| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【自己満足】G-SHOCK G-501の電池交換~代わりの時計購入まで

正直、私はこういう、なんと言いますか、オシャレ系のものには無頓着。
身に付けるものなんか「なんでもいい」し、時計なんか「無くてもいい」とすら思っています。
これは若い頃から変わっていなくて、でも「まだ若いんだから、少しは気にした方がいいのかな?」という若干の危機感というものも持ってはいたものの、そのまんまの状態で「気にしなくても良い歳」になってしまいました(;^_^A

「時計なんかスマホ有るんだから要らないでしょ?」というワタクシでも、やっすい(安い←私の生活の基本です)時計を一応買っていたりします。
それが、これ。

G-SHOCK G-501

えぇ、今の時計の機能なんて全然解らないもので、「カッコイイ!」っていう理由で買いました(爆)
その後、やっすいG-Shockを何個か買ったりしたんですが(ガテン系なので防水でないとダメ)、元々が興味が無い人間なんで、付けたり付けなかったり。
なんてことをしている間に、G-501が止まっていることに気付くわけです。
「あ、電池切れだな」と思い、電池を購入。
それも、SR927Wという変わった電池を2個。
普通、1個じゃないのか…(@_@;)

電池を交換して、裏蓋を閉める。
さて、動いたかなと裏返してみると…
なんと、時間が表示されません。
なぁーんにも表示されない。
「手順を間違えたかな?」と、最初からやり直すも同じ。

逝ってしまった模様(T_T)

雨の日も風の日も、台風の日だって頑張ったG-501だったのに。
いや、考えてみたら、2003年4月発売なんですよね。
14年も経っています。
頑張ってくれました。
有難う!

※お友達の皆様より「リセットはしました?」と連絡を頂きましたので、ここに追記致します。電池交換後にリセット致しました。でも、うっすら表示されている部分も有るのですが(表示とまではいかない程度のうっすら)、動作しません。このG-501の電池交換を説明されているブログの方は「リセット不要」と書かれていたりもしまして、でも私はしました。ちなみに、下の写真のMUSK MM-2142-05もリセットしないと動作しないので、リセットしています。


G-501に感謝すると同時に、「G-Shockって、付ける時に面倒くさいよね」っていうことに気付くわけです。
私が所有しているG-Shockは皆ウレタンバンドで、そこの部分に体毛がはさまって痛いっていうことにも気付きました(笑)
気付かなくてもいいのにねぇ(^-^;
そして、「やっぱり時計のバンド(こういう言い方でいいのかな?)は、昔の時計みたいに金属じゃないと!」と、急に思い立つわけです。
ワタクシ、「思い立ったが吉日」の人なんですよね。

で、どんなものが良いか。
私は「派手」とか「カッコイイ」というのが好きなので、それを加味するとクロノグラフが良いのではないかと。
でも予算は1万円位しか無いので、これは私の得意なリユースショップにお願いするしか無いという結論に達しました。

SEIKO、CITIZEN辺りが狙い目で、カシオまでで何とかしたい。
ということでまずは、SEIKOのクロノグラフを購入。
「電池交換要す」という品物で、電池交換しても動かず(>_<)
「そうか、稼働品でないとダメなんだ」ということを学習し、返品してもらって次のお店へ。

今度は白のSEIKO稼働品を購入。
クロノグラフが動かない(>_<)
翌日返品して、その日の午後に次のお店へ。

ここで、ひとつ気付いたことが有るんですよ。
私の腕周り、普通の人よりもデカイ!(>_<)(>_<)
「これいいなぁ」と思っても、実際付けてみると入らないんです。
そう、新品ならば「コマ」が有るから腕周りはなんとでもなりますが、中古というのはほとんどコマ無し販売ですから、「自分に合うものから探さなければならない」という、非常に不自由なことになってしまうわけなんですね。
かといって、興味の無い時計に何万円も出したくありません(興味が無いなら買わなきゃいいのに)。

優しい店員さんが一緒に探してくれましてね。
結局私のサイズのクロノグラフ時計は、ドルガバしか有りませんでした。
ファッション時計は避けたいなぁ…
でも、入る時計が無いんだからしょうがない。
程度も良かったし、コマも有るということで、結局それを購入しました。

「買う→不具合→交換に行く」という今までの経験から、購入後すぐに車の中で動作テストをしてみました。
タブレットで調べながら色々動かしているうちに、ある重大なことに気付きました(また気付いちゃった)。
「この時計、竜頭の先端に付いているはずのプラスチック(多分)が欠けている!」
すぐに店員さんに持って行き、返品。
で、第二候補の、ちょっと安めのカシオを購入して帰宅しました。

探し始めて、4回目の購入でやっとまともな時計をゲット!(´・∀・`)

夕方父と話をしていると、父が言いました。
「なんだ、いい時計しているなぁ」
以前父に買ったG-Shockは、体毛が挟まるからあまり使っていないそうで…
さすがは親子ですよね(爆)

「じゃ、これと交換しようか」
そうです、苦労に苦労を重ねて購入した時計は、数時間で父の物になりました(^-^;

で、結局また自分の時計を別のお店へ買いに行くわけですが、そこでも当然「太い腕周り」で苦労します。
優しい人に見える店員さんに声を掛け、一緒に探して頂きました。
結局SEIKOやCITIZENは無く、有ったのは「MUSK」という、どこかで聞いたことの有る名前の時計。
あの香水で有名なMUSKでした。
それも、「ガラスの内側が曇っている」ということで激安。
でも派手(笑)

迷った挙句、それを買ってみることにしました。
だって私、腕周りに問題を抱えているんですもの(´;ω;`)

車に戻って検索してみると、いきなり「MUSKの時計は絶対に買ってはいけない」などという文字が目に入って来ます。
「ロレックスのパクリじゃんか」とか、「ダサい」とか、「時計好きなら持たない」とか。
いいんだ、いいんだ、私は時計好きじゃないから…(x_x;)シュン

メーカー価格113,400円ですが、ネットでは1万円しません(笑)
人気ないなぁ~(;^_^A
ま、今回は訳ありの激安なので、いいかなと。
帰宅して、裏蓋を外し、竜頭を取ってガラスを清掃し、ショートさせてパッキンにグリス付け、組み直して終了。
0調整して使ってみましたが、普通に動いているようです。

MUSK MM-2142-05

いくら評判が悪くても、安物買いの私にはピッタリな気がします。
傷もほとんど無く、さほど付けていないうちにガラスが曇ってしまって売ったのか、保管しているうちに曇ったのか、それよりもまず、何故防水なのにガラスの内面が曇ったのか(笑)
疑問はいくらでも出てきますが、不具合が出るかどうか、保証期間内は大切に使っていきたいと思います。

っていうかこの時計、無駄に重い気がする(^^;

| リユースショップ | 09:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【リサイクル】最近のリユースショップ事情・どのショップを選んだら良いか

久しぶりのリユースショップ巡り。
今回は、最近お気に入りの〝セカンドストリート〟を中心に回って来ました。

リユースショップを回り始めた当初は、HARD OFFを中心に通っていました。
というか、まだそれほどリユースショップが無かったので、他に選択肢が無かったんですね。
他県でも、行ける限りのHARD OFFに行ってみました。
その後、徐々にHARD OFF以外のショップも出てきましたが、当時のトレジャーファクトリーはちょっと高かったし、ジャンブルはブランドもの中心で私には無関係だし、個人でリユースショップをやっているお店は「買おう」と思える商品が少なくて…。
それに、当時のHARD OFFは、商品に見合った値段設定で、買い物が楽しかったんですよ。

しかし…

ここ最近のHARD OFFは、かなり強気になって来ました。
ジャンクでどうしようもない商品にまで結構な値段を付けるようになり、全体的に価格設定が上がっているように感じます(ジャパンビンテージを売り文句に、使い物にならないジャンクギターまで高値を付けているのを見ると興ざめです)。
我が家は毎週のように通っていましたし、それも、他のリユースショップと比較しながら回っていますので、どこのリユースショップがどういう個性を持っているのか、値段設定がどう違うのかも解ります。
HARD OFFは、明らかに他のリユースショップよりも買い難くなりました。
それに加えて、商品の管理が昔よりも荒くなりました。

昔は、HARD OFFで楽器やカメラ、パソコン等のジャンクを探すのが楽しかったんです(それだけでは有りませんが、楽しみのひとつとして)。
壊れているギターのエフェクターを数百円で買って来て、直して正常に動いた時の感動(笑)
オヤジのちょっとした趣味としては最高でした。

当時、フェンジャパのストラトが5000円で売っていたんですよ、ネックが使い物にならないからジャンク品で。
ブラックだったんで、ちょっと悩んでから購入しましてね。
フェンジャパとはいっても低価格帯のもので、それもネックが捻れていて直しようがないわけですから、5000円は真っ当な値段だと思います。
他でネックを見付けて二個一にし、ヘッドに焦げ跡付けてCocaine弾くなんて、バンドオヤジとしては最高の趣味じゃないですか(笑)

それが楽しかったのはHARD OFFのジャンク品が手頃な価格だったからであって、今のように、壊れたエフェクターに2000円もの値を付けるようでは、とても手を出す気になりません。
HARD OFFはハッキリと変わりましたので、我が家はほとんど行かなくなりました。
ジャンクを見付けたければ、オークションでも手に入りますしね。

今現在魅力的なリユースショップは、〝セカンドストリート〟と〝トレジャーファクトリー〟の2店。
値段設定が、まともです。
中でもセカンドストリートの価格設定は、一番まともだと感じています。
※それでも店舗によって違い有り。先日行った富里のセカンドストリート2店と成田は、価格設定がイマイチでしたし、店舗によっての違いは有ります。

沼南16号沿いに有ります〝スーパーセカンドストリート〟は定期的に通っておりまして、身につける物に関しては新松戸店(2階が売り場)もお気に入り。
逆に、後に出来ました鎌ヶ谷店はちょっと買い難いのが残念。
あそこは最初、ブランドものに力を入れていましたから、今でもそれを引き摺っている印象です(最近は少し改善されて来ました。南柏も同様に)。
イオンタウン柏松ヶ崎店は穴場で、たまに掘り出し物を見付けたりします。
以前あそこに有った赤のテレキャスは、手を出しそうになりました(笑)
船橋14号店、市原店は、ちょっと規模が小さいかな?
スーパーセカンドストリート八千代店も徐々に商品が揃って来ていて良いですね(当初「スーパー」というワリには1階だけで品揃えがイマイチでしたが、現在は2階も使うようになって充実♪)。

トレジャーファクトリーは鎌ヶ谷に新店舗が出来まして、これからが楽しみなお店になっています。
トレジャーもセカストも、HARD OFFと違って商品がキレイなんですよね。
ちゃんと色違いに並べていたり、ブランドものは別にしたりと、お客様への気遣いが感じられます。
それに比べてHARD OFFはほとんどの店舗が整理整頓されておらず、服が下に落ちていてもそのままで、凄いと思うのは、数日後に行ってもそのまま床に落ちている店舗も有り、いくらリユースショップで老舗の企業だとしても、あぁいう営業の仕方で強気の値段を出されたら、お金を出そうという気になれないんですよね(HARD OFFの本部で、定期的に見回りをしたり…なんてことは無いのでしょうか)。

リユースショップに有る商品というのは、基本的に「誰かが使ったもの」であり、それでもこちら側が「買おう」と思うのは、「安く手に入るから」ですよね。
「誰かが使ったものだけれど、これだけ安くなっているから買おうかな」というのが、リユース品です。
誰かが使った中古品を、高い値段で買おうという人は居ませんし、ましてキレイに並べていない中古品なんか、手に取りたくもなりません。
逆に、埃だらけの商品であっても、それが正しい値段で販売されていれば買います。
それがジャンクファンというものでしょう。

そういう意味で、現在はトレジャーファクトリーやセカンドストリートがお気に入り。
ほとんどの店舗がキレイです。
あ、WonderREXもキレイに並べられていますね。
値段設定が若干高い感じがしますが。

私は着る物に無頓着で、オシャレには全く興味が有りませんけど、一般的なレベルの服を着ていようかなと、その程度には考えています。
それと、着ていて楽な服装が好みなので、スポーツメーカーの服が多いんですね。
adidasとかNikeとか。
今回トレジャーファクトリーとセカンドストリートを回りまして、メーカーもののシャツを7枚ほど購入して来ました。
全商品が500円以下で、ビックリしたのはadidasのシャツ100円(笑)
ほとんど着ていない、もしくは新品なのでは?というもので、勿論汚れ等は全く有りません。
「何故これが100円?」という商品でした。
他にも新品のアシックスとナイキのゴルフシャツが200~300円と、これもお買い得。
こういう商品は、他のリユースショップではお目に掛かれないんですよ。

以前はHARD OFFしか無かった選択肢が、他のリユースショップがあちらこちらに出来たことによって広がり、またリユースショップ巡りが楽しくなって来ました。
GW中、時間が有れば遠征してみようかな~と思っています(^^)

補足。
BOOKOFF SUPER BAZAARも頑張っていますが、服の列んでいる場所がキツキツです。
あれではお客さんが選ぶ際に手が疲れてしまいますし、疲れたら一枚一枚入念に試着する気が失せてしまいますよね。
狭い場所にたくさんの商品を列べたいのは解りますが、お客が「これを見るのが苦痛だ」と考えたらそこで終わりなので、もう少し一列に置く商品の量を少なくして頂けると助かります。
そういう意味では、松戸駅前の店舗は改善しました(オープン当初はキツキツでしたが)。

| リユースショップ | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【フリマ】幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

実はあれから〝油あたり〟しちゃって、娘と一緒に下痢と嘔吐で大変でした(^^;
(これは我が家の体質的な問題で、どこのどの料理がどうだという話では有りません)
娘はちょっとだけしか食べていないから軽く済み、嫁は一人だけ違う系統のメニューだったのでセーフ。
結局私は6日に38度の熱を出してダウン(これはGW明けに書いています)。

GW中に嫁をフリマに連れて行こうと計画していたので、無理をして外出。

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

東ホールと西ホールは車出店で、中ホールは手作り品のブースと手持出店のブースが有ります。

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

最大級と言われていますが、午前中はこんな感じです(1枚目の写真は午後3時過ぎの1番人が多い時間帯)。
今回初めて来たわけですけど、出品物を大量に買っているのはある一部の人達だけのようですね。

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

私が昼食として考えていたのがこちら。
札幌九兵衛といって、海鮮丼で有名らしい。
とりあえず行列に列んだんですが、あと10人程で自分の番というところまで来た時に嫁が「何あれ!丼、ちっちゃっ!!」と言うわけです。
見たら、丼が女性の手のひらサイズ(T_T)
それで1000円って…
同じように思った人が結構居まして、自分の番直前でキャンセルする人が数名。
この「器を小さくして大盛に見せる商法」って、私的には好きになれませんです、はい(+_+)

結局我が家は西のホールの売店で焼そば等を買って食べたんですけど、これがまた失敗のようでした。
西ホールは最終日の明日、乃木坂~や他の芸能人がゲストで来る場所で、元々高い飲食ブースが集まっているようなんですね。

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

こちらは富士宮焼そば等が有る、中ホール。
西ホールの売店で作っている素性の解らない焼そばと、静岡富士宮焼そばが同値段(;¬_¬)
来年行く人が居るならば、食事は中ホールがオススメかも?
フリマのプロは、お弁当持参でした(笑)

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

お父さんの為に、ビールのブースも出ていました。
私は前日から体調不良の為、パス(;^_^A

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

1時過ぎ頃食べた、リトルジュースバーのデザートが美味しかった~♪

幕張メッセ“どきどき“フリーマーケット2015

「いちごけずり」と「マンゴーけずり」の2種類が有って、果物を凍らせて削り、上から自家製練乳ムースをかけたものなんですけど、果物とムースのバランスがとっても良く、特にマンゴーは食感が素晴らしくって、また見付けたら食べてみたいと思うほどでした。

今回幕張のフリマに初めて行った、リユースショップが大好きな我が家の印象は…
「リユースショップの方が買いやすく、手に入れたいものが手に入る」ということでした。
我が家はリサイクル品の相場を有る程度知っているわけですけど、フリマは売り手が素人ですから、出来るだけ高く売ろうとしますよね。
その値段設定が明らかに相場より高いと、もう値段を交渉する気にもなりません。
よくフリマを取材する番組で「フリマのプロ」的な家族なり、おばちゃんなりが出て来ますが、あぁいう人を探して全てのブースを回ったんですけど、いらっしゃらなかったですねぇ。
もしかするとそういうプロは、人出の一番多い初日(5/3)に来るのかも??

GWのイベントに参加したという意味では、楽しかったです。
一日歩いて運動にもなりましたしね(^^)

| リユースショップ | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |