<< 2011-06- | ARCHIVE-SELECT | 2011-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【レシピ】油味噌(あぶらみそ)

今朝、「のぶちゃん宅急便」が到着致しました。
そうです。
『野菜てんこ盛り段ボール』の到着です。
のぶちゃん、いつもありがと~\(^o^)/

午前中、少々現場を回り、帰宅してまずは大量のポテサラ作成。
その合間にきんぴら2種類。

ニンジンのきんぴら

まずはニンジンのきんぴら。
これは、まんまきんぴらの味です。
最後にごま油を大さじ1入れて完成。
ニンジンを大量に食べる為の料理ですが、切るのが面倒かも(^^;

万願寺とうがらしとピーマンの炊いたん

万願寺とうがらしを頂いたので、ピーマンをプラスして炊いてみました。
ニンジンよりも若干甘めの味付けでごま油は使いません。
これもピーマンを大量に食べる為のものです。

最後に母の得意な手料理(?)、『油味噌』も作成。

『油味噌』だけじゃ~、いったいどんな料理か解りませんね。
多分、ネットで検索しても出て来ないと思います。
味噌しか出ない。
母の田舎信州では、茄子の味噌炒めのことを『油味噌』と呼ぶらしいんですよ。
(もしかしたら母が勝手にそう呼んでいただけかも)

茄子を適当な大きさに切って、ちょっと多めの油で炒めます。
お酒を振ってフタをし、弱火で軟らかくなるまで蒸し炒め(レンジでチンしてからでも良)。
軟らかくなったら、味噌に砂糖を入れて日本酒で溶いたものを入れて調味。
全体に味が行き渡ったら出来上がり。

油味噌

これ、冷めても美味しくて、ご飯にすっごく合うんですよ。
使うのは野菜だけですから、ちょっと油が多めでも良し♪
どうしても肉が欲しいという人は、豚バラ肉等と一緒に作っても美味しいですよ(o^_^o)

考えたら、今日は一日料理三昧でした(;^_^A

関連記事

| 我が家の食卓 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【中華料理】中華料理福源樓で五目チャーハン

居酒屋GUI呑で楽しい時間を過ごし、どういう話の流れかは忘れましたが、北小金に行こうと、それも私の好きな『中華料理福源樓』に行こうということになりまして、電車に乗りました。

中華料理福源樓

「あのお店、顔出し辛いんですよ」
「どうしてです?」
「いつも大酔っ払いで行くもので、絶対に迷惑かけているはずなんです」
「アハハ」
「いつも、最長で2時間くらいは寝ているはずです(^^;」

冷えて美味しい生ビールが、ハッと気付いて起きたらぬるくなってた時も有りました(どんだけ寝てんだろうか…)。
フロアのお姉さんが会計時にクスクス笑っていたこともあり、私は途中でラーメン丼に顔突っ込んでしまったんじゃないかと思った時も有りましたねぇ。
恥ずかしいったらありゃしない(;´Д`)
だから暫く間を開けてから行こうと思っていたんです。
お店の人が私の顔を忘れるか、もしくはスタッフのお姉さんが変わるとか(笑)

だって、お気に入りの店だから行けないのは辛いんだもの。
え?
だったら大酔っ払いで行くなって??
だって、飲んだ〆に食べたいんだもの~(^^;

セット(飲み物とおつまみ)が有ったので、1人だけセットで、もう1人は生ビール単品。

中華料理福源樓

ここの生ジョッキ、デカッ!
っていうか、まだ飲むのか???
それより、何回も来てるのに今更大きさにビックリするのか?(爆)

中華料理福源樓

セットに付くネギチャーシュー。
単品注文の半分くらいの量かな?

中華料理福源樓

追加でお願いした餃子。
しっかりと味が付いていて皮が厚く、このまま何も付けなくても美味。

「私は上海焼きそばが好きでねぇ」
「あっ、それいいですね~食べたいなぁ~」
(家で飲み食いしてGUI呑で飲み食いして、「食べたいなぁ~」じゃないだろ、普通)

中華料理福源樓

美味し~~~ぃ(o^_^o)
肉が軟らかく、野菜がシャキッとしていて、味付けもいいなぁ。

で、私はチャーハン。

中華料理福源樓

この、レンゲがズボッと刺さって出て来るのが、福源樓流。

ここまで来たら何だか腹減っているのか一杯なのか解らなくなっていて、グビグビ・ムシャムシャと口に入れていた記憶が有ります。
で、閉店まで居ました。

「楽美味しかった~(たのおいしかった)」

またスタッフの記憶に残っちゃったかなぁ(^_^; アハハ…

【中華料理 福源樓】
住所 千葉県松戸市東平賀313-2松本ビル1F
電話 047-347-7773
時間 12時~翌2時・土曜日のみ18時~翌2時
定休 記載されておりませんでしたので、おそらく無休。


関連記事

| 中華・中国料理 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【居酒屋】GUI呑で焼きうどん

いや~、5月から7月にかけてはメチャンコ忙しかった。
正直、死ぬかと思いました(いや、マジで)。
8月も忙しい。
明日は日曜日ですが、8月の仕事の準備をせねば。
ということで、今日は早く寝ようと食事を済ませて布団を敷くと…

「今から新松戸でどうですか?」

いくらシューテンさんからのお誘いでも、夜9時ですよ。
今日は既に酔っ払っています。
風呂から出てビール500ml
食事をしながらホッピー3杯
食事終了間際~パソコンの前にラム酒3杯
これだけ飲めば、あとは寝るだけっていう調子ですよね。

しかしシューテンさんには渡すものが有る。
いや、それは口実で、7月の仕事も終わってさっぱりした気分だから、どこかにくり出したい。
それでなくともTwitterで「今日はどこに行こうかな~」とか「千住で飲んでま~す」という呟きを拝見して「じぐじょ~~~~(+_+)」と思っていた矢先のお誘い。

行くか。

もうすっかり布団に入っている嫁に「ちょっとシューテンさんが駅まで来るっていうから行って来る」と早口に伝え、ささーっと家を出ました。
どこの駅かを言うと何か言われそうなので、その辺は曖昧に(笑)

目指すはGUI呑!

居酒屋GUI呑

これはもう何年も前の外観です。
現在、入り口の前に焼き鳥の屋台が有ります。

居酒屋GUI呑

GUI呑はいいですねぇ。
いつ来ても歓迎されるし、スタッフが変わってもアットホームな雰囲気は変わりません。

「何か食べましょうか」
「私、もうすっかり1食分飲み食いして来ちゃったんですよ」
「じゃ、お刺身でもお願いしますか」

居酒屋GUI呑

考えてみれば、数ヶ月来ていません。
もしかして、今年初めてかも?
でもそんな感じはしません。
あ、新松戸まつりでお会いしたから?
いや、そうではなく、この店の居心地の良さがそういう錯覚をさせているんでしょう。

カウンターには以前GUI呑に居たお姉さんの団体が座っていて、ご挨拶。
「今日は家族で来たんです~」
えぇっ?!
ということは、左端はお母さん???
お母さん、若っ!
「若作り、頑張ってま~す」
いえいえ、作ってるんじゃなくて本当に若い!

「となると、右端はお父さんでしょうか」
「でしょうね、お父さんとしての威厳が感じられます」
「うぅむ…私には無い雰囲気だ。お父さんはあぁでなきゃいけませんよねぇ」
「彼女はお父さん似でしょうか」
「ですね、弟さんはお母さん似です」

「たいちょはカラアゲニストだから唐揚を注文しないと」
「あれ?何故それを…」

居酒屋GUI呑

ちょっと小振りかな~と思いましたが、とっても軟らかくて美味しい。
マヨネーズを添えてくれる辺りは、さすが良く解っていらっしゃる(≧∀≦*)

と、ここで、カウンターに若いカップルが着席。
何かで彼女が立ち上がった瞬間に、シューテンさんが「ちょっとこちらへどーぞ」と自分の隣の席に呼びます。

こうやって書くと「サラッ」と読んでしまうでしょうけど、よく考えると、誰もが出来ることじゃ~ないんですよ?
私が同じことをしたら「何考えてんだ、このスケベオヤジが」って思われますもの。
120%、そう思われます。
しかしですよ、シューテンさんが言うと違和感が無い。
だから彼女も、スッと隣に座ってしまうのですよ、セニョール。

私もね、さほど気にしなかったんですよ。
でもこうやって書いていると「実はもの凄いことなんだよなぁ」と思い出されるわけです。
これってシューテンさんが普段から学生にまみれて生活しているから、この年代の若者を知り尽くしているからかも知れませんね。
それに、エレガントだし♪(解る人は解る)

彼女に巨峰サワーをお願いし、少々歓談。
そして彼氏も交えて話をすると、彼氏は社会人で彼女は学生らしい。
彼氏はイマドキの男の子のように、とっても優しそう。
彼女はハキハキしていて、家を安心して任せられそう。
いいカップルだぁ~(o^_^o)

「あそこに有る料理、美味しそうですね~」とカウンターのお客さんに来た焼きうどんをニコニコしながら見るシューテンさん。
「あれは焼きうどんですねぇ」
「いや~実に美味しそうだ~我々もお願いしましょう」

居酒屋GUI呑

GUI呑らしい逸品でございます。
っていうか、私は家で充分過ぎるほど飲み食いしたのに、何故またここに来て飲み食いしちゃっているんでしょうか。
「ビール1杯飲んだらグロッキーだろうなぁ」と思って来たのに、結構普通に飲んじゃってますけど?

ま、楽しいお酒だと、スーっと入るんですよねぇ。
悪酔いしないし。
楽しい時間でした。

来て良かったヾ(≧▽≦)ノ

【居酒屋GUI呑(ぐいのみ)】
住所 千葉県松戸市新松戸1-481
電話 047-344-2139
時間 17時30分~24時
定休 日祝日


大きな地図で見る



関連記事

| お酒を楽しむお店 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【家ホル】肉匠源蔵で味付ホルモン

八柱駅から徒歩1分の『肉匠源蔵』。
前回のレバは両親も喜んでくれたので、この日はレバ・ハツと共に『お買得味付ホルモン』というものを購入してみました。

肉匠 源蔵

う~ん…
焼く前から匂いが強め。
一番最初に買ったお肉はこんなじゃなかったのになぁ。
残念ながら今回は廃棄(涙)
お肉を処理する時に匂いは解るはずなので、あまり匂いの強いものははじいてくれると嬉しいかな~

でも、レバ・ハツは以前と同様に美味しかったです(^^)

【肉匠 源蔵】
住所 千葉県松戸市日暮5-185
電話 047-311-1129
時間 10時~20時
定休日 年中無休
駐車場 有り

関連記事

| 家ホル | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【第34回柏まつり】旨辛食堂炎柏店

柏まつりグルグル柏二丁目酒場居酒屋風み家と移動しまして、お次は昨年の柏まつりでも行った『旨辛食堂炎柏店』でございます。

ここに来たら焼酎でなくビールなワタクシ。

旨辛食堂炎柏店

いつ飲んでも泡がクリーミーで美味し~ぃ(≧∀≦*)
店長さん、韓国海苔、有難うございました~(^^)

旨辛食堂炎柏店

お気に入りのキムチーズオムレツ。
ここのオムレツはフワフワで美味♪

旨辛食堂炎柏店

チャプチェもお気に入りで、私も家で作ります。
辛さ調整も相談にのってくれますよ(o^_^o)

結局ここでも3~4杯くらい飲んで、柏まつりはお開き。
いや、『柏まつり』ではなく『柏飲み』って言うべきかな、私の場合(;¬_¬)

【旨辛食堂炎柏店】
住所 千葉県柏市柏1-6-5
電話 04-7162-1119
時間
月~木 17時~24時30分
金 17時~翌5時
土 15時~翌5時
日 15時~24時
ランチ(月~金)11時30分~14時30分
定休 無休
夏季エアコン満足度 ★★★★★


大きな地図で見る



関連記事

| 韓国料理 | 21:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>