| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【唐揚】めん王沼南店で揚げたて唐揚げとライス大盛

最近息子がこの界隈で仕事をしていて、「この唐揚げがデカかった」と写真を送って来ました。

めん王沼南店
揚げたて唐揚げ7個 640円(全て税込)

お店なのだから「揚げたて」は普通でしょという突っ込みは無しにして、1個単価100円弱というこの唐揚げ。
息子に言わせると「顎が疲れる唐揚げ」らしく、そうなると多分表面をかなり硬く揚げているか、揚げすぎかのどちらかと予想。
あそこのめん王は結構混んでいて、初めはあの場所にコンビニが入っていてめん王はその横っちょでやっていたんだけど、コンビニが潰れてその大きな場所に移動した経緯が有り、それでも客が入っているんだから、おそらく揚げすぎという調理スキル的な問題では無いと思うので、そうすると表面だけが硬めのバランスか。
なんて、どう作っているかを考えている時間が一番好きだったりします(^^)

めん王沼南店

この界隈は何も無い場所だとはいえ、今の所一人勝ちというめん王沼南店。
ここから奥に行っても16号まで飲食店無し、逆に走っても突き当たり右側〝百楽門〟まで飲食店無しという立地。
にしてもこの店はよくお客さんが入っています。
めん王と言えば、出来た当初に南柏店、めん王若柴本店にも2001年に入っていまして、印象は、個性的な味付けのラーメン店という感じで、評価は中でしょうか、個性が有る分だけ好みが分かれるという印象です。

めん王沼南店
めん王麺 880円(全て税込)

30年以上続く人気のメニューと書かれています。
感想としましては、メニューに書かれているように、確かに野菜とお肉は入っているんですが、野菜の種類をもう少し増やして頂いた方が好みかも知れません。
玉ねぎの細切りが特別多く入っていて、甘い味付けに更に甘みが増していたのと、私ならばこのあんかけに組み合わせないピーマンが入っているのが印象的でした。
ピーマンは大好きですけど、この味付けにはどうでしょうか…
他店では食べられないバランスと言いますか、真似しないバランスと言いますか、かなり好みは分かれる気がします。
スタッフオススメの太麺も、ちょっと足が早いようで、途中から伸びぎみ。
太麺・細麺の選択が出来るそうですが、太麺がこうですと、細麺は…(休日で混んでいたせいなのかも?)

めん王沼南店
揚げたて唐揚げ4個480円+ライス(お新香付)大盛220円=700円

息子と話をしていて「私なら3個でいいかも」と言いましたら、3個は無くて4個なら有るそうで、唐揚げ4個480円に、ご飯大盛220円をチョイス。

めん王沼南店

凄い量ですね~(^^)
この日一番ビックリしたのはご飯でした。
質は値段に見合った感じのご飯で、ガテン系の私には充分食べられるレベルです。
お腹一杯にしたい人は、大盛がいいかも!(≧∇≦)/

めん王沼南店

唐揚げも、ライス大盛に負けない大きさがあります。
お弁当に入っていたらフタが閉まりませんね。
ビューティフルです(^^)

さて肝心のお味の方ですが。
まず、息子が言うように衣が硬いです。
「サクッ」ではなく、「ガリッ」とか「バリッ」という感じで、煎餅に近い食感ですね。
さすがに7個も食べれば顎が疲れるでしょう。
これはアレンジする粉の配分のせいなんでしょうけど、完全に好みが分かれると思います。
正直私はこういう唐揚は作りませんし、食べるとしてもちょっと苦手ですね。

これは、善し悪しではなく「好み」というお話ですので、誤解の無いようにお願いします。
私がもしもこの粉の配分にするならば、もう少し早めに(揚げ油から)上げると思います。
ここまで揚げると、衣近くのお肉まで硬くなるからです。
確かにまん中の肉は軟らかいですが(まん中まで硬いのは問題外ですので)、この状態だと唐揚げの約半分が硬くなります。
繰り返しますがこれは好みであって、善し悪しでは有りません。
きっとこのお店は、こういうバランスに仕上がるようにと、計算して作っているのだと思います。
それはそのお店の作り方なので、勿論有りです。
そこをお客さんが好むか好まないかというのも、有って当然だと思います。

カレーでも何でも、その家その家の味が有る食べ物って難しいですよね。
私はカラアゲニストになったぐらい唐揚好きなので、月に何度も唐揚を作ります。
そして、数種類の作り方をします。
その数種類の唐揚の中に無い作りだったので、息子が「どんな感想?」と聞きたかったんだと思います。
逆に、今まで家で食べて来た唐揚と同じだったら、そうは思わないでしょう。

あ、こちらのめん王とそっくりな唐揚が有ったことを、今思い出しました。
最近訳有って行かなくなりましたが、〝よっちゃん弁当〟の唐揚です。
見た目も硬さも、何故かとてもよく似ています。
場所も近いし、何か関係が有るのかしら?なんて(^-^;

そういえばめん王さん、柏の2店舗は閉店しちゃったんでしょうか。
ホームページを見る限りですと、柏東口店は載っているんですよね。

めん王沼南店

この柏東口店って、確か南柏店(直営でなくフランチャイズ)の姉妹店で、最初別系列だったのを一度閉店して直営になったんじゃありませんでした?
で、今無いということは、また閉店してしまったのかしら。
今は、どの商売も長く続けるのは難しいですよね。
沼南店は大きな場所に移動して、スタッフも笑顔で頑張っていらっしゃるので、是非頑張って頂きたいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

【めん王沼南店】
住所 千葉県柏市藤ヶ谷1785-6
電話 04-7192-4566
時間 11時~翌0時(日曜日は23時まで)
定休日 無休
駐車場 有り




>> Read More

| 唐揚げ | 12:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】たけやモラージュ柏1号店でからあげ定食大盛?

先月のお話。

母の買い物をしにモラージュ柏へ。
お昼になったので何か目新しいお店は無いかとフードコートに行くと、今年3月に出来たという「たけや」が有った。

たけやモラージュ柏1号店

新しいお店となれば一度食べてみたくなる我が家の面々。
早速メニューを拝見しに行ってみました。

このお店は、モラージュ柏の「紅虎餃子房」と「韓ごはんMARU」が共同プロデュースした1号店らしい。
う~ん、どちらも前に行った事が有るが、どうも食指が動くお店では無かった。
この「たけや」のメニューも、海鮮丼が有ったり焼きそばが有ったりと、いったい何屋さんなのかがハッキリしない。
結局共同プロデュースと言っても、「うちはこれとこのメニューを出すよ」という意見を出し合っているだけで、何かを一緒に作ったわけではないから、何屋なのかが解らないようなメニューになっているのかも知れませんね。
あくまでも予想ですけど、この統一性の無いメニュー構成を見るとそう思いたくもなります。

レジで注文してお金を払います。
スタッフがどうも頼りないというか、はっきりとした受け答えが出来ない感じ。
まぁこういうお店はほとんどバイトなのだから仕方が無いと思うしか有りません。
私はからあげ定食の大盛、嫁は天丼をお願いすることにしました。

呼ばれるのが遅いと思ったら、我々よりもずっと後に来た隣のお客さんが先に呼ばれます。
こういう所も「チェーンだから仕方が無い」と思った方が良いのでしょうか…(;^_^A
隣のお客さん、「大盛頼んでいないのにご飯が多いわ~」と言いながら食べておりまして、私は大盛(別料金)をお願いしたから「これは量的にネタになるかも♪」と期待して待ちました。

大分待って、やっとブザーが鳴ります。

たけやモラージュ柏1号店
からあげ定食大盛?? 780円

「天丼はまだなので、後でお持ちします」とお兄さん。
隣の天丼は既に来ているのにねぇ(´-ω-`)
またもや仕方無いと諦め、私のからあげ定食だけ持ってテーブルへ。

ちょっと待て。
これ、ご飯大盛なの??
隣の人の普通盛ご飯と同量か、もしかするとこっちの方が少ないかも知れません。
この丼でこのご飯の量って、どう考えても普通盛じゃないですか?
飲食店はメニューを考える場合に、まず普通盛ご飯の量を想定し、盛り付けた時に貧弱に見えないような器を選択しますよね。
大盛にした時に、より多く見えるように。
そう考えていないとしたら、考えた人は飲食店のセンス無いもの。
ならば、この大盛の器って…??

なんてことを考えつつ、後から嫁の天丼を持って来たお兄さんを食べずに待ち、「これ大盛ですよね?」と聞いてみました。
あのね、こういうことを考えるのも嫌だし、確認も嫌なんですよ。
意地の汚いジジイみたいでしょ、こんなことを聞いたら。
だけどね、ご存じの方もいらっしゃると思いますけど、私はご飯の量とおかずの量の配分を考えながら、家で毎食の食事を作ったり、外食で注文したりしているわけです。
だからこそ、お金を追加してもいいから大盛をお願いする場合が有る。
今回もそうで、ちゃんと大盛の料金を払って注文したわけですね。
それを間違えられちゃったら、もうその時の配分がバランバランで食事がメチャクチャになるわけですよ(笑)
で、勇気を振り絞って出した言葉が「これ大盛ですよね?」だったんだけど、結果はすぐ出ました。

お兄さん「はい、大盛です」

ここで「もっとお金出すからもう少し盛ってもらえます?」って言えばペース配分は万全だったんだろうけど、勇気を振り絞ってお兄さんに確認した時点でもう気力が残っていないから、もう何も言えませんでした。
「あ、わかりました」が精一杯。
待ち時間も異常に長かったしね。
もうどうでもいいやっていう気持ちで食べ始めたわけです。
どうせ今夜は嫁の忘年会を予約しに行くので、その時に美味しく食事が出来ればいいやと。
いや、もしかするとこの店の大盛はこれで、隣の人の普通盛の方が間違いなのかも?
まぁそこまで考えるのも面倒だから止めます。

味はどうかというと、表面にスパイシーなタレがかかっていて、これが香ばしくてGOOD!
でも中まで味が染みていないから、大量のマヨネーズが無いと辛いです(T_T)
最近の外食って、こういうライトな味付けが流行っているんでしょうか。
薄味でもいいから、もっと奥行きを感じさせて欲しいというのが正直なところですかねぇ。
最低でも何かのダシを感じさせるとか。
ただ味が薄いだけでは、お金を出して外食しようという気になりません。

天丼も定食と同じく780円で、その値段分を楽しめたかと言われると、もう書かなくても解っていらっしゃるとは思いますが微妙でした。
この店の売りの部分、コンセプトが全く見えて来なかったという印象です。
付け合わせの野菜も、安いから水菜を使っているんでしょうけど、780円の定食の付け合わせと考えると残念。
モラージュのフードコートならば、はなまるうどん、リンガーハット、幸楽苑を選択した方が間違いないかも知れませんね(我が家の場合)。

福満苑に続いて今月2回目の完食ならず。
天丼も定食も半分頂いてお返し致しましたm(__)m

やっぱり飲食店って難しいですね。
というより、チェーン店というものが難しいのかな。
どの料理にしても、ちゃんと提供出来るレベルまで完成させてから出して頂けると嬉しいですよね。

【たけやモラージュ柏1号店】
住所 千葉県柏市大山台2-3 モラージュ柏フードコート
電話 04-7134-0088
時間 10時~21時
定休日 モラージュ柏に準ずる
駐車場 モラージュ柏駐車場を使用

【追記】
後日、他の方が食べたからあげ定食の写真を見付けました。
その写真が普通盛なのか大盛なのかは解りませんでしたが(写真だけだったので)、見た目私の隣に座った人の盛りと同じでしたから、普通盛なのかな?と思います(とにかく丼の縁よりもご飯が盛り上がっていました)。
となると、やはり間違えられたんでしょうね(^-^;

いつも書いていますけど、何か有っても、その後にちゃんとフォローが有れば無問題なんですよね。
だって、誰だって間違いは有るし、失敗も有りますもの。
いい歳こいた大人が、別に大声で怒ったりしませんし、胸ぐら掴んで殴りかかろうなんてこともしません。
長年食べ歩きをしているんですから、「何か有って当たり前」程度に考えていますから。
でも、即答で「そうです」って言えるのは、有る意味凄いことだと思います。
「確認して来ます」が普通ですからね。

こういう部分を、母体の企業はどう考えているのでしょうかねぇ。
それが例え10円のことでも、お金を余計に払っている以上、お客側としては気分が良くは有りませんから。
二度行く無いので、どうでもいいと言えばどうでもいいですが…
とにかく気分の悪い食事でございましたm(__)m

| 唐揚げ | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】本場台湾料理台葉で鶏もも唐揚らーめん

ちょっと前まで唐揚を中心に取り上げておりまして、その時にネットで見付けたのが「本場台湾料理台葉(たいよう)」の『鶏もも唐揚らーめん』。
鶏もも肉の唐揚が一枚ドーンとのっかり、自他(お店&お客さん)共に絶賛の一品みたいなんですよ。
いつ食べに行こうかと思っていて、こんなに時間が経ってしまいました(涙)

本場台湾料理台葉

この建物の6階まで行きます
エレベーターを出るとそこは既にお店。
想像していた庶民的な感じではなく、高級店に来たという感じですよっ(゚д゚)!

メニューを拝見すると… 有りました!

本場台湾料理台葉

やはり一番人気のメニューみたいです。
美味しい!というお客さんの声を集めてファイリングしたものが卓上に有りました。
それを拝見して、更に期待大。
私は勿論一番人気を、嫁はカタヤキソバが食べたかったようですが、無いので五目チャーハンをチョイス。

最初に嫁の五目チャーハンが到着。

本場台湾料理台葉
五目チャーハン 840円

量は、ちゃんと有ります。
少ないとがっかりしちゃうんですよね〜、デブって(爆)
味は、デブにはちょっと優しすぎる感じですが、美味しいです(^^)
最近台湾料理というと「百楽門ですね」という感じですけど、百楽門よりも優しい味付け。

さて、次は本命。

本場台湾料理台葉
鶏もも唐揚らーめん 840円

想像よりも鶏肉は薄めで、肉のボリューム感は写真より無い感じでしょうか。
揚げ加減も予想より硬め、下味もかなり薄めで、タレで下味を付けているのではなく香辛料のみ(多分カレー粉なんでしょうけど、本当にうっすら香る程度)。
浅草開化楼の麺らしいのですが、開化楼の麺はある程度知っているつもりの私ですけど、私の知っている開化楼ではないというか、茹で加減の違いなのかな?
個性的です。
浅草開化楼と言われなければ(言われても?)解らないと思います。

全体的に、とっても優しいです。
百楽門や大福元という、今流行りのお店も全体的に味付けが優しいですよね。
こちらは、それよりも更に優しいです。
うちの両親は別として、両親と同世代の人達には合うかも知れないな〜という優しさ。
とにかく柔らかな味付けです。

ストレートに言いますと(個人的な好みによるものです)、チャーハンは醤油の香ばしさがもう少し欲しいかな〜といった感じで(でもラーメンに比べたらチャーハンの方が解りやすい)、ラーメンスープはもっとハッキリした出汁を感じたく、麺にはもう少しコシが欲しく、唐揚もベースの味のくっきりとした輪郭を感じたかったでしょうか。
「味付けが薄い代わりに香味野菜の風味が感じられる」とか、減塩する為に出汁を多く使うとか、そういう料理しか食べて来なかった我が家には、ちょっと辛いものが有りました。
しかしながら料理人の皆さんは素晴らしい経歴を持っていらっしゃる方々のようですので、やはり我が家の舌がダメダメなんだと思います(^^;

百楽門とこちらのお店のどちらが本当の台湾の味付けかは解りませんが、貧乏な我が家にはそれを確認する(台湾に行ってみる)資金は有りませんので、今後は輪郭のハッキリした四川料理系を狙った方が我が家的には良いのかな〜と感じたランチでございました。
好みって十人十色で面白いですね〜(^^)

とても勉強になりましたm(__)m

【本場台湾料理台葉(たいよう)】
住所 千葉県松戸市新松戸2-122 新松戸ホテルビル6F
電話 047-346-2003
時間 11時~22時
定休日 無休
駐車場 有り


大きな地図で見る


| 唐揚げ | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】Karaage_Cafe真間唐屋で醤油味5個

結構しつこい性格でございまして。
子供の頃の嫌な思い出なんか、ずーっと覚えていますしね。
小学校で転校した時の嫌な思い出とか。
就職して3年間修行した時期の嫌な思い出とか。

えぇ、覚えているのは常に嫌な思い出(爆)

寝る前にね、「なんであんなことしちゃったんだろう」とか「なんであんなこと言っちゃったんだろう」とか、そういう事ばかり思い出すんですよ。
そうやって、常に反省しながら成長して参りましたm(__)m

どちらかというと、横に成長して来ました(違)

ですから、記憶力の良い人は私の近くに来ないで下さい(笑)
ただでさえ後悔しながら生きているのに、加えて「あんなことが有った、こんなことも有った」なんて聞かされたら、身が持ちません。

しょーがねーだろ、酔っ払って記憶がねーんだから。

これ以上掘り下げると本当にヤバいので、この辺で軌道修正を(爆)

8/3のお話。

そう、焼きそばの屋台を探していた時に、フッと思ったんですよ。
「そういえば、パチンコ屋さんのトコに真間唐屋が出ているって書いて有ったな」
普段記憶力ゼロの私が、食べ物のことになると記憶力1に変身(それでも1)。
「ダメもとで行ってみっか!」

Karaage_Cafe真間唐屋

有りました~\(^o^)/ (パート2)

このしつこい性格が、たまには良い方向に転がるようで♪

このお店、もうメニューは調べてありましたので、注文は決まっています。
「醤油味を5個お願いしま~す(o^_^o)」

Karaage_Cafe真間唐屋

袋の中にキャベツを敷き、その上に唐揚がのっています。

Karaage_Cafe真間唐屋

見た感じよりも柔らかく仕上がっています。
スパイシー寄りではなく、一般的な味付けに近いでしょうか。
味の濃さですが、結構しょっぱい(;^_^A
揚げてから保温している間に味が濃くなったのか、初めからこの濃さなのか、ガテン系の私でもしょっぱく感じます。
この濃さはこの日だけかも知れませんけど、これだけ塩分が高いとライスが欲しいですね~(^^;

狙っていたのはからあげ丼なので、次回は丼にしてみたいと思います。
丼には丁度良い濃さかも知れませんですね(^^)

ご馳走様でしたm(__)m

【Karaage_Cafe 真間唐屋】
移動販売につき詳細は不明
メニューはブログを参照。
出店場所は問い合わせが必要。

今回買った『パールショップともえ松戸店』はここです↓


大きな地図で見る

| 唐揚げ | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】よっちゃん弁当で唐揚辛口大盛

7/29のお話。

こうやってみると、この界隈に唐揚専門店は少ない方ですね。
で、食べてみると確かに専門店も美味しいんですが、「もう一度食べたい!」っていう感動が有ったかと言われると、そこまでじゃないでしょうかね。
美味しいんだけど、そこまでじゃない。

今回唐揚を攻めている時に、ひとつビックリしたことが有るんです。
某唐揚専門店で出来上がりを待っていると、主婦2名が後から来まして、唐揚を予約していたようなんですね。
で、1人の主婦がお店の人にこう言ったんです。
「唐揚って家で揚げないんですよね~」
そうしたらもう1人の主婦も
「そうそう、わたし1度も揚げたことないもの~」

いや、これはですね、私が普段から頻繁に唐揚を揚げているからどうとか、揚げない人がどうとか、そういうことじゃないんです。
ほら、人間、自分が普段から当然のようにやっていることって、皆さんも同じなんじゃないかな~って思っている場合が有りますでしょ?
「新聞めくる時に、指にツバ付けますよね?」
「いやいや、付けませんって(^^;」
みたいな。

そこでですね、仕事を持っている主婦約40人に聞いてみたわけです。
「家で唐揚を揚げますか?」
まず、お弁当に唐揚を入れる人は、ほとんど全員が冷凍。
「揚げたことが有る」という人は数名で、前回いつ揚げたのかは不明という結果になりました。
唐揚って、ほとんどの家で揚げているものだと思っていた私は、モーレツに世間知らずだったようです、すみませんorz

ちなみに、揚げない理由はこんな感じ。
・怖い
・油の処理が面倒
・下味を付けて揚げるという作業が面倒
・油が勿体ない

じゃあ食べたくないのかというと、「食べたい」んだそうです。
勉強になりましたm(__)m
唐揚、やり方によっては商売になるかも♪なんて思ったりして(^^;

ということで今回は、唐揚大王である私のお気に入りのお店でございますよ!

よっちゃん弁当。

知る人ぞ知るお弁当屋さんでございます。
「愛想が悪い」なんてことを仰る方が居るようですが、どんでもない!
この安い値段でこれだけ盛り付けてくれる人なんだから、悪い人なわけがない。
それに、あまり時間待たせて悪いからって、たまにおかずサービスで追加したりしてくれるんですよ。
悪い人はそんなことしてくれませんからっ!(`・ω・´)

この日は何故か辛いものが食べたくなり、唐揚を辛口にしてみました。

よっちゃん弁当で唐揚辛口大盛

うひょ~~~~~~~~~~! フタが閉まりません!! (≧∀≦*)

よっちゃん弁当で唐揚辛口大盛

このパンパンに詰まったご飯!

よっちゃん弁当で唐揚辛口大盛

そして容器に入り切れないおかずっ!

ジャ~~~~~~~~~~~~~~~~~ン!

よっちゃん弁当で唐揚辛口大盛
唐揚げ弁当(辛口)520円+大盛50円

もう、各自、どこが自分の入るべき場所なのか解らなくなっているようです。

辛口唐揚をひとくち…

(゜▽゜)ウマー!

激辛までは行かず、ピリ辛では収まらず。
私の歳には丁度良い辛さに仕上がっています。
中もジューシーで美味しい!!
他のおかずも美味しいよぉ~~~~~~(ノ_・。)

泣くこたぁありませんけど。

値段と量を考えると、ここの唐揚弁当は3本の指に入りますね。
費用対効果がモーレツに素晴らしい。

大盛+大盛ってお願い出来るのかなぁ(マテ

それって、容器に入り切るのかなぁ(マテッテバ

いつも素晴らしいお弁当、有難うございます!
ご馳走様でしたm(__)m

【手作り弁当 よっちゃん弁当】
住所 千葉県柏市大津ケ丘1-56-4
電話 04-7193-3266
時間 11時~15時・17時~21時
定休日 なし
駐車場 なし


大きな地図で見る

| 唐揚げ | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】唐揚げ専門店きたからでオリジナル唐揚&ライス大

7/24のお話。

唐揚シリーズも終盤に差し掛かりました。
もっと範囲を遠距離まで伸ばせば、食べたい唐揚げはたくさん有るんですよ。
でも今はそこまでの自由は無い。
もっと時間に余裕が出来たら、遠くまで行きたいなぁ~(o^_^o)

さて、こちらは柏市でも我孫子に近い位置にございます、『きたから』というお店。

唐揚げ専門店きたから

「北柏の唐揚屋さん」だから「きたから」なのかな?
それとも、今まではどちらか別の場所でやっていて、そこから移動してこの場所に「来たから」かな?
店主が北海道から来た人だから「北から」かな?
ま、こうやって想像している時間が楽しいんですけどね(^^)

唐揚げ専門店きたから

色々な唐揚が用意されていまして、ライスも有ります。
私的には、ここんトコ「プチ重要」なんですよ。
『唐揚専門店』は解るんですが、私は昼食に購入するので、ライスが無いと他のお店までライスを買いに行かないといけないわけですね。
この手間が困るんです。
昼休みの時間が削られるし。
なので、ライスが置いてあるかどうかも、お店選びの条件になっています。

何にしよ~かな~っていうほど色々種類がございますが、初回なので基本からいきましょうか♪

唐揚げ専門店きたから
オリジナル唐揚小300円+ライス大300円

唐揚小は5個です。
1人前としては充分な量ですね。
そしてライスは大。
小・中・大が有ったら、迷わず「大」でしょう。
「今でしょう」じゃなく、「大でしょう」が正解なんですよ、B食的には。

軟らかいです。
味もちゃんと付いていますが、濃くはないです。
マヨネーズも合います。
私の中では「マヨネーズに合うかどうか」っていうのも結構重要だったりするんですよね。
この唐揚は、ハッキリとマヨネーズに合います!(`・ω・´)

「いつでも食べられる唐揚」っていう感じですかね~。
食べても臭くなりませんし、買ってオフィスで食べても無問題。
そういえば、私が待っている時に「チキンボール5個とライス小」をお願いしているオフィスレディが来ましたよ。
チキンボールも気になるので、後日再訪することにしました。

唐揚げ専門店きたから
チキンボール5コ250円+ライス中250円

この日は病み上がりだったので、ライスは中(^^;

チキンボールもジューシーで美味しいですよ(^^)
マヨネーズにも合います(こればっかり)。
もう少し粗挽きでも良かったかもですね。
その方が鶏の匂いを抑えたチキンボールになるかも♪

接客は丁寧で、とっても気持ちの良い買い物が出来ます。
揚げたてというのもいいですね~。
次回はチキン串カツにしようかなっ(≧∀≦*)

ご馳走様でしたm(__)m

【唐揚げ専門店きたから】
住所 千葉県柏市根戸467-111
電話 04-7132-4002
時間 11時~20時
定休日 無休(年末年始を除く)
駐車場 なし


大きな地図で見る

| 唐揚げ | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【唐揚】とらや松戸店が来月8月で閉店

7/26のお話。

【ネット検索で真間唐屋がヒット!】

この日は早出だったので、昼食の唐揚げをどこで買おうか考える時間がなく、11時30分位にスマホで検索。
スマホ、便利なんだけど、やっぱりディスプレイが小さくて見難いですよねぇ。
外出時にネット検索が出来るから最初は喜んでいたのに、半年も経たないうちにもう不満。
人間の欲は果てしなく続きますm(__)m

おっと、『真間唐屋』というお店が出て来ました。
移動販売と書かれていますが、住所も書かれていますから、もしかするとそこでも販売しているかも♪
ちょっとブログを拝見すると、タルタルが添えられている「からあげ丼」が美味しそう(^^)
よし、今日はそれにしてみよっと。

書かれていた住所に、ナビを頼りに到着。
う~ん、お店が有りそうな場所では有りませんねぇ。
商店街というわけでもなく、ただの住宅地。
移動販売の車も無し。

真間唐屋

車を停めて走って探します。
ダメだ、やっぱり無いや。
あまりにも汗だくで探しているんで、近所の人から声を掛けられました(爆)
それがまた、モーレツに親切な人で(T_T)

本当に有難うございましたm(__)m

やはり移動販売だけみたいですね。
ブログにはその日の移動先が告知されていなかったので、残念だけど諦めることに。
ご存じの通り私は「フラれ大王」ですから、またひとネタ出来て大変嬉しく思っております(^^;
(ブログには「出店場所については随時お問い合わせください!」と書かれていますね。帰宅してから拝見しました)
いつか、真間唐屋のからあげ丼が食べられるといいなぁ~

~~~~~~~~~~~~~~~

【何年振りかで、とらやへ】

さて、この時点で12時30分になってしまった為、ササッと頭を切り換えます。
よし、今日はお弁当屋さんの唐揚にしよう!
真間から松戸に戻るのに、道が混んでいたので15分ロス。
もう半分昼食を諦めかけていると…

とらや松戸店

このお店、私がこの仕事に入って数年間は松戸を担当していまして、その時にお世話になっていたお弁当屋さんです。
おかずの種類が多く、盛りも良く、家庭的な味付けが好きだったなぁ。
それこそ、数え切れないくらいお世話になりました。

懐かしさを噛み締めながらお店に入ろうとすると…

とらや松戸店

げっ!
はっ、八月で閉店ですって?!(+_+)

これはもしかすると、天国のおばあちゃんが何か悪巧みをしているのかも知れない。

あ、間違えました。

これはもしかすると、天国のおばあちゃんが私をこのお店に引き合わせてくれたのかも知れません。
「ここに来い!」と (-_☆)キラーン

「唐揚弁当を大盛でお願いします!」

とらや松戸店
唐揚げ弁当500円+ライス大盛80円

やま庄弁当』まではいきませんが、唐揚以外のおかずが多いです。
そしてこの、おふくろの味が何とも良い!
(そういえばやま庄弁当、本当に閉店してしまったんでしょうか…)

甘じょっぱい煮物に、甘い卵焼き。
デザートにメロンまで付いてこの値段ですよ、セニョール♪(^^)

とらや松戸店

唐揚は、下にも隠れていて6個。
小振りで、見た目よりもカリッとせずに軟らかいところが私好み。
下味はちゃんと付いています。

美味しい!(o^_^o)

しかし、何故に閉店…
1日立ち仕事なので、しんどくなっちゃったのかな。
理由はどうであれ、8月まで、都合が付く限り通わせて頂きます。

私同様、このお店に思い出の有る方はたくさんいらっしゃると思います。
あと1ヶ月少々ですが、目一杯とらやのお弁当を味わおうじゃありませんかっ!ヾ(≧▽≦)ノ

【とらや松戸店】
住所 千葉県松戸市二十世紀が丘萩町236
電話 047-367-1717
時間 9時~20時30分
定休日 無休(お盆・正月休み有)
駐車場 なし


大きな地図で見る

| 唐揚げ | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>