| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【うどん】久兵衛屋南柏店で肉つけ汁うどん大盛

この日は嫁の唯一の夏休みで、天気は良くないけどお出掛けしました。
まっ、我が家のことですから、買い物に出かけただけなんですけどね。
旅行が大嫌いなので、お出掛けといえば買い物です。
たいしたモン買わないんだけど(笑)

ちょっと昼時間が過ぎ、道路も混んでいるので「どこでもいいね」という話になり、以前松戸かどこかで見付けたお店「久兵衛屋」に入ってみることにしました。
ちょっと手前の看板に「肉つけ汁うどん」なんていうのが書いてあって、最近外食はハズレている我が家なんですが、肉つけだったら不味くて食べられないことは絶対に無いですから、今回はハズさないだろうという予想です。

久兵衛屋南柏店

ちょっと店内が位かなぁ。
昼食ですから、もう少し明るくても良いかも。

店員さんに聞きました。
「大盛というのは何玉なんでしょうか?」
ラーメン店ですと、少ないお店で0.5玉ずつ量が増え、多いお店でしたら1玉ずつ増えます。
中盛は2玉、大盛は3玉という具合に。
で、このお店はちょっと変わっていて…

普通の上がいきなり大盛で、1.3倍(増えているのが解らないのでは?)。
その上が特盛で、1.6~1.7倍。
メガ盛は聞きませんでしたが、やっと2倍じゃないんでしょうか。
で、100円ずつ上がって行くんですよ、税別で。

なるほどと。
こういうお店は、うどんがメチャメチャ美味しいんだなと。
だからちょっとずつしか量が増えないんでしょう。
「じゃ、両方大盛でお願いしますm(__)m」

久兵衛屋南柏店
上天丼大盛 790円(税抜)

嫁に感想を聞くと「普通」と。
普通に美味しいっていうのは大切ですよね。
「普通」というのは褒め言葉です。
うどんの期待度アップ!

久兵衛屋南柏店
肉つけ汁うどん大盛 690円(税抜)

なるほど、やっぱり大盛感ゼロだわ(;^_^A
まず汁を一口頂きます。
おぉ~、期待を裏切らない肉つけ感です。
ただ、もうちょっと奥行きを作るか、濃い味にしないと、メガ盛を食べる人は辛いかも知れませんね。
さて、お次に肝心のうどんを。

う~ん…

コシが無い(T_T)

期待が大き過ぎたのか、最低限有るべき弾力が無く、歯が押し返されずに進む感じ。
イマドキ、立ち食いだってこういうヤワヤワなうどんは出ない気がしますねぇ。
昼時だったから、茹で置きしたのかな?
そこまで考えてしまうほど、ユルユルのうどんでございました。
肉つけ汁が普通に美味しいだけに、とっても勿体無い気がします。

あぁ~あ、もう少し走って「うどん市」に行けば良かった。
うどん市ならば、何倍も美味しいうどんが食べられたのになぁ。

で、帰宅して調べたら、この店はゼンショーグループでございました(´-ω-`)

またしてもゼンショー…

そういえば、小金原のココスが回転寿司に変わるという噂が流れているんですけど、どなたかご存知ですか?
あくまでも噂なんですが、その人の情報は間違いが有ったことがないので、そうなるとどこが入るんでしょう。
回転寿司好きの我が家は、気になるところです。
すし銚子丸か、がってんか、もしかしてすし松か…

で、怖いことを考えてしまいました。
ココスはゼンショーが母体なんですよね。
この場所から撤退しないで、お店の種類だけ変えたとすると…
そうです、はま寿司です。

だったらココスのままでいいかなぁ。

| そば・うどん | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【蕎麦】そば処ゆたかやで真っ黒天丼

中華大島のカシミールカレーに感動した後、ちょっと面白いお店が続きましたので、ここから数回分はそういうお店のご紹介ということになりましょうか。

そば処ゆたかや

このお店に初めて入りましたのは、もう気が遠くなるほど前。
確か夕食にビールを飲みながら、格闘技をテレビで見て、それからお蕎麦を頂いたような気がします(違ったらすみません)。
その時にどう思ったかも忘れていまして、とにかく格闘技を見た記憶しか残っていないんです。
で、昨年だったでしょうか、うちの嫁の「あのお店、娘と2人で入ったよ」なんていう話から、「そういえばどういうお店だったっけかな?」と考えるようになり、「盛りが良かったと思う」と嫁が付け加えたもので、余計に気になってしまいました。

気になったら行きますね、人間は(^^)

そば処ゆたかや

メニューを見ると、この界隈としては結構まともなお値段です。
前日ちょっと食べ過ぎたことも有り、私はさっぱりと〝大もり 700円〟にしました。

嫁は考えに考えた挙げ句、〝(S)天丼 1050円〟をチョイス。
これがまた、蓋を開けてビックリでした。

そば処ゆたかや

真っ黒くて、何の天ぷらなのかが瞬時に解りません(^^;
ま、真っ黒の天丼というと都内に有名なお店がございますが、そちらの天丼は天丼用の容器に入れられ、御飯の量もたっぷり有るからバランス的に良いものの、こちらの天丼はお重に入っていて御飯が薄く敷いてあるだけなので、味濃いめで油っこい天ぷらを口に入れた後の〝箸休め的意味での御飯〟が、これまたタレと油が浸みている為に役に立ちません。
この御飯の薄さ加減は「高級志向」のお店に多い盛り方なので、もしかするとどちらかの高級店出身の店主さんなのかも知れません。

小金原周辺は高齢化が進み、若い世代はほとんど居なくなりました。
流山の「すずき」よりはまだ良いとしても、このバランス、この界隈の人達に受け入れられているんでしょうか。
いや、天丼以外が人気なのかも知れません。
う~ん、モーレツに疑問が残りました。

もうひとつの疑問を嫁にぶつけてみました。
「あのさ、どこをどう見て『盛りが良い』って思ったわけ??」
勿論回答は有りませんでしたが(笑)
蕎麦は決して少ない盛りではございませんでした(味も普通でした)。
しかし同程度のクオリティでコスパが良いお店を知っていますので、通うということになりますと、そちらをチョイスするということになりましょうか。

でも長年続いているお店ですから、絶対にどこか魅力が有るはずです。
私のような未熟者が1回や2回の訪問をしたからといって、それが解るはずも有りません。
そういうことだと思います。
まだまだ修行が足りませんですねぇ> 自分m(__)m

ご馳走様でしたm(__)m

【そば処ゆたかや】
住所 千葉県松戸市小金原6-5-19
電話 047-341-2375
時間 11時~20時
定休日 日曜日
駐車場 無し(有料市営駐車場有り)



| そば・うどん | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【蕎麦】そば処もりた屋でミニ丼とかさね

桝添さんの話が毎週のように流れておりまして。
おバカさんなマスコミに流されて都民まで辞職しろ等と言っているようですけど、本当にそれで良いと思って言ってるんでしょうかねぇ(それともマスコミの情報操作?)。
後先考えて喋っているんでしょうか。
辞職させ、後釜にどうしようもない都知事選んで、グチャグチャにされてからでないと解らないんでしょうかねぇ(ーー;)

まぁ別に桝添さんでなくても、ちゃんと都政を仕切ってくれる人ならば良いわけですけど。
政治家というものに何を望んでいるのかは知りませんが、何から何までオールマイティに出来る、そんなスーパーマンみたいな人は世の中に居ないでしょう。
どんな人でも、調べれば何かしらポカをしているものです。
今現在都政に問題が無いのならば、それを素直に謝罪させ、何かしらの面で都民にそれを返還し、今後は無いようにしてもらえればそれが一番だと思うんですよねぇ。
桝添さんを辞職させて新しい都知事になれば、また別のポカをして辞職させられる。
そんなバカげた事を繰り返すより、間違ったことは改善して頂いてある程度長く都政をお願いした方が、都民にとっては有益だと思うんですがねぇ。

あ、それと。
ただでさえ親のお世話で時間もお金も無いのに、歳の順番というか、元々提案したいことも少々有って今年から町会の役員をすることになりまして、まだ正式な役員になっていないうちから、既に色々と仕事をしています(^^;

その為の買い物と言いますか、常盤平のユニディへお買い物。
ついでに昼食として、どこかのページで絶賛されていた宿題店〝そば処もりた屋〟へGO!
駐車場はお店の裏に有り、ちょっと狭いので停めにくいかな?
高齢者が多いせいか、車が真っ直ぐ停まっていないし(;^_^A

そば処もりた屋

歴史が有りそうな佇まいです。
12時前なのに、80%の客入り。
あっ、デイサービスのお客さんがたくさん来ていました(^^)

私はセットメニューの中からこれを。

そば処もりた屋
ミニ丼とかさね 1150円

〝かさね〟というのは〝もりそば〟のことで、1人前が2枚だから(重ねて有るから)だと思います。
ミニ丼は、かつ丼・天丼・親子丼・海老玉丼から好きなものをチョイス。

この日はちょっとだけ寒かったので、嫁はこちらを。

そば処もりた屋
天ぷら(そば) 980円

今日だけかも知れませんが、お客様はほとんど高齢者。
私が一番若かったかも?(^-^;
そのせいなのか、全体的に味は薄め。
濃いめの味付けなのは、天蕎麦のかえしと、セットもののサラダのドレッシングだけでした。
この日だけかも知れませんが、フロアがとにかくバタバタしており、居心地という点では良く有りませんでしたが、これだけ混んでいるのですから、きっと地元のお客さんには評判が良いのだと思います。

地域密着型のお店として、末永いご活躍をお祈り致します。

【そば処 もりた屋】
住所 千葉県松戸市常盤平3-29-8
電話 047-387-5058
時間 11時30分~16時・17時~20時(土日は21時まで通し営業)
定休日 月曜・第1第3火曜
駐車場 有り(お店の裏)



| そば・うどん | 12:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【蕎麦】そば処なかだで鴨せいろとカツカレー

Twitterで川口さんから「長寿庵のカレーに見た目が似ているお店が有りました」とご連絡を頂きました。
「何か関係が有るんでしょうか」とも。
こういうことをお店に直接聞かず、あれこれ想像して楽しむというのが実にB食的で好きです(川口さんもそう仰っていました)。
そこが「美食(びしょく)」とは違った意味での楽しさですよね(^^)

そば処なかだ

早速行きました。
もう、いてもたってもいられなくて(爆)

お店の前の駐車場に停めて、いざ店内へ。
いや~~~、近所の人達から長年愛されてきたという奥の深さを感じますねぇ。
お母さんの物腰が優しく、とても雰囲気が良い店内です。

お水とメニューを頂き、当初予定していたおおもりを鴨せいろに変え、カツカレーと共に注文をしました。

そば処なかだ
鴨せいろ800円+大盛100円(全て税込)

この蕎麦、もの凄く長いです。
味は優しい香りがするもので、クセが無く、万人受けをする蕎麦だと思います。
鴨汁に浸けるとすぐに軟らかくなるので、わりと足の速い蕎麦なのかも知れません。
長寿庵同様、このお店も冷や盛りがオススメという感じですね♪

そば処なかだ
カツカレー普通盛 850円

大盛です。
普通盛なんだけど、こりゃ大盛だわ(笑)
とてもボリューミーで、食べる前からワクワクします(^-^;
カツの揚げ方が絶妙ですね~。
カレーは長寿庵のような魚出汁が強いものではありませんでしたが、揚げたてのカツと一緒に食べると、おもわず口元がほころびます~(≧∇≦)/

お蕎麦屋さんも、少しずつお店によって違いが有って面白いですね。
蕎麦は一般的に高いと言われていて、確かに高い蕎麦屋さんも有りますが、こうやって地域密着型の蕎麦屋さんを食べ歩くのは、わりと懐に優しいのかな?と思いました。
だって、カツカレーが980円とか1200円が当たり前になっている昨今、ここ〝なかだ〟は850円、私の大好きな長寿庵にいたっては750円ですからね。
逆に安いです。

いや~、お母さんの温かい接客で美味しい蕎麦・カレーを頂き、とっても良い時間が過ごせました。
明日も仕事頑張るぞーーーー!(≧∀≦*)

ご馳走様でしたm(__)m

【そば処 なかだ】
住所 千葉県松戸市八ケ崎3-63-39
電話 047-341-7005
時間 11時~20時30分
定休日 木曜日
駐車場 有り(お店の前に5台分)



| そば・うどん | 12:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【蕎麦】ウエスト鎌ヶ谷店で鴨つけ2玉?

麺類は好きなんですよ。
ほとんど好き。
でも、蕎麦は高いんです。
だから蕎麦をお腹一杯食べたい時は、家で作ります。

でも、たま~に昼食として食べたくなるんです。
そういう時は、立ち食い蕎麦屋さんに行きます。
それか、立ち食い蕎麦屋さんっぽい感じのお店。

そういうお店って最近多くなりました。
まずは富士そば。
そしてゆで太郎。
で、最近気になっていたのが、今回訪問したウエストです。
この界隈って、どこに入ろうか考えちゃうんですよ。
選択肢があまり無いと言いますか、あ、これは「私個人の」です。

今回やっと訪問する事が出来ました(^^)

ウエスト鎌ヶ谷店

駐車場が有るっていうのは本当に有難いです。
ランチ+駐車場代って、結構痛いですもんね(^^;

12時前で、先客は5人程。
私は1人ですから、カウンターに座りました。

ウエスト鎌ヶ谷店

まず、蕎麦を揚げたものがサービスで出されます。
こういうサービスって嬉しいですねぇ。
手間が掛かっているし、何しろサービスなんて無いのが普通ですからね。
塩が利いていて一杯飲りたくなっちゃうので、たいがいにしときましたが(笑)

このお店、3玉まで無料らしいんですよ(お店の外側に書いて有りました)。
嬉しいじゃないですか~(o^_^o)
肉つけが美味しそうだったので、それをお願いしました。

「肉つけをお願いします」
「はい、解りました。これは冷たい蕎麦に冷たいたれになりますけど」
「あ、肉で冷たいたれなんですね?じゃあ温かい方が良いので、鴨つけでお願いします」
「はい、解りました。え~、え~、麺の量は…」
「あ、そうでしたよね、1玉はどのくらいの量なんでしょうか?」
「はい、え~、え~、普通の1玉くらいの…」
「すみません、聞き方が悪いですよね(^^; では、1玉は何グラムでしょうか?」
「はぁ、え~、グラムと言いますか…(回答無し)」

このお母さん、もしかすると今日が初めての仕事かも…
そのお母さんにグラムで聞くのは悪いので、聞き方を変えてみました。

「あ、じゃあ、だいたい普通のお店くらいでしょうかねぇ」
「そっ、そうですね、冷たい蕎麦は1.5玉が普通となっていまして…」
「普通が1.5玉なんですね?じゃあ2玉お願いすると通常の3玉分ということになりますね?」
「あ、はい、そうなります」
「では2玉でお願いします」

当然でしょうけどこのお店はつけそばと温かい蕎麦(汁に浸かっている蕎麦)が有りまして、つけそばの方は普通で温かい蕎麦の1.5玉なんだそうです。
それが3玉ということになると、温かい蕎麦の4.5玉という計算になり、私の胃袋だと無理だと判断し、通常の蕎麦の3玉分計算の2玉をお願いしました。
ちょっと解り難い書き方になってしまいましたね(^-^;

トイレをお借りして暫く待つと、先程のお母さんが来ました。
「あの…これは冷たい蕎麦に温かいたれですが、それでいいでしょうか?」
えっ…
注文してこんなに時間経っているのに、今更これを聞きに来たわけでしょうか…(T_T)
とも思ったんですけど、まだ慣れないので仕方ないな~と思い、「はい、大丈夫です」と伝えました。
するとお母さんは厨房に行き「聞いて来ました」と。
ちょっと待て、これは厨房からの指示だということは、こんなに時間が経ってから厨房が聞いて来るようにお母さんに言ったわけですね。
指示が遅すぎます。
普通ならばそろそろお客に提供すべき時間ですから。

これで解りました。
このお母さん、このお店からちゃんと仕事内容を教えてもらっていません。
可哀想だわ、これは。
もう何が有ってもいいやと。
これから作るんだから、まだまだ待つけど、我慢しようと。
そう心に決めました。

すると、それから1分も経たずに注文の品が到着。
゚(∀) ゚ エッ?

ウエスト鎌ヶ谷店

私も色々なお店の厨房に立ちましたけど、「これは冷たい蕎麦に温かいたれですがいいですか?」と聞き直してから1分足らずのタイミングって、どういうことなのかが全く解らないんですけど(;^_^A

「これはサービスの漬け物です」
左奥に有るのが、そうなんだそうです。
それにしてもこのお店、サービス満点だわ(笑)
なんて思いながら蕎麦に目をやると…
少ないですよね?
これだけはお母さんに聞いてみました。

「これが2玉ですね?」
「はい(きっぱり)」
「これがつけそば通常1.5玉を2倍にした、温かい蕎麦の3倍の量なんですよね?」
「はい、そうです」
「解りました、頂きますm(__)m」

もう何も言いますまい(ノ_・。)
この量が、かけそばの3玉分だそうです。

ウエスト鎌ヶ谷店

3玉分ということは、これを3等分した量が1人前ですね?
となると、かけそば1玉って50グラムくらいになるかと…
これ、有っても150グラム程度じゃありません?
通常のお店の「おおもり」の量に近いです。
要するにこのお店、通常のかけそばの量は「出来上がりの量」で100グラム程度で、2玉をお願いすると1.5玉、3玉をお願いするとやっと2玉分が盛られてくると、こう考えて良いのではないでしょうか。
となると、「3玉まで同一価格」っていううたい文句は…(?_?)

気になったので、他店の写真を検索してみました。
で、またビックリ。
「やっぱりこの店の量は元が少ないんだなぁ」と思う写真も有れば、「おっ!これだけ有れば満足!(≧∇≦)/」っていう写真も有り、中には3玉の写真なのに私の2玉と同じ絵面だったり…
結局このお店、店舗によってマチマチなんですね。
評価も「CP良し」だったり「CP悪し」だったり、「美味しかった」という人も居れば「蕎麦がのびのび」という人も居る。

私の蕎麦はどうだったかというと、今回のタイミングを考えて頂ければお解りかと思います。
出て来る直前に聞いたのは「つけだれは温かいけど、そばは冷たくて良いのか」という意味合いであって、「そばは温盛りにしましょうか」的な聞き方だったんですよ。
で、その後数秒で蕎麦が到着するわけです。
ということは、「もう鴨つけはすっかり完成していて盛り付けちゃったんだけど、ここからこの蕎麦をお湯にくぐらせるかどうかを聞いて来なさい」と、そう厨房が指示したわけでしょ。
結果的に、温盛りでお願いしなくて良かったと、そういう食感でございましたm(__)m

蕎麦もそんな状態で、つけだれも冷め冷めですから、食べている途中で泣きたくなって来ましてね。
もうお金払って出て来ちゃいました。

後で考えまして、解ったことが有ります。
飲み屋さんなんですよ。
「立ち食いのような蕎麦屋さん」では有りませんでした。
お酒やおつまみのメニューが多く店内に掲示されていて、「そば・うどん」のお店とは書かれていますが、どちらかというとそっちがメインのような気がします。

それにしてもこれが890円というのは…(涙)
『チェーン店』という体質が、ハッキリ出てしまったという気がしました。
そう考えると、「富士そば」や「ゆで太郎」って、よく出来たシステムと言いますか、社員教育と言いますか。
どこで食べても許容範囲内で、特別悪いお店に当たったことが無いです。

長年食べ歩きをしていればこういうことが有るには有りますが、今回はダメージが…

>> Read More

| そば・うどん | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【蕎麦】手打そばやぶ清でかつ丼合わせ

前回の続きです。

がってん寿司でほとんど食べずに出て来てしまったので、次のお店を探すことにしました。
と言っても、この界隈のことは解りません。
とりあえず賑わっている道を選んで走っていると…

有りました!

手打そばやぶ清

蕎麦屋さんです。
我が家はほとんど外食で蕎麦は食べません。
それは、高価だからです(^^;
本当は食べたいんですよ。
だって、ほとんどの蕎麦屋さんは美味しいですから(極端な言い回し?)。

蕎麦屋さんの蕎麦、カレー、カツ丼、天丼は(かなりの確率で)美味しいし、当たり外れが無いんですよね。
少ない確率でハズレも有りますが、ほとんどのお店が美味しい。
和出汁を使った料理が好みっていうのもありますけど。

入ってすぐ左側に、蕎麦を打つスペースが有ります。
もうこの時点でテンション上がっています(爆)
こういう雰囲気のお店、久しぶりだなぁ(^^)

手打そばやぶ清
かつ丼合わせ 1230円

嫁は天丼1440円(写真を撮ったのですがピンぼけでした)、私はかつ丼合わせ1230円を頂きました。
「合わせ」というのは、何かの丼ものにうどんか蕎麦を合わせたもので、この店では10種類以上の合わせせいろが用意されています。

まず蕎麦をそのまま1口。
美味しいです。
手切りならではのバラつきが私は好きですねぇ。
面白い食感が楽しめます。
濃いめの関東風蕎麦汁がまたいいです(^^)

カツ丼は、これまた濃いめの味付けで私好み。
カツは3切れで、それぞれ違うトンカツから3つ持ってきています。
「このカツは薄くて可哀想だから、こっちから厚めのを合わせて…」という配慮が嬉しいじゃないですか。
なるほど、こういうところも「合わせ」になっているのか(違)
なかなかボリューミーなカツ丼でした(≧∀≦*)

蕎麦に付いていた薬味も、カツ丼用(「用」ってことはないかな)のお新香も、美味しく頂きました。
薬味の大根おろしは、入れて食べた方が好みでした。
家では、おろしそば以外は大根おろしを使わないので、今度もりそば食べる時にやってみようと思います。

ひとつだけ、お味噌汁のお味噌が口に合わなかった点を除けば、大満足の昼食でした。
スタッフの接客も素朴で丁寧で、このお店にマッチしています。
とっても雰囲気の良いお店でした。
あ、あの丸い座布団はちょっと苦手(笑)

ご馳走様でしたm(__)m

【手打そばやぶ清(やぶせい)】
住所 埼玉県三郷市天神2-76
電話 048-952-1091
時間 11時~20時
定休日 水曜日
駐車場 有り



| そば・うどん | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【うどん・そば】ひとつと家松戸店でランチ

1/19のお話。

実は年末からまたまた体調を崩しまして、千葉西に2日連続して行っても全く埒が明かず、近くの町医者に行ったら「すぐ入院が必要」と言われ、結局慈恵医大柏に行ったという事件(?)が有りまして、それからというもの食事には気を付けている私です(詳細は後日書きます)。
しかし、我が家は誰が行っても千葉西は合わないし、近所の人達も口を揃えて駄目出ししているのに、何故あんなに繁盛しているんでしょうかね。
メディアでは相当良いこと言われているけど、何かの力が働いているんでしょうか??

ま、それはさておき。

嫁をBOOKOFF SUPER BAZAAR松戸店に連れて行って点数稼ごうと思い、その前に松戸でランチと言えば『もりいち松戸東口店』か『中華そばまるき』に決まりなわけですが、そういう理由(体調の件)で軽いものにしようとBOOKOFF SUPER BAZAARが有るアトレ松戸ビル内で探すことにしました。
実際に飲食店街に行ってみると… う~ん、どこがいいやら(;^_^A

結局、安価でセットものを食べることが出来る『ひとつと家』というお店にしました。

ひとつと家
親子丼セット 950円

ボリューミーですねぇ(^^)
写真で見るほどご飯の盛りは良くないんですが、このセットを全部食べるとかなりお腹が一杯になります(普通の人の場合)。
蕎麦も、某高級店のような「歯に挟まった程度」の量ではなく、ちゃんとした量が盛られています。
汁が関東風の汁とは違い、かと言って関西風とも違った至極優しい汁ではありますが、どっぷり浸ければちゃんと食べられる汁ではありますね。
ネギはワリと荒く切られていて、インパクトこそ有りませんけど、ネギと山葵を入れると汁が若干キリッとします。

このお店の味付けは全体的に優しいので、その優しさがウリなんだと思います。
親子丼の頭(上の部分)はとても優しい味付けで、出汁も同様です。
箸休めとして提供されているお新香が抜群に良い仕事をしてくれます。

ひとつと家
天丼セット 1000円

最近血圧を気にしていて、日頃からご飯にタレがかかっているのは好きでない嫁は、天丼の汁は丁度良いと言っていました。
小鉢の酢の物は、味が優しく酢が強め。
本当にこのお店は、お客様の体のことを考えて作っていらっしゃるのだなと感じましたですねぇ。
うどんの汁も120%の優しさを感じました。

このお店で私が一番好きだったのは、接客の良さでした。
何から何まで至れり尽くせりで、細かい所まで気を配って頂き、本当に気持ちよく食事をすることが出来ました。
やはり私は「接客」というものに重きを置きたいですね。
そこから始まると言っても良いくらいに。

ボリューム的にも大満足のランチでした。

ご馳走様でしたm(__)m

【ひとつと家 松戸店】
住所 千葉県松戸市松戸1181-701 アトレ松戸(前ボックスヒル)7F
電話 047-362-2646
時間 11時~22時
定休日 アトレ松戸に準ずる
駐車場 アトレ松戸に準ずる


大きな地図で見る

| そば・うどん | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>