<< 2000-12- | ARCHIVE-SELECT | 2010-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【焼そば】アラビヤン焼そばはUFO

(このエントリーは以前B食隊ホームページに有りました記事を再掲したものです)

「子供の頃、よく『アラビヤン焼そば』を食べていましてね」
「何ですか、それは」
「え? 知らない??」
先日ねくさんとこういう会話をしまして、昔話をする事になりました。

うちの母、料理があまり好きな人じゃないんですよ。
子供の頃は食卓にインスタントものが出てくる回数が凄く多くて、土曜の昼なんか、だいたいインスタントの袋麺だったわけ。
で、何故か知らないけど、当時の袋に入った焼そばは、毎回『アラビヤン焼そば』っていうものでね。
その焼そば、全体的に黄色で、袋の真ん中にアラビア人の人形が写ってるの。
そんな袋。

アラビヤン焼そば

ある土曜日の昼、母が長電話しているもんだから、私が代わりに2人分のアラビヤン焼きそばを作ったんですよ。
我が家の焼そばは、野菜も肉も、なーんにも入っていないやつなんだけどさ。
焼そばが出来上がってお皿に盛り、母の電話が終わるのを待っていたんだけど、なかなか終わらない。
出来上がってから20分くらい経ったかな。
ようやく電話が終わり、母がテーブルに来て「いただきま~す」といって食べようとしたら…

なんと、焼きそばがUFOになっていたんだよね。

もうね、麺じゃないです。
箸を麺の中に入れて持ち上げると、そっくりそのまま持ち上がりますから。
UFOっていうのは、円盤状態っていうことね。
何の麺でも、麺って啜るじゃないですか。
でもそれは、『囓る』んですよ(笑)


それを聞いたねくさん。

「うっそ~、それ、ネタでしょ~(^^;」

年寄りの言う事は誰も信じません。
「一度買ってやってみてちょ♪」

ねくさんのレポートの前に、普通の袋焼そばを作るとどうなるか試してみますね。

アラビヤン焼そば

これが『サッポロ一番ソース焼きそば』です。

アラビヤン焼そば

こういう商品を知らない人の為に書きますが、このテの焼そばは油が要らないんですよ。
ただお湯を入れて麺をほぐしていくだけ。
柔らかくなったらソースを入れます。
食べ慣れていない人は「しょっぱくない?」とか言う人も居ますから、そういう人は袋の中に入っているソースを自分で調整して下さい。
あと、水分が無くなってからどのくらい火を通すかで仕上がりが全く違ってきますから、その辺も好きな塩梅に調整して下さいね。

アラビヤン焼そば

完成品。

アラビヤン焼そば

ある程度時間が経っても、通常はこの程度の固まり具合ですよね。
この場合は、『啜る』という本来の食べ方でOKでしょう。

更に15分放置してみます。

アラビヤン焼そば

まだこんな感じ。
インスタントですから、この程度の固まり方は普通ですよね。

では次に、『大盛り1.5倍日清焼そば』でテストしてみます。

アラビヤン焼そば

この商品の普通盛りのバラはなかなか無いんですよね…っていうか、今有りますか?

作り方は全く同じです。
大盛りになった分、最初に入れる水が多いです。

アラビヤン焼そば

10分経ってから持ち上げてみました。

アラビヤン焼そば

最初に入れる水が多いせいか(ちゃんと量りました)、少し水っぽい感じで、なかなか固まる様子が有りません。
いや、この麺は水分が少なくなっても固まるのは遅い気がします(作っていて感じました)。
日清側でそういう作り方をしているんでしょうね、固まらないような。

以上、他社の焼そばはこんな感じでした。
さぁ皆さんお待ちかね、ねくさんにアラビアン焼きそばをレポートして頂きましょう。

【以下、ねくさんのレポートです】

師匠「私、焼きそばと言えばアラビヤン焼そばでしたよ。袋入りの乾麺のやつ。知らない?」

知りません。

袋入り乾麺の焼きそばがあるなんて、この時までほんとに知りませんでした。
乾麺の焼きそばと言えば、UFOとかペヤングを思い浮かべますもん。

そのアラビヤン焼きそば、ちょっと調べてみるとなにやら大人気!
かなり美味しくて、しかも千葉限定っぽいらしいです。
ファン倶楽部もありますぞ!

興味湧きまくりの僕。
ちょいと買い物があったのでスーパーへ。
そして、インスタント食品売り場へ行くと・・・。

アラビヤン焼そば

5袋入りで297円。 
ありました(汗)

本当に売ってました!
なんでも、「不思議な位おいしく出来ます」だそうです!
うぉ、このキャラクターいい味出してるなぁ。

説明書きどおりに作る僕。

どんな味なんだろう~♪



楽しみ~。



o(^-^)o



アラビヤン焼そば


注:完成直後です


【サンヨー食品 サッポロ一番 アラビヤン焼そば 5食パック】




>> Read More

関連記事

| カップ麺・袋麺 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |