| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【ポテトチップス】ポテトチップスいかにんじん味を食す

我が心の故郷、福島の郷土料理をポテチにしてみたんだそうです。

ポテトチップスいかにんじん味

カルビーの社長が福島出身だそうで、ノリノリで作ったんだそうです。

ポテトチップスいかにんじん味

こっ、これは…

【calbeeポテトチップス いかにんじん味】
販売者 カルビー株式会社
内容量 55g
発売日 2016年5月9日/2016年6月20日/2016年8月8日(再々発売品)
エネルギー 305kcal
参考料金 120円前後(オープン価格)
販売エリア 東北 (青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
関東 (茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県)
(東京都内の「日本橋ふくしま館」、「カルビープラス 東京駅店」でも限定販売します)

※福島の郷土料理「いかにんじん」を再現したポテトチップス。

≫カルビー株式会社ホームページ

| スナック菓子・駄菓子 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【お菓子】亀田の柿の種チョコ&アーモンド

〝THE MANZAI 2012〟の結果がどうもねぇ。
ハマカーン、別に面白くないわけじゃないんだけど、仕事絡みで業界随一の嫌われ者「S木」ってヤツに顔が似ているから不快なんです(完全に八つ当たり)。
Cグループの勝者が〝アルコ&ピース〟っていうのもなぁ。
私は〝エルシャラカーニ〟が好きなんですよ。
えぇ、ただそれだけです(笑)

さて、11/19に亀田製菓さんが出しました〝亀田の柿の種チョコ&アーモンド〟です。

亀田の柿の種チョコ&アーモンド

すばらしい面構えです。
このインパクトは強烈ですねぇ。
見たらカゴに入れちゃいますもの(^^;

中身はどうなっているでしょうか。

亀田の柿の種チョコ&アーモンド

う~ん、これはしょうがないことなんでしょうけど、チョコレートコーティングの表面が汚い(^-^;
動く度に当たって擦れ、こうなってしまうんでしょうね~、ちょっと残念。

では、早速食べてみたいと思います。

あ、美味しい!!(≧∀≦*)

チョコレートの主張がもの凄い!
柿の種と言わなければ、何だか解らないほどチョコが強いです。

では、アーモンド×1と柿の種×3で食べてみます。
うぉ~! 美味しぃ~ヾ(≧▽≦)ノ
柿の種だけよりも、数倍美味しい!
チョコのおいしさが際立ち、アーモンドチョコレートを食べているようです。
これはもう完全に明治のアーモンドチョコレートですよ。
本当に美味しぃ!(`・ω・´)

と、ここまできて思ったんですけど。
柿の種じゃなくていいかも?(爆)
試しに、アーモンド×1に対しての柿の種の量を増やしてみましたが、柿の種を増やしているのにもかかわらず、どんどんチョコ+アーモンドの美味しさが全面に出てくるという皮肉な結果になってしまいました。

「柿の種、要らなくね?」
という突っ込みが聞こえて来そうですが、それはいけません。
これは亀田製菓さんが出している商品なんです。
柿の種が無かったら明治さんの商品になってしまうではありませんか。
これはきっと、「脇役のチョコとアーモンドに完全に食われている柿の種」という面白いコンセプトを世間に広め、商品の売れ行きを伸ばし、最終的に亀田製菓の利益に繋がるという『肉を切らせて骨を断つ』の発想なんですよ。
いや、多分(^-^;

「見た目は柿の種なんだけど食べると明治アーモンドチョコレート」
という感想でございましたm(__)m

亀田製菓さんのほくそ笑む顔が目に浮かぶようです(笑)

【亀田の柿の種チョコ&アーモンド】
製造者 亀田製菓株式会社
内容量 85g
発売日 2012年11月19日数量限定で全国発売
エネルギー 111kcal/1個包装(約21g)当たり
参考料金 280円前後(税込)

※"米菓"の亀田製菓と"チョコレート"の明治がコラボレーションをし、新しいおいしさを提案する「cacao-komeプロジェクト」。今年も数量限定で登場です(亀田製菓ホームページより)。

≫ 亀田製菓ホームページ



今夜のつまみは、大好きな軟骨の唐揚。
膝軟骨の食感は苦手なので、私はいつも薬研。
それも〝マルエイ〟で売っている肉付きの軟骨を購入します。

・軟骨をボールに入れ、コショウ、醤油、お酒、生姜のすり下ろし、砂糖ひとつまみを入れて手でもみます。
・味が馴染んだら、ラップをして冷蔵庫へ。
・味が染み込んだら、ある程度水分を切ってビニール袋に入れ、片栗粉を入れます。
・袋に空気を入れて膨らませ、口を閉じて振りながら軟骨の周りを片栗粉がコーティングするように混ぜます。
・油で揚げます。
・食べます。
・脂っこくなった口中をホッピーで洗い流します。
・また食べます。
・脂っこくなった口中をホッピーで洗い流します。
・また食べます。
・脂っこくなった口中をホッピーで洗い流します。
・また食べます。
・脂っこくなった口中をホッピーで洗い流します。
・また食べます。
・脂っこくなった口中をホッピーで洗い流します。
・また食べます。
・我ながら、しつこ過ぎますm(__)m

・写真を載せます。

軟骨の唐揚

もう、見ただけで口の中が脂っこくなって幸せですね(笑)

こういう軟骨の唐揚、出てくるお店って結構少ないんですよ。
ほとんど肉無し。
軟骨の唐揚は周辺の肉が付いているから美味しいんで、軟骨だけでは半減してしまいます。
スーパーでもなかなか売ってないですね。
マルエイとおっ母さんくらいかな。
周辺の肉は挽肉用として使うんでしょうけど、残念なんですよねぇ。

ということで、マルエイに行った時は〝軟骨〟と〝ハツ〟は必ず購入しています。
ハツだけのパックが売っているのも、マルエイのいいところですよね~♪
うちの母が大好きなんです(o^_^o)

≫新鮮市場・マルエイホームページ


| スナック菓子・駄菓子 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【面白いもの】生ビールドロップスとラーメンドロップス

娘が面白いドロップを買って来てくれました。

まずは『生ビールドロップス』から。

生ビールドロップス

普通の飴です(笑)
甘くて美味しい。
どこが生ビールなの?と言われると、答えようが無いくらいに飴です(^^;

「なんだ、美味しい飴じゃんか(^-^;」
ヒヤヒヤしながら食べて損しました(爆)

では次に、『ラーメンドロップス』を。

ラーメンドロップス

生ビールドロップスが普通の飴だったから、こちらも同じでしょ。
な~んだ。
なんて甘く見ていたら…

うげっ w(☆o◎)w

こっ、これは…
メンマを塩抜きしている水を混ぜたみたいな、スープを取った後の残骸を3日置いたエキスを注入したみたいな、ラーメンの嫌味なところを見事に再現した一品です(+_+)

すみません、これは1粒食べるのがやっとでした(;^_^A

| スナック菓子・駄菓子 | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【スナック菓子】マヨラーに贈るマヨマニア

え?

どなたか、私の名前を呼びましたか??

マヨマニア

(^。^;)

はい。
ワタクシ、正真正銘のマヨマニア&マヨラーでございます m(__)m

いつも「マイマヨネーズ」を持ち歩いております m(__)m m(__)m

【マヨマニア 明太マヨ味】
製造者 ジャパンフリトレー株式会社
内容量 60g
エネルギー 310kcal
参考価格 マミーマートで88円

※2012年6月18日全国で新発売。他に〝マヨマニア ツナマヨ味〟も有り。

≫ ジャパンフリトレー株式会社ホームページ

最強の食べ方 → これに更にマヨを付けてホッピーのお供とする。

| スナック菓子・駄菓子 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【コイケヤ】ポテトチップス プレミアムのり塩

しかし小沢さん、婦人に暴露されちゃって大変なことになっていますね。
あれが本当ならば、政治家以前に人間失格でしょう。
ってか、放射能怖いから秘書と逃げるって…

倫理観どうこうより、かっこ悪っ!(^◇^;)

ということで(?)今回は、セブンイレブンで見付けて衝動的に手が出てしまったという、こちらの商品。

コイケヤ ポテトチップス プレミアムのり塩

【ポテトチップス プレミアムのり塩】
製造者 株式会社湖池屋
内容量 70g
エネルギー 363kcal
価格 セブンイレブンで148円

※プレミアム→堅め厚切りのこだわり商品。吉野川産すじ青のり&愛媛県産うすば青のり、そして海苔ひとすじ山本海苔店の焼海苔を使用。

≫ 株式会社湖池屋ホームページ

これから家の用事が有るのでチャチャッと書きます(笑)

ワタクシ、ポテトチップは大好物です。
夕食用に自分で作りますし、子供の友達が来た時にもよく作りました。
それほど好き。
世の中からポテトチップが無くなったら困るほど好き。

では感想を。

まず、硬い。
これは袋に書かれている通りですが、想像以上に硬いです。
でも、厚切りかと言われると、そうなの?という感じ。
とにかく硬いんで、これが本格的な厚切りだったら私は無理かも(^-^;

海苔にも相当こだわっているようですが、いくら山本海苔の焼海苔を使用しているとはいえ、青のりと混ぜたら負けちゃいますよね?(;^_^A
青のりって、モーレツに磯の香りがしますもの。
言われなければ焼海苔が入っているなんて解りません(言われても解らないかも)。
青のり完全勝利。

今や、もっと厚切りでサクサク感の丁度良い商品が出ている中、何故この薄切り(敢えて言い切ってしまいますが)の極硬商品なんでしょうかねぇ。
普通の『コイケヤポテトチップのり塩』の方が数倍好きだなぁ(^^;

ということで、「普通の〝のり塩〟完全勝利」でしたm(__)m


>> Read More

| スナック菓子・駄菓子 | 09:52 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |