<< 2011-10- | ARCHIVE-SELECT | 2011-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【家ラー】スープを取らない豆乳味噌ラーメン

先日両親に作った味噌ラーメンは、豆乳入りでした。
自分がラーメン屋をやるなら、豆乳ラーメン専門店なんていうのも良いなぁ~と思ったりします。
ラーメンは塩分が高いから血圧を心配しますね。
脂肪分も気になるし、コレステロールも同様。

豆乳を調べてみると、「血圧、コレステロールを下げ動脈硬化に効果」とか「脂肪代謝、脂肪肝にも効果」と書かれていまして、更に「記憶力を高め、脳の老化・ポケ予防に効果」、更に更に「乳ガン・骨粗鬆症・糖尿病に効果」とも書かれています。
ラーメンを食べた後に気になる部分を、何となく改善してくれるように思えませんか?
いや、そんなにストレートに捉えちゃいけないのは解りますけど(^^;

摂取して悪いことはないわけで、「家ラー(お家でラーメン)」をする時はたまに使います。
「やったことないんだよね~」という方へ、使い方は簡単。
いつか書きました味噌ラーメンのレシピで、最後に豆乳を入れるだけ。
例えば今回はこんな感じ。

鍋に水・酒・みりんを入れる。
沸騰したら火を弱め、白味噌と八丁味噌を7対3の割合で入れる。
本だし(粉末)を入れる。
挽肉を入れる。
コショウ・醤油・砂糖・すり下ろしたニンニクと生姜を入れる。
順序なんかどうでもいいです(笑)
カメリアラードを入れる。
豆乳を投入(寒っ)
豆乳で薄まってしまったら、味を足す。
鍋に刻みネギ・山椒・一味唐辛子、有れば黒七味、白胡麻(今擂ったもの)を入れておき、スープを注ぐ。
麺を湯がいて入れる。
トッピングをする。
食べる。
上あごの皮がめくれる(笑)

家ラー - 豆乳味噌ラーメン

今回のトッピングはシンプルにモヤシだけ。
モヤシしか無かったとも言う(そうしか言わない)。

豆乳を投入すると(もういいって)、豚骨スープのようになります。
勿論作り方によってですけど。
いや、本当ですから、是非作ってみて下さい。

千春さんにはこっそり送りますので(・∀・)

>> Read More

関連記事

| 家ラー | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

隣の芝生は実際に青かった

回転寿司マニアの娘が『回転寿司かいおう』に行って来たそうです。
『くら寿司』や『スシロー』辺りのレベルだそうで、『かっぱ』のレベルでは無かったようです。
ま、ラーメンもそうですが、あちこちの回転寿司を食べ歩いているから舌が肥えているというわけでは有りませんので、話半分で聞くのがいいかと思っておりますが(笑)

先日、いつものB食隊メンバーに「今日は誕生日なので贅沢しま~す」とメールしたら、こういう写メが送られて来ました。

まずはシューテンさん。

とんこつおでん

「有ったらいいなって思っていました」
なるほど、豚骨スープのおでんですね。
以前隊員から聞いたおでんは、まずスジ肉の処理から始まるそうで、2日間かけるらしい。
スジが入ったらいい感じの出汁が出そうですね~。
この商品が売れるとすると、おでんスープも濃度が必要ってことでしょうか。

鍋なんかやった時、「最後に麺を入れたら美味しいよなぁ~」って誰もが考えますよね(o^_^o)
この商品も中華麺を入れて「二度おいしい!」をウリにしています。
でも、麺は別売りだそうで(^^;

次に、しいの実さんからメール。
「我が家は旦那の釣果三昧。まずはカサゴの煮付け完成!これからその後ろの下拵えしたイカの山を天ぷらにします」

しいの実さん家の夕食

おいおい、いいモン食ってるなぁ(しいの実家では、ほぼ毎週ご主人の釣果が夕食)。
釣りたての魚なんか、一番贅沢じゃないですか~。
羨ましぃ~~(^^)

おいしげも良かったけど、釣りたてのお魚も食べたかった(^。^;)

関連記事

| B食隊 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

誕生日はおいしげ

今日は誕生日ということで、こういうものを頂きました。
1.娘からはホッピー1ケース(笑)
2.両親からは焼酎お徳用ボトル( ^ω^)
3.嫁からは「和洋居酒屋おいしげ飲食無料券」(?)

最後の券は、大好きな和洋居酒屋おいしげで飲み食い出来る券らしい。
それはいいじゃないか!
おいしげの料理は美味しいからなぁ~(^^)
って思った次の瞬間、これは誕生日どうこうというよりも、ただ嫁が行きたかっただけということに気付きました。
それじゃ〜遠慮無く行かせてもらおうじゃないの ε- (´ー`*)フッ

和洋居酒屋おいしげ

おいしげはホッピーが無いので、いつも瓶ビールと炭酸をお願いしています。
そこまでしてホッピーに似せることも無いんですけどね。
飲みつけちゃってっから〜、今更変えられないんだっちゃ(誰?)

お通しのおでんが、味がしみていて旨い!

和洋居酒屋おいしげ

本日は牡蠣のメニューがふたつ有ったので、牡蠣好きな嫁は両方注文。
さて、今日は誰の誕生日なんでしょうか(爆)
まずはカキフライ。
大振りの牡蠣が美味し〜〜〜〜ぃ(o^_^o)

和洋居酒屋おいしげ

こちらは私がお願いした『チキングリル』です。
半身はソースとベーコン、半身は塩コショウ風味というわけですね。
表面がカリッとしていて旨〜〜〜〜!!(・∀・)

和洋居酒屋おいしげ

ラストは牡蠣のグラタン。
グラタンのキメが細やかで最高〜〜〜〜〜(^^)

美味しいものを頂いたので、もっと仕事頑張らなくちゃ!(^o^)v

【和洋居酒屋おいしげ】
住所 千葉県柏市西山1-22-10
電話 04-7175-6675
時間 17時~23時頃
定休 水曜日
駐車場 有り
参考料金 1人2000円~3000円
(場所の解りやすい説明はこちらにアップして有ります)


大きな地図で見る


関連記事

| お酒を楽しむお店 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

パソコンの大掃除

やはり風邪ではありませんでした。
朝起きたら35.7度。
腹痛も無く、いつも通りの生活が出来ました(^^)

さて、ここんトコの財政難によって出掛けることも出来ず、仕事ばかりではストレスが溜まるので、家の大掃除を兼ねてパソコン関係をいじりまくっていました。
「このスペックのマシンにはどのlinuxディストリビューションが合うのか」のようなこともテストし、ジャンク品を探し回ったりと、結構楽しくやっておりました。

そして結論。

RacegunManiaさんのコメントにも有りました通り、ある程度の動作が見込めないようなマシンは処分しないと、どんどんゴミが溜まってどうしようもないということですね。
確かに古いマシンに軽めのlinuxディストリビューションを入れると動作しますが、それは「動作します」というだけで「快適である」こととは程遠い。
現在の自宅のサブマシンはPentium4-3GHzですから『世を忍ぶ仮のMac(Ubuntu)』がサクサク動くのであって、これがCeleronの2GHz程度、もしくは1GHzのマシンだったらストレスを感じてしまうことでしょう(私の場合)。

面白い画像が有ったので、貼り付けておきます。
各OSのユーザから見た、他のOS。

各OSのユーザから見た、他のOS

この画像にも賛否両論有るようですけど、私的には大部分において正解だと感じます。
linuxも最初は「おー、すげー」と思いましたが、取っつきやすいかと言われればそうではなく、無料だから仕方ないのは解るけれど、じゃあメインマシンに入れたいかと言われると難しい。
大半の皆さんは今のOSで間に合っているわけで、特別に不便を感じていないものを変えるなんて、何かモーレツに興味を持ちたくなるものでなければ有り得ません。

今回の私のテストでも、「いくらlinuxディストリビューションが軽いとはいえ、ある程度のスペックが無いと厳しい」という結果ですし、そうなると(linuxは)極端な話、「お金が無いからOS無しバージョン買って来て使う」っていう人達や、どうしても使う理由が有る人達によって使われるということにしかならないように思いました。
(私は使い続けるつもりです。面白いと思えるから)

今回、古いマシンの使い道が無いということがハッキリ解りましたので、会社のサブはそこそこ動くlinuxマシンを作り、以前のマシンは全て処分することにします。
今回のテストは、自分的に実りがあったと思えるテストでございました。

関連記事

| パソコン関係 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

急性腸炎

このエントリー、今回で書くのは4回目です。
毎回何十行も書いては消えました。
『世を忍ぶ仮のMac(要はUbuntu)』でブログを書き、世を忍ぶ仮のMacの方のマウスのホイールが柔らか過ぎる為に(マウスだけは2台で分けている)、ちょっとした拍子にホイールを押してしまい、エラー表示されるとタイトル以外全部消えてしまうという最悪の事態に。

これは勿論私が世を忍ぶ仮のMacのマウスのホイールを押してしまうからいけないのだけれど、普通はFC2の自動保存機能によってある一定の時間が経つと保存されなければいけないはず。
もしかすると、世を忍ぶ仮のMac(段々この言い方が面倒になってきた)ではFC2の自動保存が利かないのか?
仕方ないから世を忍ぶ仮のMacで更新する時はテキストエディタを使うことにしよう。
全部消えた時のショックは、Macユーザだった時のあの感じに似ていて最悪です。

3回も同じ話を書いたので、いい加減飽きました。
よって、凄く省略して書きます。
ちなみに「心身問題」というカテゴリは哲学とリンケージしませんのであしからず。

22日の昼食にラーメンを作る為、冷凍庫に冷凍保存しておいたチャーシューを解凍。
味を見る為に1枚口に入れたら9割程度の解凍だったが、「ま、いっか」と飲み込む。
チャーシューは炙ってトッピング。
夜は手作りコロッケを食べる。
いつもよりお腹が張るが「芋だからか、もしくは太ったんだな」と納得。

23日の昼食は両親と金太楼鮨でランチ。
生ビールと共に美味しく頂く。
母に「お前、ちょっとお腹出た?」と言われる(^^;
夜は鍋を作って食べるが、ちょっとした腹痛と腹部膨満感を感じる。
途中で食べるのを止め、10時頃布団に入る。

24日早朝(2時)に腹痛と頭痛で起きて、トイレに30分座る。
熱は37.5度。
「やばっ、久しぶりに風邪か…」
トイレから出て布団に入るも、腹痛・頭痛で眠れない(特に頭痛が酷い)。
それでも5時頃に眠りに入り、6時半に起床。
熱も下がらなければ、頭痛・腹痛も治らない。
「今年の風邪はお腹から来るのか」と思いながら出勤。

事務所に着くなり、頭痛が酷くなる。
うひゃ~! 会社のメインマシンに不具合が出てしまった(>_<)
原因を調べて復旧作業。
昼になったので、会社に有った日清カップヌードルカレーライトと、サトウのごはんをおじやにして食べる。
汗がダラダラ出る。
完食。

いつも不思議がられるが、私はいつでもお腹が空いている。
今回のように頭が痛くてフラフラしていようが、高熱が出ていようが、食事したばかりだろうが、いつでも次の食事を考えられる。
だいたい、お腹が痛いんだから食べない方がいいに決まっている。
でも空くものは空くんだから仕方がない。
いつもと同じ量を食べる。
体に悪そうとか考えない(要するにバカ?)。

事務処理が終わったのが4時。
帰宅途中でスーパーに寄り、風邪に良さそうな春菊を2束購入。
缶ビールも購入。

いつも不思議がられるが、私はいつでも酒を飲む準備が出来ている。
今回のように頭が痛くてフラフラしていようが、高熱が出ていようが、さっき飲んで来たばかりだろうが、いつでも次の酒の事を考えられる。
だいたい、お腹が痛いんだから飲まない方がいいに決まっている。
でもすっかり飲む準備が出来ちゃっているんだから仕方がない。
いつもと同じ量を飲む。
体に影響が有るとか考えない(はっきりとバカ)。

「風邪の時は、当然熱燗だなっ」と誰も居ない家で独り言を言い、着替えながらチビチビと1合飲む。
風呂を沸かす。
私は風邪の時に風呂に入ると良くなる体質で、熱も下がる。
入り方は、38度くらいのぬるいお湯に長く入る。
最後に40度まで上げて温まる。
これで風邪の半分は治ってしまう。

春菊と他の野菜をスープにしようと、台所に行って熱燗をもう1合。
ボイルしておいたササミを塩コショウでつまみながら、ビールに移行する。
本当は唐揚が良かったんだけど、先日母に言われた「お前、ちょっとお腹出た?」が無意識のうちに気になっているようで、ササミに手が出てしまった。
ま、ササミも好きだから無問題。

嫁が帰宅してブリカマを焼いたので、それを大根おろしで食べながらビールを追加。
肉じゃがも少々食べる。
この辺で、自分でもハッキリ解るほどスッキリしてきた。
腹痛も大分無くなり、熱も下がった気がする。
男子バレーを応援しながらビールを追加し、この日は寝ることにした。

布団に入って体温を測ると、36度。
おかしい。
風邪にしては、咳も鼻も出ない。
気管系は全く悪くなっていない。
既に布団の中なのでスマホで検索してみると、この症状は『急性腸炎』に近いことが解った。

「そうか、あの冷凍チャーシューを1枚飲み込んだのが敗因だったか」

今まで家族に料理を作って当たった(当たらせた)ことは一度も無い。
しかし私は「ちょっとくらい痛んでいても自分は大丈夫だろう」という根拠の無い自信のようなものを持っているようで、実際に症状が出てから「あ、あれがやばかったのか」と解るくせに何度も繰り返すという、全く学習能力の無いヤツなわけです。
何故他人には気を付けるのに、自分のことは無頓着なのか。
ここを解くのは、一生の課題ということで(結局バカ)。

とにかく、これで明日まで熟睡すれば完治しそうだ。
良かった、良かった(また繰り返すぞ、きっと)。

関連記事

| 心と身体 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>