| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【蕎麦】一番好きな蕎麦屋さんのカレー

今回、カテゴリをどうしようか悩みました。
「好きなのはカレーなんだから、カテゴリはカレーでしょ」
「いやいや、蕎麦屋さんのお話だから、カテゴリは蕎麦だよね」
でもやっぱり、カレーの話だからカレーということで(何故FC2は複数選択出来ないのかしら?)。

蕎麦の話は滅多にしないワタクシ。
そういう人が蕎麦の話をしてはいけないような気もします。
でも新年ですから、しちゃいます(無関係)。
向こうのブログにも書いたんだけど、しつこくこちらにもアップ。

私の好きな蕎麦屋さんは、松戸に有ります〝長寿庵〟です。

長寿庵

【長寿庵】
住所 千葉県松戸市竹ケ花西町307-8
電話 047-362-4697
時間 11時~20時
定休日 日曜日
駐車場 有り(お店の向側3台分)

特別なことは何もございません。
地域密着型の、普通の小さな蕎麦屋さんです。
住居の一階を店舗にしていますから、「お店の入口まで庭園が広がり…」なんてことも有りません。
ずっと家族で切り盛りされていますから、アットホームで居心地の良い雰囲気です。
値段も蕎麦屋さんにしては安く提供されています。

長寿庵

イマドキ、このボリューミーなもりそばが450円ですよ。
コシも丁度よく、しめ方が凄く上手い。
そして何よりも、このお店のかえしが素晴らしく美味しい(全て個人的な好みによるものです)。

私が初めてこのお店の蕎麦を食べたのは、30年以上前になります。
35年近いのかな?
うちの父はラーメンの次に蕎麦が好きだったので、私も子供の頃から蕎麦好きでした。
蕎麦屋さんから出前を取る時は、必ず〝おおもり(もりそばの大盛)〟を注文。
ですから35年前に初めてこのお店から出前を取った時は、当然おおもりでした。

しかし。
長寿庵のメニューの中には、蕎麦よりも好きなものが有ります。
それは、カレーライス。
間違ってもカレー丼では有りません。
〝カレーライス〟なんです。
このカレーライスが、それからの私の食べ歩き人生に大きく関わって来るわけですよ、セニョール♪

あの頃は会社(古ヶ崎)で残業が多く、遅くなると必ず出前を取っていたんです。
最初はもりそばでしたが、「たまには違うのも取ってみようか」という話になり、カレーライスをお願いしてみたわけです。
そうしたら…
盛りはいいし、魚の良い香りがプンプンするし、到着する頃には表面に膜が張っていて、お米にからんでメチャメチャ美味しいでは有りませんか。
私はずっとハウスバーモントカレー(母が味を調整したもの)で育っていますから、それ以外のカレーで完動したことが有りません。
でも長寿庵のカレーは、たった一度食べただけで激旨だと思えたんですよ。

長寿庵

写りの良い写真が無くてすみませんm(__)m
これはお店で食べた時の写真なんですけど、もう膜が張りそうになっていますでしょ。
そして、豚バラの薄切り肉が大きくて多い。
他は玉ねぎ以外、余計なものは何一つ入っておりません。
この辺りも私の好みにドンピシャなんです。

「今日はお腹ペコペコだからカレーの大盛がいいですねぇ」
いやいや、ビックリですよ。
もうお皿からカレーが垂れるほど大盛。
写真を見ても、既に普通盛でカレーが垂れそうになっていますよね。
ですから大盛は、本当に大盛なんですよ(説明がヘタ)。

ひとくち頂きますよね。
カレーのトロトロと豚バラの脂っこさ、玉ねぎの甘さ、そして魚出汁の味と香りが口中に広がり、それはそれは夢のような体験をさせてくれるんですよ、蕎麦屋さんのカレーライスが(笑)
もう、何回食べたか解りません。
カレーライスを食べてからというもの、もりそば一辺倒だった私が「もりそば1回にカレーライス50回」という割合で注文するようになったんですから。
とにかくこの長寿庵のカレーさえ有れば、他のカレーは食べなくてもいいというほど好きになりました。
そういうカレーに出会えて、私は本当に幸せ者だと思っています、はい。

長寿庵を知って、私はあることに気付いたんです。
「そこの蕎麦屋が自分の好みに合うかどうかの判断は、もりそばとカレーを食べれば解る」ということ。
それから私が蕎麦屋さんに初めて行く時は、必ずもりそばとカレーを注文するようになりました。
なんとそれがバッチリ当たりまして、両方美味しいお店は、不思議と何を食べても好みなんですよ。

例えば、今は無くなってしまった、松戸東教習所の裏手に有りました〝満留賀〟。
お店の写真が見たい方は、こちらへどうぞ(残念ながら料理の写真は無し)。

満留賀はかえしもカレーも好みで、特に素晴らしかったのが、カツ丼。
カツをカリッと揚げるのは誰にでも出来ますが、それをカツ丼にする時に、満留賀はカツのカリッとした表面をちょっとだけ残すんですね。
全部汁や卵を染み込ませず、ちょっと残す。
こうすることによって、ニチャッとした衣とカリッとした衣を別々に味わったり、それらを一緒に口に入れて複雑なハーモニーを楽しんだりと、カツ丼一杯で色々な楽しみ方が出来るような工夫がされていたんですよ。
そしてもうひとつそこに関わって来るのが、ご飯です。
私は自宅で〝カツ丼のあたま(要するにトンカツの卵とじ)〟を作って白飯を食べたりしますので、カツ丼の汁のかかったご飯も好きですし、白飯のままでも好きなんですね。

我が家の食卓-カツ煮
我が家のカツ丼のあたま

満留賀はですね、汁のかかった所とそうでない所を、毎回ちゃんと作ってくれるんですよ。
ただでさえ、2通りのカツで楽しめるのに、更にご飯でも2通り楽しめちゃうんです。
どんだけ楽しませれば気が済むんでしょうか、満留賀さんは(笑)

連日、郵便配達員のたまり場になっていました。
お客さんの7割強が郵便配達員でしたね、ランチ時間は。
逆に夜はまったりとした感じでした。
跡継ぎが居なくて閉店となってしまいましたが、もうあのカツ丼が食べられないかと思うと寂しいです。
本当に美味しかったなぁ…

なんていう蕎麦屋さんのお話を、しようと思えば結構出て来るんですけど、今回はこの辺で。
とにかく私の好みで言えば、長寿庵以上のカレーライスは、今までどこにも見当たりませんでした。
似たような味は有っても、越えるものは有りません。
ある時期(多分代替わり)から若干味が変化しましたけれど、未だトップをばく進中(笑)

これを読んで食べたくなり、急いで行ったとしても、どうなるかは解りませんよ。
美味しいと思う人も居れば、ガッカリする人も居るかも知れません。
一番多い感想は多分、「美味しいけどそこまでじゃないなぁ」でしょうね。
それが「好みの差」っていうものですから(^^)

| カレー | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カレー】カレーハウスCoCo壱番屋フレスポ稲毛店でカツカレー

娘と会う日のランチは、常に回転寿司と決まっています。
そう、娘は回転寿司愛食家。
しかしこの日は娘のアレルギーが酷いので、ワサビがNGらしい。
回転寿司を頭に描いていたのに、いきなり回転寿司以外お店ということになったので、脳味噌の軌道修正が難しい。
正直、油断していました(^^;

「ま、目の前に有るお店で食べればいいかな」

カレーハウスCoCo壱番屋フレスポ稲毛店

私の机を探しにHARD OFFに行ったので、同じ敷地内のCoCo壱へ。

おっと、昼ちょっと過ぎた時間で結構な客入りです。
タイミング良くテーブル席が空いたのでラッキーでした♪

カレーハウスCoCo壱番屋フレスポ稲毛店
ハンバーグカレードリア 699円

嫁は珍しく、ハンバーグカレードリア。
ドリアは好きだが、カレー味となると微妙になるという嫁。
何故今日に限ってこれなんだ??

カレーハウスCoCo壱番屋フレスポ稲毛店
なすとほうれん草のカレードリア 699円

娘はヘルシーに、なすとほうれん草のカレードリア。
ま、ドリアというだけでヘルシーから掛け離れるんだけども。
カレーのメニューには食べたいものが無かったらしい。

そもそも我が家は、外でカレーを食べない家庭なんですよね。
自宅でそこそこ納得出来る食べ物は、わざわざ外で食べません。
お好み焼き、鉄板焼き、たこ焼き、焼肉、カレー、パスタ、中華料理…etc.
前回CoCo壱に来たのはいつだったか調べると、二年振りでした。
それも、急いでいて「どこでもいいや」的な感じで、今回と一緒。

そんなことを言いながら、私は結構CoCo壱ファンです。
カレーが美味しい。
というか、私の好みに合っているんですね。
外で安いカレーや、セットものに付いてくるカレーを食べると、ほとんどが業務用のレトルトっぽい味か、粉っ気が強いもので、万が一それに当たってしまったら、食べずに帰って来るほど美味しく感じられません。
あれって、卓上の調味料で調整出来ないくらい私はダメなんですよね(+_+)

先日の〝船場カリー ららぽーと新三郷店〟で食べた時も思ったんですけど、外食のカレーって以前より美味しくなっていますよね。
昔は「えぇ!?」っていうカレーが多かったのに、今は違います(誤解の無いように書きますが、「美味しいお店も有る」という意味で、全体的に見ると外食としてのカレーはイマイチです。専門店を除いて)。

カレーハウスCoCo壱番屋フレスポ稲毛店
ロースカツカレー2辛400gほうれん草トッピング 732円+42円+103円+206円=1083円

本当はライス500g、3辛で、ほうれん草の他に唐揚とか、クリームコロッケとか、ソーセージとか、メンチカツとか、半熟たまごとかトッピングしたいんだけど、太るから我慢しています。
でも本当に好きなのは、ほうれん草トッピング。
ほうれん草×3くらいトッピングしたい(o^_^o)

しかし、何度も言いますけど、カツカレー考えた人は偉過ぎますよね。
唐揚とマヨネーズの組み合わせに匹敵すると思います。
美味し過ぎですよ。
家でも、ついカレーを作るとカツも揚げちゃいますもの(笑)

やっぱりライス500gにすれば良かったかなぁ~ (゚o゜)\(-_-)

ご馳走様でしたm(__)m

【カレーハウスCoCo壱番屋 フレスポ稲毛店】
住所 千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17
電話 043-424-9987
時間 11~24時
定休日 なし
駐車場 有り(共同)

≫カレーハウスCoCo壱番屋ホームページ




| カレー | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カレー】昔センター競馬場前駅に有ったカレー屋ポッポのお話

風邪の影響で、まだ頭がスッキリしません。
今回の風邪は相当厄介です(T_T)

昨日コメントを頂いて思ったんですが、カレーって外で飲まないなと。
いや、飲むんだけど、回数が少ない。
私はデブですから間違いなくカレー好きなんだけど、その好きなカレーをあまり外で飲もうとしません。
何故か。

カレーって、その家の味というものが有りますよね。
我が家はハウスバーモントカレー甘口一辺倒でしたから、もうカレーと言えばハウスバーモントカレー甘口のことで、それは中辛でも辛口でも有りませんし、まして他のメーカーの商品なんか大人になるまで飲んだことが有りません。
そうなるともう、それしか認められない体になっちゃうようなんですね。
友達の家に行ってカレーを出されても、ハウスバーモントカレー甘口だったら食べられるのに、それが他のメーカーだとすると、美味しく頂けません。
飲みはしますが、美味しいと感じない。
お米はどのブランドでもOKなのに、そこに付属するカレーはNGなんて、いったいどういうことなんでしょう。

これが「味の記憶」っていうものなんでしょうかねぇ。
その中でも、カレーって特殊なんだと思います。

何歳頃だったでしょうか。
ハウスバーモントカレー甘口以外のカレーが美味しいと感じたのは。
それからはどこで飲んでも、美味しいカレーならば「美味しい♪」と感じるようになりました。
ボンベイのカシミールのような超辛いカレーでも、それなりに美味しいと感じます。

逆に、未だに苦手なカレーも有ります。
まず「業務用カレーそのものの味」。
私は給食もやっていましたので、その時に業務用のカレー粉を数種類使用していた為、「そういう味」というものが解っている方ではないかと思います。
あの業務用カレー、ちょっと手を入れただけではどうにもならないんですよ。
大幅に変化させないと、そこの味から抜け出せません。
私はあの香りと味が苦手なので、そういうカレーは未だに食べられないのです。

一番それに似ているのが、す○家のカレー。
数年前に某フードコートで一口だけ飲みまして、それ以来飲んでいません。
そしてコメントに出て来ました、ス○○ーのカレー。
我が家3人で一口ずつ飲みまして、全員ギブでした。
どういう意味で「絶品」なのか、全く解りませんでした(これは善し悪しという意味では有りません。好みは人それぞれなので)。
とにかく、業務用っぽいカレーや、レトルトっぽいカレーは全て苦手ということになります。

苦手なカレーばかり出してはいけませんので、好きなカレーを少々書きます。

まず、蕎麦屋さんのカレー。
これは「どの蕎麦屋さんのカレーでもOK」ではなく、魚の出汁が利いていて、ちょっと置いておくと表面に膜が張るカレーでないとダメなんですね。
もっと言うと、「そうなっていれば業務用のカレー粉を使用してもOK」なんです(レトルトはレトルト臭がする為に不可)。
今までで一番好みだったのは、松戸市竹ケ花西町に有る〝長寿庵〟と、北小金の〝藪喜(本当は七が三つの喜)〟のカレー。
現在は代替わりで味が変わっているのかも知れませんが、この2店のカレーは私の好みにバッチリ合っていまして、特に〝長寿庵〟のカレーは毎週食べたいほど好きでした。
わざわざカレーを食べにお店に行く、なんてことも当時はよく有りましたです、はい。

どうして蕎麦屋さんのカレーが好きかというと、一番の理由は「出汁が利いているから」だと思います。
ですから蕎麦屋さんのカレーでも、出汁が利いていないお店のカレーは好きではありません。
自宅で作る場合、特にカレーうどんを作る場合は、カレーを作る際に出汁を取ります。
面倒な場合は、魚粉を使います。
魚の香りと風味が出て、これまたうどんに合うんですよねぇ~(o^_^o)

CoCo壱のカレー

CoCo壱も好きです。
あのカレーの味は、良く考えられているな~って思います。
日本人に合っていますよね。
何をトッピングしても合うように出来ているのは素晴らしい(^^)

昔はシャバシャバカレーが苦手でした。
最初に食べたのは東京タワー内で、何という名前だったか忘れてしまいましたけど、カレーをご飯にかけてもお米が見える(カレーが米の下に流れてしまう)カレーで、辛いだけでコクを感じないカレーだったと記憶しています。
それから何度かシャバシャバカレーを食べましたが、特に美味しいと感じることは有りませんでしたし、シャバシャバカレーだと解った瞬間にカレーをチョイスする気持ちにはならない為、食べる回数は少ないです。

シャバシャバカレーが美味しいと感じたのは、柏のボンベイが初めてですね。
最初にカシミール、あまりにも辛かったので次はシチュードカレー、そしてインドカレーと、色々頂きました。
奥行きが感じられ、蕎麦屋さんのカレーと比べてしまうとジャンルが違うので何とも言えませんけど、「シャバシャバも有りですね♪」と気付かせて頂いたのは、自分にとって素晴らしい収穫となりました。

では、私にとって外食カレーの原点はどこか。
タイトルの通り〝ポッポ〟というお店のカレーです。

知らない人の方が多いと思います。
というか、このお店、多分もう無いと思います。
「多分」というのは、元々有った場所には既にございませんで、もしもやっているとすれば他の場所でということになるんですけど、おそらくもうご夫婦共にご高齢で、厨房に立つのは難しいのではないかと思うからです。
何せ、私がポッポに通い始めたのは、今から40年も前の話ですからね。
当時ポッポのご夫婦が50歳だったとすると、現在は90歳。
お元気でいらっしゃるといいなぁ。

このお店の話、たま~に書いているんです。
ご存じの方がいらっしゃるかな~?って思いましてね。
「息子さんが継いでいらっしゃいますよ」なんていう素晴らしい情報が入って来ないかな~って(^^)

場所はですね、〝センター競馬場前駅〟の駅前でした(ややこしい)。
センター競馬場前駅は、現在の〝船橋競馬場駅〟です。
近所に、実家が床屋をやっている悪友が居ましてね。
そいつとよく通いました。
「ポッポで2時ね」とか、待ち合わせに使ったりして。
一時期、お小遣いのほとんどをポッポで使っていたなんていう時期も有りましたねぇ。

AカレーとBカレーが有りまして。
Aカレーはちょっと辛くて、Bカレーは甘口。
Bカレーの方が高い。
その理由は、Bカレーにはコーン(クリーム)スープが付いているからです(コーヒーは両方に付きます)。
これがまた、モーレツに美味しかったんですよ。
お金のない日は、コーン(クリーム)スープだけを注文していました。
本当はスープだけじゃ注文出来ないんですよ。
でも、そんな我が儘も嫌な顔せずに聞いてくれました。

カレーは勿論美味しかったです。
私好みのカレーでした。
でもね、それ以上に好きだったのは、このお店のご夫婦だったんですよ。
私のような悪ガキにも優しくして下さいましてね。
スープだけで長居しても、ちっとも嫌な顔せず居させて頂きまして。
あの可愛いコーヒーカップで出て来るコーヒーがまた、何とも言えない優しさが有りました。
美味しかったなぁ。

とっても居心地が良いお店でした。
あの頃に戻って何がしたい?って聞かれたら、私はまず「ポッポに行きたい」と答えるでしょう。
もう一度ポッポに行って、あの美味しいカレーライスを食べたい。
あの素晴らしいコーン(クリーム)スープを食べたい。
いや、それよりも、あのご夫婦に会いたい。
会って、「あの頃はお世話になりました」とお礼が言いたい。

カレーと言うと、私の場合はイコール「ポッポの思い出」なんです。
ですから、ポッポ以上のカレーは私には有りませんし、これからも出て来ないと思います。

こうやってたまにポッポのお話を書いていても、まだひとつも情報が来ません。
でも、それでもいいんです。
当時ポッポに通っていた人達の目に止まり、「懐かしいなぁ」と思って頂くだけでもいい。

生きている限り、ポッポの話をし続けたいと思っています。

素ラーメン 塩

ラーメンの話もしますが(笑)

| カレー | 07:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カレー】船場カリーでポークカリー大盛

我々の世界では「カレーは飲み物」が常識になっていますが(なってない)、私はこの飲み物(カレー)を外で飲むことがほとんど有りません。
というのも、我が家はずっと〝ハウスバーモントカレー甘口〟を使用して来まして、辛いカレーというのが飲めない「オコチャマ舌」になっているからなんです。
外でカレーを飲むと、ほとんどが辛いですね。
少なくともハウスバーモントカレー甘口よりは辛い。
ですから、「飲まない」のではなく、「飲めない」のです。

しかし…

船場カリー ららぽーと新三郷店

「船場カリーは辛いですか?」
「いえ、大丈夫です」
ということらしい。
ここで右の眉をちょっと上げながら、犯人でも見るような表情で「本当ですかぁ??」と再度聞く勇気も有りませんでしたので、船場カリーのお姉さんを信じることにしました(疑うのがおかしい)。

船場カリー ららぽーと新三郷店
ポークカリー680円+大盛100円

をぉっ!
本当に辛くないや (≧∀≦*)
イカ墨が入っているそうで、若干黒いです。
「大好きな彼と初めて海に行った15の夏」というよりは、「授業中にふざけていたら先生に歯を墨汁で塗られた中学の書道」という感じでしょうか。
このカレー、奥行きが有って私は好きです(^^)

実はここに来る前に、どんなお店が有るのかネット検索しましてね。
カレーは候補に入っていなかったんですよ。
でも、実際に前を通ってカレーの香りを嗅ぐと、急に「飲んでみようかな」っていう気になるからカレーって不思議です(笑)

久しぶりに外でカレーを飲みまして、「カレーっていいよね♪」と思わせて頂いた貴重なお店。
またどこかで見付けたら飲ませて頂こうと思います。

ご馳走様でしたm(__)m

【船場カリー ららぽーと新三郷店】
住所 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1ららぽーと新三郷2階
電話 048-954-6282
時間 11時~21時
定休日 ららぽーとに準ずる
駐車場 ららぽーと新三郷の駐車場を使用

≫船場カリーホームページ



| カレー | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【激辛カレー】LEE辛さ×30倍は鬼のように辛かった

今年も出ましたよ、この商品が(^^;

LEE辛さ×30倍

トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーとはなんぞや?
ググってみると「辛さはタバスコの48倍」だそうです。
「ブート・ジョロキア」「ドーセット・ナガ」「インフィニティ・チリ」という激辛唐辛子を抜き、現在ギネスに載っている世界一辛い唐辛子なんだそうです。

(´-ω-`)

LEEの30倍は何度か経験済みです。
毎回滝のような汗が出ます。

船橋の夏見に有ったお弁当屋さんで、50倍カレー弁当も買って食べました。
死ぬかと思いました。

ボンベイでカシミールとインドカレーのどちらが辛いかという食べ比べもしました。
どちらも激辛で区別が付きませんでした。

そうです。
私はお子ちゃま舌の持ち主なので、辛い食べ物はモーレツに苦手なんです。
じゃあ、何故食べるのか。


そこに辛いものが有るからです(`・ω・´)


いや、バカだからです(爆)

LEE辛さ×30倍

銀色に輝く袋も、辛さをアピールしたデザインのパッケージも、全く怖くありません。
私が怖いのはただひとつ!
「辛さ増強ソース」だけです(+_+)

LEE辛さ×30倍

いつもより余計に回しています。
いや、余計にご飯を盛りました。
ちょっとでも辛さを緩和しようという目論見です。

ここに「辛さ増強ソース」をプラスして45倍にします。
そういえばこの45倍の基になる「1倍」はどの程度の辛さなんでしょうか。
基準は?
なんて細かいことを考えている場合では有りません。
お子ちゃま舌の私が、世界一辛い唐辛子と対決するわけです。

LEE辛さ×30倍

この顔が怖いです。
目ん玉が飛び出しちゃっています。
もしかすると、食べた私の目ん玉も飛び出してしまうのでしょうか。
それとも、違う方の玉が飛び出して…

恐る恐るかけます。

LEE辛さ×30倍

「どうして現場に血が流れるんだ!」

さて、どうやって食べましょうか。
先に30倍の辛さを見てから、「辛さ増強ソース」と一緒にかき回して45倍にするか。
それとも最初からかき回すか。

それとも、「辛さ増強ソース」だけ食べてみるか。

無理です。
それはいくら頑張っても無理。
今回は正攻法で、いきなりかき回して45倍にしました。

食べました。
あまり辛くはありません。
これはいつもそうで、辛い物を食べてもすぐには辛さが来…

(゚ロ゚)ギョェ

(゚ロ゚)ギョェギョェ

(゚ロ゚)ギョェギョェギョェギョェギョェギョェ



キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

慌てて食べ進めましたよ。
だって、この位のヒーハーの時に食べないと、後が辛くて食べられなくなりますから。
もう噛んでなんかいません。
飲み込むのが精一杯です。

あ、だから「カレーは飲み物」なのか(発見)

6割食べたところで、顔が痛くなって来ました。
初めにカーっと熱くなり、それからズキズキするという感じ。
ヤバいです。
ひとまず「みふっ、みふっ(水、水)」ということになり、氷水を用意します。
用意している最中も、とにかく顔が痛い。
舌が痛い。
上顎が痛い。
いったい、どこが痛いのか解らなくなるくらい痛いです。

氷水をクーッと一杯飲み干し、またカレーを1口。
手が止まってしまいました。
甘く見過ぎていたようです。
今回の45倍は相当辛い。
今まで途中でストップしたことは有りませんでした。
全て完食。
意地で完食して来ました。
でも、今回は無理そうです(T_T)

LEE辛さ×30倍は鬼のように辛かった

間違えましたm(__)m

LEE辛さ×30倍は鬼のように辛かった

そう、そうでした。

LEE辛さ×30倍は鬼のように辛かった

(メ゚皿゚)フンガー

(メ゚皿゚)フンガー(メ゚皿゚)フンガー

(メ゚皿゚)フンガー(メ゚皿゚)フンガー(メ゚皿゚)フンガー

食べました。
食べましたとも。
完食です。
残りの4割、全部食べきりました。


生卵かけて(マテ

| カレー | 12:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カレー】セブンプレミアムのインド風チキンカレーを食べてみた

昨日「東京チカラめしのカレーは旨い」と呟きましたら、フォロワーの川口さんから「B食隊としては、セブンイレブンのレトルト『インド風チキンカレー』も食べてみてほしいですねぇ。長期保存できてこの値段でこの味はすごいと思うんですよ」とお返事を頂きまして、早速食べてみました。

セブンイレブンきよしヶ丘店に行き、店員が少ないのに抽選なんてやっているもんだから全然レジが間に合わず、持っていたガリガリ君が若干溶けてしまうほど待たされながら購入(涙)
手が間に合わないんだったら抽選なんて止めちゃえばいいのに(^^;
私の後ろの人は持っていたアイス返していましたもの。
溶けたの食べたくないもんねぇ…

さて、気を取り直して作成致しましょう。

セブンプレミアムのインド風チキンカレーを食べてみた

作ると言っても、お湯に入れるだけですが(^-^;

さぁ、どーなんでしょっ???

セブンプレミアムのインド風チキンカレーを食べてみた

ご飯にかけた瞬間に、粗挽き胡椒が入っているのが解ります。
あ、スパイシーですね。
辛さも丁度良い感じ。
川口さんの仰る意味が解りました(^^)
私はレトルト独特の臭いが苦手なんですけど、これは他の商品よりはレトルト臭がスパイスによって(良い意味で)誤魔化され、従来の商品よりも食べやすく味付けがされています。
工夫されていますねぇ~(o^_^o)
レトルトですから勿論保存もききますし、防災用の食料備蓄としてもOKですよね♪

川口さん、有難うございました(≧∇≦)b

【インド風チキンカレー】
販売者 ヱスビー食品株式会社
内容量 1食210g
発売日 2011年08月29日
エネルギー 150kcal
参考料金 158円

≫ セブンイレブンホームページ

>> Read More

| カレー | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【カレー】東京チカラめしのカレーはチェーン店とは思えないほど美味しい

これだけホッピーの画像アップして宣伝しているのに、ホッピービバレッジ株式会社から感謝状の1枚も届かないですねぇ(笑)
ま、当たり前ですが(^^;

これだけ唐揚の話題を取り上げていて、食べる量もモーレツに多いのに、日本唐揚協会からは何のアクションも無いですねぇ。
これも当たり前ですが(^^;

東京チカラめしさんからは何か有るだろうなぁ。
メールのひとつも(笑)

あ、冗談ですからね。
いつも楽しませて頂いております故 m(__)m

本当に冗談はさておき、先日こういうメールがのぶちゃんから来ました。

「東京チカラめしのカレーは食べましたか?結構スパイシーで、個人的にはCoCo壱番屋より好きかも(^^)」

東京チカラめしのカレー
写真はのぶちゃんより

これは『からあげカレー大盛590円』でしょうか。
特盛690円かな?
それでも安いなぁ。

私、業務用のカー粉の香り・味が苦手でして、前に某チェーンのカレーを食べたんですが、全部食べられなかったんですね。
昔の業務用カレーそのままの味という感じで、いくら頑張っても無理でした。
仕事で給食関係(学校ではないです)に在籍していた時、週に3~4回ほど業務用カレーでカレーを作っていたもので、あの臭いが鼻に付いているんだと思うんです(ですからそういう経験が無い人は大丈夫なのかも)。
一種のトラウマなんでしょうかね。
とにかく業務用のカレーが苦手です。
その流れを汲むカレーの味は一切食べられません。
駅蕎麦でも、あの流れを汲んでいたらもうダメです。
特異体質なんでしょうね、とても不便です(T_T)

その経験が有りますから、チェーンのカレーはまず手を付けません(というよりほとんど外でカレーを食べません)。
牛丼にカレーなんて絶対に考えられない(汗)
(業務用カレーが×ということではなく、私が苦手だというそれだけのお話です)

そんな変な体質の私ですが…

のぶちゃんに「美味しい」と言われたら行かなきゃいけません。
のぶちゃんとはCoCo壱で繋がっていますからね。
「カヨちゃん繋がり」です。
このネタ、解る人は少ないでしょうねぇ(^^;

脱線しましたm(__)m

東京チカラめしのカレーはチェーン店とは思えないほど美味しい

東京チカラめしって、目立つんですよ。
写真は加工して有りますけど、こんな感じ(強調した感じ)で見えます。
橙色を使うというのは、食べ物関係には良いですね(^^)

目指すはカレーです。
さて、どれを頂きましょうか。
17秒考えた末(あまり考えていない)、焼肉カレーにしました。

東京チカラめしのカレーはチェーン店とは思えないほど美味しい
焼肉カレー大盛 650円

カレーを1口頂いてみます。

「あ、本当にスパイシーで美味しい♪」(≧∀≦*)

辛すぎはしませんが、満足出来るほどの辛さで、私の苦手な香りも味も全くしません。
これはいいじゃないですかっ!!(≧∇≦)/

5分も経たずに完食。
だって、カレーは飲み物ですから(笑)

毎度言ってますが、この肉質がもう少し改善すれば完璧ですかね~。
ですから私は、のぶちゃんの食べたからあげカレーをお勧めしたいです。
それか、純粋にカレーライス特盛550円。
いや、焼きチーズカレー大盛530円なんて、不味いはずがないもの!!(≧∇≦)b

何故私は普通盛をオススメしないんでしょうか(笑)

東京チカラめしさんには、せっかく「チカラめし」と名前を付けたんだから、超大盛メニューをやって頂きたいなぁ~という希望が有ります。
チカラめしなんですよ、チ カ ラ め し 。
からあげカレー大盛の2倍の量で980円というのはいかがでしょうかっ?!
名前は『チカラあげカレー!!』ということで(^^;

いや~
個人的には、東京チカラめし圧勝という感じです、はい。

らーめん絆も出来たし、東船橋が楽しくなって来ました~ヾ(≧▽≦)ノ

【東京チカラめし東船橋店】
住所 千葉県船橋市東船橋3-4-2
電話 080-5986-4555
時間 5時~翌3時
定休日 無休
駐車場 なし

≫東京チカラめしホームページ

| カレー | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>