<< 2010-10- | ARCHIVE-SELECT | 2011-03- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【寿司】駒寿司のお得なランチ握り

ラーメンというのは庶民の食べ物です。
しかし、イマドキのラーメンの値段は600円以上。
色々トッピングしたり、お腹一杯にしたくて大盛にしたりすると1000円超え。
ラーメンは作るのも食べるのも大好きですが、「1000円超えたら庶民の昼食じゃない」というのが持論なので、あまり高いのは苦手です。

「あそこのランチはお得ですよ」と言われ、行ってみたレストランは1500円。
1500円がお得ぅ???
どういう金銭感覚なのでしょうか…
だから私はいつも自分を「貧乏人」と言っているわけです。
だって1500円のランチを「お得」だなんて、この先20年生きたとしても言えないもの。
いいんだもんね、私はずっとB級な人生で(-。-;)

そんな私がオススメするランチは、お寿司。
「その前振りで寿司とはなんぞや!?」
いえいえ、お寿司といってもリーズナブルなんですよ、セニョール。
安心して入店し、安心して注文し、安心して食べ、安心してお会計。
何から何まで安心設計(?)

「マスター、ランチ握りをお願いします♪」

駒寿司のお得なランチ握り

1品ずつ出て参りまして(マスター1人で切り盛りされているので一緒には出て来ません)、最後にはデザートまで付いて来る。
このランチセットが、なんと600円!
ジャパネットのように「特別価格」ではなく、ふつーに600円ですよ、奥様。
それ以上はビタ一文として掛かりません。

「はい、お待ちどーさまでした」

え?
まだ何か付いて来るんですか?

駒寿司のお得なランチ握り

うひゃ~(^◇^;)
あら汁まで付いて来ました。
出汁が出ていて美味し~ぃ♪

デザートのイチゴ、すっごく甘~い(*^_^*)

どぉ~ですか、この600円のセット。
遠くから来る場所ではないかも知れませんが、もしもお住まいがご近所なら、一度行ってみる価値は有ると思いますよ~(^^)

【駒寿司】
千葉県松戸市小金原6-8-6
047-344-1244
11時30分~14時・16時~23時
水曜日定休(お盆・年末年始も同様)

>> Read More

関連記事

| 寿司・回転寿司 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

北海とんこつらーめん純輝 白井店

「純輝、頑張ってますよぉ~」
DAIさんから紹介され、初めて行ったのは八千代店。
味噌ラーメンで感動する事はあまりないのに、あの日は感動しましたねぇ。
久しぶりにニタニタしながら食べました(ちょっとキモイ)。

確か白井店は八千代店より早く開店したはず。
「暫くしてから入ろうかな~」なんて思っていて、昨年まで宿題のまんま。
DAIさんから聞くまで誰からもお話が出なかったのと、この場所は今まで色々なお店が出来たけれど、一度も当たりを引かなかったという理由。
あ、DAIさんの前に他の人から聞いてましたね。
開店してすぐ行ったら「うぅむ…」という感じだったらしい(^^;

この日は丁度八千代に仕事が入り、白井店に入店。
あの八千代店での感動をもう一度!

純輝 白井店

「もう一度!」と言いながらも、そこは気移りする性格。
味噌ではなく、醤油がどんな味か食べてみたくなりました。

どうしようかな。
あの味噌ラーメン、美味しかったしな。
やっぱり今日も味噌にしてみようかな。

そんなことを考えながら券売機を眺めていると、『チャーシュー丼セット880円』という文字を発見。
え?
チャーシュー丼って380円でしょ?
セットで880円なんて、ちょーお得じゃないですか!

ということで、セットに決定。

純輝 白井店

「ここに座って下さい」と指定されるのはどの支店も一緒。
指定された場所に座ると「ラーメンは醤油と塩とどちらにしますか?」と聞かれる。

(゚◇゚)~ガーン

セットは味噌じゃないの?!
せっかく味噌って決めたのに…(ノ_・。)
でもいっか、醤油も食べてみたかったし♪

あまり待たずにというか、凄く早い到着。
麺、前もって茹でてあるんですか?というくらい早い。
お腹ペコペコなので早いのは嬉しい(^^)

スープを一口頂くと、ゲンコツの香りがフワァ~とズワァ~っと顔全体を支配する。
ワリとゲンコツ臭が強い(この日だけかな?)。
八千代店では味噌だったから気付かなかったのかな?
でも許容範囲。

うぅむ…
なんと表現したら良いでしょうか… 至極普通。
八千代店で味噌を頂いた時は「730円でモーレツにお得!」と思ったものですが、ここの醤油680円は逆に高い感じがしてしまいますでしょうか。
優しい豚骨醤油という印象です。

しかしどのお店も得手不得手が有ると思うので、次回はまた味噌を注文すれば良い話。
ただ、ちょっと気になったのは、八千代店の方が若干仕事が丁寧に感じたこと。
八千代店は味噌ダレ・背脂のバランスがとても良いと感じました。
次回は白井店で味噌を食べてみようかな♪

【純輝 白井店】
千葉県白井市折立591-20
047-411-8188
11時~15時・17時30分~21時(スープ切れで終了)
年中無休
駐車場完備
家族連れ可


大きな地図で見る

関連記事

| ラーメン | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

太田原米菓の手造りあられ

昔から何度もご紹介している『手造りあられ』です。
こちらでも再度ご紹介。

太田原米菓の手造りあられ

製造者の太田原米菓が柏市青葉台に有るので、ワリと近くの酒屋さんとかコンビニで販売されています。
少ない人数で作っていますから、全国的に販売は出来ません。
おかきって高いですよね。
でもこの商品はリーズナブルだと思います。
個人的には、超好き!(*^_^*)
「これしかない!」と思えるくらい好きです。

さて、これは『おかき』なのか『あられ』なのか。

この呼び方、単に大きさで分けられていて、何かの規格が有るわけではないらしい。
製造者が「これはおかきです」と言えばおかきだし「あられだもんね~」と言えばあられというわけ。
「あられぞなもしかして~」と言ってもあられです(言い方が違うだけ)

私は最初これを『おかき』だと思っていたけれど、この写真を見ると右から2番目だけが『おかき』であって、他はみんな『あられ』ということなんだそうだ。
よく見れば、おかきは普通に売られているおかきっぽい。
で、あられの方は普通のあられよりデカイけど、おかきか?と言われると、3日くらい考え込んでしまう。
考え込んでいる間に、全部食べてしまう(笑)

太田原米菓の手造りあられ

もしかしてこの商品、その年によって呼び方が違うのでは?
それを確認する為に2004年の7月に購入した写真を確認してみました。
表記は『おられ』です。
昔から呼び名は変わっていないのかも知れない。

先月、お世話になっている先生からおかきを頂いた。
先生の生まれ育った北千住に売っているおかきで、おかき好きな我が家は瞬時に完食。
実に美味しかった。

で、その先生に『太田原米菓の手造りあられ』の話をすると、知らないと言う。
先生もB級グルメ好きなので、お礼に買って来ようと思ったら、現在どこに売っているかが解らない。
それもそのはず、私がこの『太田原米菓の手造りあられ』を買っていたのは友人のお店で、友人がお店を閉めてからは一度も買っていない。
スーパーを何ヶ所も廻ったが、無いのだ。

話をしっぱなしなのは失礼かと思い、先生に言う。
「おかき(あられ)は、今探していますんで」
それをジュリエットが隣で聞いていて「私、それ食べた事有るかも知れません!」と言う。
「え?! どっ、どこで買ったんですか!」
「北松戸から坂を上がった酒屋さんです」
「あっ、あそこですね? 今から行ってみます!」

その酒屋さんは『有限会社御蔵秋谷商店(おくらあきやしようてん)』という名前で、北松戸駅から松戸市立病院に向かった道の左側に有ります。
以前酒屋巡りをしていた時に行った事の有るお店。
話を聞いてすぐ行きました。
有りました!
感動の再会です。

有限会社御蔵秋谷商店(おくらあきやしようてん)
千葉県松戸市上本郷3381
047-362-3372


大きな地図で見る

早速買って先生に持って行きました。

太田原米菓の手造りあられ

重要なものが無い…
そうです。
塩味が無いんです。
私の記憶が確かならば、塩味の商品名は『サラダ味』だったような…
御蔵秋谷商店に塩味が無い理由を伺ったところ、「うちは醤油・青のり・胡麻が売れるので、それしか置いて無いんです」とのお話。
どうやら、塩味を置いても売れないんだそうだ(゚◇゚)~ガーン
私は、お茶にもビールにも合うのはサラダ味だと思っている『サラダ味信者』なので、これが無いというのは辛い。
「考えておきます」と言われたので、暫く経ってから再訪してみようかな♪

>> Read More

関連記事

| 和菓子・洋菓子 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

吉野家の牛丼ふりかけ

先日、コンビニで発見しました。

吉野家-牛丼ふりかけ

吉野家がそんなに好きかと言われると、船橋駅前に吉野家が出来た時、最初は吉野家に行っていたんだけど、その後松屋が出来たら松屋ばっかり行っていたわけだから(10円安くて味噌汁サービスだったから)、吉野家が好きというよりは、安くてお腹一杯になれば良いという、昔っからB食的だったわけですね、私は(ひとくだりが、なげぇ~)。

吉野家-牛丼ふりかけ

ま、面白い商品はとりあえず手を出してみるわけです。

会社でいちいちご飯を炊くのもナンなので、今回は同じコンビニで購入したパックご飯を買ってみました。
このご飯、安いお米を買って炊くより美味しかったりするので重宝します。
もっと言うと、どこぞの「ご飯無料」なんてモノより確実に旨い♪

吉野家-牛丼ふりかけ

さて、早速ご飯にふりかけて食べてみることにします。

おっ、牛丼の甘さだ(^^)
「甘じょっぱい」という感じですね。
その中に玉ねぎのエキスが入っているような。

私は純粋なふりかけ世代なので、ふりかけご飯は無問題なわけですが、これもまた無問題。
ご飯1合は軽く食べられます。
しかし「メチャメチャ旨いのか?」と聞かれるとそこまでではないような、逆に「不味いのか?」と言われればそんなことはないし、「他のふりかけとどう違うのか?」と言われると、単に「味」としか答えられず、「じゃあ、今までに無かった味なのか?」と聞かれれば「すきやきでいいんじゃね?」ということになり、この商品のどこがどうなのかを考えると、やっぱり『吉野家』というブランドなんじゃないかと、私は感じたわけです。

こういう商品を出す場合、何を狙っているのかが気になる所ですね。
この場合は、ふつーに「宣伝」だと思います。
ブランド名を出して何かを作れば売れるんじゃないか。
売れれば吉野家の宣伝にもなるだろうと。
大会社は「何か面白いことを考えられんのかねぇ、チミぃ」とか言われますからね。
私はふりかけなんかより、「テラ盛り」みたいな大盛り商品を出した方が話題になるとは思うんですが、他店に先越されちゃいましたから意地でも出さないんでしょう(笑)

この商品を買った人の中には、「吉野家を再現したい!」という人が居るかも知れません。
「肉も玉ねぎも買って用意して有るんだぜっ!」みたいな。
100人に0.1人くらいは居るかも知れないです(1000人に1人と言った方が解りやすい)。
その場合、肉と玉ねぎを炒めて、このふりかけで味付けをしてはどうでしょう。
フライパンに油を入れて肉・玉ねぎを炒め、このふりかけをかけ回し、お酒をちょっと振ってフライパンを煽ります。
つゆだくが良い人は、お酒の量を増やし、めんつゆを少々プラスすると良いかも知れません。

「肉・玉ねぎ・ふりかけを買って牛丼を作るなら、吉野家に行って大盛りを食った方がいいんじゃないの?」というご意見が有るとしたら、それは限りなく正解に近いと思います、はい。


>> Read More

関連記事

| B食全般 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

モブログテスト


のりしおラーメン。


| 携帯より | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>