| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【セーブオン】孔明監修レンジ和風魚介系つけ麺ぶっかけ食べ

コンビニの中ではわりと後から出て来たんですが、その安さに驚いたのがセーブオン。
当時のコンビニはほぼ定価販売で、割高感が強かったんですね。
ですからコンビニの利用は、スーパーが開いていない時間帯でどうしようも無い時か、コンビニ限定の商品を購入する時しか有りませんでした(当時はスーパーにお湯が無かったので、カップ麺を食べる時はコンビニに行っていました)。

私が最初にセーブオンを発見したのは千葉白井店。
びっくりしましたね~、コンビニなのに安いんですもの。
「コンビニ=割高」という認識が、崩れた瞬間でした。
その時は「こりゃ、セーブオンの一人勝ちになるかも」と思ったわけですけど、その頃からコンビニも値段競争になり、どのコンビニも安いお弁当や独自銘柄のカップ麺等を置くようにした為、セーブオンの一人勝ちにはならなかったという現状です(商品自体もセーブオンだけ違いましたけれど→逆にそこが良さでも有ります)。

でも私、今でもセーブオンが好き(^^;
白井方面に仕事で行く時は、ほとんど〝セーブオン千葉白井店〟で昼食を買っています。
他のコンビニって、個性が有るには有るんだけど、セーブオンほどの個性が無くて、横一線という感じなんですよね。
普通のコンビニに有るものが無かったり、逆に普通無いものが有ったり、セーブオンは一風変わったコンビニという印象なんです。

私の楽しみ方というのは、食べ歩きでも買い物でも、「良い部分とダメな部分を両方楽しみたい」というのがポリシーの中に有りまして、「良い部分」は簡単に判断出来て誰にでも楽しめると思うのですが、ダメな部分というか、そのお店なりコンビニへ行ったタイミング等で「これはダメでしょ」的な事が有った場合、そこに「をいをい」と突っ込みを入れるのがまた楽しみでも有るわけです(変態かも?)。
まぁ変わっていると言えば変わっているんでしょうね。
長年食べ歩きだの買い物だのブラブラしているうちに、そういう楽しみ方になってしまったのかも知れません。

というか、今書いていて気付いたんですが、「ダメな日(もしくは時間等)」に当たって一番許せるコンビニはセーブオンだと思います。
それだけ商品が安いんですよ(全体的に見てという意味で)。
あっ、そういう意味ではローソンストア100も同じですね。
安いんだから、納得が行かなくても諦めが付く。
逆に安くても良かった時は、喜び倍増となりますもの。

※まぁ結局これも、私が「B食」という括りで活動しているからであって、もしもそうでなく、外食や買い物の回数が一般的で食べ物に対する関心が普通程度の人間だった場合は、コンビニで昼食を買わずに毎日お弁当を持って行ってるんだと思います。外食についても、あまりあちこちと入らずに、美味しいお店が有ったら集中的に通っているのかも知れません。本当にたまにしか外食をしないならば、そこは外したくないですもんね(^-^;

で、昨年セーブオンに突っ込みを入れたことを思い出しましたので、そのお話を。
突っ込むというのは、直接本社に連絡するとかではないですからね(私は余程の事が無い限りしません)。
食べて「おや?」と思った時に、その食べ物に対して「をいをい」と、心の中で笑いながら突っ込みを入れるということです。

孔明監修レンジ和風魚介系つけ麺

美味しそうなつけ麺を見付けまして。
崩し字を見て「ふじの?」と思ったら、「孔明」でした(爆)
何やら新潟で有名なラーメン店らしいです。

その日のセーブオンには、いかにも入ったばっかりというおばちゃんが居まして、その人が温めをしてくれたんですが、多分「お弁当はレンジに入れてここを押せばいいから」的な簡単な指導を受け、「なんでも同じくチンすればいいんだな」という覚え方になってしまったんだと思います。
明らかに温め過ぎまして、値段が書かれているシールが黒こげ。
上部のフタを開けてつけだれ入れ物を見ると、どうやら沸騰したような跡有り。

孔明監修レンジ和風魚介系つけ麺

ね、つけだれが外に出た跡が有って、つけだれの量が少なくなっちゃっています(笑)

孔明監修レンジ和風魚介系つけ麺

つけだれの容器をずらすと、こんな感じ。
やっぱり噴いたか(^-^;

孔明監修レンジ和風魚介系つけ麺

結局つけだれを麺の上からかけて頂きました。
味は同じでしょうから(笑)

勿論「をいをい、おばちゃん!」と、心の中で笑いながら突っ込みを入れました。
アブラギッシュなつけだれの容器を上に持ち上げながら、「マジかよぉ~(^^;」みたいな(笑)
仕事にしても遊びにしても、初心者には失敗が付き物ですからね。
誰でもそうです。

今ではちゃんと慣れて、テキパキやっているかなぁ。
苦情なんかが出てなければいいなぁ。
なんて後から考えるのもまた(その日の経験として)楽しいし、次に行った時にまた会って、おばちゃんが慣れた手付きでレジ打ちをしていても、結局まだ慣れてなくて同じ事を繰り返していても、それはそれでまた楽しい。
ホント、話のネタは尽きませんね。

まぁこれ、本体価格399円ですからね。
何が有っても、ほとんどのことは楽しみに変えられるというものです。
これが2000円もするつけ麺だったら、正直取り替えてもらうと思います。
あ、その前に、そんな高いつけ麺は買わないかな(^-^;

セーブオンって、小盛の焼そばが160円程度で売っているんですね。
他にもミニ盛りシリーズみたいなパックが有って、カロリーコントロールがしやすいんです。
我々ガテン系は、単純に一食だけでは物足りないんですよ。
ですから、カップ麺におにぎりとか、カップ麺にパンとか付けて買います。
「今日は焼そばでも食べてみようかな」と思ったら、大盛焼そばを手に取ったり、普通の量の焼そばとおにぎりを取ったりして、結局いつもよりカロリー取りすぎちゃいます。
そこで小盛の焼そばが有れば、カロリーが抑えられて、後悔もしないと。

え?
最初から一品だけにすればいいだろうって??
一種類よりも二種類の方が、同じカロリー数でも多く食べた気になるじゃないですか~(;^_^A

歳をとってたくさん食べられなくなったのに、食い意地だけはまだ衰えなくて苦労しております(笑)

あ、つけ麺の話を忘れていました。
太麺がモチモチして美味しかったですよ~(o^_^o)

| コンビニ | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【のぶちゃんの呟き】ローソンの新潟コシヒカリ紅鮭弁当の二重容器

新しく始まりました(?)、のぶちゃんの呟き。
今回は、ローソンの「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」についてです。

新潟コシヒカリ紅鮭弁当 ローソン

ローソンの新潟コシヒカリ紅鮭弁当、何の使い道も無い容器を重ねて資源のムダ、『企業努力で量を減らして料金据え置き』って、コストの掛け方間違ってんじゃん!!
プンプン( ・ε・)


と、仰っております。

新潟コシヒカリ紅鮭弁当 ローソン

この二重構造、何の意味が有るんでしょうかね。
やはり、かさ上げなんですか?
それにしても、無駄な作りですよね。
のぶちゃんの言うように、この容器分のお金で、もっと内容を豊かにしたらいいのに(笑)

他にも同意見の方がいらっしゃるようで。

≫ローソンのお弁当「新潟コシヒカリ紅鮭弁当」の容器が気になる

味について書いてある記事も有りました。

≫ちょっと待ってよローソンさん

「かまぼことたまごがくさい」って…(^^;
「シャケは?シャケはどこの?」という所は同意です。
これだけ産地に拘って作っているのに、鮭の産地が前に出て来ていません。
「紅鮭弁当」という名前なんですから、鮭がメインのはずですよね。
「新潟コシヒカリ」ではなく、鮭がメイン。
そのメインの食材の産地が書かれていないということは、書いたらこの産地に拘ったというコンセプトが崩れてしまうからでしょうか。
「鮭はカ○ダ産です」とは書けませんもんねぇ(^^;

実は私、「こだわり」と書かれているだけで手を付けないようにしているんです。
「こだわり」というのは、我々お客の視点ではなく、あくまでもそこの企業なり作り手が「こだわった」だけの話で、我々が喜ぶようなことではないんですよ。
お客様のことを考えて「こだわった」なんていうのは、大雑把に言って「有り得ない」です。

ラーメン店にしても、〝素材にこだわった〟という表記が有るお店は、ほとんど好みから外れますから入りません。
「地鶏」なんていう幟が立っている焼鳥屋さんも、ほとんど好みの焼鳥は出て来ませんでした。
本当に美味しいお店は、地鶏を使っていても幟で宣伝せず、黙って出します。
本当に美味しく作ろうとこだわっているラーメン店は、能書きを言わずに黙って美味しい一杯を提供します。
味に自信が無いから、「うちのごだわりは…」と演説するわけです。

話を戻します。

量を減らして値段据え置きというのは、どの企業でもやっていることですね。
そこを確かめずに買うと知らない間に損しているという、何とも詐欺に遭ったような嫌な気持ちになったりします。
苦しいのは解りますが、そこが企業努力というものですから、頑張るしか有りません。
消費者からクレームが来るのが嫌ならば、会社をたたむしか有りません。
続けたいなら、努力するしかないんです。

中には、こういう商品も有るようで。

≫内容量を減らして値段を上げたセブンプレミアムの牛乳に批判殺到 「明らかに悪質」「錯誤を意図的に発生させてる」

減らして値上げって?(;^_^A

しかしビックリなのは、皆さん良く見ていますよね。
私も毎日買い物に行って見ていますけど、皆さん凄いなぁ。

主婦の目をバカにしないことですよ、各企業の皆様( ̄ー ̄)

| コンビニ | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【お弁当】セブンイレブンのタルタルソースのチキン南蛮弁当

川口さんからご紹介頂き、やっと手に入れました~(^^)

セブンイレブン-タルタルソースのチキン南蛮弁当

初日は10店舗回りましたが見付からず。
翌日は5店舗で時間切れ。
その後何店舗か入って、ようやく1個ゲット。
それも、11時30分に行って、ラスイチでした( ゜_゜;)

セブンイレブン-タルタルソースのチキン南蛮弁当

カロリーは1000kcal越え。
500円で1000kcalオーバーというのは、ある意味お得ですね♪
ガテン系には有難いカロリーです(^^)

実はこの商品、何代目かは解らないのですが、今回の発売時期は多分去年後半か、もしくは新しくして今年のバージョンか、値段もカロリー数も少しずつ変わっている為に判断が難しいんですね。
昨年秋のバージョンは1015kcalで、今回よりも1kcalだけ少ない。
たった1kcalならばそのままでいいんじゃない?とも思うのですが、こういう細かい修正に、この商品への熱い思いが感じられると思うのですが、いかがでしょうか。
「セブンイレブン、マジだな?( ̄ー ̄)ニヤリッ」みたいな(笑)

セブンイレブン-タルタルソースのチキン南蛮弁当

川口さんが仰るように、タルタルソースの量が凄いです。
鶏肉に贅沢なほどのタルタルを付けて食べても、まだまだ残ってしまうほど多い。
普通に食べたら半分ほどタルタルが残ってしまうので、私としましては、「タルタルソースのチキン南蛮弁当と一緒にパンを購入し、残ったタルタルソースをパンに付けて完食」というコースをオススメしたいと思いますm(__)m

コンビニ弁当と割り切って食べるならば、チキンにはタルタルの他にタレもかかっていますし、味がしっかりしていて美味しいと思います。
値段もキッチリ500円というのは有難い。
今まで食べた、どのコンビニのチキン南蛮弁当よりもタルタルソースが多く、残ったタルタルソースの使い方も含めて考えれば、お買い得と言って良いのではないでしょうか。

川口さん、美味しかったです!(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【タルタルソースのチキン南蛮弁当】
内容量 1人前普通盛
エネルギー 1016kcal
参考料金 500円(税込)
販売店舗 セブンイレブン船橋夏見台店

≫セブンイレブンホームページ

>> Read More

| コンビニ | 22:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【コンビニ】茨城のココストアのソフトクリーム事情

先日茨城に行った帰りに『Coco!』と書いてあるコンビニに入りましてね。
ココストアっていうコンビニなんですけど。

そこに研修中のお兄さんが居まして、そのお兄さんを指導しているお姉さんも居ました。
研修中のお兄さんは、まだ良く解っていないけどハキハキとしていて、「この人なら大丈夫」的なオーラが出ていました。
が、教育しているお姉さんの方がちょっとヤバい感じ(^-^;

「ソフトクリームの、マンゴーとベリーをお願いします」
「あ、ちょっと待って下さいね」
一瞬奥に引っ込む。
「あ、ベリーがもう無くなってしまったんです」
「そうですか、ではちょっと考えますので、会計ソフトクリーム2個分取って下さい」
娘が注文したものが無かったようで、ならば別の何かをお願いするし、全部同料金だから、会計だけ済ませて考えようと思ったわけです。
待っている他のお客さんにも迷惑ですしね。

「では会計の方、ソフトクリームひとつ分で宜しいでしょうか」
いやいやいやいやいやいやいや、「会計ソフトクリーム2個分取って下さい」って言ったばっかりだし。
って思ったけど言わず、「今別のを選んでいるんで、2個分でお願いします」と伝えました。
まぁ、研修生の教育でバタバタしているんだと思います。
他人の教育って大変ですもんね。
お姉さんの気持ち、よぉ~く解りますよ、ホント。

で、そのお姉さんが作ってくれたアイスがこちら。

ココストアのソフトクリームが酷かった件

いや~~~笑いましたよ。
結局娘は抹茶にしたんですけど、抹茶にしたからこうなのか、お姉さんは「すみません」でも無く真顔で手渡すし、もしかするとココストアの抹茶ソフトクリームはみんなこんな感じなのかも?って思うしか無いみたいですね。
せめて渡す時に照れ笑いでもしてくれれば、こっちも笑ってギャグになったのに(笑)

抹茶は形だけだとして、シャレにならないのは私のマンゴー。
食べているうちに手が湿って来たのでコーンに被っている紙を取って見たら、コーンの下2センチ程度が無く、その割れて取れた部分のコーンが無い。
ということは、コーンを三角の紙に入れる時に、コーンの下部が割れて無くなっているのを知っていたということになりますでしょ。
お姉さん、それはダメだわ(^-^;
割れて無くなってんの知ってて売っちゃったらダメだわ。

再度の失敗をしない為、色々な意味でちゃんと憶えておきたいココストアでございましたm(__)m

味は、美味しゅうございました(^^)

| コンビニ | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【焼鳥】ローソン炭火焼鳥リニューアル

ローソンでは2013年3月19日、お花見の時期に合わせ、炭火焼鳥4種類をビッグサイズにリニューアルして発売したそうです。

ローソン炭火焼鳥リニューアル - もも塩

ここでは税込90円と書かれているのに、どうして105円だったのかな?」と思ったら、こういうことだったんですねぇ。
写真のもも塩は、約1.6倍になったんだそうです。

お花見で食べると考えれば、105円でこのボリュームならばOKじゃないでしょうか(^^)

しかし、この界隈のお花見が完全に終了してからの、このネタですよ。

遅っ! (^_^; アハハ…

| コンビニ | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【お弁当】有限会社古和釜夏見商店閉店

誰もが、思い出というものを持っていますよね。
場所だったり、歌だったり、品物だったり。

私の思い出のひとつに、このお店が有るんです。

有限会社古和釜夏見商店閉店

以前にもこのお店の記事を書きました。
20代の頃からでしょうか、近くで仕事が有るとこのお店に行き、お母さんが作った焼肉弁当を買って食べていたんです。
ですから今でもこのお店の焼肉弁当を食べると、がむしゃらに働いていたあの頃を思い出します。
心が折れそうになったり、分かれ道に差し掛かったりすると、私はここに来てお弁当を買う。
そして自分をリセットする。
今まで何度も元気付けられて来ました。

今また、大きな分岐点に居ます。
そこでまたこのお店に行ってみると…

有限会社古和釜夏見商店閉店

一瞬、頭が真っ白になりました。
「嘘でしょ」
この言葉しか出て来ません。

30分くらいでしょうか、私はお店の前に居ました。
考えていたんです。
あの頃、若造で世間知らずだった私も、今では50歳の世間知らずになりました(笑)
「もう自分で何とか出来るでしょう?」と。
いつまでも何かに頼っていてはいけないよと。
お母さんはそう言っていらっしゃるんじゃないかなって。

ご苦労様でした。
今まで有難うございました。
お母さんも、息子さんも。
お世話になりましたm(__)m

しかし、このお店のお弁当は美味しかったなぁ~ヾ(≧▽≦)ノ

有限会社古和釜夏見商店閉店

当時の写真が無いのでハッキリとは言えませんけど(30年も前ですからまだデジカメなんて有りませんし)、あの頃の値段は200円程度だったんじゃないかと思います。
良心的な値段で、作りたてですから温かいんですよ。
私はいつもこのセットでした。

有限会社古和釜夏見商店閉店

食べ盛りですから、お弁当ひとつでは間に合いません。
ですからいつも、焼肉弁当(普通盛)と何かカップ麺を食べていました。
当時は、カップヌードルかカップスターの醤油味だったかなぁ。

有限会社古和釜夏見商店閉店

夏場はカップ麺を食べずに、焼肉弁当大盛を頂く時が多かったですねぇ。
味付けは若干しょっぱくて、箸休めが紅生姜っていうところも私は好きでした。

有限会社古和釜夏見商店閉店

たまに違うお弁当も頂くんです。
本当に、たま~に。
30回に1回選択するかしないかの割合ですから、ほとんど私の場合は焼肉弁当なんですけど(笑)

昔は焼肉弁当だけしか無い日が有ったんですよ。
あ、全く無い日っていうのも有りました。
息子さんに聞くと、「今日はまだご飯が炊けていない」「お弁当お休み」「売り切れ」と、色々な日が有りましたねぇ。
数量限定だったから、遅く行くと売り切れちゃうんです。
当時の方が作る量が少なかったような気がしますねぇ。
行くと3個くらいしかなくて、ラストワンだった時は「おぉ~ヤバかった~ギリギリだ~」なんて思ったものです。

何でまたこんなに焼肉弁当が好きだったのか。
このお店と出会ったタイミングとか色々な理由が有るんでしょうけど、一番は、作っているお母さんの温かさが伝わって来るからなんですよ。
作りたてと言っても、食べるまでには時間が経っていますから熱々じゃないんですけどね。
その「ほんのり温かい」というのが、何とも私には丁度良かったんです。

こんなことを書いていますけどね。
お店の人達は私を知らないと思います。
頻繁に通っていれば別ですけど、私はいいとこ年に数えるほど。
もっともっとこのお店に思い入れが有る人がたくさんいらっしゃると思います。

さようなら、夏見商店。
本当に、本当に、有難うございました。

【有限会社古和釜夏見商店】
住所 千葉県船橋市古和釜町517
電話 047-457-1201
時間 9時~22時
定休 日曜日
駐車場 有り


大きな地図で見る

| コンビニ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【ファミマ】チーズナゲットで異臭騒ぎ

のぶちゃんの話だと、ファミリーマートで異臭が発生しているらしい。
それも「ん?異臭?」というような生半可なものではなく、「げーーーっ!○○○くせぇぇぇぇええ!」という、急いでその場から逃げたくなってしまうほどの臭いらしいのだ。
さて、異臭の原因は何なのか。

その名も「チーズナゲット」。

おとなしい。
実におとなしい名前ではありませんか。
こんなにおとなしい名前の商品が、店内に強力な異臭を撒き散らすとは思えません。

早速買いに行ってみました。

場所は、子供の同級生のお父さんがやっているファミリーマート。
ファミリーマートの中では一番通っているお店です。
レジの前の保温容器の中を見ながら、異臭元を探します。
お、ひとつだけ有りました。

「何になさいますか~?」
「最近チーズナゲットが話題だそうなんですけど…」
「はい、そうですね~」
「一番新しい商品ですか?」
「一番新しいのは、鶏天ぷらです。ご一緒にいかがですか~?」
「では、ひとつずつお願いします」

お姉さん、売り方上手いッス♪(o^_^o)

ファミリーマートのチーズナゲット

手順通り紙を点線で切り取ります。

ファミリーマートのチーズナゲット

う~ん、若干冷めているせいか、異臭はしません。

ファミリーマートのチーズナゲット

鼻を近付けてみます。

あ、なるほど。
これがもしも温かければ、もしくは作っている最中ならば結構な臭気だと思います。
チーズ系のスナック菓子って、袋を開けた瞬間に○○○に近い臭いがしますよね。
それと同等以上の臭気だと思います。

食べると普通です。
「普通」というのは、思った通りの味だということですね。
でも、これだけ異臭を放つならば、もっとクセが有ってもいいかな~って思うんですよ。
チーズの香りがするのに、チーズの味が薄いんです。
なので、改善策としてチーズをのせてチンしてみました。

ファミリーマートのチーズナゲット

食べかけですみません。
ひとつしか買って来なかったもので(^^;

まだ薄いので、粉チーズをトッピングしました。

ファミリーマートのチーズナゲット

なんとなくインパクトが強くなって来ました。

店員さんに「作っている時はいかがですか?」と聞いたところ、「それはそれは凄いです」という返答でしたので、相当な臭気だと思うんですね。
のぶちゃんも「○○○臭い!」と言っておりましたので(笑)
でしたら、もう少し味もガツンと来て欲しかったかな~という印象でした。

ホント、味は普通ですよ。
食べても鼻が曲がったりしませんので(^-^;

【チーズナゲット】
販売者 ファミリーマート
価格 130円
発売日 2012年11月13日

※鶏の胸肉・もも肉・皮を使用したジューシーなナゲットに、濃厚な風味のチェダーチーズを混ぜ込みました(ファミリーマートホームページより)。


>> Read More

| コンビニ | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>