| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【我が家の食卓】豚肉シソ葉丼

クックパッドに、あんなに見窄らしい「目玉焼き丼」を載せてしまった今となっては、もう怖いものは有りません。
どんどん載せてやりたいと思っています(笑)

今日はこいつを載せました。

豚肉シソ葉丼

お題の通り、豚肉シソ葉丼です。
大好きな「牛肉シソ葉丼」の、お肉を豚に変えただけ(^-^;

豚肉シソ葉丼

バターを入れたフライパンを火にかけ、豚肉を炒めます。
半分ほど火が通ったら日本酒大さじ1を投入。

豚肉シソ葉丼

「もうすぐ豚肉に火が通るよぉ~」というタイミングでシソ・醤油大さじ1・コショウを入れます。
シソにはあまり火を通さないほうが美味。

豚肉シソ葉丼

シソ等を入れて数秒後に(豚肉に火が完全に通ったら)完成。
大盛ご飯に汁ごとのっけて頂きます。

これはシソと醤油バターがメインですので、お肉は何でもいいです。
肉じゃ無くてもいい(笑)
油揚げとか、お麩とか、凍み豆腐でも結構美味しいですよ。

あっ、そうそう。
貧乏していた時に「油揚げ丼」っていうのも作っていたんですよ。
でもそれ、関西の方に実際に有るんですってね。
冷蔵庫に油揚げが余っていたから、めんつゆで煮て、玉子でとじて丼にしたんですけど。
玉子とじって、モーレツに重宝しますよね。
何をとじたって丼になるんだもの。

今考えると情けなくなるんだけど、でも結果的に贅沢に感じるかも知れない丼をご紹介しましょうか、いや、やっぱり恥ずかしいから止めましょうか(爆)

ある日、家に帰ったらご飯と味噌汁が有りまして。
「ぶっかけて猫まんま」なんていうのは普通ですし、そんなの飽きるほどやりました(笑)
そうじゃなくて、まず味噌汁を「具と少々の汁」と「汁だけ」に分けるんですよ。
「汁だけ」は温めて味噌汁に。
「具と少々の汁」はフライパンに入れて味を調整し、玉子とじにしてご飯にのっけます。
ほら、「玉子とじ丼ランチ」になって豪華でしょう?(≧∇≦)/












やっぱり載せなきゃ良かったかな…(;¬_¬)

| 我が家の食卓 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】忙しい時に目玉焼き丼はいかがでしょうか

独身時代お金が無い時は、こればっかり食べていました。
結婚してからもお金が無い為、今でも頻繁に食べています(爆)

クックパッドに載せましたので、こちらにも。

【目玉焼き丼の材料】
ご飯 - 食べるだけ

玉子 - 1人前1個
バター - 1人前1片
醤油 - 適量
塩胡椒 - 適量

相変わらず曖昧な分量ですみませんm(__)m

【目玉焼き丼の作り方】

目玉焼き丼
まず、食べる分だけご飯を盛ります(今回は少なすぎ)。

目玉焼き丼
フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けたら玉子を割り入れます。

ちなみに我が家は、「目玉焼き丼専用のフライパン」というものが有るほど頻繁に食べています(貧)

目玉焼き丼
上から塩胡椒します(適量)。

目玉焼き丼
玉子が好みの状態になったら(私は半熟)、醤油を回しかけます。
この時に、醤油全体に火を通すのがポイント。
そうしないと醤油が尖って美味しさが半減します。

目玉焼き丼
ご飯の上にのっけて食べます。

どう食べてもいいのですが、スプーンで全体を混ぜ混ぜしてから食べるのが私は好きです。

【作者から一言(笑)】
20年以上前に一度このレシピをオンラインに晒しまして、誰からも反応が無かった為、「もしかしたらあまりにも貧しい料理なのでみんな引いてしまったのかも…」と怖くなり、消してしまったことが有ります(笑)
何だか自分の家の恥を晒しているようで、恥ずかしくなっちゃったんですよね。
でも勇気を絞って再度載せたのは…今から何年前になりますでしょうか。
その時も確か無反応だったと記憶しておりまして、でも歳をとって図々しくなったせいか、気にもならなくなりました(爆)

気にならなくなったものの、これをクックパッドに載せるところまでは勇気が出ませんでした。
ですが、あれからもっと歳をとってしまった為に、もっと性格が図々しくなって、今回載せることにしました(違)

本当はですね、ネットで友達になった奥様のクックパッドページを拝見しまして、そこからリンクを辿って行きましたら…
面白い人を見付けたんですよ。
その方は結構なレシピ数載せていらっしゃるのですが、そのほとんどが「え?」というレシピなんですね。
「くだらない」とか「つまらない」という意味ではなくて、「これをレシピと言って宜しいのでしょうか~?(;´∀`)」と一瞬悩んでしまう面白さなんです。

「それのっけるかぁ(;^_^A」っていう(笑)
「それじゃ~私の貧しい丼ものっけていいよね?」っていうね。
何故かそういう安心感を与えてくれるレシピがズラリと並んでいたんです。
世の中には面白い人がたくさんいらっしゃるなぁ~と。
もっと視野を広くして生きていかなければいけないなぁと。

ということで今日の昼食は、これにしました。

柳川丼

柳川丼です。
柳川といっても、ドジョウも入ってなければお肉も入っていません。
ゴボウと冷蔵庫に残っていた椎茸を卵とじにしただけ。
そこに山椒と一味を振り、ご飯にのっけて刻み海苔を振り掛けただけの質素な丼です。

えぇ。
私のような身分には、こういうのが似合っているんですよね(*^_^*)

あっ、目玉焼き丼はまあまあ美味しいので、作ったことがない人は是非♪
炊いたご飯が有れば、玉子の部分は5分も掛からずに出来ます。
我が家の子供達は皆、このレシピを知っていて、小さい頃から自分達で作って食べていました。
それほど「目玉焼き丼」は、我が家の丼レシピとして定着しております。

マイナス点としましては…

1. 食べてもすぐ腹減る(;´∀`)

2. どうしても美味しくてたくさん作ってしまうから、腹減るわりに太る(+_+)

お後がよろしいようで。

目玉焼き丼



| 我が家の食卓 | 15:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【家庭菜園】

都知事選がヒートアップし、小池さんが鳥越さんに暴言を吐いたようで。
「病み上がりの人を連れてきてどうする」
それを後で鳥越さんから突っ込まれ、小池さんは「記憶にないです」と。
これって、政治家として一番ダメなんじゃないかなぁ。
自分の発言に責任持たない、言っておいて都合が悪くなったらサッと逃げる…
他人を蹴落として自分が這い上がるという体質は、もう我々の親の世代で終わっているはず。
こういう古い政治家気質の人に、都知事をやって欲しくないというのが本音です。

じゃあ、他に誰がなります?
そう聞かれると、実に困りますよねぇ。
私個人の考えでは、やはり都知事には都知事の〝顔〟っていうものが有ると思うんですよ。
まず、頭の中に額縁を描いて下に「都知事」と書き、その額の中に候補者の顔を入れてみるんですね。
前述の2人に増田さんを加えて三つ巴になっているようだけど、増田さんを入れてみたらどうか。
失礼だけど、何かパッとしないっていうか、理由が無いというか理由は要らないっていうか、「この人は、ちょっと違わない?」って皆で顔を見合わせちゃうのが想像出来ます。

小池さんはまぁ先程の理由で除外として、鳥越さんはどうか。
私、鳥越さんは嫌いじゃないんで、というかどちらかというと庶民派という感じで好きなので、出来ればその額に入って欲しいんだけど、何度も手術入院をされているそうなんで、やはり体力面で不安が残ります。
政治家って、体力要るもんねぇ。
不規則な生活をしても、へっちゃらじゃなければいけません。
う~ん、難しいですねぇ。
かといって、他に都知事の顔は居ないし…

今年、初めて野菜を作っているんですよ。
地植えでなく、コンテナで。
今まで「苗もらったから埋めてみっか♪」程度にやったことは有るんですが、本気になったことは有りません。

貧乏なので私は種から頑張ることにしました。
まずはミニトマト。
おーっ、出て来た出て来た。
たくさん芽が出て来ましたよぉ(^^)
でね、「間引け」って言うんですよ。
たくさん密集して生えていると栄養が分散するから、間引いて最終的に一本立ちにしろと。
せっかく生えてきたのに、それを摘んで捨てるか、ハサミで切れと。

おいおい、何でそんな残酷なことをしろって言うんだよぉ(;>_<;)

私にはとても出来ません。
一箇所に例えば7本出て来たら、6本切るなんて出来ませんから。
全員、ちゃんと生きて頂きたい!

家庭菜園

一本ずつ手で解して、小さいプランターに移しました。
基本を無視しているので、これからどうなるかは解りません。
もしかしたら根を傷めちゃって、全滅しちゃうかも知れません。
そうしたら泣けばいい。
逆に、全員育って行く可能性だって有るんですから。
その可能性を最初から捨てて、6本切るなんて出来ません。

家庭菜園

こういう性格なモンで、苗の買い方は「丸出だめ夫君」でした。
このトマトは〝桃太郎〟なんですけど、何故「プチトマトを種から♪」って思ったのに、大玉の桃太郎なんて買うの?って思いますでしょ?
この苗が、一本だけ余っていたからなんですよ。
それもヒョロヒョロと頼りなく伸びていて、全く生気無し。
100円でした。
元気が無くて大きくなる可能性が無いということで、激安になっていたんです。
「お前、どうした」と声を掛けてしまい、結局買ってしまいました。
その後すぐに病気になりましたが、現在は新しい葉も生え、身長も130センチ程度まで伸びています。

一番の問題は、ナスとキュウリでした。
ある日の夕方、お水をあげていたら、ナス苗の葉っぱにピッタリと蛾が付いていたんです。
私はそれがどういうことか解らずに、「なんだよもぉ~、せっかく大きくなって来た葉っぱに付くなよぉ~」と蛾を追い払い、やれやれと思っていたら…
なんとそれから、葉に穴が開くようになったではありませんか!
日に日に葉が弱って行き、次から次へと食われて行きます。

調べましたら、こいつでした。

家庭菜園

蛾の幼虫です。
先日追い払った蛾は、葉に卵を産んでいたようなんですね。
それも大量に。
そいつが幼虫になって、ナスやキュウリの葉を荒らし始めました。
いや~、もう朝晩とこいつとの戦いでしたね。
葉の裏に付くらしく、一枚一枚めくって幼虫を見付け、それをピンセットで取って処分します。

その甲斐有ってか、現在は居なくなりまして、スクスクと育っています。
そして初めて収穫したキュウリが、こちら!

家庭菜園

トゲットゲのパリッパリで旨い!

実はピーマンも2鉢有ります。
我が家はピーマンが一番元気かも?

ピーマンの初めての収穫です。

家庭菜園

肉厚で、味が濃い。
これはもしかして、ビギナーズラック…??
「ちょっと試しにやってみよっか(・∀・)」と軽い気持ちで始めたら、考えられないほど儲かってしまい、また同じように儲かるんじゃないかとお金を注ぎ込んでいるうちにその何百倍も突っ込んでしまっていて、最終的に自己破産という、あのビギナーズラック…(大袈裟)

何ラックかは知りませんが、始めたのがちょっと遅かったんでアレなんですけど、今の所は徐々に育っております。
キュウリはてっぺんまで行ったので摘心しました。
ナスはもう少し全体を大きく育てないといけません。
ミニトマトはまだ30~40センチなので、まだまだ掛かりそうです。
時期的に、太陽が少ないんですよね。
梅雨が明ければ、もう一回り大きくなるかなぁ。

最後に。
鳥越さんの女性問題、今出したのは誰なんでしょうかねぇ。
よく、会社の不正を内部告発するなんていう記事を見掛けますけど、不正している事を表に出しているから「正しい行為」だと見られていますが(正しいっちゃー正しい)、経営側から見たら、告発した人間なんて自分の会社で一番使いたくないですよね。
不正まで行かなくても、ちょっとした間違いをしたらその都度言われそうで、おちおち仕事なんかしている場合じゃなくなっちゃいますから。

私はそういう内部告発だのというニュースを聞く度、「その告発した人間を発表してくれないか」と思うんだけど、今回の鳥越さんの件にしたって、いったいその人は誰で、候補者の中の誰寄りの人なのかを、どこの週刊誌でも構わないので調べて記事にして頂けませんか。
その週刊誌は絶対に買いますし、これから応援したいので。
この時期に大昔の女性問題を引っ張り出すなんて、最も卑劣な行為ですよ。

「鳥越さん可哀想だなぁ、負けずに頑張れっ!」
って思わせる為の、鳥越さん陣営の自作自演だったら、ちょっと笑っちゃうかも(笑)

いつも読み返していないので、乱文にて失礼致しますm(__)m

| 我が家の食卓 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【とうもろこし】田舎から野菜が届きました(^^)

今年も田舎(福島)のお兄さんから、野菜を送って頂きました。

福島からの贈り物

独り言「ちゃんとヒゲを取ってから茹でてくれないか> 嫁」

早速茹でて食べたら…

これがまた、香りも味も強烈で、甘いこと甘いこと!
今年になって食べたトウモロコシの中ではダントツに美味しいし、もしかするとここ数年でも一番かも知れません。

ホーガン 一番

解る人だけ解ればヨロシ(笑)

うわぁ~!
本当に美味しいです、このトウモロコシ!

何が違うんだろう(o^_^o)

| 我が家の食卓 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【冷凍玉子】流行りの冷凍玉子で玉子かけご飯を作ってみました

ここんとこ流行っている、冷凍玉子。
あ、私の場合「玉子」と書きますが、これは私が「冷凍は調理に入る」と思っているからです。
卵が調理されると玉子になりますので、それで「玉子」と。
前置き終了。

父が「なんか、こうすると面白いらしい」と冷凍玉子を持ってきたんです。
で、最近「出過ぎ」と言われるほど引っ張りだこの坂上忍さんが、どこかの番組で「冷凍玉子を使った玉子かけご飯が最高」と言っていたのを思い出し、そんなに美味しいならば食べてみましょうと。

流行りの冷凍玉子で玉子かけご飯を作ってみました

普通のご飯が無かったので、筍ご飯で代用。
常温で解凍した白身とご飯を最初に混ぜ混ぜし、その上に黄身をトッピング。
上からお醤油をかけて頂くわけですが…

坂上忍さんが言われていたのは、「濃厚」だということ。
この黄身はですね、固まっているんですよ。
作り方が間違っていなければ、この固まっている黄身を箸で小さくし、混ぜて食べるんだと思いますが…

どうです?
実際に作って食べられた方、どんな感じの印象でしょうか。
普通の卵かけご飯…
あっ、普通の卵かけご飯は生卵をかけるので「卵」の字を… って、面倒くせぇっ!(笑)

流行りの冷凍玉子で玉子かけご飯を作ってみました

これ、黄身が固まっているから濃く感じるだけじゃないの?(;^_^A

良い点もたくさん有りますね。
固まっているから、何かの中に入れやすい。
巾着とか。
あと、賞味期限ギリギリになったら、冷凍するともうちょっと持つとか。
皮が剥きやすいとか。
なんだ、良い点がたくさん有るじゃないですか(≧∀≦*)

結論。
坂上忍さんが言われるほどは感動しないけど、でも知っていると便利♪

消化吸収に関してはどうなんですかねぇ。
栄養価とか、減少したりしないのかしら。
私は冷凍とかチンとかが好きな方ではないので、あまり活用することは無いのかも??

>> Read More

| 我が家の食卓 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】矢切ネギなど最近のお話ダイジェスト版

先日「デカ盛で美味しいお店は?」と聞かれましたので、こちらでお答え致しますm(__)m

デカ盛で美味しいなんていうのは滅多に無くて、普段美味しいものを出しているお店がたまたまお客さんのリクエストか店主の遊び心かデカ盛メニューを作ったというお店なら良いのですが、デカ盛自体が売りになっているお店の場合、美味しいと思えるメニューに当たったことが有りません。
例えば野田に有る「けやき食堂」は、〝けやき丼普通盛〟が美味しく食べられるように調理してあるからデカ盛にしても美味しく頂けるわけで、元々美味しく作る為の材料を使わなかったり、美味しく作る腕が無いお店のデカ盛メニューは、ただただその量をビックリさせるだけのものでしか無いわけです。
勿論デカ盛出されれば悔しいので昔は完食してましたけど、歳をとってからは無駄に太りたくないので、美味しく頂けないものは残すようにしていますm(__)m

今までデカ盛で美味しいと思ったお店は「伊澤家(豪華海鮮丼巨大ドーム盛りは本当に美味しかった)」、「和食処 元禄(鬼天丼もいいですが、是非のどぐろ入海鮮丼を♪)」、「割烹 一の矢(メニューがたくさん有って楽しいです)」、「ぎょうざやさん(現在はテイクアウトのみ)」。
「美味しく食べられるのでは?」と感じる未食店は、「リバーサイド」でしょうか。
お弁当で言えば「おかあさんの詩 東口店(デカ盛ではないけど唐揚げの量は多い)」、「ほっかほっか弁当かまど小金原店(びっくり唐揚弁当の唐揚げは多いです)」です。
今まで色々なお弁当屋さんに行ってデカ盛を食べて来ましたが、「ネタになるから」とか「絵面が良い」という意味で通っていたお店も有り、正直「美味しいか」と聞かれれば頷くことが出来ません。
フタが閉まらないのは衣が硬いせいで、食べてみると下味もろくに付いていなく脂っこいだけだったり。
まぁ私や私の友人達が食べた範囲ですから、本当に狭い範囲の話だと考えて頂ければと思いますm(__)m

ハズレが多いとは解ってはいても、「安くて美味しいデカ盛料理を探したい!」と思う気持ちは捨てられないものですよね(^^)

さて、最近のダイジェスト(これで意味通じます?)

UFOキャッチャーでゲット

UFOキャッチャーでヘッドフォンを3個ゲットしたり(1個は若い先生にプレゼント)。

のぶちゃん宅急便

のぶちゃん宅急便が届いたり。
あ、今回の宅急便は「猫家のカレンダー」が入っていました。
可愛い~(o^_^o)

矢切ネギを頂きました

お歳暮で矢切ネギを頂いたり…
一言添えますと、この量の長ネギを(美味しく食べられる期間に)使い切る家族って、滅多に居ないと思いますよ(笑)
送って来た会社はちょっと変わっている人達なので、ここ数年間に頂いたお歳暮に比べたら有り難さMAXですけど。

大好きなネギを大量に頂いたので、毎日ワシワシ食べましたよぉ~(≧∇≦)b

家ラー - 焦がしネギつけ麺

昼食によく作る、焦がしネギつけ麺。
ネギが香ばしくて美味しいです(≧∀≦*)

我が家の食卓 - 矢切ネギでぬた

我が家のぬたはフライパンで作ります。
和えるだけでなく、「炒める」に近いですね。
これを作ると、1人で3本分くらいはペロリと食べてしまいます(^^)

その他、野菜鍋・すき焼きや、焼鳥のねぎまになんかしたりして、とにかく色々と楽しませて頂きました。
のぶちゃん宅急便も同時期でしたので、ここんとこ野菜三昧で体も良好♪ヾ(≧▽≦)ノ
血液もサラサラ~~(多分)。

皆さんも美味しいものをたくさん食べて、忙しい年末を乗り切りましょ~~~~(≧∇≦)/

| 我が家の食卓 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【我が家の食卓】肉うどんでお茶濁し

あまりにも更新しなかったので、スポンサーサイトが出てしまいました。
ここ始まって以来じゃないかしら(;^_^A

ということで、お茶濁しの為に「肉うどん」の画像を貼り付けて通り過ぎたいと思います。

肉うどん

母の様態が変わり、現在入院中。
着替えの洗濯が有るので、言ったり来たり大変(+_+)
今まで以上に時間が無くなっております。

このまんまだと、またスポンサーサイト(広告)が出ちゃうかなぁ…

| 我が家の食卓 | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>