| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【天丼】天丼てんやららぽーと柏の葉東急ストア店で桜海老天丼

嫁の前の職場で退職する人がいらっしゃるので、贈り物を探しにららぽーと柏の葉へ。
家を出たのが遅くなってしまい、探す前に昼食の場所を決めなければなりません。
ちょいとスマホで検索してみると、天丼のお店が有るということが解り、今月は何か春メニューが出ているらしい。
写真を見ると美味しそうだったのでそこに決定。

お店の前に到着すると…
あれ?
牛丼チェーンみたいな佇まい??
お店の外観だけではなく、店内も何となくそれっぽくて、一瞬どうしようか考えてしまいましたが、でも昼食の時間はとうに過ぎているので、今更変えられずに入店。
お客様は結構入っていまして、私達が座ったのが最後の席でした。

私は季節限定、嫁は通常メニューから選択。

天丼てんやららぽーと柏の葉東急ストア店
海幸天丼 880円

帰宅して検索した時、どなたかが書いてあるのを読みましたが、メニュー写真とのギャップを感じますでしょうか。
写真のクオリティとの落差が激しいという印象です。
この海老、伸ばしすぎてホッソホソでした(^^;

天丼てんやららぽーと柏の葉東急ストア店
桜海老天丼サービスセット 1050円→980円(税込) ご飯大盛+100円

私は狙っていた「桜海老天丼」に、通常小そば(小うどん)セットは+220円なんですけど、それを+150円で提供されるということなので、そのお得なセットにご飯大盛+100円を付けてお願いしたみました。
う~ん… やっぱりメニューの写真とのギャップを感じてしまいます。
写真で見るとセットの蕎麦は普通に感じるのに、実際に来た蕎麦は二回ほど取ったら無くなってしまうような量しか有りません。
+150円なら仕方ないかなという量ですけど、通常は+220円なわけですから、そのお金を払って追加する気にはならないかも知れませんですね。
食べた感想も、二八そばと書かれていますけど、これ、何割かは解らない印象でした。
量が少ないというのも有り、丼をちょっと食べた後、蕎麦を食べる頃にはすっかり食感も香りも優しくなってしまっていた為、確認しようが無いというのが正直な所です。

さて、メインの天丼です。
タレは好みでした。
卓上に置いてあるタレも、サービス品としてはとっても有難いです。
何故かというと、私の年代だからなのかは解りませんが、…天ぷらがちょっとだけしつこいんですね。
ですからこの天丼を食べるには、追加のタレが無いと辛いものが有るんです。
これ、確定ではないので書けませんけれど、私は若い頃三年間みっちりと揚げ物を担当していたので、どうしたらこうなるのかということが、うっすらと予想出来るんですね。
多分、そういうことなんだろうなと。

もう閉店しましたのでちょっと書きますと、数年前まで光○○に有った某お弁当チェーンの揚げ物が苦手だったという人が、結構多かったんですね。
食べると胸焼けがすると。
これって、結局そういう事だと思うんですよ。
以前行って油当たりしてしまった○○○というお店もそうですが。
しかしちゃんとフォローしておきますけれど、このお店は○○○のように油当たりをするほどの状態ではございません。
ただ、ちょっと我々の年代には辛いかなと。

同年代の方は経験が有るとは思うのですが、自宅で天ぷらを揚げて天丼を作り、ちょっと食べ過ぎたな~程度に食べてしまっても、後々で胸焼けがするとか、胃の調子が悪くなるとか、そんな症状にはなりませんよね。
私は今まで、自分で天丼を作ってバカみたいに食べても、胸焼けがするなんていうことは一度も無いんです。
あ、このお店がどうこうと、そういう風に言っているのでは有りません。
「揚げ物=胸焼け」と考えている人がいらっしゃるならば、それは違いますよと、そういうお話でございます。

私、このお店が安かったならば、何も言う事は無かったと思います。
しかしながら、ちゃんと、普通のお値段だったんですね。
だって、嫁が食べた「海幸天丼」が普通盛で880円ですから。
この値段で外食をしようとするならば、他の選択肢がたくさん有ります。
その他を選択した場合と比べて、このお店でなければ味わえない何かというものが無いと、この次も同じチョイスをするかというと、疑問を感じてしまいます。

ホームページを拝見しますと、てんやの天ぷら油は植物油100%!!「コレステロールがゼロ」と書かれています。
これが売りの部分だとするならば、もう少しでいいですから、油に気を使って頂けたら嬉しいなぁと感じたランチでございました。
でないと、お店の造りといい、メニューのクオリティといい、駅蕎麦とあまり変わらないような印象、もしくは値段設定が高いだけに、駅蕎麦の方がお得だとさえ思えてしまうような、そんな印象でした。

先程お話に出しました方が書かれていた「確実に柏のうどん市の方がお得」というご意見に、私も賛同致しますm(__)m

【天丼てんや ららぽーと柏の葉東急ストア店】
住所 千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉 1階
電話 04-7137-1355
時間 10時~22時
定休日 ららぽーと柏の葉に準ずる
駐車場 ららぽーと柏の葉駐車場を使用




>> Read More

スポンサーサイト

| 牛丼・丼もの | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【天丼】天丼のご飯の量は値段に反比例する

昔っから、不思議に思っていることが有るんですよ。
「丼」でも「お重」でもいいんですけど、何故あんなにご飯が少ないんでしょうか。
普通の町の蕎麦屋さんとかの丼ならば、ちゃんとした量のご飯が盛られて来るのに、もうお店の造りから何から高級志向という店ほどご飯が少ないですよね。
値段が高いくせに、どうしてあんなに量が少ないんでしょうか。
ちょっと前に初めて行って食べたお店の天丼も、先日集まりが有って食べた某店の天丼も、あれじゃバランスが悪くて油当たりしちゃいますもの。

私の食べ方は、まず揚げたてでタレが浸みた天ぷらを一口食べ、その後でタレのちょっと浸みたご飯か、もしくはタレの全く付いていないご飯を口に入れ、天ぷらの油っこさとご飯のあっさり感との調和を楽しみ、「美味しぃ~♪」ということになるわけですが、ご飯が少ないお店ってタレが結構な範囲まで浸みちゃっていますから、ご飯のあっさり感が無いんですよ。
まして最近食べた(元禄を除く)天ぷらは、油の温度が関係しているのか天ぷらの油切れが悪く、ご飯まで油っぽくなっていました。
食べ物でも何でも、ベストなバランスっていうものが有るはずですよね。
それとも、こういうバランスが今では普通なんでしょうか。

某店の天丼

こちらは嫁が仕事関係の集まりで食べた某店の丼、というか重です。
天ぷらの下に敷いてあるご飯が、ほんのちょっとしか有りません。
測ってはいませんが、平均して1センチ程度だったと嫁は言います。
複数人で食べて、ほとんどの人が油っこくて天ぷらだけ残してしまったんですね。
天ぷらはパッサパサでもいけませんが、このバランスだと胃がもたれるので箸が止まってしまったわけです。
補足しますと、この日は年齢層の高い集まりでしたから、そういう理由も有るでしょう。
しかし、1センチのご飯って…
(それが「いけない」という意味では有りませんので)

整理しますと、私の疑問点はこちら。
1. 油に関係する味のトータルバランス
2. 天ぷらとご飯の量的なバランス
3. 天ぷらの具材と衣のバランス
これら全てが重要な位置に居ると思います。
例えば「3」の、具材と衣のバランスが崩れる(衣が大きかったりする)と、「1」で言う油っこさに関してのバランスが崩れ、そこへきて「2」で言うご飯の量が少ないと更に油っこく感じてしまうという、この3点は密接した関係に有ると言って良いと思うのです。

繰り返しますが、量や味付けには、「美味しい」と感じる為のバランスというものが必ず有ると思うわけなんですね。
これは年齢や好みによっても誤差は有ります。
ただ、一般的に考えて、美味しいと思えるバランスの振り幅は、それほど大きくは無い気がするんですよ。

私は以前より「デカ盛推奨委員会」の提唱者として無名です(有名じゃない)。
もうデカ盛は食べられない歳になりましたが、今でもネタとしてデカ盛は大好きです。
出来れば食べたい(無理)。
しかしそれは、「基本的な美味しいバランス」がクリアされているという条件でのデカ盛なんですね。
ですから私は、デカ盛が基本のお店には、1度はネタとして行くかも知れませんけど、再訪はしません。
デカ盛は、美味しいバランスが崩れる可能性が大きいからです。

元々デカい海老を使っているエビ天ならば、そんなに衣の花を咲かせなくても良いですよね。
でもエビ天は「そう揚げろ」と教えられるから、大量に衣を振ります。
よって、エビ天はどんどん油っこくなっていきます。
その油っこいエビ天に合わせるのが、ご飯茶碗一杯有るか無いか程度ののご飯(うちの茶碗はちょっとだけデカいですが)。
その上からタレをかけるので、ご飯はタレと油でベッチャベチャ。

さて、頂いてみましょうか。

まずは衣で花が咲いたエビ天を頭側から一口。
衣だけの部分の「サクッ」と、タレの浸みた部分の「ニチョッ」感が一緒になって、実に美味しいエビ天です。
口中は、衣の油っこさと海老のプリッと感、そしてタレの甘じょっぱさで一杯になっていますので、ここにご飯を入れますね。
しかし、ご飯には若干の油と、天ぷらの間から流れて来たタレが浸みていますから、なかなかサッパリとしません。
しょうがないので、もう一口ご飯を頂きます。
なるべく何も浸みていない、端っこの方のご飯を口に入れましょう。
何とか口中がサッパリしました。

二口目行きます。
今回は前回と違い、海老が見えています。
おぉ~、結構太い海老ではありませんか。
これだけ太い海老ですから、口中でプリッと跳ねるわけです(^^)
二口目でまた油っこくなった口中を、エビ天が敷いていたご飯で何とかします。
当然何とも出来ませんから、もう一口、何も付いていない端っこのご飯で何とかします。
今回は二口目ということも有り、敵(?)も手強いので、お新香とお味噌汁も使いました。

…ということをやっていると、端っこの何も付いていないご飯は4回で無くなります。
大きなエビ天ですから、1本は4回で食べます。
4回口に放り込むと、エビ天の尻(どこ?)に敷かれていたご飯も、大部分が無くなっています。
残りは2口程度。
それも、美味しいタレが浸みた、それだけ食べても充分満足な味付けご飯です。
それだけ食べても充分満足なのに、それをお新香とお味噌汁で頂いたら、ご飯は終了。
このご飯の量ですと、エビ天1本で良いということになるわけです。

こういうバランスは、高級店になればなるほど見受けられます。
ご飯が少ない→高級・上品・高所得者・ブルジョア・セレブ
ご飯が普通、もしくは多い→B級・下品・低所得者・プロレタリアート・貧乏人
こういう結論になるかと思うんですが、私は下品と言われようが、貧乏人と言われようが、当たっているので何とも思わないですけど、それで良いので、これからもちゃんとしたご飯の量が盛られているお店で食べ、人生を全うしたいと思います。

冗談はさておき、こういうセレブなご飯の量で丼・重を作っていらっしゃる皆様(どなたかお一人で結構です)に、どういうペースで、どういう配分で完食されるのかを動画で撮り、YouTubeかどこかに載せて頂きたいなぁと、一度それを拝見したいなぁと思うのですね。
その動画を拝見し、納得したとしたら、ここに追記させて頂きたいと思いますm(__)m
ただ、「日本人って、そんなにご飯を少しずつしか食べないのでしょうか?」等の突っ込み所満載でしたら、その突っ込みを書かせて頂きます。
作り手の方でどなたかいらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

【追記】
「天丼と天重はコンセプトが違う。」
「天丼はちゃんとご飯の量が有ります。」
こういう方は、こちらのページをご覧下さいませ。
どこかは忘れましたが、以前天丼を食べたお店で、異常にご飯が少ないお店が有りました。
私も実際に体験していますから、間違い無くご飯が少ない天丼も有るんです。
そのお店も、高級志向なお店でした。

>> Read More

| 牛丼・丼もの | 18:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【牛丼】すき家は値上げした分20%増量したらしいが…

すき家が並盛291円(税込)を350円に値上げしたらしい。
そしてその値上げ分だけ、肉を20%増量しているらしい。

≫すき家、なぜ今になって「牛丼値上げ」なのか←ここに従来の牛丼と増量した牛丼の写真が有ります

のぶちゃんが行って来たそうなので、写真を載せます。

すき家は値上げした分増量

上記リンク先に載っている写真と、実際にのぶちゃんが行って注文した写真を見比べると…

すき家は値上げした分20%増量したらしいが…

右側が以前の牛丼で、左側が20%増量した牛丼。
のぶちゃんが今回注文した牛丼は、並盛に近い気がしますねぇ(^^;

探偵ファイルに、このような記事が有りました。

≫すき家の値上げ:肉20%増量は本当か検証

これをされちゃったら、言い訳しようがないでしょうねぇ、ゼンショーさんも。

それはそれとして。
記事に載っている興津社長、もう少し美味しそうな顔で食べられないのでしょうかねぇ(^-^;

| 牛丼・丼もの | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【豚丼】豚丼のぶたはげららぽーと新三郷店でぶたはげセット3枚

前回・前々回は書きませんでしたが、娘を入れた家族3人でららぽーと新三郷店に行った時の話なんです。
行く前に家で「どこで食べようか」とネット検索をしていたところ、1階にはB食的に気になるお店は無く(DONQは後で買いに行くとして)、じゃあ2階はどうか見ていた所…

「『北海道知床標津いくら丼うえだ』は女性陣が好きそうでないの。花咲かに汁はセットにすると半額の150円!こりゃ喜びそうだなぁ。」
「『ゴトウチぐるめ元気食堂』はB-1系かぁ。ネタになりそう♪」
「『大久保西の茶屋』の〝信州戸隠そば〟も美味しそうだなぁ」

と見ていると…

「なになに?『豚丼のぶたはげ』かぁ…え?ぶたはげだとぉ?!」

ハゲだけでは飽きたらず、豚まで付けるとは無礼千万!
いくら何でもこの言い方は酷すぎる!
ここはひとつ、豚でハゲの私が代表として行き、文句にひとつも言ってやろーじゃないのっ!(`・ω・´)

豚丼のぶたはげららぽーと新三郷店

実際にお店を見るまで「本当はそんな名前じゃないでしょ?」と信じられず、文句を言うレベルまでテンションが上がらなかった私。
しかし!
自分の目の前に突如現れた「ぶたはげ」の4文字を確認すると、テンションはいきなりマックスレベル。
鼻息を荒くして言ってやりました。

「ぶたはげセット!3枚でっ!!」

豚丼のぶたはげららぽーと新三郷店
ぶたはげセット3枚 990円

うどんはそこそこのコシが有り、お新香の盛りも良い。
ウリになっている豚丼の豚は、軟らかくて味が良い。
なんだこりゃー!

うめーじゃねーかっ!ヾ(≧▽≦)ノ

ただでさえ丼物には目がない私。
この香ばしい焼き加減に感動し、「文句のひとつも…」という方向とは違ったテンションが上がってしまったのでございました。
タレが(・∀・)イイ!!

「美味しい豚丼なら1000円以上出してもいいぜっ!」という人には、「特盛豚丼6枚ご飯大盛」をお勧めしたいと思います(≧∇≦)b

ご馳走様でしたm(__)m

【豚丼のぶたはげ ららぽーと新三郷店】
住所 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1ららぽーと新三郷2階
電話 048-954-6521
時間 11時~21時
定休日 ららぽーとに準ずる
駐車場 ららぽーと新三郷の駐車場を使用

≫豚丼のぶたはげホームページ



>> Read More

| 牛丼・丼もの | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【牛丼】すき家のストライキ騒動

Twitterで「すき家がストライキって言ってるけど、自分の目で確認しないと気が済まないので行ってみたら、本当にお店やっていなかった」とツイートしたのは5/29。

すき家のストライキ騒動
流山江戸川台店

やっていなかったのは事実だけど、本当に理由はストライキだったのでしょうか。

≫『とくダネ!』が「すき家のパワーアップ工事中」を報じるも『すき家』寄りの報道だと『Twitter』で批判も

こういう報道をするから正確な情報が一般人の耳に入らないんだよねぇ。

小倉さんの報道って時々偏っているから、私は(個人的に)あまり好きではないかも。
昔は面白くて好きだったのになぁ。
リンク先に「可愛らしい女性二人組へのインタビューでは、『すき家は美味しい』、『休業は困る』といった、なんともすき家寄りのコメント等も」ってあるけど、私も年間何度も行ってましたが(今はもうゼンショー系は行っていません)、可愛らしい女性二人組がすき家で食べている所を一度も見た事が有りませんねぇ。
それってどこのすき家なんでしょうかね。
『とくダネ!』の評価がまたまたガタ落ちm(__)m

とにかく写真を見て頂ければ解る通り、開店はしていませんでした。
そして、中で作業をしていることも有りませんでした。
実際に見て来ましたので、事実です。
全国1993店舗中、かなりの店舗数を一時閉店した理由が「社員やアルバイト達がゼンショーのやり方に腹を立ててストライキを行った」という理由なのかは解りません(この流山江戸川台店は、5/29の時点で再開の予定は発表されていません)。

ゼンショー関係のお店に行かなくなった理由はここで申し上げませんが、行かなくなった私には、今回の理由がどういうものであっても、正直どうでもいいとは思います。
ファンが居て当然ですし、私のように行かない人間が居て当然。
そこもどうでもいい。
ただひとつ、もしも今回本当にパワーアップする為の一時閉店だったとしても、これだけ酷い噂が立ってしまうということは、企業としての体質に問題が有るのではないかということを、もっと取り上げるべきなのでは?と思うんです。

結局ゼンショー側は「ストライキは無かった」で通すんだと思います。
でも、ストライキは無いけど、スタッフが足りなくなってしまい、どうしても体制(勤務時間なり人数なり)を変更せざるを得なかったということは有ったのかも知れません。
だって、工事業者も入っていない「パワーアップ工事」なんて有り得ませんもの。
それがもし「メニューの改正」や「作業環境の改善」だとするならば、どこからか「リニューアルオープンに向けてスタッフが準備していた」という情報が流れるはず。
だって当日いきなり「作業が変わります」では、スタッフがパニクリますからね。

ワタミも含め、ブラックと呼ばれている企業には問題が山積みだとは思いますが、そこに従事する人、考え方を支持する人達が居るということも事実なわけで、そこもまた難しいところですよね。
「この店の家族は昔から近所で評判になるほど嫌味な人なのに、何故こんなにお店が繁盛しているんでしょう」とか、「ここの店主、陰でお客のことバカだのとこき下ろしているいるんだぜ。そんなお店に行く気が知れないよ。でも結構お客入っているんだよな」っていうお店が有ります。
話が同じとは言えませんが、方向は何となく煮ているような気がします。

じゃあ、そういうお店は皆で行かなくすればいいのか。
そういう簡単なことではなく、自分に合う(距離や金銭面で)お店が近所にそこしかないとか、複雑な理由が色々有るわけで、一概に「こうすれば良い」なんていう案は無いです。
それ以前に、これは個人個人の問題なので、不買運動というような「集団でどうこうする」話ではないですよね。

従業員に無理難題を押し付けて大儲けしようという企業が有る→従業員から文句が出たり、ネットでも色々叩かれる→でもそこに行って食べる人が居るから潰れない。
と、こういうことだと思います。

ぶっちゃけ、私だったらワタミは無理ですねぇ(ブラックと言えばワタミでしょ。昨年のブラック企業大賞ですから)。
料理は好きですけど、あそこで料理の知識が付くとはとても思えないし…
渡邉美樹元会長のTwitterを読むだけで、どれだけの人間性なのか解りますしね。
あ、渡邉美樹元会長がTwitterに書いたことは、単なる噂話でも作り話でもなく、彼が自分で書いて載せた「事実」ですからね。
それを知っていて、なおも支持する人が居るとすれば、もう、全然、ひとっつも、な~んにも、気持ちが解らないやってことです。

すき家のパワーアップも、企業が従業員に快適な労働環境を与える為のパワーアップではなく、従業員をパワーアップさせてもっと利益を上げる為の戦略でないことを祈ります。

追加
≫すき家ストに揺れるゼンショー社長に「転向」の過去 社会主義革命目指した「全共闘」世代
≫「新卒が辞めたら、指詰めろ!」 ワタミの社員研修で本部長が叫んだ恐ろしい言葉

| 牛丼・丼もの | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【牛丼】東京チカラめし東船橋店で元祖焼き牛丼

9/9のお話でございます。

数日前の東京チカラめし西船橋7丁目店で、私もとうとう本当の東京チカラめし(こういう言い方をするのはまだ早い気もしています)に遭遇致しました。
皆さんの仰る通り、非常に残念な食事となりました。
それを嫁に話しますと、「今まで良かったお店もそうなのかを確かめないといけないんじゃないの?」という、嫁にとっては珍しいほど真っ当な意見が出て来てしまいまして、そう言えば以前西船橋7丁目店に来た時もあまり清掃が行き届いていなく、今まで東京チカラめしで当たりばかり引いて来た私が初めて「え?」と思ったのもこの店舗でした。

「あと2店舗は行ってみないと」

前回「焼肉カレー大盛650円」を頂きました、東京チカラめし東船橋店です。
焼肉カレーは、お肉の焼き加減が若干香ばしく仕上がっていて、私的には美味しく頂いた記憶が有ります。
ここは西船橋7丁目店のように「新」ではなく「元祖焼き牛丼」と書かれていました。
並盛と、唐揚げ単品(サービス券使用)をお願いしました。

店員のお姉さん、とっても良い接客で気持ちがいいです(^^)

東京チカラめし東船橋店で元祖焼き牛丼
元祖焼き牛丼並盛 390円

並盛はほとんど食べない為、どの程度の量なのか忘れてしまうことが有ります。
このくらいだったんですねぇ。

東京チカラめし東船橋店で元祖焼き牛丼

枚数は約6枚でした。
ご飯もさほど多くはなかったので、私的には丁度良いバランスでした。

東京チカラめし東船橋店で元祖焼き牛丼

唐揚げはちょっと硬かったかなぁ〜(^^;

このお店は
大盛→ご飯大盛+お肉1.5倍(480円)
特盛→ご飯大盛+お肉2倍(580円)
となっていますので、常に大盛以上を注文している私は、不満の有る盛りのお店は無かったということなんでしょうかね(先日の西船の肉は酷かったですが)。

最後はあの店舗に行ってみないといけません。
お気に入りのあのお店、大盛の肉は今回の二倍は有りますからねぇ。

ご馳走様でしたm(__)m

【東京チカラめし東船橋店】
住所 千葉県船橋市東船橋3-4-2
電話 080-5986-4555
時間 5時~翌3時
定休日 無休
駐車場 なし


大きな地図で見る

| 牛丼・丼もの | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【牛丼】東京チカラめし西船橋7丁目店で新焼き牛丼

先日も東京チカラめしについてコメントとメールを頂きました。
「私の食べた牛丼は、もっと貧相だった」
「こんなにお肉は乗っていなかった」

こういう当たり外れが起こるのは、今まで何度も申し上げている通り「チェーン店だから」という理由によるものです。
先日も書きましたが、チェーン展開(大きく)すればするほど本部の手が届かなくなり、届かなくなるということが「宜しくない」ということを企業側はハッキリと知っていて手を広げているわけで、私は「そのお店の旬の時期に利用し、そうでなくなったら速やかに離れていく」のが良いと考えています。

では、東京チカラめしはどうだったか。
他の人達は、ハズレを引いたことが有るらしい。
でも私は一度も引いたことが有りません。
これはどういうことでしょうか。
そうですね。
「たまたま」です。

この日は、元祖焼き牛丼を食べようとしていました。
しかし仕事の都合でそれが出来ず、現場から一番近い西船橋7丁目店へ。
このお店は以前、「Nメニュー」でしたが、今では「RAメニュー」に変わっています。
焼き牛丼も置くようになり、『新焼き牛丼』ということだそうです。

サービス券がかなり余っていますので、唐揚の券を使わせて頂きました。

東京チカラめし西船橋7丁目店で新焼き牛丼
新焼き牛丼 390円

う~ん… とうとう私もハズレを引いてしまったようですm(__)m
今まで「ちょっとだけ焦げていて香ばしい♪」という仕上がりは有っても、ここまで全体的に焦げていることは一度も有りませんでした。

東京チカラめし西船橋7丁目店で新焼き牛丼

それに、このお肉の量。
これで、皆さんが仰っている意味が解りました。
今まで私が食べていた東京チカラめしのお肉は、量が多かったんですね。
たまたまその時に当たった、というか、今まで当たり続けて来たみたいです。

東京チカラめし西船橋7丁目店で新焼き牛丼

そして、お肉が何故かパサパサなんですよ。
いつも写真を撮っていて「脂ギッシュ!」だったお肉が、この日はまるでキッチンペーパーの上に作り置いたお肉をトッピングしたような感じで、脂ギッシュでも無ければ熱々でも有りません。
まず唐揚を丼にのせまして、唐揚の入っていた容器に焦げてパサついた肉を全部移動し、唐揚とご飯だけ頂いて帰りました。
完食ならず。

さて、今回の件をどう自分なりに消化するか、これからじっくり考えてみたいと思います。
このまま昼食を終わらせるのは悲しいので、次へ。

吉野家中山競馬場前店

近くの『吉野家中山競馬場前店』です。
ここは一度来たことが有ると思いましたが、いつなのか忘れました(^^;

8/22からリニューアルとなりました2品から、こちらの商品をチョイス。

吉野家中山競馬場前店
鳥マヨつくね丼 440円

何故かトッピングが片側に寄っちゃっていますけど(^^;
この丼、つくねは真ん中の1個だけで、あとは焼鳥だったんですね。

結果的に言いますと、焼鳥は美味しく頂けましたが、つくねはレトルトっぽい香りと味がしてNGでございました。
これは私がレトルト・冷凍食品の香り・味を受け付けないという個人的な体質から来るもので、誠に申し訳ございませんm(__)m

少しの間、これらのチェーンはお休みしたいと思います。

>> Read More

| 牛丼・丼もの | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。