| 我が家の食卓 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>